女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #3

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2020-12-18 17:02
投稿日:2020-12-18 17:00
 これまで二回にわたって「フェラチオの奥義」についてお話ししました。今回は最終回。やや難易度は上がりますが、官能作家なりに口唇愛撫(フェラ)の描写で心掛け、筆者自身も意識している「男性を虜にするフェラチオ」をお伝えします。
 第一回目はコチラ
 第二回目はコチラ

1. 尿道口に舌を差し入れる

冷たいサプライズはいかが?(写真:iStock)
冷たいサプライズはいかが? (写真:iStock)

 フェラチオの際、つい忘れがちなのが「尿道口」です。

 包皮をきゅっと剥きおろして、亀頭を露出させ、鈴口(尿道口)を舌先でチロチロと舐めてあげましょう。多くの男性が「うううっ」と快楽のうなりを上げるはず。

 尿道口は多くの女性が見逃しがちであることを、クラブママ時代にお客様が言っていましたので、ここは抜かりなく刺激してあげることをお勧めします。

 余談ですが、炭酸水や冷たい水を口に含んでペニスを頬張り、「冷たい!」と悲鳴を上げた彼にとどめを刺すように、さっと尿道口に舌先を差し入れるのも、刺激的なサプライズだと感じています。

 むろん、こちらもデリケートな部位ですので、あくまでも優しく丁寧にが鉄則です。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


デリケートゾーンの潤い守る!くすみ対策の植物由来成分も♡
 乾燥が気になる季節です。いえ、正確には乾燥って年中、気になりませんか? 冬は空気が乾いていますが、夏も汗をたくさんかく...
桃子 2022-01-16 06:00 エロコク
手なずけられているのはどっち? 不倫続行を選んだ男の決意
 スポーツジムで出会ったことをきっかけにダブル不倫に落ちたビジネスマンWさん(45歳・大手スポーツメーカー・妻子アリ)。...
蒼井凜花 2022-01-14 06:00 エロコク
ローター&バイブ&カップルバイブ…1台で3役こなす多機能系
 何事も「見た目から入る」タイプの人はいますよね。「ザロ」というブランドは、グッズもパッケージもロココ調。グッズ界でほか...
桃子 2022-01-09 15:21 エロコク
匂わせ女子がまさかの逆上…セックスで飼いならすことを決意
 スポーツジムで出会い、ダブル不倫に落ちたビジネスマンWさん(45歳・大手スポーツメーカー・妻子アリ)。相手の女性は容姿...
蒼井凜花 2022-01-07 06:04 エロコク
縦横無尽に刺激しまくり! 注目の“吸盤系”ピンクローター
 一見するとオーソドックスなピンクローターのようですが、「オルガトーン」はローター部分がとても個性的。聴診器のような吸盤...
桃子 2022-01-15 14:11 エロコク
驚愕! 不倫中の匂わせ女子が妻に接近…インスタに写真まで
 ついにラブホテルでダブル不倫にいたってしまったYさん(45歳・大手スポーツメーカー・妻子アリ)。インスタ好きな相手の女...
蒼井凜花 2021-12-31 06:00 エロコク
指のよさ+αの気持ちよさ…使い方次第で趣の異なる刺激が♡
 アダルトグッズに興味があるけれど、結局は指が一番――。そう思っている人は少なくないようで、私もそれには基本、賛成です。...
桃子 2021-12-26 06:00 エロコク
まさに「アリ地獄」…匂わせ女子との濃厚セックスに溺れた夜
 スポーツジムで憧れの女性と親密になり、ついにラブホテルの門をくぐったYさん(45歳・大手スポーツメーカー・妻子アリ)。...
蒼井凜花 2021-12-24 06:00 エロコク
Xmas狙いじゃ遅い! 飢えた女子はイブビギンズから発動せよ
 世界的パンデミックだのなんだのと騒いでいるけど、それを言い訳に「恋人できない」「出会いがない」なんて言っていませんか?...
スイッチを押して1分で温かく♡ 小ぶりで入れやすいのもGood
 日に日に気温が下がるこの時季、ひとりで楽しむときもカップルで遊ぶときも、温感グッズは強い味方です。体が冷えを感じると血...
桃子 2021-12-19 06:00 エロコク
急展開!匂わせ女性とラブホへ…理性は本能にあっけなく負け
 スポーツジムで気になっていた女性と食事デートに成功したYさん(45歳・大手スポーツメーカー・妻子アリ)。スタイルも抜群...
蒼井凜花 2021-12-17 06:00 エロコク
14の吸引リズムがランダムに…予測のつかない快感にすぐ絶頂
 クリトリスに振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系グッズ”を世に知らしめたドイツのブランド「ウーマナイザー」が、代表格...
桃子 2021-12-12 06:00 エロコク
これこそが求める快感♡ボルテージが上がるピストンバイブ
 ピストンバイブと聞くと、ずんずん激しく突かれるイメージがあるでしょうか。私もかつてはそう思っていましたし、実際、長いス...
桃子 2021-12-05 06:00 エロコク
出張ホストに溺れて淫らに迫った私…待っていた意外な結末
 夫の浮気を知り、出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。本業は俳優をしているというタクミ君(29)...
蒼井凜花 2021-12-03 06:00 エロコク
50歳前後でやってくる…閉経後の性欲について調べてみました
 閉経期を迎えると、女性の性欲にはいったいどのような変化が訪れるのか。そしてセックスライフはどうなっていくのか。気になっ...
内藤みか 2021-12-02 06:00 エロコク
懐かしのピンクローターがパワーUP! 振動パターンは10種類
「ピンクローター」という言葉を知る人は、ひょっとして少なくなっているのでしょうか? ローターのなかでも、振動部とコントロ...
桃子 2021-11-28 06:00 エロコク