自意識過剰な男性の勘違い度MAXなLINE7選&対処法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-12-22 06:00
投稿日:2020-12-22 06:00
 自意識過剰な男性は、LINEにもその心理が表れていますよね。どんなにかっこよくても、自分に酔ったLINEにドン引きする女子も多いようです。そこで今回は、そんな勘違い度MAXな自意識過剰LINE7つと、彼らへの対処法をご紹介します。

正直うざい…自意識過剰な男性からの勘違いLINE

1. 「俺から告白するべき?」

 普通にLINEをしていただけなのに、気づけば相手に自分が好きだと勘違いされているパターン。「なかなか好きと言い出せないんだろう」と勝手に思い込んだ男性が、痺れを切らして告白してくることも。逆に、こちらから“イタい男性”だと思っていることを告白してあげたほうが良いのでしょうか……。

2. 「いつも仕事仲間から恋愛対象に見られて困ってるんだ」

 自意識過剰な男性は、とにかくモテ自慢が激しいのも特徴。すべての女性が、自分のことを見ていると思い込んでいるんです。ちょっと目を見て会話をしただけで、「俺にまた惚れちゃったの?」と、勝手に悩んで困っている人も多いようです。

3. 「今日の写真、SNSに載せる前に送ってくれる?」

 写真写りを異常に気にするタイプの男性も、自意識過剰でしょう。一緒に遊んだ時の写真を、いちいちチェックさせてと言ってきます。毎回確認のために送らないといけないとなると、本当にストレスが溜まりますね。

4. 「俺の前では泣いていいんだよ」

「俺だけはわかっている」「心で泣いているのを知っているよ」と言わんばかりに、「泣いていいよ」とLINEで囁いてくるのも自意識過剰男の特徴。いつだって、俺だけは特別だと思っているんです。いえ、何にも泣きたいことなんてありません!という感じですが……。

5. 「俺も楽しかった!」

 自意識過剰な男性は、社交辞令がわかりません。ただのお礼LINEだけでも、相手が自分に惚れていると都合よく解釈してしまうため、「俺も楽しかった!」と、相手も楽しかった前提で返信をしてきます。楽しいなんて言った覚えはないこちらとしては、返信に困ってしまいますね。

6. 「家に着いたら連絡してね」

 自意識過剰な男性は、ほんの数回LINEをしただけで彼氏面をしてきます。帰りが遅いと「気をつけろよ」「家についたら連絡してね」など、世話を焼いてくれることも。「知り合った女性は俺に惚れるはず」と勘違いしているからこそ、できる言動ですよね。

7. 「俺って◯◯じゃん?」

 勘違いが激しい男性は、誰もが自分に注目していると思い込んでいます。そのため、「俺って◯◯じゃん?」と、彼の性格を知っている前提で話を進めていきます。彼らに「ちょっと待って、それ知らない!」という声が届く日は来ないのかもしれません。

ストレス対策!自意識過剰LINEを送ってくる男性への対処法

スルー推奨(写真:iStock)
スルー推奨 (写真:iStock)

 自意識過剰な男性からのLINEは、本当にストレスが溜まるもの。続いては、そんな男性から送られてくる勘違いLINEへの対処法をご紹介します。

適当に話を聞き流す

 自意識過剰な男性からのLINEに、いちいち反応しているとストレスが溜まってしまいます。可能ならブロックをしたいものですが、仕事関係だとそうはいかないこともありますよね。

 そういった場合は、「そうなんだね」と同意しない程度で、相槌を打っておくのがおすすめ。話半分で聞き流すようにしましょう。ただし、「そうだね」と言ってしまうと、「俺に惚れた?」と勘違いされてしまうので、注意してくださいね。

さらっと突っ込んですぐに話題を変える

 どうしても自意識過剰LINEが激しい時には、さらっと勘違いに対して「そんなことなくない?」と指摘してから、「ところでさ」と話題を変えてしまいましょう。自意識過剰な男性は、まさか否定されるとは思ってもいないので、意外とショックを受けて勘違いLINEが減るかもしれません。

自意識過剰な男性からのLINEは適当に聞き流して

面倒くさいけど上手に付き合いましょう…(写真:iStock)
面倒くさいけど上手に付き合いましょう… (写真:iStock)

 自意識過剰な男性との付き合いって、ストレスが溜まりますよね。特に、容赦無く送られてくる勘違いLINEにはぐったりしてしまう人も多いはず。そんな時は、適当に聞き流してしまいましょう。疲れない程度に上手にお付き合いする方法を、見つけてみてくださいね!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


「あえて“おバカ”を装って…」妻候補をふるいにかける婚活男
「冷酷と激情のあいだvol.104〜女性編〜」では、友人の紹介で知り合った男性・マコトさん(仮名)が、天気や下ネタなどい...
並木まき 2022-08-20 06:00 ラブ
「下ネタと天気の話しかしない」ハイスぺ男に落胆した婚活女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-08-20 06:00 ラブ
パートナーから愛され続ける女性たちの“たった一つ”の共通点
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。モテ女になるためのノウハウはSNSの普及により、いつでもどこでも学べる世の中...
山崎世美子 2022-08-20 06:00 ラブ
貝殻のように閉じないで~ 大好きな彼氏の心を開く4つのコツ
 せっかく好きになった彼氏とお付き合いをするなら、お互いに心を開いて自然体でいられる関係に憧れますよね。しかし、恋愛の相...
恋バナ調査隊 2022-08-20 06:00 ラブ
離婚危機! 夫と妻「性格の不一致」具体例&サヨナラ回避法
 結婚したときは、誰もが「この人とだったら一生添い遂げられる」と思っているもの。しかし、実際にはさまざまな理由で離婚して...
恋バナ調査隊 2022-08-19 06:00 ラブ
シングルマザーの“リベンジ恋愛” 運命の相手探しに3つのコツ
 シングルマザーの子どもが内縁の夫に虐待される……。そんな悲しいニュースを私たちは何度も目にしています。  ひどい男に...
内藤みか 2022-08-18 06:00 ラブ
結婚生活に悪影響&イライラ! 育ち格差で悩んだら試す3カ条
 離婚率の高い日本では、価値観の違いを乗り越えられずに別れてしまう夫婦が後を経ちません。そもそも、結婚相手はまったく違う...
恋バナ調査隊 2022-08-18 06:00 ラブ
草食系男子から告白させる方法は? 女子側のアプローチが肝!
 気になっている男性と何度かデートを重ねているのに、全然発展しない……。カラオケなど密室空間にいるのに、いいムードになら...
若林杏樹 2022-08-17 06:00 ラブ
幸せな同棲は「間取り」が命!愛を育むお部屋探し3つのコツ
 彼と同棲をすることが決まったら、最初に悩むのが部屋選び。実は同棲生活ではどんな間取りの部屋にするかによって、2人の生活...
恋バナ調査隊 2022-08-17 06:00 ラブ
ステップファミリー実践中!連れ子と実子との差は埋まるのか
 ステップファミリー5年目になる会社員ライターひでまるです。私は大学卒業と同時に、当時付き合っていた彼女と結婚→当時の妻...
【40代対象】マッチングアプリの初デートでおすすめの服は?
 近年では、マッチングアプリで出会った恋人やカップルも増えているようです。なかでも特に出会いが増えるのが夏!  でも、...
恋バナ調査隊 2022-08-16 06:00 ラブ
やっちまった! 彼へのサプライズ失敗談3選…問題ぼっ発デス
 好きな男性が喜ぶ顔を思い浮かべて、サプライズを計画するのって楽しいですよね♪ 特に小洒落たバーも素敵なブランド小物も知...
恋バナ調査隊 2022-08-16 06:00 ラブ
推しメンは誰?バチェロレッテS2にみるあなたの恋愛&結婚観
 Amazon Prime Videoで7月より配信中の婚活リアリティ番組『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン2。1人の...
ミクニシオリ 2022-08-15 06:00 ラブ
うざい!何様?「彼氏の女友達」マウントあるある&対処法
 付き合いはじめた彼氏に仲の良い女友達がいる場合、すぐに仲良くなれるタイプの女性なら問題ありませんが、マウントを取ってく...
恋バナ調査隊 2022-08-15 06:00 ラブ
離婚寸前!?「夫婦の危機」乗り越え方&関係修復の3ステップ
 3組に1組が離婚すると言われる日本。まったく違う環境で育った他人が家族になるのですから、かなりお互いに歩み寄らないと離...
恋バナ調査隊 2022-08-15 06:00 ラブ
仕事帰りの隙間が正解! 警戒する彼を自然に誘うLINEテク3選
 気になる彼ができた時、あなたは積極的に誘うほうですか?  実は男性の中には、下心が見え隠れするあからさまな誘いには...
恋バナ調査隊 2022-08-14 06:00 ラブ