好きな人と長続きするLINEの頻度&恋が盛り上がる内容♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-12-13 06:00
投稿日:2020-12-13 06:00
 好きな人との関係を縮めるのに重要になるのが、LINEでのやりとりです。でも、毎日LINEしたほうがいいのか、少し時間をあけたほうがいいのか迷っている人も多いようですね。
 そこで今回は、好きな人と長続きするLINEの頻度や、盛り上がる内容についてご紹介します。LINEテクニックを学んで、片思いから両思いに発展させてくださいね♡

好きな人とのLINEの理想の頻度はどのくらい?

付き合う前なら「2〜3日に一回」

 付き合う前に、彼からの印象をアップさせたいなら、2〜3日に一度のLINEがちょうどよい頻度と言えるでしょう。もしも彼があなたに脈なしだった場合、毎日のLINEは面倒に感じさせてしまいます。

 でも、付き合う前のLINEなら2〜3日に一度でも、定期的にあなたのことを思い出すことになるので、友達以上には意識してくれるはずですよ。

脈ありなら「毎日」

 彼の気持ちに確信が持ててきたら、思い切って毎日LINEすることをおすすめします。恋愛においては、女性よりも男性のほうが恋の始まりの時期に盛り上がる傾向があります。そのため、毎日LINEをしたいという人も少なくないのです。

 毎日LINEをするということは、毎日あなたのことを意識すること。恋の気持ちもより盛り上がるので、相手から気持ちを伝えてくれるかもしれません。

両思いなら「相手に合わせる」

 人によって、仕事の種類や家族構成などで、生活リズムは違います。せっかくのLINEも、忙しい時間帯に送ると既読スルーされてしまうかもしれません。

 普段のLINEから相手の生活リズムを見抜いて、忙しくない時間帯にタイミングよくLINEを送るように気をつけましょう。

好きな人と盛り上がるLINEの内容♡ 頻度以外にも注意!

 好きな人とのLINEを長続きさせるには、その内容も重要です。さっそくチェックしてみましょう!

共通の話題を探す

 やはり、一番盛り上がる話題といえば、相手の興味のある話題です。もし、あなたの趣味と合わないのであれば、気になっているというアピールをしてみましょう。そうすることで2人の共通の話題になり、LINEも盛り上がります。内容によっては、デートに誘ってもらえる可能性も高くなりますよ。

 趣味などでなくても、同僚の話や一緒に体験した出来事など、共通点があればなんでも構いません。LINEする前に事前に共通の話題を、リサーチしておくのもありですね。

日程を決めて会う約束をする

 LINEがある程度長続きしているなら、会う日を決めてしまうのもありです。結局のところ、LINEよりも実際に会って話したほうが、表情や声色から相手のことをより深く知ることができます。

 そして、デートをすれば共通の話題が増えるため、その後のLINEも盛り上がりやすくなりますね!

過去のことを質問する

 

 共通の話題もなく、会話に困ってしまったら、彼の過去のことを聞いてみましょう。出身地や好きな食べ物など当たり障りのない質問でも、そこから会話を広げることができますよ。ポイントは、答えやすい質問にすること。難しい質問だと回答が大変ですので、あなたとのLINEを面倒に感じてしまう可能性があります。注意しましょう。

名指しで特別感を出す

 ただ普通にLINEしていても、こちらの気持ちに気づかない男性は多いものです。そこで、相手の名前を名指しで呼んで特別感を出してみましょう。ほかの誰でもなく「あなただから」というメッセージに気づいてくれたら、彼もあなたを意識し始めるかもしれません!

相槌と共感で心を鷲掴みにする

 人は誰でも、自分の話に親身に耳を傾けてくれる人に大きな信頼を寄せます。自分の話をするよりも、相手の話を聞いて引き出して、共感して相槌をうつことを繰り返すのがおすすめです。

 自分のことを一番にわかってくれている人という印象にできたら、一気に恋が進展するかもしれません♡

好きな人とのLINEは頻度と内容に気をつけて♡

ずーっと一緒だよ♡(写真:iStock)
ずーっと一緒だよ♡ (写真:iStock)

 好きな人との楽しいLINEが、面倒くさいLINEになって自然消滅してしまわないようにするには、最初が肝心! こまめにメッセージを送りながらもLINE頻度には気をつけて、彼との関係をもっと縮めてくださいね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


これが現実? 40代女性マッチングアプリ発の“笑撃”LINE4選
 手軽にたくさんの人と繋がることができる、マッチングアプリ。年齢も趣味も違う異性と簡単にやり取りできてしまうツールですが...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
夫に不倫がバレた! 対処法5つ&絶対にやってはいけない3つ
 結婚生活が数年続くと、刺激を求めて不倫に走ってしまう女性がいます。一般的に恋愛は自由なものではありますが、既婚者の場合...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ
「積極的な女性が怖い」意中の彼が“そうそう苦”に陥る前に!
 好きな人ができた時、相手からのアプローチを待つ女性が多い反面、自分から積極的にアプローチする女性もいます。中には、なん...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
“性欲&食欲”忠実あれ!アラフォーの恋愛こそ食の好みも大事
 大人の恋愛の相性を考える時に大事だとされるのが「体の相性」と「食の好み」です。ただ、多くの女性は「体の相性が合わないの...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
「結婚のメリットがわからない」と彼 意識改革“必勝”術あり〼
 パートナーとの関係は良好で自分は結婚したいけれど、相手に将来のことを聞いてみると「結婚のメリットがわからないから……」...
若林杏樹 2022-05-11 06:00 ラブ
「お金を出さない彼氏」のトリセツ!“ヒモ男”を卒業させる法
 楽しみにしていた彼氏とのデートで、「お金がないから」とケチなデート内容にされたり、割り勘になったりすると、なんとなくも...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
「恋愛と結婚は別」ラブラブが続くとは思ってないけども…!
 若い頃はラブラブな結婚生活が続くと思っていた人が多いでしょう。でも、実際に結婚してみると厳しい現実を知ることになります...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ