好きな人と長続きするLINEの頻度&恋が盛り上がる内容♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-12-13 06:00
投稿日:2020-12-13 06:00
 好きな人との関係を縮めるのに重要になるのが、LINEでのやりとりです。でも、毎日LINEしたほうがいいのか、少し時間をあけたほうがいいのか迷っている人も多いようですね。
 そこで今回は、好きな人と長続きするLINEの頻度や、盛り上がる内容についてご紹介します。LINEテクニックを学んで、片思いから両思いに発展させてくださいね♡

好きな人とのLINEの理想の頻度はどのくらい?

付き合う前なら「2〜3日に一回」

 付き合う前に、彼からの印象をアップさせたいなら、2〜3日に一度のLINEがちょうどよい頻度と言えるでしょう。もしも彼があなたに脈なしだった場合、毎日のLINEは面倒に感じさせてしまいます。

 でも、付き合う前のLINEなら2〜3日に一度でも、定期的にあなたのことを思い出すことになるので、友達以上には意識してくれるはずですよ。

脈ありなら「毎日」

 彼の気持ちに確信が持ててきたら、思い切って毎日LINEすることをおすすめします。恋愛においては、女性よりも男性のほうが恋の始まりの時期に盛り上がる傾向があります。そのため、毎日LINEをしたいという人も少なくないのです。

 毎日LINEをするということは、毎日あなたのことを意識すること。恋の気持ちもより盛り上がるので、相手から気持ちを伝えてくれるかもしれません。

両思いなら「相手に合わせる」

 人によって、仕事の種類や家族構成などで、生活リズムは違います。せっかくのLINEも、忙しい時間帯に送ると既読スルーされてしまうかもしれません。

 普段のLINEから相手の生活リズムを見抜いて、忙しくない時間帯にタイミングよくLINEを送るように気をつけましょう。

好きな人と盛り上がるLINEの内容♡ 頻度以外にも注意!

 好きな人とのLINEを長続きさせるには、その内容も重要です。さっそくチェックしてみましょう!

共通の話題を探す

 やはり、一番盛り上がる話題といえば、相手の興味のある話題です。もし、あなたの趣味と合わないのであれば、気になっているというアピールをしてみましょう。そうすることで2人の共通の話題になり、LINEも盛り上がります。内容によっては、デートに誘ってもらえる可能性も高くなりますよ。

 趣味などでなくても、同僚の話や一緒に体験した出来事など、共通点があればなんでも構いません。LINEする前に事前に共通の話題を、リサーチしておくのもありですね。

日程を決めて会う約束をする

 LINEがある程度長続きしているなら、会う日を決めてしまうのもありです。結局のところ、LINEよりも実際に会って話したほうが、表情や声色から相手のことをより深く知ることができます。

 そして、デートをすれば共通の話題が増えるため、その後のLINEも盛り上がりやすくなりますね!

過去のことを質問する

 

 共通の話題もなく、会話に困ってしまったら、彼の過去のことを聞いてみましょう。出身地や好きな食べ物など当たり障りのない質問でも、そこから会話を広げることができますよ。ポイントは、答えやすい質問にすること。難しい質問だと回答が大変ですので、あなたとのLINEを面倒に感じてしまう可能性があります。注意しましょう。

名指しで特別感を出す

 ただ普通にLINEしていても、こちらの気持ちに気づかない男性は多いものです。そこで、相手の名前を名指しで呼んで特別感を出してみましょう。ほかの誰でもなく「あなただから」というメッセージに気づいてくれたら、彼もあなたを意識し始めるかもしれません!

相槌と共感で心を鷲掴みにする

 人は誰でも、自分の話に親身に耳を傾けてくれる人に大きな信頼を寄せます。自分の話をするよりも、相手の話を聞いて引き出して、共感して相槌をうつことを繰り返すのがおすすめです。

 自分のことを一番にわかってくれている人という印象にできたら、一気に恋が進展するかもしれません♡

好きな人とのLINEは頻度と内容に気をつけて♡

ずーっと一緒だよ♡(写真:iStock)
ずーっと一緒だよ♡ (写真:iStock)

 好きな人との楽しいLINEが、面倒くさいLINEになって自然消滅してしまわないようにするには、最初が肝心! こまめにメッセージを送りながらもLINE頻度には気をつけて、彼との関係をもっと縮めてくださいね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


あざとい女性がモテるのはなぜ?理由&真似したい5つの特徴
 “あざとい女性”というと、「計算高そう」というイメージが強いですよね。少し前まで、そんなあざとい女性は、同性からだけで...
恋バナ調査隊 2021-03-07 06:00 ラブ
男が依存してしまう…離れられなくなる女性の“絶対法則”4選
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。世界人口74億人。パートナーとの出会いはすごいご縁です。できれば仲良くやって...
山崎世美子 2021-03-06 06:00 ラブ
夫婦に言葉は必要?妻のダメ出しが理解できずレスに苦しむ夫
「冷酷と激情のあいだvol.33〜女性編〜」では、心のこもっていない言葉を交わす夫にうんざりしている妻・Fさんの疲弊をご...
並木まき 2021-03-06 05:04 ラブ
ロボットといるみたい…薄っぺらい夫の言葉に疲弊する女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-03-06 05:06 ラブ
他人を不快にする“非モテ行為5選”!自分の格まで下げないで
 緊急事態宣言の解除の日が待ち遠しい昨今。桜の開花とともに、かつてのようなリアル対面での交流が増えてくるかもしれません。...
蒼井凜花 2021-03-05 06:00 ラブ
よい出会いのために…超スローマッチンング時代にできること
 2度目の緊急事態宣で出会いや恋愛の機会を奪われた人が大勢います。長引くコロナ禍により、男女のマッチングにかなりのスロー...
内藤みか 2021-03-04 06:00 ラブ
付き合う前に見極めて! 嘘つき男性の特徴&見破るポイント
 どんなにタイプの男性でも、嘘つきと分かれば気持ちは冷めてしまうもの。付き合ってから、信用できない相手だと知るのは辛いで...
恋バナ調査隊 2021-03-04 06:00 ラブ
そんなに頑張らなくてもOK!男性の気を引く簡単な方法って?
 皆さんは「カレを落としたい!」と思った時、どんな行動を取りますか? 美容にお金をかけたり、ボディラインがきれいに見える...
若林杏樹 2021-03-03 06:00 ラブ
成婚数No.1仲人姉さんが告白!大人婚できる人は質問でわかる
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする、「40代50代の大人婚」連載の番外編。インタビュアー・内埜(うちの)...
内埜さくら 2021-03-03 06:00 ラブ
思わずゾワ〜ッ…勘違い男性からの“背筋が寒くなるLINE”6選
 LINEに届く内容の中でも、特に困るのが男性からのちょっと痛いLINEです。相手を傷つけたり、面倒なことになったりしな...
結婚相手の選び方♡重視するポイント&男性が求めている条件
結婚は、女性にとって人生を大きく変える最大のイベントです。そのため、結婚願望はあっても「本当にこの人でいいのか……」と、...
恋バナ調査隊 2021-03-02 06:21 ラブ
離婚って人生の汚点なの…? 失敗をチャンスに変える考え方
 離婚するなんて、夢にも思わなかった。離婚経験者の大半はそう思っているでしょう。幸せになるつもりで結婚したのに失敗してし...
七味さや 2021-03-01 06:00 ラブ
結婚相談所での出会いってどう? 利用者から学べる注意点5つ
「結婚したいけど、出会いがないまま30代……」と、婚活を始めようとしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-03-01 06:00 ラブ
浮気する女性の5つの心理や特徴! 浮気中に見せるサインも
 近年、芸能人の浮気や不倫が話題になっていますが、身近な友人で浮気する女性がいるという人も多いでしょう。実は、浮気をする...
恋バナ調査隊 2021-02-28 06:00 ラブ
独身でいた方が良かった…夫が結婚を後悔する一番の不満とは
 結婚は人生の墓場か、はたまた天国なのか——。多くの著名人や偉人が結婚にまつわる恐ろしい名言を残しています。長い人生を共...
山崎世美子 2021-02-27 06:00 ラブ
復縁を望む元カノの心を悟りつつも…応えられない男性の本音
「冷酷と激情のあいだvol.32〜女性編〜」では、元カレと復縁したいのに、あと一歩のところで関係が進まない女性・Yさんの...
並木まき 2021-02-27 03:05 ラブ