別れるなら今のうちかも…成長しない彼氏に見切りをつけた女性

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-12-26 08:36
投稿日:2020-12-26 06:00
「冷酷と激情のあいだvol.26〜女性編〜」では、仕事を理由に、デートをしてくれない彼女に恋心を募らせる男の苦悩をご紹介しました。
 では、Sさんの恋人であるMさんの真意はどこにあるのでしょうか。

成長しない彼氏にうんざり

幼稚だな…(写真:iStock)
幼稚だな… (写真:iStock)

「Sとは、一度は別れたこともあったけれど、今のところは、これまでで一番長く交際してきた彼氏ですね。だけど、今の彼は会社をやめて、資格試験の勉強しかしていないので、ふたりの間には、いろいろと問題が出てきているんです」

 Sさんのことを嫌いになったわけではないけれど、と前置きをしながら、それでもMさんは今のSさんと一緒にいてもときめきを感じないばかりか、苛立ちばかり覚えてしまうストレス源だと断言します。

「彼が仕事をしていないから仕方ないのかもしれないけれど、会社をやめてから、成長が止まってしまったように感じるんです。金銭的にも、これまでの貯蓄と親の仕送りで生活しているみたいなので、まるで大学生みたいなお財布事情だし。

 ひとことで言ってしまえば、ケチくさいデートばかりなんですよ。まぁ、お金のことだけなら“今だけ”と割り切って目を瞑れるんですけど、こっちが仕事のこととかで、雑談として何かを話しても、返ってくる返事が幼稚すぎて話になりません。

 話しているとイライラするし、彼は視野が狭いんだなって、呆れてしまうことも多いんです……」

頑張ってきたけれど

なんとなく彼氏と比べてしまう(写真:iStock)
なんとなく彼氏と比べてしまう (写真:iStock)

 パートナーとは、お互いを高めあえる関係が理想と考えているMさんにとって、今のSさんは、物足りなさを感じるうえに、その先の結婚となると、ためらいしかない相手になってしまったのだそう。

 資格勉強中で、行動範囲が限られているのが影響しているのは理解しつつも「他の同世代の男性と比べても、幼稚さが際立つ」と、Mさんは感じています。

「資格試験に合格したとして、そこから実務について、きちんと独り立ちできるまでには、かなりの時間もかかるじゃないですか。彼が成功する保証だって、どこにもないですし。

 長く付き合ってきたので、縁があるんだろうから、簡単には別れるべきじゃないかなってがんばってきたんですけど……、そろそろ自分の気持ちも限界です。

 他に好きな人ができたわけではないのですが、最近では、新しく出会う男性と彼氏のことを無意識に比べてしまい、どんどん彼の未熟さが気になる一方です」

今のうちに別れたほうがいいかもしれない

顔も見たくないほど嫌いになる前に…(写真:iStock)
顔も見たくないほど嫌いになる前に… (写真:iStock)

 これ以上、一緒にいても嫌いになるだけならば、まだ「嫌い」とまではいっていない今の段階で別れたほうがいいのではないかと考えているMさん。自分より時間が自由になるSさんから、しつこくデートをせがまれるのも、徐々に大きなストレスになっていると言います。

「今、別れれば、いい友達でいられるような気がするんです。長く付き合ってきた彼氏だからこそ、別れたから“ハイ、さよなら”という関係ではなく、その後もいい関係を築いていけたらいいなって思うんですよね。

 私のわがままかもしれないけれど、恋人としてではなければ、たまに会って食事をしてもいいかなって、今なら思えますし。だけど、これ以上、恋人としてイライラさせられっぱなしの毎日が続くと、顔も見たくないほど嫌いになりそうで、それが怖いんです」


 恋人同士であれ、夫婦であれ、100%同じ価値観を有する男女は稀です。少しのすれ違いが、大きな溝に発展することも少なくないのが異性間における現実でしょう。まさにこれこそが、男女関係における醍醐味にもなれば致命傷にもなる“冷酷と激情”のはざまなのかもしれません。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


プロポーズ間近かも? 彼の気持ちがわかる「3つのポイント」
 彼は結婚するつもりがあるのかどうかは、恋愛中の女性ならどうしても気になってしまうところ。彼が将来のことを考えているのか...
内藤みか 2021-10-28 06:00 ラブ
会えない時間に対する男女の違い&会いたい女性になるコツ♡
 女性は、好きな男性と会えない時間が増えてくると、「彼はもう私のこと好きじゃないのかな……」と、そんなふうに感じる人も多...
恋バナ調査隊 2021-10-28 06:00 ラブ
「終わらせたい…」ズルズル続いてしまった不倫をやめる方法
「不倫なんて良くない」と頭では分かっていながら続けてしまったこの恋。もうやめたいなと思っても、なかなかやめるタイミングや...
若林杏樹 2021-10-27 06:00 ラブ
あなたは甘え上手or甘え下手? 6つの特徴&原因から診断!
 あなたは人に甘えることに対して、どんな考えを持っていますか? もしも甘え下手なタイプなら、「人に甘えるのは弱い証拠」「...
恋バナ調査隊 2021-10-27 06:00 ラブ
彼と目が合うのは脈ありだから? 男性心理&彼の心を掴む仕草
 ふと、男性と目が合う時ってありますよね。そんな時、脈ありなのか、ただの偶然なのかがわかったらいいのに……と思う人も多い...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
純愛と恋愛の違いは? 一途な愛を貫く男性の特徴も紹介♡
「純愛」と「恋愛」。それぞれよく聞く言葉ですが、いまいち違いについてわからないという人も多いかもしれませんね。そして、ど...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
甘え下手な女子必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-25 06:00 ラブ
“コロナ破局”するカップルの価値観の違い5つ&避けるポイント
 私たちの生活は、過去に経験したことのないコロナウイルスによって一変しました。恋愛にも、その影響が出ているカップルは少な...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
男性のお金目当てで結婚する女性の特徴5つ&後悔するケース
 女性が結婚相手を選ぶ時は、人生を大きく左右するターニングポイントとも言えるでしょう。高収入男性と結婚したほうが将来の不...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ