交際しているのに…会おうとしない彼に不安がループする女性

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-12-12 06:10
投稿日:2020-12-12 06:00
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人差があります。ひとつの出来事への解釈や目的が、男性と女性では異なる場合もしばしば。男性と女性では、夫婦のあり方への認識が大きく異なる場合も少なくありません。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、「付き合おう」と合意があったはずなのに、彼氏がよそよそしくて悩んでいる女性の声をお届けします。

「友達」から「彼氏」に

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 30歳のTさんは、本気で婚活中の女性。次に交際した男性とは、できる限り早めにゴールインまで持ち込みたいと意気込んで、出会いにも積極的に取り組んできました。そんなTさんは、今年の秋、これまでは「友達」だった男性と、恋人として付き合うことに。

「彼氏のFとは、2年くらい前から友達でした。と言っても、学校が同じだったとかではなく、飲み会で知り合ってたまにLINEしたりグループでお酒を飲んだりする程度の仲でしたけど……。

 今年は、コロナの影響もあって旧知の友人たちとオンライン飲みやLINEをし合う機会が多かったのですが、Fとも他愛のない話をこれまでよりも頻繁にLINEするようになって、急接近しました。

 Fも私と同じくフリーだったこともあって、気がつけば、ほぼ毎日連絡を取り合うようになっていて、その流れで『こんなに気が合うなら、とりあえず付き合っちゃおう!』って話になって、交際が始まったんです」

1度もデートできないまま1ヶ月

カップルらしいことをしたいのに(写真:iStock)
カップルらしいことをしたいのに (写真:iStock)

 交際がスタートしてからも、今まで通り毎日のLINEや電話で、少しずつ愛を育んできたというふたり。しかし自宅がやや離れていることや、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、なかなかリアルなデートには持ち込めずにいるまま、あっという間に1ヶ月が過ぎてしまいます。

「私は、付き合うことになった以上は、早くFと会って、一緒にご飯を食べたりお泊まりデートをしたりって恋人らしいことをしたいんです。だけど、Fにそう話しても、なかなか会う日にちが決まらなくて……。

 Fはテレワークが中心の生活で郊外に暮らしているから、私が住む都内まで出てくるのは、億劫っていうのもあるみたいですね。

 とは言っても、付き合い始めてから、もう1ヶ月もデートができないって、ちょっと異常だと思うんです……」

 Fさんに気持ちを尋ねれば「好きだよ」「会いたいよ」と返ってくるものの、彼の行動を見ていると完全に信じることができず、苦しいと口にするTさん。

 なかなかデートをしようとしない彼の本心がどうしてもわからず、毎日不安のループにさいなまれているのだそうです。

コロナの影響で「会おう」とも言いにくく

いつになったら会えるの?(写真:iStock)
いつになったら会えるの? (写真:iStock)

「言っていることとやっていることが違いすぎるっていうか、彼にとって、“付き合う”ってなんなの?と、疑問しかありません。私は真剣に婚活をしているので、付き合うって決めたなら、ちゃんと関係を育てていきたいし、LINEや電話だけでなく会うことも大事だと思うんです。

 なのに、彼がなぜ1ヶ月もデートしてくれないのか……、倦怠期でもないし、むしろ付き合い始めって気持ちが盛り上がる時期なのに、まったく理解できません」

 最近では、不安を通り越して、恋人であるFさんに怒りすら感じるというTさん。

 これ以上、こんな状況が続くならば、いったん交際の話は白紙に戻すべきなのか迷っているのだとか。しかしそうこうしているうちに、東京都内で再び新型コロナウイルスの感染が拡大傾向となり、なかなかFさんに「会おう」と強くは言いにくくなっているとのことです。

 さて、そんなTさんの想いをFさんは、どう受け止めているのでしょうか。次回に続きます。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


身長差カップルは別れやすい!?理由と工夫すべき点を解説
 街で身長差があるカップルを見かけると、やけに女性が可愛らしく見えて「羨ましいなぁ」と感じたことがある人も多いはず。しか...
恋バナ調査隊 2022-01-28 06:00 ラブ
焦りは禁物!40代からの婚活を成功させるために必要なこと
 40代で婚活を始める女性が増えてきました。婚活イベントに40代対象のものが増え、活動しやすくなったのも一因でしょう。け...
内藤みか 2022-01-27 06:00 ラブ
つまらない…と思われる彼女の特徴&楽しい彼女になる対処法
 どんなに容姿端麗でも、なぜか男性からモテなかったり、彼氏とお付き合いが長く続かない女性っていますよね。もしかするとその...
恋バナ調査隊 2022-01-27 06:00 ラブ
彼氏から返信こない…付き合うと連絡頻度が落ちる男性心理
 付き合う前はたくさん連絡をくれたのに、付き合ったあとはガクンと連絡がこなくなることってありますよね。恋人同士の連絡頻度...
若林杏樹 2022-01-26 06:00 ラブ
職場の“愛され女子”特徴5つ♡ 少しの意識で人気者になれる
 どんな職場にも、男女問わずみんなに好かれる“愛され女子”っていますよね! 反対に、良かれと思って言動しているつもりなの...
恋バナ調査隊 2022-01-26 06:00 ラブ
婚約後に冷めた…婚約破棄に至ってしまう4つの理由&対策法
 大好きな相手とやっとのことで結婚を決めたのにも関わらず、婚約後に冷めてしまう人は意外にも少なくありません。そのまま放置...
恋バナ調査隊 2022-01-25 06:00 ラブ
恋愛下手な男性の3つの特徴&脈ありサインの見極め方♡
 好きになった男性が恋愛下手なタイプの場合、彼の行動を注意深く観察していないと、脈ありサインを見逃してしまうこともありま...
恋バナ調査隊 2022-01-25 06:00 ラブ
男心がわからない女性必見! 知っておきたい男性の本音5つ
 男性と女性って、まったく考え方が違いますよね。女性の中には、男性の行動にイライラしてしまったり、女性特有の考え方を押し...
恋バナ調査隊 2022-01-24 06:00 ラブ
もしかして生まれつき!?色気がある女性になる方法6選♡
 特別美人なわけではないのに、なぜか男性からモテる女性っていますよね。そんな女性には、独自の「色気」がある気がします。色...
恋バナ調査隊 2022-01-23 06:00 ラブ
「スマホを見た」と言えず別れを…男性が引きずる過去の恋愛
「冷酷と激情のあいだvol.74〜女性編〜」では、結婚前提で交際していた恋人。マコトさんから振られた理由を知りたい女性・...
並木まき 2022-01-22 06:00 ラブ
結婚前提からの突然の別れ…今でも理由を知りたい女性の苦悩
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-01-22 06:00 ラブ
もはや尊敬!?ナルシスト男性からの神がかったLINE5選
 ナルシスト男性から、LINEが送られてきたことはありますか? 読んでみると、まるでドラマに出てくるイケメンヒーローにな...
恋バナ調査隊 2022-01-22 06:00 ラブ
小悪魔女子が使う恋愛術5つ♡ 本気で彼を落としたい人必見
 男性の心を射止める術を身につけている「小悪魔女子」っていますよね。気まぐれな言動や、ドキッとさせる仕草、ツンデレや褒め...
恋バナ調査隊 2022-01-22 06:00 ラブ
「毒親育ちの会」の彼、ほろ酔いの抱擁から全てが始まった
「毒親」「親ガチャ」という言葉が使われるようになって久しい。そんな中、「毒親育ち」の男女が集う会で、運命的な出会いを果た...
蒼井凜花 2022-01-28 13:24 ラブ
女性が年上の年齢差結婚ってどう?メリット&長続きのコツ
 少し前までは女性が年上というカップルは珍しく、周囲から注目されることに悩んでいた人も多かったよう。でも、最近では、女性...
恋バナ調査隊 2022-01-21 06:00 ラブ
手のつなぎ方でわかる男性心理4選&つなぎたくなる瞬間♡
 気になっている男性と手をつなぐと、一気に二人の距離が縮まったような気持ちになりますよね♡ 実は、手のつなぎ方で男性が自...
恋バナ調査隊 2022-01-20 06:00 ラブ