友人の“恋愛アドバイス”はどこまで聞く? 困った時の考え方

七味さや 漫画家・イラストレーター
更新日:2021-01-11 06:00
投稿日:2021-01-11 06:00
 アドバイスと言う名のダメ出しを食らったことってありませんか? 正しいことを言われているし、欠点は直すべきなんだろうけど、なぜかモヤモヤする……そんな経験がある人も多いのではないでしょうか。
 このマンガの主人公・リコちゃんは、新しい恋を見つけて幸せいっぱい! そのことを友人に報告したのですが……?

(漫画:七味さや)
(漫画:七味さや)

対等に聞いてくれる人を見極めて

 友人からの頼んでもいないアドバイスには、大きく分けて2通りパターンがあると思います。1つは、本気であなたのことを心配している場合。もう1つは、アドバイスをすることで心理的に優位に立ちたい場合です。

 後者の場合、おそらくアドバイスをしている本人には悪気がありません。大体があなたのために良かれと思って、善意からのアドバイスをしているのでしょう。しかし友人の思う正しさが、あなたにとっても正しいとは限りません。

 友人にアドバイスをされて腑に落ちない時は、そのアドバイスが本気の心配からきているものか相手本位のものか、見極める必要があります。もし複数人から強く同じアドバイスをされた場合は、よほど心配されているのかもしれません。その場合は友人と違うタイプの人に相談してみて、同じことを言われるかどうか確かめてみてもいいでしょう。

 また頼んでもいないアドバイスの場合、あなたの事情を知らずに正しさを押し付けられる場合もあります。事情を汲まずに一方的な価値観を押し付けるような関係は、対等な関係とは言い難いです。

 こうした事態を避けるため、悩んでいる時は同じような経験をした人に相談するのがおすすめです。例えば離婚のことで悩んでいるとき、多くの離婚経験者はきっと親身になってあなたの話を聞いてくれるでしょう。

 相談ごとは人を選びます。あなたの話を対等に聞いてくれる人を見極めて、助言をお願いしてみましょう。

登場人物紹介

(漫画:七味さや)
(漫画:七味さや)

リコ
離婚から立ち直りたいアラサー。離婚した自分を受け止めてくれてまっすぐな想いを伝えてくれた同僚の柏原さんに、閉ざした心を開いてみようかなと決意したんです!友人たちにも祝福してほしかったのになぁ……。

ノラ
リコの高校時代からの友人。職場の求人にリコを推薦し、同じ社内の別部署で働いている。リコがまた傷つかないかと心配すぎて、ついお節介しちゃったけど……ただただリコのことが心配なんだよぉーー。

シンちゃん
リコの高校時代からの友人。2年前に離婚し、現在はフリーランスとして働きながら娘を育てている。離婚経験者だから、リコの気持ちもわかるんだけど……今回はちょっと心配みたい!?

関連キーワード

ラブ 新着一覧


彼と目が合うのは脈ありだから? 男性心理&彼の心を掴む仕草
 ふと、男性と目が合う時ってありますよね。そんな時、脈ありなのか、ただの偶然なのかがわかったらいいのに……と思う人も多い...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
純愛と恋愛の違いは? 一途な愛を貫く男性の特徴も紹介♡
「純愛」と「恋愛」。それぞれよく聞く言葉ですが、いまいち違いについてわからないという人も多いかもしれませんね。そして、ど...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
甘え下手な女子必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-25 06:00 ラブ
“コロナ破局”するカップルの価値観の違い5つ&避けるポイント
 私たちの生活は、過去に経験したことのないコロナウイルスによって一変しました。恋愛にも、その影響が出ているカップルは少な...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
男性のお金目当てで結婚する女性の特徴5つ&後悔するケース
 女性が結婚相手を選ぶ時は、人生を大きく左右するターニングポイントとも言えるでしょう。高収入男性と結婚したほうが将来の不...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-23 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ