友人の“恋愛アドバイス”はどこまで聞く? 困った時の考え方

七味さや 漫画家・イラストレーター
更新日:2021-01-11 06:00
投稿日:2021-01-11 06:00
 アドバイスと言う名のダメ出しを食らったことってありませんか? 正しいことを言われているし、欠点は直すべきなんだろうけど、なぜかモヤモヤする……そんな経験がある人も多いのではないでしょうか。
 このマンガの主人公・リコちゃんは、新しい恋を見つけて幸せいっぱい! そのことを友人に報告したのですが……?

(漫画:七味さや)
(漫画:七味さや)

対等に聞いてくれる人を見極めて

 友人からの頼んでもいないアドバイスには、大きく分けて2通りパターンがあると思います。1つは、本気であなたのことを心配している場合。もう1つは、アドバイスをすることで心理的に優位に立ちたい場合です。

 後者の場合、おそらくアドバイスをしている本人には悪気がありません。大体があなたのために良かれと思って、善意からのアドバイスをしているのでしょう。しかし友人の思う正しさが、あなたにとっても正しいとは限りません。

 友人にアドバイスをされて腑に落ちない時は、そのアドバイスが本気の心配からきているものか相手本位のものか、見極める必要があります。もし複数人から強く同じアドバイスをされた場合は、よほど心配されているのかもしれません。その場合は友人と違うタイプの人に相談してみて、同じことを言われるかどうか確かめてみてもいいでしょう。

 また頼んでもいないアドバイスの場合、あなたの事情を知らずに正しさを押し付けられる場合もあります。事情を汲まずに一方的な価値観を押し付けるような関係は、対等な関係とは言い難いです。

 こうした事態を避けるため、悩んでいる時は同じような経験をした人に相談するのがおすすめです。例えば離婚のことで悩んでいるとき、多くの離婚経験者はきっと親身になってあなたの話を聞いてくれるでしょう。

 相談ごとは人を選びます。あなたの話を対等に聞いてくれる人を見極めて、助言をお願いしてみましょう。

登場人物紹介

(漫画:七味さや)
(漫画:七味さや)

リコ
離婚から立ち直りたいアラサー。離婚した自分を受け止めてくれてまっすぐな想いを伝えてくれた同僚の柏原さんに、閉ざした心を開いてみようかなと決意したんです!友人たちにも祝福してほしかったのになぁ……。

ノラ
リコの高校時代からの友人。職場の求人にリコを推薦し、同じ社内の別部署で働いている。リコがまた傷つかないかと心配すぎて、ついお節介しちゃったけど……ただただリコのことが心配なんだよぉーー。

シンちゃん
リコの高校時代からの友人。2年前に離婚し、現在はフリーランスとして働きながら娘を育てている。離婚経験者だから、リコの気持ちもわかるんだけど……今回はちょっと心配みたい!?

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“モテるけどクズ”な男子を好きになる女子が言いがちなセリフ
 古今東西、モテる男子には理由があるもの。そして、モテる男子ばかり好きになってしまう女子にも、理由があるものです。あなた...
ミクニシオリ 2021-01-23 06:00 ラブ
天使?小悪魔?“隠れ肉食系女子”の特徴&出会った時の接し方
「肉食系女子」や「草食系女子」という言葉は、誰でも聞いたことがありますよね。しかし最近、「隠れ肉食系女子」という新たなカ...
恋バナ調査隊 2021-01-23 06:00 ラブ
本性はココに出る!付き合うべきではない男のLINE語尾3選
 LINEに表れるちょっとした“癖”に注目すると、送り主の本性が垣間見えるケースも少なくありません。少し気になっている男...
並木まき 2021-01-22 06:00 ラブ
彼氏と連絡が取れない…考えられる理由5つ&効果的な対処法
 いつも通りのデートを楽しんだはずなのに、その後急に彼氏と連絡が取れなくなったら、「何かあったのだろうか?」と心配になる...
恋バナ調査隊 2021-01-22 06:00 ラブ
婚活アプリで見つけた こじらせ中年男性3タイプの傾向と対策
 恋活・婚活アプリも多様化の時代。中高年が大勢登録しているところには、ややこじらせている男性の姿も。どんな感じのこじらせ...
内藤みか 2021-01-21 06:00 ラブ
LINEで告白を成功させる方法♡切り出し方やセリフも紹介
 好きな男性に告白するのは、誰でも勇気がいりますよね。そんな時にふと、「LINEで告白しちゃおうかな」と考える人も多いで...
恋バナ調査隊 2021-01-21 06:00 ラブ
共通の話題がなくても大丈夫!カレの心をつかむ恋愛心理テク
 気になる人ともっと仲良くなるには「共通の話題」があるとグッとお近づきになれるのですが、どうも趣味も職種も違って盛り上が...
若林杏樹 2021-01-22 17:37 ラブ
シャイな女性とは?6つの特徴と恋愛を成就させる方法
 恋愛に対してまじめで、男性人気が高い「シャイな女性」。しかし、シャイな性格ゆえに好きな人ができてもアプローチできず、恋...
恋バナ調査隊 2021-01-20 06:00 ラブ
70歳の彼が「結婚?大反対!」の親を説得するためにしたこと
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-01-19 06:01 ラブ
不倫がバレて“二度としない男”と“また繰り返す男”の違いとは
 近ごろ、芸能ニュースで「4年ぶり2度目の不倫」などとスクープされているのは記憶に新しいかと思いますが、これは芸能人に限...
田中絵音 2021-01-19 06:00 ラブ
もっと私に興味を持って!パートナーへの関心がなくなるナゼ
 私のパートナー、自分に関心を持ってくれていないかも……そう感じた経験はありますか? 離婚の原因は元パートナーの無関心が...
七味さや 2021-01-18 06:00 ラブ
彼氏に仕返ししたい! 効果的な方法6選&確認するべき気持ち
 好きな人と付き合いはじめたばかりの頃には、何をしていても楽しく、幸せに感じるもの。しかし、交際期間が長くなると構っても...
恋バナ調査隊 2021-01-18 06:00 ラブ
男性とLINEの会話が続かない…原因&会話を広げるコツ♡
 気になる男性とせっかくLINEを交換したのに、全然会話が続かなくて困っていませんか? 何回送ってもそっけない返事や同じ...
恋バナ調査隊 2021-01-17 06:00 ラブ
尽くし上手!九州出身女性の特徴&恋愛観や好みの男性タイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の女性についてリサーチしました。九州は、...
人生最悪の運気かも…そんな時に出会う人には注意すべき理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。身も心もボロボロの時に何かのキッカケで知りあった相手。その出会いで一時的に元...
山崎世美子 2021-01-16 06:00 ラブ
彼氏といちゃいちゃする6つの方法!サインを見逃さないで♡
恋人といちゃいちゃする時間は、とても幸せな時間です。どんなに付き合いが長くなっても、日々のいちゃいちゃタイムがあれば、マ...
恋バナ調査隊 2021-01-16 06:00 ラブ