彼は寂しくないの? 会えない時の不安を解消する5つの方法

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2021-01-24 06:00
投稿日:2021-01-24 06:00
「会えない時間が愛を育てる」なんて、恋愛の常套句がありますね。そうはわかっていても、実際彼に会えない時、不安な気持ちに苛まれてしまう女性は多いようです。そこで今回は、会えない時の男女の気持ちや、彼に会えない時の不安を解消する方法をお伝えします!

彼氏に会えないとなぜ不安になるの? その女性心理

この不安、わかる?(写真:iStock)
この不安、わかる? (写真:iStock)

 彼氏に会えないことが続くと、どうしようもなく不安になってしまう……そんな悩みを抱える女性は少なくありません。でも実は、その気持ちが発生する理由がちゃんとあるんですよ。解決するためにも、まずは自分の気持ちを確かめてみましょう。

自分だけが会いたいのかと思ってしまう

「自分だけが会いたいのかな?」と、不安になってしまう女性は多いでしょう。でも、恋愛は「どちらのほうが好き」という勝ち負けではありませんし、彼は会いたいと思っていても口に出さないだけかもしれません。

 しかし、ここで言ってしまいがちなのが、「好きじゃないんでしょ?」「会いたくないの?」なんて、相手の気持ちを量るような言葉。ここからすれ違いが起こってしまう可能性があるので、要注意です。

浮気しているなどと妄想してしまう

 過去に男性に裏切られた経験がある女性に多いのが、相手が浮気をしているんじゃないか、などと疑い、不安になるパターン。

 もちろん、その可能性はゼロではありませんが、会えない時に彼氏を疑ったところで何も解決しませんし、潔白であれば「信用されていない」と、がっかりされてしまいます。

 この場合、女性の自信のなさから、妄想が生まれてしまうこともあります。まずは、目の前の彼を信じる努力、そして、自分に自信をつけることが大切です。

会えない時、彼はどんなふうに思ってる? 男性心理もチェック

何にも思ってない(写真:iStock)
何にも思ってない (写真:iStock)

 大人の男女ですから、お互いの仕事などでなかなか会えないカップルもいるでしょう。自分は思いを募らせてしまうほど会いたいのに、肝心の彼はというと、あまり気にしていなさそう……実のところはどうなのか、男性心理も見ていきましょう。

特に考えていない

 女性と比べると、男性は合理的。お互いが忙しくて会えない場合、「会えないことを考えても仕方がないだろう」と割り切り、特に何も考えない男性も多いです。

 こういったタイプの男性は、会えない時には仕事や自分のことに集中しているため、一日千秋の思いで会える日を待つこともありません。そんな彼の姿を見て、「会いたくないの?」「好きじゃないの?」と、女性は不安に思ってしまいがちです。

寂しい、会いたいと思っている

 女性と同じように、寂しい、会いたいと思う男性もいます。こういったタイプの男性は、感情をストレートに伝えてくれる場合が多いため、気にかけてもらいたい女性からすると、嬉しい限りですね。

 ただし、あまりに会えない時間が続くと、ネガティブになったり、不安感から束縛をするようになるかもしれません。また、寂しいゆえに浮気へと走ってしまうこともあるので、注意が必要です。

会えないことに慣れて気持ちが冷めてしまう

 長い間会えないと、会えないことが普通になってしまい、「この子となら会わなくても大丈夫か」という思考になる男性もいます。中には、気持ちが冷めてしまう場合もあるでしょう。

 女性側も冷めていれば自然消滅などもあり得ますが、彼のことをちゃんと好きなのであれば、連絡や愛情表現を欠かさないことが肝心です。

彼氏に会えない時の不安を解消する5つの方法

「顔だけ見に来たの」(写真:iStock)
「顔だけ見に来たの」 (写真:iStock)

 彼氏に会えない時、不安を感じるのは辛いものですよね。しかし、ネガティブにいても、良いことは一つもありません。解消する方法を試してみましょう!

1. 妄想を封印する

 一番大切なのが、不安感の原因となる妄想を封印すること! 事実だけを見てみると、「タイミングが合わずに、ただ単純に会えないだけ」という場合も多いのです。理由もないのに「浮気をしていないかな」「会いたくないのかな」と、悪い方向に妄想が膨らんでいるだけではないでしょうか? 冷静に状況を見極めてみましょう。

 しかし、会える状況であるのになかなか会ってもらえない場合には、何らかの問題が発生している可能性があります。“女の勘”により不安感が生まれている場合もあるので、事実を突き止めてみるのも良いかもしれません。

2. 連絡頻度を増やす

 手っ取り早く不安感をなくすためには、連絡頻度を増やすという方法もあります。ただし、男性は女性と比べると連絡をするのを面倒に思う傾向があるため、無理強いはご法度。

 遠距離など、会いたいのに会えない状況が続くようであれば、「毎日寝る前に電話をする」など、二人の間で無理のないルールを決めてみると良いでしょう。

3. 趣味など何かに没頭できる時間を増やす

 女性が「彼氏と会えない」と憂う時、大抵が考えすぎている場合が多いです。もっと言うと、考える暇があるからこそ、不安感が生まれてしまうのです。

 そのため、ありがちですが、趣味など何かに没頭する時間を増やすのもおすすめ。会えないことが気にならなくなるまで、忙しくしてしまいましょう。スキルアップをする、ダイエットをするなど、自分に有益なことに取り組んでみると良いでしょう。それにより、女性としての自信も高められるはずです。

4. 少しの時間だけでも会いに行く

 どうしても会いたい時は、少しの時間だけでも会いに行ってはいかがでしょうか? ほんのちょっとの時間だったとしても彼と楽しい時間が過ごせれば、あなたの不安は一瞬にして飛んでいくはずです。

 しかし、いざ彼と会えることになった時、「ちょっとの時間よりもたくさん会える時にしようかな」「わざわざ時間を割くのも……」なんて密かに思ってしまうのであれば、「会いたい」というよりは、不安を解消したかっただけなのかもしれません。彼が会おうと考えてくれただけで気持ちがあることに満足し、不思議なほど心が落ち着いてしまうことはありますから。

5. 会えなくて不安な気持ちを伝える

「会えなくて不安」という、正直な気持ちを伝えてみるのも良いでしょう。大人の男性であれば、そんな女性の気持ちを受け止めてくれるはず。

 しかし、気持ちを分かってくれなかったり、呆れられたり、というような冷たい対応であれば、今後の関係性を見直してみるのも手。会いたい頻度も価値観の1つです。あなたと同じように「もっと会いたい」と思ってくれる男性は、たくさんいるはずです。

彼に会えない時の不安は理由を見極めることで解消できる!

何が不安なのかを考えて(写真:iStock)
何が不安なのかを考えて (写真:iStock)

 彼と会えない時にざわざわと不安になる気持ちは、誰もが経験しているのではないでしょうか? しかし、そんな時に不安感ばかりを募らせてしまうと、せっかく彼と会えても上手に笑えなかったり、不満をぶつけてしまったりして、うまくいっている関係性を壊してしまう可能性もあります。

 まずは、なぜ不安になっているのか、理由を見極めることが大切。理由がはっきりしたら、自分自身をコントロールすることで不安感を解消することはできるはずです。ぜひ、ご紹介した対処法を試してみてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


これが現実? 40代女性マッチングアプリ発の“笑撃”LINE4選
 手軽にたくさんの人と繋がることができる、マッチングアプリ。年齢も趣味も違う異性と簡単にやり取りできてしまうツールですが...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
夫に不倫がバレた! 対処法5つ&絶対にやってはいけない3つ
 結婚生活が数年続くと、刺激を求めて不倫に走ってしまう女性がいます。一般的に恋愛は自由なものではありますが、既婚者の場合...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ
「積極的な女性が怖い」意中の彼が“そうそう苦”に陥る前に!
 好きな人ができた時、相手からのアプローチを待つ女性が多い反面、自分から積極的にアプローチする女性もいます。中には、なん...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
“性欲&食欲”忠実あれ!アラフォーの恋愛こそ食の好みも大事
 大人の恋愛の相性を考える時に大事だとされるのが「体の相性」と「食の好み」です。ただ、多くの女性は「体の相性が合わないの...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
「結婚のメリットがわからない」と彼 意識改革“必勝”術あり〼
 パートナーとの関係は良好で自分は結婚したいけれど、相手に将来のことを聞いてみると「結婚のメリットがわからないから……」...
若林杏樹 2022-05-11 06:00 ラブ
「お金を出さない彼氏」のトリセツ!“ヒモ男”を卒業させる法
 楽しみにしていた彼氏とのデートで、「お金がないから」とケチなデート内容にされたり、割り勘になったりすると、なんとなくも...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
「恋愛と結婚は別」ラブラブが続くとは思ってないけども…!
 若い頃はラブラブな結婚生活が続くと思っていた人が多いでしょう。でも、実際に結婚してみると厳しい現実を知ることになります...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ