自分でも嫌になる…優柔不断になる原因&やめる6つの方法

コクハク編集部
更新日:2021-01-31 06:00
投稿日:2021-01-31 06:00
 人はそれぞれ、育ってきた環境や生まれ持った性質により、性格が違います。だからこそ人付き合いは楽しいものですが、中にはなかなか物事を決められなかったり、それにより周りをイライラさせてしまう優柔不断な性格に悩んでいる人もいるでしょう。そこで今回は、優柔不断になる原因や、やめる方法をご紹介します。

どうしてこんなに迷ってしまうの? 優柔不断になる3つの原因

優柔不断、もうやめたい!(写真:iStock)
優柔不断、もうやめたい! (写真:iStock)

 優柔不断と自覚している人は、何でも即決できる人を見ると「羨ましい」と思っているでしょう。実は、このように迷ってしまうのは、自分でも気づいていない原因が隠れているのかもしれません。まずは、優柔不断になる原因を突き止めていきましょう。

1. 真面目過ぎる

 実は、真面目な人に優柔不断な人が多い傾向にあります。真面目な人は、何事に対しても真摯に向き合おうとするため、その結果、良い結論を導き出そうとしてさまざまな選択肢を考えてしまのです。

「こういう時には、このパターンでいこう」なんて選択肢が増えると、最終的に何が良いのか分からなくなってしまい、決められなくなってしまいます。

2. 自分に自信がない

「今日の晩御飯は魚にするか、肉にするか?」など、普段の生活の中にはいろいろな選択があります。そう考えると、私たちは常に何かを選んでいることになります。

 しかし、過去に失敗経験があると、「本当にこっちで良いだろうか?」と不安になってしまいがち。失敗した経験によって自分の選択に自信が持てず、物事を決められなくなってしまうのです。そんな人は迷うたびに、人に答えを委ねるようになるでしょう。

3. 周りの評価や反応が気になる

 あなたは、日頃から周りの目は気になりますか? 確かに仕事で評価されたり、好印象を持たれることは嬉しいものです。しかし、これを気にしすぎることが、優柔不断の原因になることもあるんですよ。

 実は、優柔不断な人の中には、周りの評価や反応が気になって物事が決められなくなってしまう人がいます。「これを選んだら、上司は評価してくれるだろう。でも、同期はどう思うだろうか?」なんて考えていると、いつまで経っても決められなくなってしまいます。

優柔不断をやめる6つの方法

直感を大事にする(写真:iStock)
直感を大事にする (写真:iStock)

 レストランに入った時、「優柔不断でメニューがなかなか決められない」という人は多いでしょう。でも、そんな性格も、意識次第で変わることができるんですよ!

1. 完璧を求めない

 何かを決める時には、誰だって「失敗したくない」と思うものです。それと同時に、あれもこれも……と、知らず知らずのうちに完璧を求めてしまいます。

 しかし、優柔不断をやめたいと思うのであれば、まずはこの完璧を求めないこと。求めすぎると、必ず手に入らないものが出てきてしまいますから、「これだけは成功させたい」というメインのことだけを考えて選択しましょう。

2. 迷ったら、いつまで決めるか期限を決める

 物事をすぐに決められない人は、「後から考えよう」と思う傾向にあります。即決できないからこそ、「先送りにしよう」と考えます。しかし、これではいつまで経っても優柔不断をやめることはできません。

 そこから抜け出すためには、「30分以内に決める」といったように、期限を設けることが必要です。期限が決まっていれば短時間で考える癖がつき、いつの間にか優柔不断から抜け出すことができるでしょう。

3. 迷っても、人に意見を求めない

 何か迷った時には、ついつい人を頼りたくなるもの。家族、親友などに「どっちが良いと思う?」と相談する人も多いでしょう。

 しかし、優柔不断をやめたいと思うのであれば、人に意見を求めないことが必要です。人に委ねる癖が抜けなければ、自分で選ぶことはできないでしょう。どんなに迷っても、「自分で決める」という決意を曲げないようにしましょう。

4. 直感を大切にする

 決断や選択をする時、迷いながらも「こっちのほうが私らしい」「これは間違いない」と、なんとなく直感が働くことがあります。

 優柔不断をやめたいと考えている人は、この直感を信じてみるのも一つの方法でしょう。直感は頭ではなく感覚で選んでいるため、意外と後悔しない選択をしていることも多いんですよ。

5. 失敗を恐れない

 たくさんの選択をしていれば、当然、失敗することもあります。即決が得意な人でも、多くの失敗を重ねてきているはず。

 優柔不断をやめたいと思うのであれば、最初から失敗を恐れないことも大切。失敗したとしても、「経験を活かして次に活かせばよい」と考えておけば、気持ちが楽になるでしょう。

6. 周りの目を気にしすぎない

 何かやりたいことや発言したいことがあっても、周りの目を気にしすぎると何もできなくなってしまいます。

 しかし、あなたの発言や選択について、周りの人はあなたが思うより気にしていません。「どう思われるか?」なんて考えず、まずは自信を持って選択し、発言していきましょう。

優柔不断は自分次第で変えられる! まずは意識を変えて♪

思い切って自分を変えてみよう(写真:iStock)
思い切って自分を変えてみよう (写真:iStock)

 大人になって性格を変えるのは、なかなか難しいものです。でも、優柔不断は意識次第で変えていくことができるんですよ。

 選べない性格は、時として仕事やプライベートで支障が出ることもあります。そんな悩みを抱えている方は、思い切ってこの機会に自分を変えてみましょう。自分の決断を信じて、優柔不断から抜け出してくださいね。

ライフスタイル 新着一覧


あなたは大丈夫…? ”不幸中毒”になっていたお客さんの話
 自分のことを「不幸だな」「不運だな」と感じることはありますか?もちろん生活の中でそんなふうに感じる瞬間はあると思います...
断捨離で社会貢献 「古着deワクチン」レポ 2021.10.22(金)
 整理整頓が苦手です。特に洋服。気が付くとクロゼットはいつもパンパン。そのくせ着る服はいつも一緒という残念な事態に。この...
猫は「きもちいい」の天才! 日差しにウットリ“にゃんたま”
 猫は「きもちいい」の天才です。  きょうは柔らかな日差し。ただでさえ気持ちの良い日なのに、にゃんたま君は背中を伸...
「ガーデンシクラメン」攻略法! 間違った園芸方法に決別を
 10月も半ばともなると、あんなに暑かった夏もいつの間にか過ぎ、早くも年末のカウントダウンがはじまった気がいたします。 ...
GU「スタイルヒート」で“ダサ見え”を解決 2021.10.19(火)
 すっかり肌寒くなり、朝晩冷え込んできました。気温が下がってきたら活躍するのは、ヒートテックですよね。急激に気温が下がっ...
シングルマザーになったら突然色眼鏡がかかってしまう不思議
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
10月18日~24日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
男同士の方が楽しいの? 尻尾を絡ませる“にゃんたま”君たち
 美にゃんな三毛猫のお嬢さんと見つめ合うにゃんたま君。  スマートなお尻を見せつけて、自分の魅力をアピールしている...
なにが違うの?努力して憧れの存在に近づける人と遠ざかる人
 皆さんには憧れの人はいますか? 仕事ができる先輩や上司、友人や家族、著名人の名前をあげる人もいるかもしれません。私はた...
プロレスごっこで力加減を勉強中!“にゃんたま”兄弟をパチリ
 きょうは、プロレスごっこに夢中なにゃんたま兄弟。これは格闘の練習です。  獲物をつかまえる時の練習にもなっていて...
花と色の相乗効果! ビタミンカラーで心も身体もポジティブに
 猫店長「さぶ」率いる我が花屋は、カントリー風情たっぷりな立地でありながら、なんだかんだで毎日のように外国人のお客様がご...
褒め言葉を理解? ドヤ顔する猫がかわいい 2021.10.12(火)
 猫の知能は1歳半~2歳半の子ども程度だとされています。一説によると、80語くらいの人間の言葉を認識できるそう。彼らが覚...
ムカつきながらも息子の前では「パパを立てる」と決めたこと
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
10月11日~17日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
“にゃんたま”をくんくん…この匂いは間違いなく我が息子!
 あらゆるものをくんくんしたがる習性は、野生時代からの名残。  きょうは先輩に、にゃんたまω付近をくんくんされてド...
結婚式のご祝儀のマナーは? 相場・書き方・渡し方まで解説
 友人や親族の結婚式にお呼ばれされたはいいものの、ご祝儀の渡し方のマナーを忘れてしまい、毎回「どうだったっけ?」と迷う人...