居心地が良い彼女になりたい♡ 6つの特徴&目指すポイント

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-02-01 06:00
投稿日:2021-02-01 06:00
 好きな人と交際に至ったら、「ずっと愛されていたい」と願うもの。そんな「手放したくない」と思わせる彼女になるためには、居心地が良い存在になることが必須です。そこで今回は、居心地が良いと思わせる彼女の特徴や、目指す際のポイントをご紹介します。

もう手放せない! 居心地が良い彼女の6つの特徴

居心地のよい彼女って?(写真:iStock)
居心地のよい彼女って? (写真:iStock)

 彼氏の前となると、ついつい意地を張ってしまったり、良く見せようと頑張りすぎてしまうもの。好きだからこそ、自分をさらけ出せずにいる人も多いでしょう。しかし、無理は禁物! 男性は、こんな女性に居心地の良さを感じているんですよ。

1. 精神状態が安定し、感情の起伏が少ない

 誰だって、恋人とは楽しい時間を過ごしたいものです。好き好んで、せっかくのデートを喧嘩などで無駄にしたくはないでしょう。

 しかし、女性の中には感情の起伏が激しく、ちょっとしたことで怒ったり、急に機嫌が悪くなる人がいます。こういったタイプの女性とはどう接したらよいのか分からないと、苦手に感じる男性が多いよう。その点、居心地が良いと思わせる女性は精神状態が安定し、感情の起伏が少ない人が多いです。

2. いつも笑顔で迎えてくれる

 好きな人の顔を見れば、つい笑顔になってしまうものです。しかし、交際期間が長くなると彼の存在が当たり前になり、ついつい怖い顔で八つ当たりしてしまった経験がある人も多いのではないでしょうか?

 当然ですが、彼が見たいのはそんな顔ではなく「笑顔」です。仕事で疲れた時、嫌なことがあった時も彼女が笑顔で迎えてくれたら、一気に癒されるでしょう。

3. くだらない話でも聞いてくれる

 女性は、おしゃべりが好きなもの。彼氏の前でも、話題を振って盛り上げる努力をしている人もいるでしょう。

 しかし、男性は「何か話してほしい」と思っている人よりも、「聞いてほしい」と思っている人のほうが多いです。それゆえに、くだらない話でも聞いてくれる彼女は、男性にとって居心地の良い存在になります。

4. 世話好きだけど、お節介はしない

 彼氏ができると、ついつい甲斐甲斐しくお世話をしてしまう女性も多いはず。休日には、料理を振舞ったり、彼の部屋を掃除する人もいるでしょう。こういった世話好きな女性は男性にとって魅力的であり、居心地が良い存在です。

 ただし、世話好きとお節介は別物。「そんなことまで……」と、彼に思わせてしまうまで手を出してしまうと、居心地が良いどころか、「重い」「うざい」と嫌われてしまうため、注意が必要です。

5. 無理せず一緒にいられる

 男性は、女性の前ではついカッコつけてしまうもの。たとえば、高嶺の花と思っていた女性が彼女になれば、無理をしようとするでしょう。しかし、この無理は続きませんし、そのうち疲れ果てて「好き」という気持ちすらなくなってしまうかもしれません。

 男性にとっては、無理せずに一緒にいられる彼女が理想的なのです。自然体で接することができる女性は、男性にとって居心地の良い存在といえるでしょう。

6. 裏表がない

 恋人は、愛情だけで成立しているものではありません。信頼関係がなければ、うまくいかないでしょう。

 それゆえに、表裏がないことも大切。裏で悪口を言い、表では笑顔で接している彼女の姿を見れば不信感を抱いてしまうものです。居心地が良いと思わせる彼女は、だからこそ彼氏に人の悪口などは言いません。

居心地が良いがと思わせる彼女を目指す!3つのポイント

誰にでも優しく笑顔で(写真:iStock)
誰にでも優しく笑顔で (写真:iStock)

 付き合いがスタートしたら、ワクワク感と同時に「嫌われたくない」という不安感が大きくなる人もいます。そんな人は、居心地が良い彼女を目指してみましょう!

1. どんな時も笑顔を忘れない

 彼氏に居心地が良い彼女と思わせるためには、何よりも笑顔を忘れないことが大切です。どんなに嫌なことがあっても、辛いことがあっても、彼の前では笑顔を意識しましょう。

 その笑顔は、彼に幸せを与えるだけでなく、「もっと彼女を幸せにしたい」と思わせる鍵になるでしょう。あなた自身も笑顔でいることでポジティブな気分になれるため、二人の関係にプラスの効果を与えてくれるはずです。

2. 聞き上手になる

 デートの時、あなたは彼の話をちゃんと聞いていますか?「私の話を聞いてほしい」という思いが先行し、彼の話を聞いていない人も多いのではないでしょうか。でもこれでは、会話のキャッチボールが成立せず、彼に不満を抱かせているかもしれません。

 居心地の良い彼女を目指すのであれば、話し上手よりも聞き上手に徹することも大切! 彼の話を聞くことで、何でも信頼して話せる唯一無二の存在になれるでしょう。

3. 誰とでも同じように接する

 人付き合いは、なかなか難しいもの。気が合う人もいれば、合わない人もいます。それゆえに、相手によって態度が変わってしまう人も多いでしょう。

 しかし、居心地が良い彼女になりたいのであれば、彼氏にだけ優しく接するのではなく、誰にでも同様に接することが必要です。人によって態度を変えていると、いつか彼の前でその態度が出てしまうかもしれませんよ。

居心地が良い彼女は愛される♡ 替えが利かない存在を目指そう

もう放さない!なんて言われたい(写真:iStock)
もう放さない!なんて言われたい (写真:iStock)

 恋人と良い関係を意地するためには、相手にばかり求めていてはいけません。あなた自身も、愛され続ける努力が必要でしょう。そのためには、彼にとって「一緒にいて居心地が良い」と思わせる存在になることも大切。

「私は、美人だから」なんて、あぐらをかいていると、ほかの女性に奪われてしまうかもしれませんよ。こちらを参考に、「彼女じゃなきゃダメなんだ」と思わせる、居心地の良い彼女を目指しましょう!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男性のヒゲから読み解く深層心理&性格♡ 彼はどのタイプ?
 あなたは、男性のヒゲが好きですか?「ヒゲは不潔なイメージがあるから苦手」という人や「ヒゲの生えている男性のほうがワイル...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
“体の相性”が良いってどういうこと? 判断する5つのポイント
 女友達と赤裸々に恋愛トークをしている時、彼氏との“体の相性”について話すこともあるのではないでしょうか? でも、中には...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
積極的だと逆効果? “恋愛やりすぎアプローチ”7選&注意点
 女性から男性にアプローチするのは、とても勇気がいること。本気だからこそ「絶対に彼を振り向かせたい!」と、意気込んでいる...
恋バナ調査隊 2021-06-24 06:00 ラブ
元カレと比べてない?彼氏ができない人の残念な思考パターン
 近ごろ出会った男性とデートをしてもいまいちピンと来ない——。自分の感覚を信じるのはすごくいいことなんですが、歴代彼氏や...
若林杏樹 2021-06-23 06:00 ラブ
デートを断られた…脈ありor脈なしを見極めるポイント&対策
 女性からデートに誘うのは、とても勇気がいること。思い切って誘ったのにも関わらず、あっさりと断られてしまったら、多くの人...
恋バナ調査隊 2021-06-23 06:00 ラブ
嫌われるかも…彼氏がドン引きした彼女の行動エピソード8選!
 あなたは、彼氏がドン引きするような行動を無意識にしていませんか? 彼氏との付き合いが長くなればなるほど、素が出てきてし...
恋バナ調査隊 2021-06-22 06:00 ラブ
情に引っ張られすぎてつらい…別れるべきか否かの“判断基準”
 長年連れ添ったパートナーには情が芽生えますよね。そしてその情に引っ張られ、別れるべきかどうかわからなくなることも。一体...
七味さや 2021-06-21 06:00 ラブ
“素朴女子”はなぜモテる?特徴&男性が結婚相手に選ぶ理由
 かっこいい男性の結婚相手を見て、「なんであの素朴な子が!?」って思ったことはありませんか? 実は、男性の多くは「素朴女...
恋バナ調査隊 2021-06-21 06:00 ラブ
恋愛主導権を握る♡ 効果的な“寸止めテクニック”6つ&注意点
 好意を抱いている男性からアプローチされると、すぐに誘いに乗ってしまう人が多いでしょう。しかし、相手がモテる男性だったり...
恋バナ調査隊 2021-06-20 06:00 ラブ
夫が妻に求めるたったひとつのこと~もっと愛される秘訣とは
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。“恋愛”と“結婚”についての話題って、尽きませんよね。わかり合えないから悩み...
山崎世美子 2021-06-19 06:39 ラブ
不倫相手から夫に届いた恐怖のLINE…妻が見た驚愕の内容5選
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫……。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら...
恋バナ調査隊 2021-06-19 06:09 ラブ
真心を感じられない…感情的な女性の扱いに苦心する熟年男性
「冷酷と激情のあいだvol.43〜女性編〜」では、婚活中に出会った年上男性にしつこくアプローチされていると言う女性・Oさ...
並木まき 2021-06-19 06:00 ラブ
猛アプローチの真意は?年上男性の言動に頭を抱える婚活女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-19 05:58 ラブ
運命の人だと思ったのに違った…7つの共通点&見極めるコツ
 彼と出会った時、一緒にいて落ち着いたり、偶然の共通点が多かったりすると「思わず運命の人なのかも!?」と思ってしまいます...
恋バナ調査隊 2021-06-18 06:00 ラブ
ここに来て注目…すぐに会える安心感「ご近所恋愛」のススメ
 コロナ禍は、多くの遠距離カップルを引き裂いてしまいました。会えない期間が続くと、愛情を持続させることはかなり難しくなっ...
内藤みか 2021-06-17 06:00 ラブ
離婚を後悔しがちな5つの理由&後悔しないための確認ポイント
 どんな夫婦でも、結婚が決まった時は明るい未来を想像し、お互いに幸せを感じていたでしょう。しかし、年月が過ぎ、さまざまな...
恋バナ調査隊 2021-06-17 06:00 ラブ