はじめての食事デート♡ 心がける4つのこと&会話のポイント

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2022-01-14 06:00
投稿日:2022-01-14 06:00
 気になる男性とはじめての食事デートの約束ができたら、「絶対にデートを成功させたい!」と思うのは当然でしょう。そこで今回は、はじめての食事デートで心がける4つのことと、食事中の会話のポイントをご紹介します! 今の恋を成就させたいですよね。

はじめての食事デートで心がける4つのこと♡

はじめての食事デート♡(写真:iStock)
はじめての食事デート♡ (写真:iStock)

 まずはじめに、はじめての食事デートで心がける4つのことを確認していきましょう!

1. 食事に行く場所に合ったファッションを心がける

 デートに行くお店の雰囲気とかけ離れたファッションで行くと、男性にドン引きされてしまう可能性も。事前に行く場所がわかる場合は、食事に行くお店に合わせたファッションを心がけることが大事です。

 もしどんなお店に行くのかわからない場合は、清潔感のある上品な服装で行けば間違いないでしょう。

2. メイクはナチュラル系が基本

 はじめてのデートであれば、気合いを入れてメイクするのは当然のことですが、食事デートの場合、あまり濃いメイクは好まれません。

 お店の食器やグラスに口紅の跡が残るのはマナー的にもNGなので、食事デートの際にはできるだけナチュラル系のメイクを心がけましょう。

3. 小さめのバッグで荷物は少なめに

 はじめての食事デートがたまたま仕事帰りの場合は仕方がありませんが、それ以外であれば、小さめのバッグで荷物を少なめにしておきましょう。

 もしも彼が高級なレストランを予約してくれていた場合、大きな荷物を持っているより、小さなバッグを持っている方が女性らしくスマートに見えますよ。

4. 食事のときは髪をまとめる

 はじめての食事デートの際には、髪の毛が長い人はまとめ髪でデートに出かけるか、食事の前にさりげなくトイレで髪の毛をまとめるようにしましょう。

 清潔感が出るのはもちろん、突然髪の毛をまとめることで、ちょっとしたギャップをアピールすることもできますよ。

はじめての食事デートでの会話のポイント3選♡

明るく笑顔で聞き役に(写真:iStock)
明るく笑顔で聞き役に (写真:iStock)

 はじめての食事デートは、どんな会話をしていいのかわからずに悩んでしまう人も多いでしょう。続いては、食事デートでの会話のポイントをご紹介します!

1. はじめての食事デートでプライベートな話はNG

 はじめての食事デートで、プライベートなことをあれこれ質問するのはNGです。

 まだ付き合っていないのに根掘り葉掘り聞いてしまうと、男性に「もしかしてこの子って面倒なタイプかも……」と思われてしまうかも。はじめての食事デートでは、できるだけ当たり障りのない話題を心がけるようにしましょう。

2. 最初はできるだけ聞き役に徹する

 相手の男性が話をしてくれるタイプの場合、最初はできるだけ聞き役に徹して、少し慣れてきたら少しずつ自分のことを話してみるといいでしょう。

 最初から自分の話だけで暴走してしまうと、男性から“疲れる女性”だと思われる可能性もあるので、十分に注意してくださいね。

3. 食事中の会話は明るく笑顔で

 はじめての食事デートは、誰だって緊張するものです。とはいえ、無表情のまま座っているだけでは、男性につまらない思いをさせてしまいます。

 緊張していても、食事中はできるだけ明るく笑顔で会話することを意識しましょう。

事前にしっかり準備をしてはじめての食事デートを楽しもう♡

素敵な時間を過ごせますように(写真:iStock)
素敵な時間を過ごせますように (写真:iStock)

 お付き合いを始める前のはじめての食事デートでは、適度な距離感とマナーが大事なポイントになるようです。行き当たりばったりで失敗しないように事前にしっかり準備をして、はじめての食事デートを思い切り楽しんでくださいね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


「ネックレス、郵送で返して」元彼からの痛い&恐怖LINE3選
 元彼から女性のもとに届いた痛いLINE……。男性は、別れた元カノに対していつまで「俺のもの」と思っているのか、そして元...
恋バナ調査隊 2022-06-15 06:00 ラブ
「仕事と俺どっち大事なの」って言っちゃう?男の本音に迫る
 好きな彼からであっても「仕事と俺どっち大事なの?」なんて聞かれると、困惑してしまいますよね。中には「重い」と感じる人も...
恋バナ調査隊 2022-06-15 06:00 ラブ
“家族割”からの独立!離婚届と地獄の名義変更で自由を得た
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
嫌われてる? 二人きりだと沈黙する彼…隠れた男性心理とは
 気になる男性と二人きりになった時、彼が沈黙すると「もしかして嫌われてる?」と不安になりますよね。  でも、男性と女性...
恋バナ調査隊 2022-06-14 06:00 ラブ
年上男性はデメリット多め?いえいえ大事なのは操縦方法です
 女性にとって、リードしてくれる年上男性は魅力的に映りますよね。頼り甲斐があり、経済力のある年上男性は、恋人としても結婚...
恋バナ調査隊 2022-06-14 16:31 ラブ
ワキ処理忘れた~!彼との“お泊まり失敗談”を共有しましょう
 大好きな彼とのはじめてのお泊まりデート。完璧に準備したつもりだったのに、肝心なところで「やらかしちゃった!」という失敗...
恋バナ調査隊 2022-06-13 06:00 ラブ
彼氏と友達が浮気?貴女の直感を後押し&裏切りを見破る方法
 彼氏と自分の友達が浮気していたというエピソードは、意外と多いですよね。大好きな彼氏と信頼していた友達の両方を失うので、...
恋バナ調査隊 2022-06-13 06:00 ラブ
梅雨のデートで湿度よりイチャ度が上がる!?【屋内・外出編】
 梅雨の時期になると、どんよりとした空に降り続く雨でなかなか「外デート」という気分にはなりませんよね。  そこで今回は...
恋バナ調査隊 2022-06-12 06:00 ラブ
「喧嘩するほど仲がいい」って本当なの?男と女、嘘か誠か。
 昔から「喧嘩するほど仲がいい」という言葉を耳にしますが、実は、喧嘩はカップルが別れる原因でもあるため、「嘘」だと言われ...
恋バナ調査隊 2022-06-12 06:00 ラブ
「女として見られない」発言は男性からのレッドカードです…
 男性から「女として見られない」と言われた経験はありませんか? もしあるのなら、危機感を持つべきかもしれません。  一...
恋バナ調査隊 2022-06-11 06:00 ラブ
両親の介護問題から“着火”→元妻への愛が再燃したこじらせ男
「冷酷と激情のあいだvol.94〜女性編〜」では、元夫のカズトさんから3年ぶりに連絡がきて復縁を迫られている女性・亜紀子...
並木まき 2022-06-11 06:00 ラブ
性格の不一致で離婚 元夫の復縁アプローチに不信感を抱く女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-06-11 06:00 ラブ
彼氏と会えない時の不安対策 “出して・埋めて・先手”がいい
 彼氏と会えない時は寂しく感じますよね。寂しさが募ってくると、次第に不安も襲ってくるでしょう。  そんな時はどのように...
恋バナ調査隊 2022-06-11 06:00 ラブ
「個人情報全部晒すから」サレ妻が不倫相手に送った復讐LINE
 テレビを賑わす不倫の話題。でも、一般社会でも不倫をしている人は多いようです。旦那に不倫をされた「サレ妻」が不倫相手に送...
恋バナ調査隊 2022-06-11 06:00 ラブ
思いやりがない彼氏を引いちまった!でも別れたくない貴女へ
 思い続けていた男性と付き合ってみたら、実は「思いやりのない人だった」と気づくこともありますよね。そんな彼の言動に不安に...
恋バナ調査隊 2022-06-10 06:00 ラブ
年下男子が猛アタック!“羨ま”年上女性の行動を考察してみた
 ガツガツしすぎて年下男子に逃げられてしまう年上女性もいれば、のんびりしているように見えるのに年下男子に追いかけられてい...
内藤みか 2022-06-09 06:00 ラブ