恋人未満の「オフレ」って?メリット&デメリットを徹底解説

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2022-06-21 06:00
投稿日:2022-06-21 06:00
 近頃「キスフレ」や「ソフレ」など、男女間の“恋人ではない新しい関係性”が話題になっていますが、中でも“体の関係はいっさい持たずに一緒にお風呂に入る”だけの「オフレ」が注目されているのをご存知でしょうか?
 今回は「オフレ」を作るメリットとデメリットを徹底解説していきたいと思います!

新しい魅力がたくさん! オフレを作るメリット4つ

オフレってなあに?(写真:iStock)
オフレってなあに? (写真:iStock)

「ひとりで湯船に浸かるのは寂しい」「温泉に行ける相手がいない」など、オフレを作るきっかけは人それぞれ。まずはじめに、オフレを作る4つのメリットからチェックしていきましょう。

1. 寂しさを紛らわしてくれる

 オフレを作る最大のメリットは、寂しさを紛らわしてくれるところでしょう。特定の彼氏がいなくて寂しいとき、すぐに駆けつけてくれるオフレがいたらきっと居心地の良さを感じられますよね。

 また、そもそも恋愛を面倒だと思っている人にとって、「オフレくらいの関係性がちょうどいい」という意見もあるようです。

2. オフレから恋愛に発展する可能性がある

恋愛に発展するかも?(写真:iStock)
恋愛に発展するかも? (写真:iStock)

 どんなに割り切った関係でも、男女が一緒にお風呂に入るわけですから、オフレから恋愛に発展する可能性もゼロではありません。

 気になる男性がいてアプローチに悩んでいる人は、まずはオフレになってみるのもひとつの方法かもしれませんね。

3. 気兼ねなく話せる相手ができる

 ほかの人には言えないような恥ずかしい話ができるのも、オフレのメリットのひとつ。お互いに裸を見せ合っているうちに自然と心が開放されて、なんでも気兼ねなく話せる関係になれるのでしょう。

4. 共通の趣味を楽しむことができる

一緒に温泉に行けたりも(写真:iStock)
一緒に温泉に行けたりも (写真:iStock)

 お風呂が大好きでも、温泉に一人で行くのは勇気がいりますよね。そんなとき、オフレがいれば「温泉好き」という共通の趣味を楽しむことができます。

 休日の楽しみが増えるのも、オフレを作るメリットだと言えるでしょう。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


浮気バレで「タヌキとニワトリ」の攻防! 修羅場LINEの行方
 修羅場といえば「浮気現場の目撃」といった、衝撃的な場面を思い浮かべる方が多いはず。相手が誰であれ、できることなら修羅場...
恋バナ調査隊 2022-06-08 06:00 ラブ
“女”にこだわった元妻 養育費5万円は愛娘へのせめてもの贖罪
 ステップファミリー5年目になる会社員ライターひでまるです。私は大学卒業と同時に、当時付き合っていた彼女と結婚→当時の妻...
ないないだらけ?「彼氏から毎日連絡がくる」に隠された心理
 大好きな彼氏から毎日連絡がくることを、あなたはどう感じるでしょうか?「それだけ私を思ってくれてるんだ」と嬉しく感じるか...
恋バナ調査隊 2022-06-07 06:00 ラブ
「子犬系男子」出現!手なずけ方法は? 相性のいい女性は?
「◯◯系男子」といった呼び方はいろいろありますが、今、特に話題なのが「子犬系男子」。対照的な意味を持つ、気まぐれタイプの...
恋バナ調査隊 2022-06-07 06:00 ラブ
“モテ女”が仕掛ける「あいうえお」合コンで確実に使えます!
 数年前に、合コンの「さしすせそ」が分かる曲がSNSで流行していたのをご存知でしょうか。  雪印メグミルクの『重ね...
ミクニシオリ 2022-06-06 06:00 ラブ
「純愛の不倫」は存在する? “私たちは特別”と思い込む理由
 不倫をしている人の中には、自分の都合のいいように「不倫」に対するイメージを変えてしまう人がいます。確かに、自分がしてい...
恋バナ調査隊 2022-06-06 06:00 ラブ
「倦怠期って何?」余裕こくために…彼に飽きない理由を知る
 付き合い当初はラブラブでも、長く付き合うにつれて「倦怠期」に悩んだことがある人もいるでしょう。でも、中には倦怠期がまっ...
恋バナ調査隊 2022-06-05 06:00 ラブ
「彼ママが嫌い!」上手に付き合う方法と諦めてもいいこと
 彼氏のことは大好きだけど、彼ママに嫌悪感を抱いている女性は多いでしょう。彼ママといえば、将来のお姑さんになる可能性もあ...
恋バナ調査隊 2022-06-06 09:46 ラブ
友達と夫がこたつの中で…靴を脱ぐとパンツを脱ぎたくなる!?
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。友達の夫や彼氏だろうがだれかれ構わず男性を誘惑してしまう癖のあるオトナ女子も...
山崎世美子 2022-06-04 11:02 ラブ
「奥さんになるための…」彼氏悶絶!策士な彼女の可愛いLINE
 今や「LINE」は、カップルの毎日のコミュニケーションに欠かせないツールですよね。実際に会った時に甘えるだけではなく、...
恋バナ調査隊 2022-06-04 06:00 ラブ
「駆け引き上手」はやっぱり恋愛上手なのよ【モテ診断付き】
 いつの時代も駆け引き上手な人は恋愛上手。いくつもの駆け引きをさりげなく実践している女性は、恋愛のチャンスだって多いので...
恋バナ調査隊 2022-06-04 06:00 ラブ
バツ2になる覚悟を決めた男性の怒り 娘を侮辱するなんて…!
「冷酷と激情のあいだvol.93〜女性編〜」では、夫・リュウタさんから突然に離婚を切り出され、さらには夫が勝手に家出して...
並木まき 2022-06-04 06:00 ラブ
バツ1同士婚 喧嘩も浮気もないのに夫の離婚宣言に戸惑う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-06-04 06:00 ラブ
“キス慣れしている女性”モテとは限らない?男心ってやつは…
 恋人とのキスは、とても大切なもの。恋愛上級者でキス慣れしている人は、ここぞとばかりにテクニックを見せつける人もいるかも...
恋バナ調査隊 2022-06-03 06:00 ラブ
「彼女にぞっこん男」の特徴 態度を観察すれば一目瞭然です
 彼氏がどのくらい自分にぞっこんな状態なのか、知りたいと思ったことはありませんか? でも、彼氏に直接聞くのはなんだか恥ず...
恋バナ調査隊 2022-06-03 06:00 ラブ
年下男子になぜガツガツしちゃう? 失敗例から検証してみた
 年下男子と付き合いたい! という女性は大勢います。けれど、いざ年下男子を目の前にすると、ガツガツしすぎてドン引きされる...
内藤みか 2022-06-02 06:00 ラブ