もう致しません!セフレから本命彼女にじわじわ昇格する方法

若林杏樹 漫画家
更新日:2022-08-03 06:00
投稿日:2022-08-03 06:00
「最初は自分も遊びのつもりだったのに……」
「これ以上の関係を、望んじゃダメだとわかっているのに……」
 カラダの関係だけの男性を、「好きじゃない」と割り切るのはすごく難しいですよね。また、曖昧な関係でスタートしてしまった仲だと、本命彼女に昇格したいと思っても、なかなか厳しいのが現実です。
 男性にとって、彼女にしたい女性と、遊びの関係のままでいたい女性は違います。カレから“セフレ認定”された自分の見られ方を、大きく変えなくてはなりません。
 それでも「彼女になりたい」と思うのであれば、男性にとってどんな存在になればいいのかを考えていく必要があります。今回はセフレから本命彼女になる方法をお伝えします。

 

 

 

(漫画:若林杏樹)
(漫画:若林杏樹)

 

セフレから本命になるには…「都合がいい存在」から変化する

 結論から言うと、最後はあなたから「彼女になりたい」と伝えなければ、何も変わりません。ほとんどの場合、男性側からは告白してくれないのです。

 しかし、すぐに“彼女になりたいムーブ”をしてしまうと断られる可能性が高いので、カレにとって「都合がいい存在」だけではなくなった時に伝えましょう。

 さて、どんな存在になれば、カレは付き合う対象としてみてくれるのでしょうか? LINEで連絡が来て、ホイホイ家に上がって致してしまったら、付き合うイメージができません。

 この「都合がいい関係」から徐々に、癒される存在になったり、仕事の相談にのったり「この子と付き合ったら楽しいだろうな」と想像させるのが重要です。

 カレとカラダの関係以外のことをしてみましょう。二人の仲に、自信が出てきたら、自分から切り出しましょう。

彼女への昇格は“リスク大”

 ただし、「セフレはセフレ」としか思ってない男性も多数いるため、彼女になるための行動はリスクになります。あいまいな関係で、楽チンだからあなたといるーー。そんな関係を解消される場合もあります。

 お互いに気楽な関係でいいのであれば、そこを無理に求めないのも手です。セフレとの関係にもやもやした時は、頑張りたいと思えるかどうかなど、自分の気持ちを確認してみるのがベストですよ。

登場人物紹介

ダラ先輩、ギャルちゃん(漫画:若林杏樹)
ダラ先輩、ギャルちゃん (漫画:若林杏樹)

ダラ先輩
ハマっているゲームを布教して、友達と通話しながらプレイできるようになりました。ゲームをして家にいるので、お金を使わなくなりました。

ギャルちゃん
いや、夏。控えめにいって楽しすぎる。今年は音楽フェスにも行きます。プライベート充実しまくってます! 足りないのは彼氏だけ……イケメンいないかなー!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


新婚レスに陥った33歳夫は今「“憎い妻”と別居し離婚一直線」
 こちらの連載、気付けば100回を迎えました(祝)! みなさんのおかげです。本当にありがとうございます。記念すべき100...
並木まき 2022-07-23 06:00 ラブ
新婚レスに悩み続けた34歳妻は今「私離婚しても大丈夫かも」
 この連載も、おかげさまで記念すべき100回目を迎えました(祝)! ひとえにみなさまのおかげです。本当にありがとうござい...
並木まき 2022-07-23 06:00 ラブ
「本当に私のこと好き?」恋を遠ざける“しつこい女”LINE3選
 突然ですが、あなたは好きな男性に「しつこい女だな」と思われていないでしょうか? 自分ではいたって普通のつもりでも、男性...
恋バナ調査隊 2022-07-23 06:00 ラブ
もう限界、回避不可能!? 妻の“離婚スイッチ”が入った瞬間6つ
 現在、3組に1組が離婚するといわれている日本。さらに離婚を切り出すのは妻からのほうが圧倒的に多いというデータがあるよう...
2022-07-22 06:00 ラブ
話題!バチェロレッテに学ぶ恋愛テク いい男の選び方3つの鍵
 大勢の女性の中から、真実に愛する1人を選ぶアマゾンプライムの人気番組「バチェラー」の逆ヴァージョン「バチェロレッテ」の...
内藤みか 2022-07-21 06:00 ラブ
酷暑に負けるな!愛が深まる夏デート4選&NG行為もチェック
 気温が上がり、露出が多くなる夏。気持ちが開放的になるので、カップルたちにとってもデートを楽しむには絶好の季節ですよね!...
恋バナ調査隊 2022-07-21 06:00 ラブ
ラッブラブだったのに!付き合ったら飽きられる彼女の共通項
 付き合い始めは常に連絡をとったり、いろんなところに行く約束をしたり、ラブラブでいられるのに、時間が経つにつれて雲行きが...
若林杏樹 2022-07-20 06:00 ラブ
“ウザい認定”される前に!卒業すべきダメダメ愛情表現3選
「彼に好かれるために、かわいい愛情表現を心がけている」なんて女性も多いのではないでしょうか。でもその愛情表現、彼氏に「ウ...
恋バナ調査隊 2022-07-20 06:00 ラブ
まさかの手渡し!? 浮気・不倫での慰謝料請求のガチな注意点
 ステップファミリー5年目になる会社員ライターひでまるです。私は大学卒業と同時に、当時付き合っていた彼女と結婚→当時の妻...
束縛されたいって思うの変?フクザツ心理と男側の本音を解説
「好きな人に束縛されたい」と思う女性もいるでしょう。しかし、自分の自由がなくなるのにどうして束縛を好むのでしょうか? ...
恋バナ調査隊 2022-07-19 06:00 ラブ
身に覚えない? 叶わない恋、悲しい恋に縁がある女の特徴5つ
 あなたの周りにもいませんか? いつもいつも、叶いそうにない恋ばかりしている女性。もしかして、あなた自身も身に覚えがあっ...
ミクニシオリ 2022-07-18 06:00 ラブ
彼氏の失敗が許せない人必見! 器の大きな女になる4つの方法
 彼氏の失敗を見ていて、どうしても「許せない!」と感じてしまう時ってありますよね。その瞬間、心の中では「許せない自分」ま...
恋バナ調査隊 2022-07-18 06:00 ラブ
不幸は一生続かない! 先輩サレ妻が実践した4つの復活方法
 夫に不倫や浮気をされてしまった「サレ妻」。信じていた夫に裏切られ、ショックで立ち直れないと思う人も多いでしょう。でも、...
恋バナ調査隊 2022-07-17 06:00 ラブ
「僕が離婚を決めた理由は…」妻が大嫌いな夫たちの証言3選
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。配偶者に愛想を尽かすのは女性に限った話ではありません。ここ数年、妻と離婚した...
山崎世美子 2022-07-16 06:00 ラブ
妻のマイルールにヘトヘト…子作りに挑めなくなった夫の悲哀
「冷酷と激情のあいだvol.99〜女性編〜」では、3歳年上の夫であるアキラさん(仮名)が子作りルールに従ってくれないこと...
並木まき 2022-07-16 06:00 ラブ
えっ、話が違う!子作りルールに従わない夫に不信感が募る妻
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-07-16 06:00 ラブ