小倉優子はバツ2 家庭的で可愛いけど“男運がない”女性の特徴

コクハク編集部
更新日:2022-07-30 06:00
投稿日:2022-07-30 06:00

小倉優子が2度目の離婚をテレビで生報告

がんばって(C)日刊ゲンダイ
がんばって (C)日刊ゲンダイ

 タレントの小倉優子(38)が27日、自身のSNSで離婚したことを報告した。今回の離婚理由や親権、養育費については触れていないが、2度目の結婚は3年余りでの破局となった。

 28日には、木曜レギュラーを務めるフジテレビ系の帯番組「ポップUP!」(月~金曜、11時45分)に生出演。MC陣に「全然気を遣わず、なんでも言ってください」と答えている。

 離婚した歯科医師の男性とは2018年末に結婚し、20年7月には第3子を出産。しかし、結婚当初から別居が報じられ、妊娠中に夫側から弁護士を通じて、離婚と2人の子供の養子縁組解消を求められていた。

 小倉はこれでバツ2となるが、最初の結婚相手にも恵まれなかった。11年に結婚したヘアメイクアーティストの菊地勲氏との間には2児に恵まれたものの、16年に小倉の事務所の後輩との不倫が発覚し、翌年に離婚している。

ママタレ成功者のひとり

 デビュー当時、グラビアで活躍した小倉は、「こりん星」から来たゆうこりんとして“ぶりっこキャラ”で人気を博した。結婚後は3人の子育てをしながら仕事をこなし、料理を得意とし、料理本を複数出版するなどママタレントに転身を遂げ、成功したひとりだろう。

 料理の腕前はプロ級で、容姿端麗。仕事をこなし経済面でも自立している。しかも教育にも熱心なママ。理想の妻であり母にも思えるが、それでも離婚となれば、完璧過ぎたのがアダになったのか。

何でもできる妻がいる環境に適応できなかった?

完璧すぎる料理は苦手…?(写真:iStock)
完璧すぎる料理は苦手…? (写真:iStock)

 婚活アドバイザーで「マリーミー」代表の植草美幸氏が言う。

「婚活でも『スープのダシを鶏ガラから取っています』とアピールする女性よりも、『勉強中で簡単なものしか作れません』という女性の方が人気。ハラハラ感があったり、ちょっと抜けていたり、一緒に成長できる方が好まれていますね。小倉さんは妻として完璧にこなしていたのかもしれませんが、初婚の男性には突然3人の親になって、何でもできる妻がいる環境に適応できなかった可能性も考えられます」

 結婚してから男性の態度が急に変わったり、早く別れたりする、あるいは、見た目や話し方がかわいい女性には、ある傾向が見られるとも。

「容姿の印象や雰囲気は必ずしも本人の性格と一致するものではありませんが、気が強かったり、しっかりしすぎていると男性がそのギャップに異常に驚いてしまい、違和感を抱くケースは往々にしてあります。婚活の現場でも仮交際から本交際になって、『人格が全然違う』と別れるケースはよくありますね」(植草美幸氏)

元祖癒し系女優の飯島直子は尽くしすぎて離婚

(C)日刊ゲンダイ
(C)日刊ゲンダイ

 男好きするが男運がないタイプでいえば、元祖癒やし系女優としてブームになった飯島直子(54)もそうだろう。97年の人気絶頂時にTUBEのボーカル前田亘輝と結婚するも、01年に離婚。12年に実業家と再婚したが、19年に舞台女優との不倫騒動が報じられた。昨年秋に離婚している。

 飯島の場合、週刊誌などでたびたび「尽くす女」と報じられてきた。本人も「今夜くらべてみました」(日本テレビ系=17年8月9日放送回)で、再婚前に付き合っていた男性について、「その人がすごいワガママだったんです。けっこう尽くしちゃうタイプで」と語っている。

 前田や実業家との結婚後も仕事をセーブし家庭を優先してきた飯島。男性を立て、理想を絵にかいたような結婚生活にみえるが……。

家庭を優先しすぎるタイプは男性をダメにする

「家庭的な女性はモテるといわれますが、家庭を優先しすぎるタイプは男性をダメにします。俺の言いなりになるだろうと安心させてしまうからです。また、飯島さんのようにきれいな方だと、相手は輝いていた女優の部分も含めて好きだった可能性があり、ずっと側にいると扱いがぞんざいになるケースはあるでしょう。独身時代同様、働いて周囲と交流を持っていた方が、心配し、大事にしたいという男性心理も働きます」(植草美幸氏)

 浮気に走り、家庭を大事にしない夫が悪いのは当然だが、結婚して男性が豹変しないためにも、彼女たちから学ぶことはあるかも?

コクハク編集部
記事一覧
コクハクの記事を日々更新するアラサー&アラフォー男女。XInstagram のフォローよろしくお願いします!

エンタメ 新着一覧


広末涼子「独立」で有村架純×髙橋海人の結婚遠のく "事務所の抜けた穴"を埋めるためにフル稼働
 ダブル不倫騒動を経て2度目の離婚、無期限活動休止中だった女優の広末涼子(43)が、デビュー当初から所属していた芸能事務...
2024-02-25 17:03 エンタメ
芦田愛菜が少し嫌いになりそう…「さよならマエストロ」本筋以外が楽しみ
 イケメンの息子はやっぱりイケメンです。TBS日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」を見ながら、確信...
橋本環奈"写真集対決"で有村架純に敗れても心配無用 「新CM女王」にロックオン!
 有村架純(31)と橋本環奈(25)の"写真集対決"の結果に芸能界が一瞬ザワついた。  橋本は今月3日、自身3作目で5...
2024-02-24 17:03 エンタメ
恐るべし、大野さん! おてんば愛子を“瞬殺教育”、白い割烹着は信頼の証
 茨田りつ子(菊地凛子)の紹介で、大野晶子(木野花)がスズ子(趣里)の家政婦として働くことになる。  この日のスズ...
桧山珠美 2024-02-24 13:55 エンタメ
錦戸亮“主演抹消過去”もバネに復活!山ピー、平野ら民放地上波で続々躍動
 2月23日、「不適切にもほどがある!」(TBS系、以下「ふてほど」)に錦戸亮(39)がゲストで登場し、大反響を巻き起こ...
こじらぶ 2024-02-24 16:04 エンタメ
森山直太朗×内田也哉子 NHK「オチビサン」主題歌制作秘話【特別対談/後編】
森山 也哉子さんとはほぼ同い年で、とても親近感がありますね。僕の周りも老眼の話が出てくるようになりました。 内田 一番...
2024-02-23 17:03 エンタメ
オードリーが「ラジオ界の覇王」と呼ばれるまで…異常人気の理由「気密性」とは?
 オードリーの若林正恭(45)と春日俊彰(45)が“真のラジオモンスター”となった。ニッポン放送の深夜ラジオ「オードリー...
2024-02-22 17:03 エンタメ
NHK春の改編で旧ジャニ排除し「新しい地図」は残留…ファン激怒で“受信料ボイコット”宣言
 NHKは春の番組改編で旧ジャニーズ事務所(現・SMILE-UP.)の所属タレントが出演する、Eテレ「バリューの真実」(...
2024-02-22 17:03 エンタメ
痛快すぎるりつ子のひと言、“眼鏡会計ババア”でざわつかせた女優登場!
 スズ子(趣里)は、羽鳥善一(草彅剛)に新曲にはブギの歌を書いてほしいとお願いする。  はじめは、ブギが続けば面白...
桧山珠美 2024-02-22 15:05 エンタメ
門脇麦「厨房のありす」に「セクシー田中さん」問題が重なる不運…難役続き《普通の演技見たい》の声も
 門脇麦(31)が主演を務める「厨房のありす」(日本テレビ系)が、世帯視聴率5%台と伸び悩んでいる。門脇が演じるのは、コ...
2024-02-21 17:03 エンタメ
SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁
「SMAP×SMAP」や「笑っていいとも!」など人気番組を手がけ、13日に54歳で亡くなったフジテレビの編成制作局バラエ...
2024-02-20 17:03 エンタメ
広末涼子のハマり役は「悪女」か「不倫妻」か…独立で鳥羽周作氏との再婚より“やっぱり芝居”
《私、広末涼子は、芸能事務所フラームとの専属契約が2024年2月16日をもって終了し、同事務所を退所いたしましたことを、...
2024-02-20 17:03 エンタメ
松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ
《番組出演を休止せざるを得ない状況になり、CMも放送中止となるなど、筆舌に尽くしがたい精神的損害を受けた》  自らの性...
2024-02-19 18:48 エンタメ
デカッ!急成長を遂げた2歳の愛子にびっくり、愛助さん似?
「東京ブギウギ」に続き、「ジャングル・ブギー」もヒットさせたスズ子(趣里)は、仕事に育児に大忙しの日々を送っている。 ...
桧山珠美 2024-02-19 17:00 エンタメ
平野レミは今、テレビで一番面白いタレント 「歩く放送事故」の異名はむしろ勲章
 12日のNHKはさながら「平野レミ祭り」だった。  朝ドラ終わりの8時15分から「平野レミの早わざレシピ!2024早...
2024-02-18 17:03 エンタメ
「ふてほど」磯村隼斗の白ブリ姿がマッチ! 錦戸亮出演にアノ人も続く?
 あれからムッチ先輩の白ブリーフ姿が頭から離れません(笑)。ほどよく均整の取れたムッチ先輩の細マッチョな肉体に清潔感あふ...