もう致しません!セフレから本命彼女にじわじわ昇格する方法

若林杏樹 漫画家
更新日:2022-08-03 06:00
投稿日:2022-08-03 06:00
「最初は自分も遊びのつもりだったのに……」
「これ以上の関係を、望んじゃダメだとわかっているのに……」
 カラダの関係だけの男性を、「好きじゃない」と割り切るのはすごく難しいですよね。また、曖昧な関係でスタートしてしまった仲だと、本命彼女に昇格したいと思っても、なかなか厳しいのが現実です。
 男性にとって、彼女にしたい女性と、遊びの関係のままでいたい女性は違います。カレから“セフレ認定”された自分の見られ方を、大きく変えなくてはなりません。
 それでも「彼女になりたい」と思うのであれば、男性にとってどんな存在になればいいのかを考えていく必要があります。今回はセフレから本命彼女になる方法をお伝えします。

 

 

 

(漫画:若林杏樹)
(漫画:若林杏樹)

 

セフレから本命になるには…「都合がいい存在」から変化する

 結論から言うと、最後はあなたから「彼女になりたい」と伝えなければ、何も変わりません。ほとんどの場合、男性側からは告白してくれないのです。

 しかし、すぐに“彼女になりたいムーブ”をしてしまうと断られる可能性が高いので、カレにとって「都合がいい存在」だけではなくなった時に伝えましょう。

 さて、どんな存在になれば、カレは付き合う対象としてみてくれるのでしょうか? LINEで連絡が来て、ホイホイ家に上がって致してしまったら、付き合うイメージができません。

 この「都合がいい関係」から徐々に、癒される存在になったり、仕事の相談にのったり「この子と付き合ったら楽しいだろうな」と想像させるのが重要です。

 カレとカラダの関係以外のことをしてみましょう。二人の仲に、自信が出てきたら、自分から切り出しましょう。

彼女への昇格は“リスク大”

 ただし、「セフレはセフレ」としか思ってない男性も多数いるため、彼女になるための行動はリスクになります。あいまいな関係で、楽チンだからあなたといるーー。そんな関係を解消される場合もあります。

 お互いに気楽な関係でいいのであれば、そこを無理に求めないのも手です。セフレとの関係にもやもやした時は、頑張りたいと思えるかどうかなど、自分の気持ちを確認してみるのがベストですよ。

登場人物紹介

ダラ先輩、ギャルちゃん(漫画:若林杏樹)
ダラ先輩、ギャルちゃん (漫画:若林杏樹)

ダラ先輩
ハマっているゲームを布教して、友達と通話しながらプレイできるようになりました。ゲームをして家にいるので、お金を使わなくなりました。

ギャルちゃん
いや、夏。控えめにいって楽しすぎる。今年は音楽フェスにも行きます。プライベート充実しまくってます! 足りないのは彼氏だけ……イケメンいないかなー!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


彼氏の家にお泊まりしてドン引き!「歯磨きしたことないよ」
 大好きな彼氏とのはじめてのお泊まりデート。ドキドキワクワクしながら家に向かってみたら、彼氏の素顔や知られざる真実にドン...
恋バナ調査隊 2022-06-26 06:00 ラブ
生活費の対価に“夜の営み”を求める夫「当たり前でしょ?」
「冷酷と激情のあいだvol.96〜女性編〜」では、結婚後に夜の生活への執着が強まった夫・タケシさんに苦痛を覚えている妻・...
並木まき 2022-06-25 06:00 ラブ
実は性の亡者!? 豹変した夫との“夜の生活”に苦痛を抱く妻
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-06-25 06:00 ラブ
あー正直めんどう!彼氏の食べ物の好き嫌いが激しいんです…
 付き合っている彼氏に食べ物の好き嫌いが多いと、とてもストレスが溜まりますよね。一緒に食事をする時も、好き嫌いに合わせて...
恋バナ調査隊 2022-06-25 06:00 ラブ
良さげ♡“現場百回”ライターが「脱マンネリ」デートをご提案
 大人になると、お金のなかった学生時代に比べれば、自由に行ける場所も増えれば自由に使えるお金は増えているはず。それなのに...
ミクニシオリ 2022-06-24 13:28 ラブ
なぜ私の邪魔するの?才色兼備な実姉を恨んで生きてきた #1
「不倫」という言葉ができて、どれくらい経つのだろう。いまや石を投げれば「婚外恋愛者」に当たることなど珍しくない。 ...
蒼井凜花 2022-07-01 14:05 ラブ
彼から「信頼できる彼女」と思われたい! 特徴5つに勝機あり
 恋人関係を継続させるためには、お互いの信頼関係が必要不可欠! どんなに愛情があっても、信頼できない相手とは一緒にいるこ...
恋バナ調査隊 2022-06-24 06:00 ラブ
年下男子たちは見た!マッチングアプリの“ナシ”なアプローチ
 マッチングアプリで年下男子を求める年上女性が増えています。見事年下男性とデートできる女性もいますが、なかにはなかなかデ...
内藤みか 2022-06-23 06:00 ラブ
「生理は隠さない」がベター!彼を傷つけないお誘いの断り方
 彼との久しぶりのデートやお泊まりの日、生理がきてしまうとがっかりしてしまいますよね。しかし、男性にはわからない体調不良...
恋バナ調査隊 2022-06-23 06:00 ラブ
「荷物持って」甘え方しくると地獄…“愛され女子”何が違う?
 恋人や気になっている人に甘えたいけれど、年齢が上がっていくうちに甘え方がわからなくなってしまう「甘え下手症候群」になっ...
若林杏樹 2022-06-22 06:00 ラブ
結婚生活にうんざり!夫婦間のストレスは「へそくり」で解消
 夫婦の結婚生活に、激しいストレスを感じている女性は多いようです。どの夫婦も結婚式ではあんなに幸せそうだったのに、なぜそ...
恋バナ調査隊 2022-06-22 06:00 ラブ
一緒にいて疲れない彼女の3大要素 男の前では演じるのもテク
 大人の男性に「どんな女性がタイプ?」と聞くと、「一緒にいて疲れない子」と答える人の多いこと……。仕事や趣味に忙しく、少...
恋バナ調査隊 2022-06-22 06:00 ラブ
「見ててくれるだけでいい!」強欲“ヤリモク男”たちのLINE
 スマホ1台で簡単に異性と交流できるマッチングアプリ。なかには「素性を明かさず利用できる」というメリットを武器にして、女...
恋バナ調査隊 2022-06-22 06:00 ラブ
出戻ったら旧友の役所職員とばったり!子の戸籍問題に直面!!
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
恋人未満の「オフレ」って?メリット&デメリットを徹底解説
 近頃「キスフレ」や「ソフレ」など、男女間の“恋人ではない新しい関係性”が話題になっていますが、中でも“体の関係はいっさ...
恋バナ調査隊 2022-06-21 06:00 ラブ
シャイな男性の意外な脈ありサイン…雑談LINEが途切れません
 シャイな男性たちは、恋をしてもなかなか感情を見せてくれません。奥手な男性を好きになると「私に興味がないのかな」と心配に...
恋バナ調査隊 2022-06-21 06:00 ラブ