初めての女が激白!息子のカテキョは“童貞大学生”でした #1

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2022-08-12 13:40
投稿日:2022-08-05 06:00
「初めての女」になりました(写真:iStock)
「初めての女」になりました (写真:iStock)

 オスカー・ワイルドの喜劇「つまらぬ女」に次のような格言がある。

「男はいつも最初の男になりたがり、女は最後の女になりたがる」。

 皆さんはいかがだろうか?

 確かに恋愛中は「愛する男性の最後の女になれたら、どんなに幸せだろう」と思う女性は多いだろう。

 では、逆の立場なら? もしも、あなたが若く優秀な男の「初めての女」になったら――?

 今回、取材に応じてくれたのはA子さん(37歳主婦/子供アリ)だ。

 やや垂れ気味の瞳に艶やかな唇。ショートボブヘアが似合うキュート系の女性だ。とても中2の息子がいるとは思えない初々しいオーラが漂っている。

 しかし、彼女こそある若者の「初めての女」になった本人である。しかも16歳年下の大学生。

 今も夫に内緒で熱いひと時を過ごしているという。

 そんな彼女に筆者が迫ってみました。

息子の家庭教師と運命の出会い

マスクを外したら姿にキュン(写真:iStock)
マスクを外したら姿にキュン (写真:iStock)

――まずは、16歳年下の彼との出会い、そして男女の関係になるまでをお聞かせください。

「恥ずかしいのですが、実は彼、中2になる長男の家庭教師なんです。

 都内には登録制の家庭教師会社が多くありますが、口コミで評判が良く、理数系の弱い息子にマンツーマンで教えてくれる家庭教師を探していました。オンライン授業も考えましたが、対面で指導してもらうほうが息子も勉強に身が入ると思って家に来ていただくことにしたんです。

 そこで紹介されたのが、某有名私大3年のU君(21歳)です。

 初めて彼が我が家を訪れたのは、今から5カ月前。スラッと背が高く短髪で、ブルーのシャツに細身のパンツというシンプルなファッションでした。コロナ禍ですので、マスク姿でしたが、『ご挨拶の時だけ、マスクを外させてください』と一礼したんですね。

 で、マスクを外すと、思いのほか整った顔立ちで……。ちょっとトキめきました。涼し気な一重の瞳と高い鼻梁、引き締まったアゴのラインが、たまに読むレディースコミックに登場する美青年と重なって……」

関連キーワード

ラブ 新着一覧


「僕が離婚を決めた理由は…」妻が大嫌いな夫たちの証言3選
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。配偶者に愛想を尽かすのは女性に限った話ではありません。ここ数年、妻と離婚した...
山崎世美子 2022-07-16 06:00 ラブ
妻のマイルールにヘトヘト…子作りに挑めなくなった夫の悲哀
「冷酷と激情のあいだvol.99〜女性編〜」では、3歳年上の夫であるアキラさん(仮名)が子作りルールに従ってくれないこと...
並木まき 2022-07-16 06:00 ラブ
えっ、話が違う!子作りルールに従わない夫に不信感が募る妻
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-07-16 06:00 ラブ
遊び人の彼の本気度は? 選ばれる女性の特徴&小悪魔テク3つ
 好きになった彼が遊び人だった場合、「私のことも遊びなのかな?」と不安になってしまいますよね。どうせなら、彼の女遊びを直...
2022-07-16 06:00 ラブ
「テクを身につけたかった」浮気男のしょーもない弁解LINE
 浮気にどんな理由があったとしても、まずは誠意をこめて謝罪をするのが人としての筋でしょう。しかし世の中には「これってネタ...
恋バナ調査隊 2022-07-16 06:00 ラブ
嘘でしょ?単なるビビり? 彼女の存在を隠す男性の5つの心理
 彼氏ができたら、すぐにでも「友達に紹介したい」と思う女性は多いでしょう。仲が良い友達だからこそ、彼氏の存在を知っておい...
恋バナ調査隊 2022-07-15 06:00 ラブ
オカン化を防ぐ!世話好きすぎると彼氏とうまくいかないワケ
 令和になってもなお、男性に世話を焼きすぎてしまうオカンタイプの女性が大勢います。そして、そういう女性はなかなか恋愛がう...
内藤みか 2022-07-14 06:00 ラブ
一生貧乏は嫌!「お金のない彼氏」特徴5つ&結婚するリスク
 しょっちゅう「お金がない」と漏らす彼氏ーー。 「このまま一緒にいてもいいのかな?」と、将来的に不安を感じる人は多いで...
2022-07-14 06:00 ラブ
「すっごくよかった♡」って何が?既婚上司ドン引き誤爆LINE
 みなさんは「上司の意外な顔」に驚かされた経験がありますか? 普段はバリバリ仕事をこなす上司も、あなたの知らない意外な素...
恋バナ調査隊 2022-07-14 06:00 ラブ
マジでつらい…一夜を共にした男性が冷たくなるのはなぜ?
 気になる男性と頻繁に連絡を取り、イイ感じになったところで一夜を共にして大人の関係に発展したと思ったら、全く連絡がこなく...
若林杏樹 2022-07-13 06:00 ラブ
「男気ある人」をつかまえる!偽物か本物かを見抜く特徴4つ
 男気がある男性は、頼もしくて包容力があって性別や年齢問わず人気者ですよね。しかし、中には男気がある人を演じているだけの...
2022-07-13 06:00 ラブ
彼氏のこんな姿見たくなかった!「好き」が崩壊した体験3選
 彼氏と付き合った当初は、誰でも「大好き」「ずっと一緒にいたい」と思いますよね。ただ、想像もしていなかった彼氏の姿を見た...
恋バナ調査隊 2022-07-13 06:00 ラブ
「ずっと一緒」って今言う? 未練タラタラな元彼からのLINE
 女性の中には、好きな男性からの強い愛情に安心感を得る人もいるでしょう。ただ、男性への気持ちがなくなったあとも愛情を向け...
恋バナ調査隊 2022-07-12 06:00 ラブ
妻の2度目の不貞発覚!不倫相手に電凸し慰謝料を請求した話
 ステップファミリー5年目になる会社員ライターひでまるです。私は大学卒業と同時に、当時付き合っていた彼女と結婚→当時の妻...
メンタル弱い系彼氏のトリセツ ちょっとの工夫で愛は深まる
 男性には、強く頼れる存在でいてほしいもの。でも、付き合っている彼氏がメンタルの弱い人だと、疲れたり、イライラしたりと、...
恋バナ調査隊 2022-07-12 06:00 ラブ
【悲報】男性陣が涙した「ムカつく女」との恋愛エピソード
 男性が「マジであり得ねえ!」と感じた、ムカつく女との恋愛エピソードを4つご紹介します。どれも「こんな記憶で男性の中に残...
恋バナ調査隊 2022-07-11 06:00 ラブ