路線図を見て萌える 「腐鉄子」が楽しめる濃い演劇は超満員

内藤みか 作家
更新日:2019-05-09 06:00
投稿日:2019-05-09 06:00
 鉄子とは、鉄道好きな女子のこと。腐女子とは、BL好きな女子のこと。そしてこの2つの趣味が”合体”したのが腐鉄子という存在です。鉄道の路線図を見ながら「ここで半蔵門線が銀座線と重なって……」などとあらぬ妄想を楽しむなかなかレアな存在なのですが、そんな腐鉄子さんが楽しめる舞台『堕天使は薄い本を閉じて』に、行ってきました!

鉄道好きの究極の楽しみは、鉄道の擬人化!

鉄道を擬人化する世界とは(写真:iStock)
鉄道を擬人化する世界とは (写真:iStock)

 実は私も隠れ鉄子かつBL好きです。その中でも特に寝台列車が好きで、北海道に往復カシオペアという寝台列車で行ったほどです。まだ路線図を見て萌えるという腐鉄子にまでは到達できていませんが、その素養は十分にあるらしく、知り合いから「こんな舞台がある」と教えてもらった時は胸が踊り、勇んでチケットを予約してしまいました。

 今までも、鉄道を擬人化したBL風の舞台はいくつかあったのですが、今回の舞台に食指が動いたのは、それがBLだけにとどまらないからでした。普通の男女の話もあり、さらに百合(女の子同士の恋愛)もありと、てんこ盛りだというではありませんか。私もかねてより脳内で鉄道を機関車トーマスのように擬人化することがあるのですが、女性の車両もあるんです。たとえば東京モノレールは私の脳内では天使のような女の子キャラなので、女子化した鉄道にも強い関心がありました。

駅名連呼のマニア垂涎の脚本!

路線同士が複雑な人間模様を繰り広げる(写真:iStock)
路線同士が複雑な人間模様を繰り広げる (写真:iStock)

 実はこの『堕天使は薄い本を閉じて』(Bixbite Createプロデュース公演)、2018年に初演し、好評だったために、今回再演となった作品なのです。それだけにチケットも連日満員御礼の大人気。線路を思わせる舞台セットのなか、噂に聞いていた相当に濃いセリフのオンパレードが始まりました!

「ようこそここまで北参道!」

「これからどこへ池袋?」

 などなど、駅名がセリフにこれでもかというくらいくっついてくるのです!

 もう、それだけで鉄子なら脳内にあちこちの駅の光景が浮かび、確実に大興奮もの。駅名の連呼だけでも嬉しいのに、路線同士が複雑な人間模様を繰り広げるのですからたまりません。

意味不明寸前の濃厚マニアックワードの連発

 次第に関係がディープになってくると、とめどない空想に追い打ちをかけるような巧みなセリフが次から次へと覆いかぶさってきます。

「ほらみろ、もうお前の青山は一丁目だ!」

「口ではそう言ってても、こんなにも清澄白河だぜ、お前の水天宮前は」

 ああ……っ!

 最高すぎます……っ!

 よくぞこんな脚本を書いてくださいました!と拍手を送りたい思いで胸がいっぱいでした。客席でも笑いが起きたり、頷いていたりと、皆さんノリノリで見守っています。

 女優さんも出演するからか半数が男性客でしたが、みなさん喜んでくれているようです。かつてこんなことがあったでしょうか。殿方と一緒にこんなにも楽しめるBL舞台が……!

不倫も百合もいっしょくた

物販コーナーまで駅名表示のようにデコレーション(写真:内藤みか)
物販コーナーまで駅名表示のようにデコレーション (写真:内藤みか)

 こんなに濃いBLですでにお腹いっぱいですが、さらにこれに丸ノ内線と南北線の昼メロ的な不倫やゆりかもめでの同人誌即売会的な百合模様なども重なり、事態はどんどん、そう、東京の路線図のように複雑化していき、目が離せなくなっていくのです。個人的には丸ノ内線が私の脳内妄想と同じく色っぽい熟女だったのが眼福でした。

 BLにとどまらない妄想を繰り広げたうえに2時間以内でまとめたこの作品、あっぱれとしか言いようがありません。心憎いことに、物販コーナーまで駅名表示のようにデコレーションされていました。嬉しくなって台本も購入し、萌えゼリフを読み直してはニヤニヤしています。もっと大勢の腐鉄子さんに駅名シャワーを浴びていただきたいので、この作品がシリーズ化され、続編が上演される日を心待ちにしています!

エンタメ 新着一覧


FILM
【今週グサッときた名言珍言】 「いやいや、夢を見たのは俺だから」(獣神サンダー・ライガー/テレビ朝日「ワールドプロレス...
2020-02-09 17:03 エンタメ
FILM
【あれもこれも言わせて】  今期の連ドラは病院モノばかりという嘆きをあちこちで聞く。昨年末に終了した「ドクターX」の後...
2020-02-09 17:03 エンタメ
FILM
「文春砲」がまたまた炸裂! 東出昌大に続く不倫騒動、ターゲットは鈴木杏樹(50)だ。相手は元歌舞伎俳優で新派で活躍する喜...
2020-02-09 17:03 エンタメ
FILM
【私の秘蔵写真】  松原タニシさん(事故物件住みます芸人・37歳)  事故物件賃貸に住んだり、心霊スポットを巡ったり...
2020-02-09 17:03 エンタメ
FILM
 前回に続き「欅坂46・平手友梨奈」の1617日の軌跡を辿る際に、絶対になくてはならない存在がいる。愛知から14歳で上京...
こじらぶ 2020-02-09 09:45 エンタメ
FILM
 1月スタートの冬の連ドラも中盤戦に突入。  これまでのところ、視聴率トップは、天海祐希(52)主演の医療ドラマ「トッ...
2020-02-08 17:03 エンタメ
FILM
城下尊之【芸能界仕事術】  コカインを使用して麻薬取締法違反罪で有罪判決を受けた「電気グルーヴ」のピエール瀧(52)が...
2020-02-08 17:03 エンタメ
FILM
■ニックネームは「カミソリ・タッキー」  テレビ界で話題になっているのがジャニーズ事務所の副社長に昇格したタッキーこと...
2020-02-08 17:03 エンタメ
FILM
【2020 新春「笑」芸人解体新書】#9  最近出てきた新しい世代の若手芸人を「お笑い第7世代」と呼ぶことがある。その...
2020-02-08 17:03 エンタメ
FILM
 初回19・1%、第2回17・9%、第3回16・1%と視聴率的(関東地区・ビデオリサーチ調べ)にはやや落ち着いてきたNH...
2020-02-08 17:03 エンタメ
FILM
 東出昌大(32)や鈴木杏樹の不倫騒動が世間を賑わせているが、その裏でひっそりと厳しい処分が下されていたのが「千原兄弟」...
2020-02-08 17:03 エンタメ
FILM
 浜辺美波(19)主演の連続ドラマ「アリバイ崩し承ります」(テレビ朝日系)がちょっと変わった見方をされている。タイトル通...
2020-02-08 06:13 エンタメ
FILM
 1月23日にグループからの脱退を表明した欅坂46のセンター・平手友梨奈(18)について「女性セブン」が報じている。 ...
2020-02-07 17:03 エンタメ
FILM
【大高宏雄の新「日本映画界」最前線】  日本でも非常に馴染みの深い仏映画の「男と女」(1966年)。その52年後を描い...
2020-02-07 17:03 エンタメ
FILM
「『What a Feeling』をステージで歌うたびに、ちえみちゃんが戻ってきてくれるようにと祈っていました」  歌...
2020-02-07 17:03 エンタメ
FILM
 世の中高年男性は「杏樹よ、おまえもか……」と泣きたい心境だろう。ドラマ「あすなろ白書」「相棒」などで知られる女優の鈴木...
2020-02-07 17:03 エンタメ