「また遊ばれた」愚痴る女性は同性に嫌われ男から喜ばれる

エビオス嬢 恋愛マネジメント
更新日:2019-05-29 19:56
投稿日:2019-05-29 08:00
 今回は、世の女性陣に注意喚起をするためのコラムを書かせてもらいます。少しでも恋愛がうまくいくよう、そして女性同士の仲を良いものにするため、アドバイスさせていただきますね。

男に騙された女性が言いがちな愚痴だけど…

 大学でも会社でも飲み会でも女子会でも、「私のカラダが目当てだった」「また遊ばれた」と愚痴る女性っていますよね。確かに、女を本気にさせておきながら、実はヤることだけが目的の男性っています。

「とりあえず、一回どんな感じかやってみたくなる」なんて言ってる男がいたから、罰として去勢してあげたいくらい。だから私も、男性に騙されたら「私のカラダが目当てだった」「また遊ばれた」と言ってしまう気持ちは理解できるんです。

 でも、それはもう言わないほうがいいかもしれません。なぜなら、自分では気づきにくいものですが、そう言って愚痴っている女性ほど同性から嫌われるからです。

「違う意味も含まれている」と感じる

 どうして嫌われるか理解できませんか? それは簡単です。愚痴を聞かされた女性たちは、それらの台詞に「違う意味も含まれている」と感じてしまうからです。

 例えば、以下のような意味があると邪推されてしまう恐れがあります。

・カラダが目当てだった:私のカラダが魅力的だから男が寄ってきて困る

・また遊ばれた:次々と男が寄ってきてモテてモテて困る

 そして、こうした愚痴を言う女性には2種類のパターンが存在するんです。わかりやすく解説すると次のようになります。

・純粋タイプ:本当に男にもてあそばれて悲しい気分の女

・悪魔タイプ:自分が魅力的でモテて仕方ないことをアピールしたい女

 たとえ純粋タイプだとしても、聞いている方からは「自慢したいだけじゃないの?」と思われてしまうことも。独身で恋人ナシの女性であれば、なおさら嫉妬される危険性があるのです。

 実際、世の中にはたくさんいますよね。自分の恵まれた恋愛をアピールしたい女や、自尊心を保つためにモテているアピールをしたい女が。

男に対しては非常に効果的な“メッセージ”

 でも、恋愛のことって友達に話したくなりますよね。ならば誤解を受けないように「フラれちゃった」「音信不通になった」などと言えばいいでしょう。

 どこにも嫉妬ポイントはないし、むしろネガティブな状態であることを話しているので、同情してもらえます。

 私の経験上、女性は本当にかわいそうな女には優しいもの。つまり、言葉選びが大切ということ。その言葉から自慢が連想できてしまう言葉は使わないことです。

とにかく彼氏が欲しい女性は試してみる?

 ちなみに、男友達に「私のカラダが目当てだった」「また遊ばれた」と言うのは、非常に効果的です。目の前に「魅力的なカラダのすぐヤれる彼氏ナシ女がいますよ」と言ってるようなものだから。私の弟子はそう言って、何人もの男たちを抱いてきました。

 あなたが「とにかく彼氏が欲しい!」という女性なら、男友達でも誰でもいいから、「私のカラダが目当てだった」「また遊ばれた」と言って試してみてはいかがでしょう?

 ダメだったら諦めて、お風呂に入って寝てくださいね。

エビオス嬢
記事一覧
恋愛マネジメント
恋愛マネジメントの第一人者であり、多数の女性たちに希望と絶望を与えている。複数の女性向けサイトに匿名でアドバイザーとして参加。毎年、大晦日にはイイ男子に出会えない女子を集めて“メンヘラ餅”を作って食べる会を主催。好きな食べ物はオムライス。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


40代人妻探偵の止まらない性欲! 涙の極秘SEXからお掃除フェラまで #5
 探偵事務所に所属する探偵・波子さん(仮名・48歳既婚/子供なし)は、5回にわたる不妊治療(体外受精)を受けたが、子供は...
蒼井凜花 2024-01-19 06:00 エロコク
男も女もカップルでもひとりでも! 無限に楽しめるグッズ♡
 2024年っぽさを感じる新商品といえば、「TENGA ユニ」で決まりでしょう。男性も女性も、カップルでもひとりでも楽し...
桃子 2024-01-14 06:00 エロコク
40代人妻探偵の危険な性欲 依頼人の自爆に触発→オナニーで3度イキ #4
 探偵事務所に所属する探偵・波子さん(仮名・48歳既婚/子供なし)は、5回にわたる不妊治療(体外受精)を受けたが、子供は...
蒼井凜花 2024-01-19 13:32 エロコク
嫌になったら即バイバイ! 愛人市場は女のほうが強いんです
 さて今回は買い手市場なのに、主導権は売り手が握っているという摩訶不思議なお話。  あ、愛人の話ですからね、決して...
中山美里 2024-01-09 06:00 エロコク
うれしい悲鳴が続いちゃう…オーガズムまっしぐらのローター
 スティック型ローターの新作が登場! わくわくしますね。私はスティック型が大好きで、もっと広まってほしいと思っています。...
桃子 2024-01-07 06:00 エロコク
《はああっアソコが熱い》40代人妻探偵、ハニトラ男のペニスに溺れ#3
 探偵事務所に所属する探偵・波子さん(仮名・48歳既婚/子供なし)は、5回にわたる不妊治療(体外受精)を受けたが、子供は...
蒼井凜花 2024-01-12 11:44 エロコク
40代人妻探偵の性欲、不妊治療失敗で他の男にハニートラップを… #2
 探偵事務所に所属する探偵・波子さん(仮名・48歳既婚/子供なし)は、5回にわたる不妊治療(体外受精)を受けたが、子供は...
蒼井凜花 2024-01-05 13:08 エロコク
「うちのママもパパ活してるの」20代フリーターの衝撃告白!
 ご登場いただくのはパパ活歴1年のフリーター、雪ちゃん。  彼女、とっても可愛らしいんですが、良くも悪くも物事を深...
中山美里 2023-12-26 06:00 エロコク
片方をクリに片方を乳首に♡ 快感の幅が広がる万能ローター
 プレジャーグッズ界は、年々進化しつづけるところが面白いと思っています。きっと、もっと気持ちよくなりたい! というニーズ...
桃子 2023-12-24 06:00 エロコク
20代愛人女子のコクハク第2弾! 好印象パパの条件ってなあに
 さて、先週はエミちゃんとサクラちゃんの2人に“残念だったパパ”について語っていただきました。  いわく、年収30...
中山美里 2023-12-19 06:00 エロコク
本当は膣トレ用グッズだけど…優秀ローターとして大プッシュ
 淡いピンクで、つるんとした形の「ヨニ パワー」は、膣トレ用グッズとうたわれています。  たしかに、最大直径約28...
桃子 2023-12-18 20:42 エロコク
20代愛人女子が赤裸々コクハク!ずばり“残念だったパパ”とは
 今回のお話はパパ活女子とパパの間にある“ズレ”について。  エミちゃんとサクラちゃん、2人の派遣社員さんにご足労...
中山美里 2023-12-12 06:00 エロコク
モーター2つの贅沢さ! 唯一無二の独特な快感のトリコに♡
 やわらかなイエローといい、手のひらになじんで収まるフォルムといい、見た瞬間から愛着があふれ出すのが、「バード エヴィ」...
桃子 2023-12-10 06:00 エロコク
男子トイレで密着立ちバック…もう待ちきれない!タブーSEXに陶酔 #6
 夫とのセックスレス悩んでいた沙雪さん(仮名・44歳パート主婦/子供アリ)は、パート仲間のユリさん(仮名・43歳/子供ア...
蒼井凜花 2023-12-08 06:00 エロコク
シラけるんだよな…24歳温厚系愛人女子を凍らせたパパの言葉
 昔から「他人のふり見て我がふり直せ」「反面教師」などということを申します。ありますよね? 人の行いを見て、自分は絶対、...
中山美里 2023-12-05 06:00 エロコク
ファンシーグッズかな?ラブリーな外見を裏切るパワフル電マ
 人は見た目が9割、という説がありますが、プレジャーグッズもそれに近いものがあるように思います。  どんなに高性能...
桃子 2023-12-03 06:00 エロコク