よねと轟の新「相棒」爆誕!男と女“くっつく思考”に冷や水を浴びせた

桧山珠美 TVコラムニスト
更新日:2024-06-10 16:20
投稿日:2024-06-10 15:30

NHK朝ドラ「虎に翼」~第11週「女子と小人は養い難し?」#51

 花岡(岩田剛典)が違法である闇市の食べものを一切拒否して栄養失調で亡くなったと聞き、衝撃を受ける寅子(伊藤沙莉)。花岡の死は法曹界のみならず、世間にも大きな衝撃を与える。

 気落ちする寅子に桂場(松山ケンイチ)は「我々にできることは泣くことではない」と声をかける。同じ頃、戦地から戻ったばかりの轟(戸塚純貴)も絶望していた。轟は再会したよね(土居志央梨)に苦しい胸の内を打ち明ける。

【本日のツボ】

新「相棒」爆誕! 轟とよねの握手に涙…

 ※※以下、ネタバレあります※※

 新聞で花岡の死を知った轟、失望と深い悲しみを紛らわすため、酒を煽り、道端に酔いつぶれて寝てしまいます。そこに現れたのがよねでした。轟を足で蹴って起こす、というのがいかにもよねらしいです。

 整髪料が手に入らないのか、サラサラヘアのよね、少し雰囲気も和らいだように見えます。

 花岡の死は残念ですが、轟とよねの生存が確認できて安心しました。以前、寅子がカフェー燭台を訪ねた時、ご近所の方に「空襲で亡くなった」と言われていましたが、それはマスター(平山祐介)のことだったんですね。逃げる際、マスターが大切に持って出たレコードがなんだったのか、気になります。

 見たところ、店内はさほどダメージもなかったようで、ヘタに外に出ない方が良かったのでは…などという重箱の隅をつつくようなことをいうのはヤボというものです。

 カフェー燭台を根城に、法律相談の真似事をして食いつないでいるよね、壁には、寅子も心を震わせた《すべて国民は法の下に平等であって人種、信条、性別、社会的身分または門地により政治的、経済的、又は社会的関係において差別されない。》、あの新憲法の一文が大きく書かれています。

「ずっとこれが欲しかったんだ、私たちは」と話すよねに、「欲しかったというわりに嬉しくなさそうだな」と轟。「これは自分たちの手で手に入れたかったものだ。戦争なんかのおかげじゃなく」とよね。

 そして、今度は「残念だったな、花岡」とよねが轟に声をかけます。「惚れてたんだろ、花岡に」。その言葉に最初は「なにをバカな」と否定する轟ですが、よねに自分でもわからない花岡に対するほんとうの気持ちを語り、泣き崩れます。

男と女がいればくっつかないといけないのか?

 そして、いつもの公園のベンチ。轟に「腹が立つが私はまだ何者でもない。今の私じゃ、いくら助けを求められてもできることに限りがある。だから、一緒にやらないか、弁護士事務所」。そう言って、轟に握手を求めるよね、凛々しいです。

 鳩が豆鉄砲を喰らった顔の轟に、「どうせ、やることもないなら、人助けしろよ。弁護士資格の持ち腐れになるくらいなら」と悪態をつく感じもよねらしいです。

 その手をとって握手する轟が「誘い方が回りくどいぞ」と言えば、よねが「黙れ」と。昔の2人が戻ってきたようなやりとりに、涙が出そうになります。「さっさと帰るぞ。私は忙しいんだ」「その口のきき方、なんとかならないのか」。そう言ってはけていきました。

 一部で、轟とよねにくっついて欲しいという声が上がっていましたが、花岡と轟の関係性に「チェリまほ」、そして、よねと轟の関係性に「恋せぬふたり」のアロマンティック・アセクシュアルを彷彿させたのはお見事です。

 男と女がいればくっつくという恋愛脳に冷や水を浴びせるようなよねと轟の関係に好感がもてます。新「相棒」爆誕。いいコンビになりそうです。

桧山珠美
記事一覧
TVコラムニスト
大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。読売新聞「アンテナ」、放送批評誌「GALAC」、日刊ゲンダイ「あれもこれも言わせて」などで連載中。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


【写真特集】亜希さん自信作のカレー、ファンとの触れあいも!
    【この写真の本文に戻る⇒】モデル・亜希さんの魅力見たり! レシピ監修したカレーは「“野生の勘”も詰まった自信...
モデル・亜希さんの魅力見たり! レシピ監修したカレーは「“野生の勘”も詰まった自信作」
「こういう機会はほとんどないので、緊張していますが、よろしくお願いします!」  開口一番、こう挨拶したのは、モデル...
有働由美子アナにとって「最初で最後の節目」はNHK退社だった…新紙幣発行イベントで明かす
「みずほフィナンシャルグループ渋沢栄一新紙幣発行記念イベント」が2日、都内で行われ、CMに出演したフリーアナウンサーの有...
2024-07-05 17:03 エンタメ
小室圭さん参加“NYのセレブパーティー”は弁護士業務に多大な恩恵も…再び囁かれる“皇室利用”
 セレブパーティーへの参加が伝えられたのが、秋篠宮家長女・眞子さんの夫、小室圭さん。6月17日に催された日米の文化交流を...
2024-07-05 17:03 エンタメ
未来の再婚相手との出会い、穂高教授の遺言…来週の「虎に翼」は荒れる!
 祝賀会の翌日、穂高(小林薫)と寅子(伊藤沙莉)はお互いの立場から遠慮せずに思いをぶつけ合う。  家裁では、寅子が...
桧山珠美 2024-07-05 15:30 エンタメ
松本人志の“不気味な沈黙”…告発女性が「被害受けた認識ない」有利な報道に浮かれないワケ
 ダウンタウン松本人志(60)が「週刊文春」発行元の文藝春秋などを訴えた裁判。6月5日に2回目が終わり、8月14日に3回...
2024-07-04 17:03 エンタメ
追悼・マキノ正幸さん 渡哲也に誘われ沖縄に…どん底生活経て10歳の安室奈美恵と出会うまで
 沖縄アクターズスクール創業者で、このほど敗血症性ショックのため亡くなったマキノ正幸氏は京都府出身。祖父は「日本映画の父...
2024-07-03 17:03 エンタメ
ヒコロヒー年収1億円超えで“我が世の春” バラエティーからドキュメンタリーまでオファー殺到
 ピン芸人のヒコロヒー(34)の快進撃が止まらない。バラエティー番組のプロデューサーからオファーが殺到中で、現在、年末年...
2024-07-04 17:33 エンタメ
三田寛子は中村芝翫4度目不倫に大激怒も「離婚され妻」にはならず? “梨園の妻”の損と得
 “梨園の妻の鑑”とまでいわれてきた三田寛子(58)に、離婚の噂が囁かれている。  八代目中村芝翫(58)の妻として3...
2024-07-02 17:03 エンタメ
【写真特集】ピーンチ!岡田将生さんの超レアびっくり顔!!
    【この写真の本文に戻る⇒】レス妻が共感! 公認不倫を採用する「1122」はセックスレス夫婦を救う?
豆木メイ 2024-07-02 06:00 エンタメ
「お笑い三冠!」担当マネジャーSMA平井精一さんが語る 優勝の舞台裏とマネジメントの秘訣
【その日その瞬間】  バイきんぐ、ハリウッドザコシショウ、錦鯉らを育てた名物マネジャーとして知られるソニー・ミュージッ...
2024-07-01 17:03 エンタメ
『バチェロレッテ・ジャパン』S3開幕 40女ゴリゴリ主観でEP4まで諤々
 リアル婚活サバイバル番組『バチェロレッテ・ジャパン』のシーズン3が6月27日からAmazon Prime Videoよ...
《どの面下げて》テレビ本格復帰? 朝生出演の自民・松川るい議員にSNSでは嫌悪の声が殺到
《松川るいってテレビ出していいんだっけ?#朝生》《どの面下げてテレビに出てるの?フランス旅行?での成果を発表しなよ その...
2024-06-30 17:03 エンタメ
大谷翔平を激怒させたフジテレビと日本テレビ…もっと問題なのは、情けない関係修復の仕方だ
【週刊誌からみた「ニッポンの後退」】  1994年9月24日、私は英国のアスコット競馬場にいた。  武豊が騎乗するス...
2024-06-30 17:03 エンタメ