イケメンと仲良くなる方法♡“ほかと違う女”になるのがカギ!

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2020-04-24 06:00
投稿日:2020-04-24 06:00
 どうせなら、イケメンと仲良くしたい。なのに、イケメンは私とは仲良くしてくれない……。
 イケメンは、女子を牽制するものと思っていますか? または、「私みたいな何でもない女と仲良くするメリットがイケメンにない」と思っていますか?
 あなたがイケメンと仲良くできないのは、決して牽制されているからではありません。実は、ちょっとしたメンタリズムの変化で、イケメンの友達ができやすくなります。

イケメンを「イケメン」として扱いすぎていない?

(イラスト:ミクニシオリ)
(イラスト:ミクニシオリ)

 あなたがイケメンと仲良くなれない一番の理由は、あなたが「イケメンをイケメンとして扱っているから」ではないでしょうか?

 男でもなく、職場の同期としてでもなく、「イケメン」という特別な存在として接してしまうことが、対等な人間関係から遠ざかけてしまう原因なのです。

 イケメンからしても、「ああ、こいつ俺を顔でしか見ていないな」というのは伝わるもの。まあそういう意味では「イケメンと仲良くなりたい」という考え方自体も、あまり良くないのですが……。

 ともかく、イケメンを前にして自分を卑下したり、上げたりするのはむしろ逆効果。普通の男友達と同じように接してからが、やっとスタートラインです。

イケメンに興味を持ってもらうためには?仲良くなる方法

「どうせ俺の顔目当てなんだろ?」(写真:iStock)
「どうせ俺の顔目当てなんだろ?」 (写真:iStock)

 さて、ここからは、イケメンをちょっと偏見で見ていきます。イケメンのみなさんには申し訳ないですが……。

 全体的に見ると、イケメンは、女子のことを少し斜に構えて見る傾向にあります。外見に釣られるちょろいヤツ……そんなふうに考えているかもしれません。

 イケメンはイケメンとして扱われることで、ちょっと世の中を甘く見ている節があります。「女なんて何もしなくても寄ってくる」と、思っているため、あまり自分から「面白さ」をアピールすることもありませんし、自発的に女性へアプローチをしない人もいるでしょう。

 人に飽きているイケメンが興味を持つもの……それは「飽きない女」です。面白い女、普通の女とは違う女性。さまざまな少女マンガでも、「ほかと違う女」はなぜかイケメンにモテますよね。イケメンが偏見として持っている「女っぽい女」ではない存在になると、イケメンと仲良くなることができる可能性が上がります。

異性として意識してもらうことより、人として魅力的であることに意識を

女としての魅力より、人としての魅力を磨こう(写真:iStock)
女としての魅力より、人としての魅力を磨こう (写真:iStock)

 じゃあ、「ほかと違う女」ってどんなことなのでしょうか? ほかの女性より魅力的な女性であろうとすると媚びたような態度になってしまいますし、女性らしく振る舞おうとする人はたくさんいるので、差別化になりません。

 イケメンから好感を持ってもらうためには、女性としてというよりも、人として魅力的であることが重要です。たとえば、ユーモアがあることや知識が広く話が面白いことなど……受け身な人間関係を作ってしまうイケメンでも「もっと話してみたい」と思ってしまうような、魅力的なジェンダーレスさが、女性らしさに飽きているイケメンには好感を持たれます。

「女性らしさ」に引っかかってくれるのは、女性に夢を持っている恋愛経験の薄い男性たちです。人の本当の魅力というのは、性別に頼る部分でなく、老若男女問わず人を惹き付ける親切さや面白さ、そして優しさなのです。

 イケメンを特別扱いせず、人から興味を持たれるようなキャラクターを目指すこと。しかし、あまりやりすぎると「恋愛としては対象外」なキャラ濃すぎ女子になってしまうので、まずはとにかく女子力アピールは控えめで。フランクな男友達のような枠を目指していくと、最初の土台には立ちやすいですよ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 好きな男性に勇気を出してLINEしたのにも関わらず、「既読スルー」をされれば、誰だってショックを受けてしまうでしょう。...
恋バナ調査隊 2020-06-12 06:00 ラブ
FILM
 緊急事態宣言も解除され、街には少しずつ人が戻ってきました。そして今回の自粛がきっかけでカップル仲に激震が走っています。...
内藤みか 2020-06-11 06:00 ラブ
FILM
 モテる女性の多くは、男性から見て「可愛い」と思われることが多いでしょう。しかし、そんな女性は同性の視点で見ると、「可愛...
恋バナ調査隊 2020-06-11 06:00 ラブ
FILM
 離婚が珍しくなくなり、再婚によって幸せをつかむ男女も珍しくない時代になりました。しかし世の姑のなかには、悪気があるのか...
並木まき 2020-06-10 06:14 ラブ
FILM
「父の日」が近づいてまいりました。  今年の父の日は6月21日となっておりますが、「母の日」に比べて、この盛り上が...
斑目茂美 2020-06-10 06:00 ラブ
FILM
「ムラムラする」と聞くと、男性をイメージする人は多いでしょう。でも、人間ですから、女性だってムラムラするのは当然のこと。...
恋バナ調査隊 2020-06-10 06:00 ラブ
FILM
 会社の同期やサークル、地元の友達など、コミュニティに気になる異性がいる時、まずは全体の中で彼との仲を深めていきたいです...
ミクニシオリ 2020-06-09 06:00 ラブ
FILM
 彼氏がいると嫌な部分が見えたり、喧嘩したり、時には不満を感じることもあるでしょう。しかし、それ以上に幸せを実感する場面...
恋バナ調査隊 2020-06-09 06:00 ラブ
FILM
 先日、友人と「一目惚れはアリかナシか?」が話題になりまして。私はアリ派なのですが、周りは意外にも男性の方が慎重で「考え...
若林杏樹 2020-06-08 06:00 ラブ
FILM
 好きな人ができれば、知らず知らずのうちに相手に対して特別な対応をしてしまうものです。「バレないようにしよう」と思ってい...
恋バナ調査隊 2020-06-08 06:00 ラブ
FILM
「好きな男性が関東出身」という方は、多いでしょう。関東出身の男性というと、おしゃれでクール、恋愛に対しても淡白な印象があ...
FILM
 あなたは「恋人とやけに距離感の近い異性の友達」について悩んだり、疑ったりしたことはありますか? 私はあります。  元...
深志美由紀 2020-06-07 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-06-07 04:16 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-06-06 06:28 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。あの人気俳優の竹内涼真さん(27)との熱愛が報じられていたビズリーチのCM女...
山崎世美子 2020-06-08 11:45 ラブ
FILM
「バツイチ」――。この言葉、結構重い響きですよね。他意はなくとも、バツイチって言われるとうっすらと傷ついてしまいます。 ...
七味さや 2020-06-05 06:00 ラブ