韓国の恋愛リアリティショーは真面目すぎて好感度大でした

内藤みか 作家
更新日:2020-06-19 15:33
投稿日:2020-05-14 06:00
 今やいろいろな国が放送する恋愛リアリティーショー。韓国でナンバーワン人気といわれるのが『ハートシグナル』。日本でも放送されているので観てみたら、想像以上にマジメで真剣な番組で好感度大でした!

男女6人が1カ月同居

美男美女の共同生活の行方は?(写真:iStock)
美男美女の共同生活の行方は? (写真:iStock)

 韓国の恋愛リアリティーショーは美男美女6人がオシャレな家で共同生活を送るというもの。日本の『テラスハウス』とよく似た設定です。彼らはその家からそれぞれ出勤し、帰宅すると一緒に食事をしたりして交流をもちます。けれど、観ていると、日本のリアリティーショーに比べて、会話も少なめで、おとなしい感じなのです。

 たとえば初日にそれぞれが家にたどり着くというお決まりの映像が流れます。日本では初対面の男女であっても、どちらからともなく会話を始めて打ち解けていくものですが、韓国の男女はお互いにチラチラ顔を見やるだけで、無言タイムが続きます。番組的に大丈夫なのかと心配になるレベルで会話がありません。

モデルも役者もいない世界

少しずつ会話も知的に(写真:iStock)
少しずつ会話も知的に (写真:iStock)

『ハートシグナル』は、最初の1日はお互いの年齢も職業も明かしません。これがなかなか面白い!観ているこちらも「この人は保育士じゃない?」「この人は美容関係?」などと推理しながら楽しめるのです。

 日本の恋愛リアリティーショーには、必ずモデルや役者やインスタグラマーが出演します。なのでカメラ慣れもしているし、人前でも堂々と振るまうことができるわけですが、なんと私が観た『ハートシグナル』のシーズン3では、そういった世界に属する人がいません。

 つまり全員一般人なのです。そりゃあカメラに緊張しちゃってなかなか言葉もでてこないわけですよね。でもこのたどたどしい感じがとても新鮮! しかもかなり真面目な世界に属している人も多く、回を追うごとに会話が知的になっていくのも薄っぺらくなくて、カッコイイです。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


LINEで恋の駆け引き♡ 彼にじわじわ効く5つのテクニック
 コミュニケーションツールとして、多くの男女が恋愛にも活用しているLINE。特に、まだ付き合っていない男女の間では、日々...
恋バナ調査隊 2021-04-29 06:00 ラブ
脱チョロい女!さりげなくアピールできる自分の価値の高め方
 ちょっと気になるカレができて2人でLINEで盛り上がり、「一緒に俺の家で映画みよう〜」なんて誘われて急接近。お家に呼ば...
若林杏樹 2021-04-28 06:00 ラブ
忘れられない……元彼に未練が残る5つの理由&断ち切る方法
 ひとつの恋愛が終わった時、誰もがすぐに気持ちを切り替えられるわけではありません。中には、元彼への未練を断ち切れず、何年...
恋バナ調査隊 2021-04-28 06:00 ラブ
“メガネ女子”ってモテるの? 男性が感じる5つの魅力&注意点
 “メガネ女子”というと、「真面目」「暗そう」といったネガティブなイメージを持つ人が多いでしょう。そのため、あえてメガネ...
恋バナ調査隊 2021-04-27 06:13 ラブ
脈なし男性とのLINEの終わらせ方!自然に距離を置くコツは?
 現代の恋愛の始まりに欠かせないツールといえば、LINEでしょう。気になる相手との距離を縮めるのに大活躍してくれる便利な...
恋バナ調査隊 2021-04-27 06:03 ラブ
もう自分には何も残ってない…? 絶望の淵で頼れるものとは
 自分には何もない…もう人生投げ出したい! 離婚は、人によっては絶望経験ですよね。この連載を始めてから「離婚をして自分に...
七味さや 2021-04-26 06:00 ラブ
男性が思わず守りたくなる女性の特徴6つ&思わせテクニック♡
 女性にとって、“男性に守られる”のは嬉しいもの。それまで好意を抱いていなかった男性であっても、「守りたくなる」なんて言...
恋バナ調査隊 2021-04-26 06:00 ラブ
男性にモテる♡ 魅力的なぽっちゃり女性の特徴&目指す方法
 モテる女性というと、細くてスタイルの良い女性をイメージする人が多いでしょう。確かに、スタイル抜群の女性は同性から見ても...
恋バナ調査隊 2021-04-25 06:00 ラブ
男性に振られた後のLINEは…好印象を与える3つの方法とNG例
 大好きな彼に勇気を出して告白しても、残念ながら振られてしまうことはあります。そんな時に困るのが、その後のLINEでどん...
恋バナ調査隊 2021-04-25 06:16 ラブ
いつも彼氏が途切れない…モテ女必須事項の「隙」の正体とは
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。いつも彼氏が途切れない、美人じゃないのにモテているなど、「隙」がある女性には...
山崎世美子 2021-04-24 06:00 ラブ
交際の絶頂期に何の予兆もなく…別れを告げられた男性の困惑
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-04-24 06:27 ラブ
彼の食事姿に幻滅…「育ちが違う」発言に込めた彼女の真意
「冷酷と激情のあいだvol.36〜男性編〜」では、コロナ禍に交際をスタートさせた彼女から、予兆もなく振られた男性であるT...
並木まき 2021-04-24 06:10 ラブ
30代人妻の告白「14歳年下大学生との甘美な不倫の果てに」#1
 道ならぬ恋とわかっていても、落ちてしまう――気づけば「不倫」という底なし沼にハマってしまったのが、35歳の人妻・Y美さ...
蒼井凜花 2021-04-23 06:00 ラブ
子供っぽい彼氏にイライラ…!5つの特徴&困った時の対処法
 気になる男性といざお付き合いを始めてみたら、彼氏の子供っぽい部分を見て「ついイライラしてしまった……」という経験がある...
恋バナ調査隊 2021-04-23 06:00 ラブ
コロナ禍で婚活市場に変化が…地味な女性がモテ始めたワケ
 長引くコロナ禍、男性が恋愛や結婚の相手として選ぶ女性像が大きく変化し続けています。今までのように、美人で社交的な女性が...
内藤みか 2021-04-22 06:00 ラブ
彼と仲良くしたい…カップルが喧嘩を繰り返す原因&改善方法
 お互いに好き同士で付き合っているのに、会うたびに喧嘩ばかりでは疲れてしまいますよね。喧嘩を繰り返すカップルの中には、「...
恋バナ調査隊 2021-04-22 06:48 ラブ