男性が彼女に「空気が読めないな…」と思ってしまう瞬間3つ

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2020-06-27 07:13
投稿日:2020-06-27 06:00
 男性たちはよく、女性から「鈍感で察しが悪い」と思われています。「もっと空気を読んでほしい」「言わなくても分かってほしい」と男性に求める女性も多いものですが……これに反論したいという男性もいるようです。
 実は男性も、女性に対して「もっと空気を読んで察してくれ」と思ってしまう瞬間はあるのだそう。どんな時にそう感じるのか、男性の意見を聞いてみました。

1:LINEの返事が遅い時、察してほしい…

忙しいって言ったよね…(写真:iStock)
忙しいって言ったよね… (写真:iStock)

「今の彼女もそうなのですが、自分はよく”LINEの返事が遅い”ということを、今まで付き合ってきた女性に言われることが多かったです。でも、いつも遅いわけではなくて、普段はなるべくがんばって早めのレスポンスを心がけているつもりなんですよ。

 ただどうしても、仕事が忙しい方なので、プライベートのLINEを返す心の余裕がない時もあるんです。誰にだってそういう時、あってもおかしくないじゃないですか。たまにLINEが遅い時は、忙しいんだなって空気読んでほしいです。そういう時なのに、すっごい怒っちゃう子とかもいたので」(30歳・商社)

  ◇  ◇  ◇

 LINEの頻度については、女性よりも男性が責められることが多いように感じます。不安な気持ちを抑えられない女性の気持ちもわかりますが、LINEに関しては苦手意識のある男性も多く、「そもそもレスを続けるということだけでもがんばってやっている」という男性も多いです。その努力だけでも、察してあげられるといいかもしれません。

【あわせて読みたい】なぜ…?LINEで既読スルーをする8つの男性心理&注意点

関連キーワード

ラブ 新着一覧


彼氏が頭を撫でるのはなぜ? 隠れた男性心理&嫌な時の断り方
 男性は好きな女性と接している時、気持ちが行動に表れてしまうもの。彼女の頭を撫でるのも、そういった心理が働いています。女...
恋バナ調査隊 2021-05-20 06:00 ラブ
母性とオカン化の違いとは? 男がベタ惚れする母性の魅力!
 みなさん、母性あふれる女性って魅力的だと思いませんか? 近年では「バブみがある」と言いまして、つい甘えたくなる女性のこ...
若林杏樹 2021-05-19 06:00 ラブ
婚活成功への道♡ 結婚相談所を比較するなら?選び方11のコツ
 突然のコロナ禍。人とのコミュニケーションが少なくなり、健康やお金、仕事への不安を抱えている人も多いでしょう。でも、そん...
彼に嫌われるかも…恋愛中に送ってはいけないタブーなLINE5つ
 恋愛中、彼との連絡やコミュニケーションに欠かせないLINEですが、彼からのメッセージに舞い上がってしまって、気付かぬう...
恋バナ調査隊 2021-05-19 06:00 ラブ
どう接したらいい? 泣く彼氏に隠れた4つの心理&対処方法
 一昔前までは、「男性は人前で泣かない」というのがセオリーでしたが、最近では彼女の前でも隠すことなく涙を流す男性が増えて...
恋バナ調査隊 2021-05-18 06:24 ラブ
惚れっぽい女性必見!6つの特徴で診断&上手に恋をする方法
 出会ったばかりの男性を好きになったり、男友達と二人で遊んだだけで気になりはじめてしまったり……そんな惚れっぽい女性は、...
リタ・トーコ 2021-05-18 06:25 ラブ
彼は大丈夫? ストーカー彼氏になる男性の特徴5つ&対処方法
 彼氏から束縛や心配をされると、「愛されている」と喜んでしまう女性は多いでしょう。しかし、その行動は愛ではなく“ストーカ...
恋バナ調査隊 2021-05-17 06:25 ラブ
男性に“彼女にしたくない”と思われる女性の特徴5つ&NG行動
 好きな人ができたら、その人の彼女になりたいと思うのは当然ですよね。でも、あなたが片思いをしている場合には、付き合うかど...
恋バナ調査隊 2021-05-16 06:23 ラブ
結婚相手を見極める!郵便ポストが溜まっている男にはご用心
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。離婚に反対する親も少なくなりました。ずいぶんと時代は変化しましたが、できれば...
山崎世美子 2021-05-15 06:00 ラブ
彼はどう? 亭主関白彼氏のタイプ別特徴&上手な付き合い方
 亭主関白タイプの男性は、「男らしくてかっこいい」という意見がある反面、「自己中心的過ぎて腹が立つ!」と感じる人もいます...
恋バナ調査隊 2021-05-15 06:00 ラブ
私は本命? 男性が“最後の女”と決める5つの瞬間&目指し方
 交際が順調に進めば、「このまま彼と結婚したい」と思うのは当然のこと。しかし、なかなか結婚話が出ないと「彼にとって、私は...
恋バナ調査隊 2021-05-14 06:30 ラブ
“デキる女”感がアップ! 同棲や結婚が近づく日用品セレクト
 彼とのおうちデートや半同棲生活では、「この子は生活能力が高い」と思わせることができれば、同棲や結婚へのチャンスも近づき...
並木まき 2021-05-14 06:00 ラブ
会ってくれないのはなぜ?コロナ破局を回避するための対処法
 感染症の流行が続くなか、恋人から「もう別れよう」「もう友達に戻ろう」などと言われる女性が続出しています。その原因は女性...
内藤みか 2021-05-13 06:00 ラブ
奥手な草食系男子との恋愛…LINEはどう送る?注意点5つ
 草食系男子といえば、「恋愛に対する熱量が低く、心優しくて奥手」というイメージが強いですよね。繊細な彼らの特徴やポイント...
恋バナ調査隊 2021-05-13 06:00 ラブ
甘えたくなる〜!男子が弱いところを見せたくなる女子の特徴
 いつもは仕事などでキリッとしているカレが、素の顔や弱いところを見せてくるとキュンと来ちゃいますよね。仕事のできる男性に...
若林杏樹 2021-05-12 06:00 ラブ
男性は記念日を忘れる生き物?納得の理由&忘れさせない方法
 誕生日や付き合った記念日、結婚記念日など、女性が大切にしたい「記念日」。でも、そんな記念日を、あっさり忘れてしまうのが...
孔井嘉乃 2021-05-11 06:00 ラブ