男性が彼女に「空気が読めないな…」と思ってしまう瞬間3つ

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2020-06-27 07:13
投稿日:2020-06-27 06:00
 男性たちはよく、女性から「鈍感で察しが悪い」と思われています。「もっと空気を読んでほしい」「言わなくても分かってほしい」と男性に求める女性も多いものですが……これに反論したいという男性もいるようです。
 実は男性も、女性に対して「もっと空気を読んで察してくれ」と思ってしまう瞬間はあるのだそう。どんな時にそう感じるのか、男性の意見を聞いてみました。

1:LINEの返事が遅い時、察してほしい…

忙しいって言ったよね…(写真:iStock)
忙しいって言ったよね… (写真:iStock)

「今の彼女もそうなのですが、自分はよく”LINEの返事が遅い”ということを、今まで付き合ってきた女性に言われることが多かったです。でも、いつも遅いわけではなくて、普段はなるべくがんばって早めのレスポンスを心がけているつもりなんですよ。

 ただどうしても、仕事が忙しい方なので、プライベートのLINEを返す心の余裕がない時もあるんです。誰にだってそういう時、あってもおかしくないじゃないですか。たまにLINEが遅い時は、忙しいんだなって空気読んでほしいです。そういう時なのに、すっごい怒っちゃう子とかもいたので」(30歳・商社)

  ◇  ◇  ◇

 LINEの頻度については、女性よりも男性が責められることが多いように感じます。不安な気持ちを抑えられない女性の気持ちもわかりますが、LINEに関しては苦手意識のある男性も多く、「そもそもレスを続けるということだけでもがんばってやっている」という男性も多いです。その努力だけでも、察してあげられるといいかもしれません。

【あわせて読みたい】なぜ…?LINEで既読スルーをする8つの男性心理&注意点

関連キーワード

ラブ 新着一覧


気づいてもらえない…鈍感男性の5つの特徴&気づかせる方法
 気になる男性ができて積極的にアプローチをしているのに、「ぜんぜん私の気持ちに気づいてもらえない」と、やきもきしている女...
恋バナ調査隊 2021-05-28 06:27 ラブ
目指せ電撃婚! 即ゴールインするためにするべき3つのこと
 星野源さんと新垣結衣さんなど、最近は芸能人の電撃結婚報告が相次いでいますが、芸能人でなくても「私も結婚を電撃発表したい...
内藤みか 2021-05-27 06:00 ラブ
彼氏が“愛してる”と言わない理由&言われる女性になる方法
 そもそも日本の男性は、気持ちを言葉で表現するのが苦手なタイプが多いので、彼女に「愛してる」と言わない男性が多いそうです...
恋バナ調査隊 2021-05-27 06:00 ラブ
いいなと思った男性が逃げて…アプローチしても失敗する理由
 より良い出会いを探している女性にとって、「いいな」と思える男性に会えた時はしっかりアプローチしていきたいですよね。モテ...
若林杏樹 2021-05-26 06:00 ラブ
更年期? イライラが止まらない…女性ホルモンとバラのお話
「いつも元気だね〜」  お客様に、よく言われるお言葉でございます。どんなお仕事も大変だとは思いますが、とりわけ「花...
斑目茂美 2021-05-26 06:00 ラブ
強力すぎる!?恋愛が成就するおまじない6選&成功するコツ♡
 好きな彼に告白したいけれど勇気はない……と悩んでいる人は多いはず。そんな時は、おまじないのパワーを信じてみるのも良いか...
恋バナ調査隊 2021-05-26 06:00 ラブ
偉そうな“俺様彼氏”に疲れていない? 彼の隠れた心理や対処法
 いつだって上から目線で偉そうな「俺様彼氏」に困っている女性は多いようです。でも、恋愛って難しいもので、彼の悪いところが...
恋バナ調査隊 2021-05-25 06:00 ラブ
結婚したいのに彼氏が働かない…男性心理&タイプ別対処法
 ある日、彼氏が家に転がり込んできて、仕事もしない……。そんな状態に悩んでいる女性は、意外と多いようです。中には、「お金...
恋バナ調査隊 2021-05-24 06:00 ラブ
可愛いわがままが言える女子はモテる♡ セリフ&コツを紹介
 恋愛において、男性は女性の「可愛いわがまま」が大好きだそうです。「仕方ないなぁ」なんて言いつつ、内心では「可愛すぎる!...
恋バナ調査隊 2021-05-23 06:00 ラブ
訳あり? 40代で売れ残る男性の特徴&掘り出し物の見抜き方
 出会った男性が独身で40代の場合、「売れ残る男性には、それなりの理由があるのかも……?」と、結婚になかなか踏み切れない...
恋バナ調査隊 2021-05-23 06:00 ラブ
幻滅から始まる倦怠期…妻を女性として見られなくなった瞬間
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。「倦怠期」という言葉って、終わりが近いようなネガティブな印象があります。どの...
山崎世美子 2021-05-24 18:07 ラブ
恥ずかしい…消したい…好きな人に送ってすべったLINE5選!
 好きな人とのLINEって、彼の本音が知りたいものの、なかなか切り出せないドキドキ感でいっぱいですよね。中には、そんな彼...
恋バナ調査隊 2021-05-22 06:00 ラブ
暴走されるのが嫌…恋人からの期待に絶対に応えない男の事情
「冷酷と激情のあいだvol.39〜女性編〜」では、恋人から一度も「愛してる」と言われないことに悩む女性・Tさんの叫びをご...
並木まき 2021-05-22 05:45 ラブ
なぜ? 恋人から一度も「愛してる」と言われない女性の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-05-22 05:44 ラブ
男性と目が合うのは脈ありサイン? 5つの特徴を見極めて♡
 好きな男性と目が合うと、誰だって嬉しいもの。「これって脈ありサインなの?」とドキドキする人も多いでしょう。でも、万が一...
恋バナ調査隊 2021-05-21 06:00 ラブ
コロナ禍で「無恋愛時代」に?恋より仕事を選ぶ女性が急増中
 コロナ禍による出会いの激減により、恋愛をすること自体をあきらめる女性が続出しています。そんな“無恋愛”を選択した彼女た...
内藤みか 2021-05-20 06:00 ラブ