男性が恐れる“地雷女”って?外見&性格に見られる特徴9選

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-02-03 06:00
投稿日:2021-02-03 06:00
「地雷女」とは、“一見、可愛らしいのに、実際付き合ってみたら面倒な部分が見えてくる女性”のことを言います。地中に埋まっている「地雷」のように、関わると大変なことになると、恐れている男性も多いよう。今回の記事では、地雷女の特徴を「性格編」と「外見編」にわけて、ご紹介していきます。

外見でわかる!地雷女の4つの特徴

いつも笑顔だけど本当は…(写真:iStock)
いつも笑顔だけど本当は… (写真:iStock)

 まずはじめに、外見でわかる地雷女の特徴を見ていきましょう。第一印象で地雷女を見極めるのは難しいかもしれませんが、よく見ると地雷女の特徴が見え隠れしているはず。細かい部分も、しっかりチェックしてみてくださいね。

1. 柔らかいイメージで可愛い人が多い

 地雷女は女性らしく柔らかいイメージの人が多いので、見た目で判断するのは至難の業。ですから、多くの男性はその見た目に騙されて、付き合ってから後悔してしまうのです。

 男性に好感を持たれやすい清楚系のファッションを好むのも、地雷女の特徴のひとつ。同性であっても関わると被害を受けることもあるので、すぐに距離を縮めず様子を見ることが大事ですね。

2. 自分の外見へのこだわりが強い

「自分がどう見られているか」ということを重視する地雷女は、自分の外見へのこだわりが強い傾向があります。髪の毛のケアやセット、ネイルケア、スキンケアなど、自分を良く見せるための努力を惜しみません。

 自分を可愛く見せるポイントを熟知しているので、男性もつい騙されてしまうのでしょう。とにかく見た目を気にするので、しょっちゅう鏡を見て髪型やメイクを直しているのも、地雷女の特徴です。

3. 高価なブランド品を持っている

 プライドが高い地雷女は、高価なブランド品が大好き。「人からどう見られているか」ということをやたら気にする傾向にあるので、ハンドバッグや財布はもちろん、パスケースやスマホケースなどの小物にもこだわりを持ちます。

 自分の収入に見合わないくらい、全身をブランド品で固めている女性には、少し注意した方が良さそうですね。

4. 持っている小物が汚れている

 高価なブランド品ばかりを持っている特徴がある地雷女ですが、持っている物のお手入れや整理整頓が大の苦手。

 高い物をたくさん持っているのに、「財布やポーチの角、バッグの持ち手が擦り切れそう」「バックの中身がグチャグチャ」という場合は、地雷女である可能性が高いかもしれません。

性格でわかる! 地雷女の5つの特徴

メンタル由来の体調不良を訴えがち(写真:iStock)
メンタル由来の体調不良を訴えがち (写真:iStock)

 地雷女には、性格でわかる特徴もあります。上記でご紹介した外見の特徴を持っていて、「もしかして地雷女かも?」と感じた女性がいたら、ぜひ、内面もチェックしてみましょう。近づきすぎると、痛い目に合ってしまう可能性もあるので要注意ですよ。

1. 恋人への依存が強い

 地雷女は、好きな人や恋人への依存が強めです。「好かれたい」「かまってほしい」という願望が強いため、思い通りにならないと嘘をついたり、ヒステリックになったりします。

 相手の気持ちをまったく考えられないので、連絡頻度が高く、恋人に愛想を尽かされてしまうことも。付き合い続ける場合には、よほどの覚悟が必要だと言えますね。

2. 人によって態度が変わる

 地雷女は、人に対しての好き嫌いが激しいのも特徴。自分が好きな人と嫌いな人とでは、別人のように態度を変えます。

 その判断基準は、自分に「優しい」か「厳しいか」であることがほとんど。自分にとって都合の良い相手をしっかり見極めて近づく習性があるので、優しい性格の人は特に注意しましょう。

3. 女友達が少ない

 男性からはモテても、同性からは嫌われることが多いため、女友達が少ないのも地雷女の特徴でしょう。

 彼氏ができると女友達をまったく大事にしないので、嫌われるのも当然かもしれませんね。良く言えば恋愛体質ですが、困った時ばかり頼られるのも、困りますね。

4. 基本的に人の話を聞かない

 地雷女は自分の自慢話をすることが大好きで、会話では基本的に話し役。人の話を聞くのは苦手なので、友達ばかりが話しているとあからさまに嫌な表情をします。

 いつも自分が中心に会話が進まないと気が済まないので、嘘をついてでも会話の中心になろうとします。要するに、地雷女は極度の「かまってちゃん」ということですね。

5. 情緒不安定で体調を崩しやすい

 感情の浮き沈みが激しい地雷女は情緒不安定になりやすく、体調を崩しやすい傾向があります。また、自分の感情を上手にコントロールできないので、急に不機嫌になったり、具合を悪くしたりして、その場の雰囲気を壊したとしてもお構いなしです。

 情緒不安定が原因で不眠に悩むタイプも多く、メンタルが原因で仕事や学校を休むことも。機嫌が悪そうな時は、近づかないのが一番だと言えるでしょう。

“地雷女”の特徴を理解して上手に付き合おう!

地雷女とは距離を取ろう(写真:iStock)
地雷女とは距離を取ろう (写真:iStock)

 地雷女を第一印象で見極めるのはとても難しく、「仲良くしていた女性が実は地雷女だった……」というのもよくある話です。安易に地雷女に近づきすぎてしまうと、面倒なことに巻き込まれてしまう可能性もあるので、注意したいですね。

 痛い目に合わないためには、今回ご紹介した「地雷女の特徴」をしっかり理解し、ストレスなく上手に付き合う方法を見つけることが大事ですよ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


冷凍ごはん絶対NG?ホント無理!彼のこだわりに打ち勝った日
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-06-15 08:28 ラブ
いくら美形でも…付き合いたくないモンスターイケメン体験談
 外見の良さは、人から評価されやすいものです。しかし、あまりに外見でちやほやされすぎると、コミュニケーション能力の欠如し...
ミクニシオリ 2021-06-15 06:00 ラブ
現実と向き合って!夫婦の問題から逃げるパートナーとの末路
 結婚って幸せの入り口だと思っていたのに……結婚生活を重ねるほどに浮上してくる、現実的な問題の数々。もしパートナーがこの...
七味さや 2021-06-14 06:00 ラブ
美魔女はモテる?モテない?年齢に負けずちやほやされるコツ
 少し前に流行った、「美魔女」という言葉をご存知ですか? 一般的な定義としては、“35歳以上の才色兼備の女性”のを指すよ...
恋バナ調査隊 2021-06-14 06:00 ラブ
すぐに実践♡ 男性を虜にする効果抜群の恋愛テクニック8選
 気になる男性ができた時、「誰にでも効果のある恋愛テクニックがあればいいのになぁ」と感じたことはありませんか? 今回は、...
恋バナ調査隊 2021-06-13 06:01 ラブ
もはや誤変換の神! 彼女から届いた笑える可愛いLINE5選♡
 恋人同士の連絡ツールであるLINEには、2人のいろいろな物語が詰まっています。今回はその中でも、愛しい彼女から届いた、...
恋バナ調査隊 2021-06-12 06:00 ラブ
妻一筋で不倫しません! 夫を虜にする妻が持つ“4つの共通点”
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。芸能人の不倫スクープが山ほどクローズアップされ、今や“女遊びは芸の肥やし”と...
山崎世美子 2021-06-12 11:11 ラブ
別居してお互い自由にしているし…離婚に応じない夫の言い分
「冷酷と激情のあいだvol.42〜女性編〜」では、別居をして何度も離婚の話をするも、夫が合意してくれない女性・Sさんの苦...
並木まき 2021-06-13 22:12 ラブ
冷え切った関係なのに…夫に離婚を認めてもらえない妻の悲嘆
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-12 06:09 ラブ
キスは何回目のデートで?最適なタイミング&男性のサイン♡
 待ちに待った初デート♡「もしかしてキスされるのでは?」と、ドキドキしてしまいますよね。でも、それと同時に何度目のデート...
恋バナ調査隊 2021-06-11 06:05 ラブ
見極めが肝心! 不倫をする男性の7つの特徴&行動パターン
 永遠の愛を誓って結婚したはずが、夫の不倫で人生どん底……そんな目にあいたくないのは皆同じ。でも、リサーチしたところによ...
リタ・トーコ 2021-06-11 10:49 ラブ
フラれるかも…仕事人間の彼に言ってはいけない3つのセリフ
 仕事に没頭する彼。そしてそれを待つ女性。今までもよく見られた光景です。けれど、仕事を頑張る彼にNGワードを投げる女性が...
内藤みか 2021-06-10 06:00 ラブ
夫の二股浮気に愛想が尽き…離婚を決意した40代女性のケース
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-06-10 06:00 ラブ
興味ない男性からのありがちな勘違いアプローチ5選&対処法
 男性から好きになってもらえるのは、嬉しいものですよね。でも、その相手が自分が好意を抱いている男性とは限りません。時には...
恋バナ調査隊 2021-06-09 06:00 ラブ
スメハラは恋人しか気づけない? 100年の恋も冷めるニオイ話
 どんなに顔が好きでも、性格が合っていても。そのすべてを凌駕して恋愛関係を終わらせるものがあります。100年の恋も冷める...
ミクニシオリ 2021-06-08 06:00 ラブ
結婚相談所に初登録!“婚活スイッチ”が入ったまさかの一言
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-06-15 09:11 ラブ