“色素薄い系メイク”って? 特徴やメイク方法を徹底解説♡

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-01-10 06:00
投稿日:2021-01-10 06:00
 近年、SNSを中心に、さまざまなコンセプトのメイクが発信されていますよね。しかし、なかなかイメージできないのが、「色素薄い系メイク」。パッと見た感じはとても控えめな印象がありますが、ナチュラルメイクとはどう違うのでしょうか? そこでこの記事では、色素薄い系メイクの特徴やメイク方法について、徹底的に解説していきたいと思います。

「色素薄い系メイク」ってどんなメイク? 特徴&似合う人

儚げな印象の色素薄い系メイク(写真:iStock)
儚げな印象の色素薄い系メイク (写真:iStock)

「色素薄い系メイク」とは、“生まれつき色素が薄い、透明感のある様子を演出するメイク”のこと。まるで北欧の少女のように儚く清楚な印象に仕上がるので、男性女性問わず、受け入れられやすいのが特徴です。

 よく混同されますが、ナチュラルメイクとイコールではありません。ナチュラルメイクの場合、薄いのは“メイク”ですが、色素薄い系メイクの場合は、薄いのは“使用する色”だけなので、全体的にしっかりとメイクすることが多いのも特徴です。

30代以降の大人女子にも似合う?

 色素薄い系メイクは幼さを強調するメイクではないので、アラサー以上の大人女子がトライしてももちろんOKです! ただし、使うアイテムが独特なので、普段のメイクと違ったアイテムを揃える必要があることを覚えておきましょう。

色素薄いメイクのポイントは「色選び」!必須アイテムは?

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 基本的に、色素薄い系メイクにダークトーンの使用はNGです。特に、「黒」が定番色となっているアイライナーやマスカラを使うと、色素が濃い印象になってしまうので注意しましょう。ポイントは、複数の色の中間色であるニュアンスカラーをうまく取り入れること!

 それではさっそく、必須アイテムを見ていきましょう。

イエベさん・茶髪さんの必須アイテム

 イエベさん・茶髪さんの場合は、全体をブラウン系のアイテムで揃えていきます。顔全体の印象が沈まないようにするため、アイシャドウかチークのどちらかに、血色感のあるレッドブラウンを使用するのがおすすめです。
・アッシュブラウンの眉マスカラ・アイブロウ
・ライトブラウンのカラーマスカラ・アイライナー
・控えめレッドブラウンのアイシャドウ・チーク
・くすみブラウンのマットリップ

 色選びの際にはパールが配合されていないマットタイプを選ぶと、より肌になじみやすくなりますよ。

ブルベさん・黒髪さんの必須アイテム

 ブルベさんや黒髪さんの場合、普段毛の部分に使っている黒をグレー系カラーで代用します。ポイントメイク用品は、くすみピンクやボルドー系を基調にして揃えるといいでしょう。
・グレージュの眉マスカラ・アイブロウ
・ピンクブラウンかボルドーのカラーマスカラ・アイライナー
・くすみピンクのアイシャドウ・チーク
・ピンクベージュのマットリップ

 高発色でパッと明るくなるものよりも、ややスモーキーな印象を与えるカラーがおすすめです。

【大人女子向け】色素薄い系メイクのやり方を徹底解説!

眉は明るい色に(写真:iStock)
眉は明るい色に (写真:iStock)

 それではさっそく、メイクのやり方を見ていきましょう!

1. 明るさを意識したベースメイク作りを

 色素薄いメイクのベースメイクは、明るい肌を意識します。コントロールカラーで肌のくすみを補正し、ファンデーションでマットな陶器肌に仕上げていきましょう。そばかすがある人は、あえて隠さなくてもOK。肌悩みを活かすことで、透明感のある印象を出すことができます。

 アイブロウは、ナチュラルな太眉を意識して描きます。あまり角度をつけず、平行気味を意識するといいでしょう。

2. 目の周りにニュアンスカラーをON

 アイメイクは、優しい垂れ目の印象にしたいので、二重延長ラインと地雷ラインを引きましょう。顔のパーツが真ん中に集まっている“求心顔”の方は目尻の延長ラインに、パーツの間隔が広い“遠心顔”の方は目頭の切開ラインも一緒に引くと、垢抜けた印象に仕上がります。

 このラインを活かしながら、ニュアンスカラーのアイシャドウを入れていきます。囲み目を作るように、アイホール全体と下まぶたの外側3分の1くらいに色を入れます。さらに涙袋にハイライトカラーを入れると、一気に今っぽい印象になりますよ。

 ちなみに、アイシャドウパレットの場合はミディアムカラー(中間色)をチョイスし、シェイドカラー(締め色)は使わずにグラデーションを作りましょう。

3. 眉毛やまつ毛を明るいカラーに着色

 色素薄い系メイクでは、顔にある「毛」に着色して、本来の色素よりも薄い発色にして見せる工程が大事です。

 眉毛には、眉マスカラでカラーリングしていきましょう。ブラシを左右に動かしながらつけると、満遍なくつけられます。

 さらに、まつ毛も色をつけていきます。ビューラーでJカールをつけ、事前に用意していたカラーマスカラで、上下どちらのまつ毛にも色を乗せていきましょう。下まつげを長めにしてロング感を出すと、よりアンニュイな印象に仕上がります。

4. バランスを見ながらリップとチークを入れる

 チークは肌の透明感を演出するため、狭い範囲に塗り、濃さが控えめになるように意識しましょう。リップはマットな質感を活かしつつ、発色が強すぎる時はティッシュオフするなど、濃さを調整してみてください。

 もしもこの方法でもメイクが似合わないと感じたら、必要に応じてカラコンを使い、髪色を明るくすると、儚い印象が似合いやすくなるのでおすすめです。

トレンドの色素薄い系メイクで新しい自分を発見♡

新しいメイクで新しい魅力発見(写真:iStock)
新しいメイクで新しい魅力発見 (写真:iStock)

 色素薄いメイクは北欧系の女の子を表現する、これまでになかったようなメイクです。清楚で儚げな印象に仕上げるには、使うアイテムの色選びがとても大切。ぜひ、眉マスカラやカラーマスカラに挑戦してみてくださいね。

 新しいメイクにチャレンジすることで、これまで知らなかった自分の新たな一面を見つけられるかもしれません♡

ビューティー 新着一覧


目指せ北川景子!? 真似っこしたい「美人ママ」特徴&長所8つ
 子供が産まれてママになると、子供が最優先になってしまい、つい自分のことは二の次になってしまいがち……。しかし、中には何...
韓国発タッセルカットが似合う人!タンバルモリとの違いは?
 今、韓国でじわじわと「タッセルカット」の人気が高まっています。でも、タッセルカットは個性的な髪型のため、自分の顔の形が...
胸が小さい=垂れる心配も少ない!“貧乳”こそのメリットあり
 体にまつわるコンプレックスは人それぞれ違います。中でも、胸の小ささをコンプレックスに感じている人は多いでしょう。でも、...
美肌を育てる!40代にぴったりな「ミニマルメイク」のすすめ
 40代を超えると、必要な物だけを厳選してシンプルに暮らしているミニマリストに憧れますよね! とはいえ、実際には生活の中...
美容院に行く前に読んで!夏のヘアカラーを長持ちさせるコツ
 夏場は髪色を明るく軽い色に変えたくなる人、実際に変えた人は多いのではないでしょうか。でも、そこで出てくる悩みが「ヘアカ...
コントロールカラーってなんぞ?メリット&選び方をおさらい
「コントロールカラーというアイテムは知っているけど、どうやって選んだらいいのかよくわからない……」と、購入を躊躇している...
【生理の腰痛】丸腰じゃ戦えない!自宅でできる腰痛の解決策
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
日焼け止めの落とし方をおさらい 体もクレンジングするの?
 紫外線の強い季節に欠かせない日焼け止め。一日に何回も塗り直すわりには、クレンジングを適当にしてしまっている人も多いよう...
姑チェックは厳しいぞ! 帰省ネイルの注意点&好感度UPテク
 年末年始や夏休みになると、夫の実家に帰省する人も多いですよね。ここで意外と見落としがちなのが「帰省ネイル」。デザインに...
気を付けて! 令和版・ヤリモク男“ホイホイメイク”3つの特徴
「ヤリモク」とはその言葉の通り、最終的に“やる”のが目的の男の人のこと……。ちゃらちゃらした男をよく引き寄せてしまうとい...
拷問動画多すぎ!深夜の飯テロ対策5選、ドカ食いを回避せよ
 深夜に飯テロ番組や食欲をそそるようなSNSを見てしまい、空腹に悩まされた経験がある人は多いでしょう。ダイエット中の人に...
旅行で活躍の予感!雑誌の付録で「トラベルセット」まで完成
 雑誌の付録で、旅行セットが作れました♪  化粧水・乳液のセットはたっぷり使えるサイズで何泊でも使えそう。ヘアオイルと...
立派な二の腕をカバーする! 細見えノースリーブ着こなし5選
 夏の着こなしの定番アイテムといえば、涼しげに見えるノースリーブですよね。でも中には、「太い二の腕が気になるから、ノース...
ニオってる?夏の汗・皮脂が臭う原因と対策【部位別に解説】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
美容マニアも愛用!「炭酸パック」の魅力&使い方5ステップ
 女性はいくつになっても綺麗な肌に憧れるものですよね。年齢とともにすっぴんに自信を持てなくなる人は多いですが、でも、年齢...
自信過剰なの?すっぴん派が明かす「私がメイクしない理由」
 大人世代に突入して、若いころとは違って「メイクしないと出掛けられない」と感じ始めた女性が多いはず。  だからこそ、メ...