「モズクの天ぷら」ふわっとした衣に感動!独特の食感のワケ

コクハク編集部
更新日:2021-02-02 06:00
投稿日:2021-02-02 06:00
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・上野の沖縄そば店「みやら製麺」の宮良隆生さんに、手間いらずで美味しい「モズクの天ぷら」のレシピを教えていただきました。

モズクは卵でもんでおく

合う酒=泡盛、ビール、焼酎(C)コクハク
合う酒=泡盛、ビール、焼酎 (C)コクハク

「衣がふわっとしていてウマい!」

 沖縄定番のツマミを口にしたカメラマンが食べた瞬間、驚いたのも無理はありません。

 撮影や取材を終えて試食したのは、モズクの天ぷらが揚がってから40分ほど経っていました。それでいて風味を損なわない食感は見事です。

「モズクは、まず卵でもんでおくの。よくもんで卵がなじんだら、そこに薄力粉を加えるんだよ。水は一切いりません」

 一般に天ぷら粉は、小麦粉を水で溶きます。それとは一線を画す作り方が、沖縄天ぷら独特の食感を生んでいるのです。

 モズクは、投入した薄力粉と一緒にもう一度もみます。「粉がダマにならず指につかないくらい」がちょうどいい粉の量です。あとは180度の油で揚げるのみ。手間がかかるイメージの天ぷらが、これなら簡単です。

「沖縄風にウスターソースでもいいし、塩でもおいしいよ」

 沖縄旅行が難しい今、せめて気分だけでも沖縄風にウスターソースでいただきましょう。

材料

・モズク 100グラム
・卵 1個
・薄力粉 適量
・油 適量
・ウスターソース 適量

レシピ

(1)生モズクはそのまま、塩漬けモズクは塩抜きしてから水を切ってボウルに入れ、卵でもんでおく。モズクが長ければハサミなどで3センチ程度に切る。
(2)1に薄力粉を投入。よく混ぜる。
(3)小鍋に油を張って、180度に温めたら、2をスプーンですくい1つずつ揚げる。記者は1人用のアヒージョ鍋を使い、少量の油で揚げ焼き感覚で作ってみた。コツは、一般の天ぷらではNGの返しをすぐにやり、まず周りを衣でコーティングすること。片面をじっくり揚げようとすると油から出ている部分の天ぷら粉が下がり、衣が不均一になりやすい。全体をコーティングしたら、片面ずつ火を通す。湧き出る気泡が小さくなったら返し、また小さくなったら出来上がりだ。

本日のダンツマ達人…宮良隆生さん

▽宮良隆生(みやら・たかお)
 沖縄県石垣島出身。お酒と音楽をこよなく愛し、店の2階には沖縄大衆芸能の開拓者で「てるりん」こと故・照屋林助さんの遺志を伝えるべく、「てるりん館東京」を開設。息子で三線職人の林次郎さんが館長で、不定期にライブや展示会が開かれる。

▽みやら製麺
 東京・上野の黒門小学校の南側にある沖縄そば店。麺は、八重山諸島で親しまれている八重山風の丸麺を毎日打っている。化学調味料を使わず、丁寧にとったダシは透き通っていて、「本場よりウマい」と評判。現在はランチ営業のみ。東京都台東区上野1―2―8。

コクハク編集部
記事一覧
コクハクの記事を日々更新するアラサー&アラフォー男女。

フード 新着一覧


「谷中ショウガの肉巻き」豆板醤入り相性抜群の万能ソースで無限ビールぅ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・芝大門の「都映」の水谷大輔さんに、ビールに...
【KALDI】献立に迷ったら! リピ買い必至な時短アイテム5選
 KALDIの棚には、世界中から集められたユニークな食材が豊富に並んでいます。今回は、お家にストックしていると役立つ、時...
横浜土産に買いたい! 馬車道の「ビスカウト」は“ご褒美ビスコ”の味
《馬車道 スイーツ お土産》  横浜・馬車道に行く用事ができ、電車内でググった&予測ワードがこちら。で、「絶対行き...
納豆ご飯超え!の納豆パスタ。胃袋わしづかみ、“空っぽ”冷蔵庫でも作れる
「爆速レシピクリエイター」およねさんが考案する《最小限の工程で》《最低限の洗い物で》作れる、まんぷく連載「およねの爆速!...
およね 2023-09-25 06:00 フード
“ワンコイン”とは幸福度レベチ! 超おすすめな神旨泡ワイン(カヴァ)
 家飲みだって、やはり最初はシュワシュワっと特別感のある“泡”を飲みたいところですよね!  試しにお値打ちすぎる1...
市野瀬瞳 2023-09-20 06:00 フード
価格差10円!? 日清食品から爆誕「特上 カップヌードル」何が特上なのか
 9月11日、日清食品が「特上カップヌードル」を発売しました。物価高が叫ばれているこのご時世にあえての「特上」だと……?...
レンジ4分!爆速あんかけ焼きそば、とろ~りあんにシャキッとレタスが罪
「爆速レシピクリエイター」およねさんが考案する《最小限の工程で》《最低限の洗い物で》作れる、まんぷく連載「およねの爆速!...
およね 2023-09-11 06:00 フード
30代女が鬼リピ! コンビニで買えるストレス解消アイテム4選
 忙しい日々を過ごすみなさん、ストレスケアはしていますか? 少しぐらいは耐えないと……とストレスを放置しているとお肌にも...
これぞ新世界の味!絶対外さない「ニューワールドの“神旨”ワイン」3銘柄
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2023-09-06 06:00 フード
ハリボーのクマに洋酒を吸わせたらプルンプルン! 映えるお酒アレンジ3選
「家から一歩も出たくない病」を発病してから、はや数年……。やれ紫外線が気になって……化粧はめんどくさくて……と理由をつけ...
2023-09-02 06:00 フード
「叩きキュウリ」簡単定番だからこそ、うまさ倍増のひと手間は下処理
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・富士見ヶ丘の「HONGKONG DININ...
懐かし味! 目玉焼きのっけナポリタン。麺も卵もレンジ一発、爆速で完成
「爆速レシピクリエイター」およねさんが考案する《最小限の工程で》《最低限の洗い物で》作れる、まんぷく連載「およねの爆速!...
およね 2023-08-28 06:00 フード
「キュウリとトマトのマリネ」万能ドレッシングはゴーグル着用で仕込む!?
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・月島の「食堂 ユの木」の土屋為芳さんに、バ...
ワインの師匠も納得!濃厚アイスにドンピシャな“高コスパ”甘口発砲ワイン
 コンビニでつい手にとっちゃう! 自分へのご褒美でついお取り寄せしちゃう! みんな大好きなアイスクリーム♡  最近...
市野瀬瞳 2023-08-23 06:00 フード
大阪みやげ6選 新大阪駅構内で買える! 2023.8.22(火)
 東京から新幹線で2時間半。今回は、大阪の魅力を手軽に味わえるおみやげをご紹介します。独自の味と歴史が詰まった大阪ならで...
市販の白だしでチョー簡単!「水茄子とみょうがと三つ葉のおかか和え」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・茅場町の「ギョバー茅場町店」の菊地博さんと...