男性は結婚相手に何を求める? 6つの条件&意識させる方法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-02-11 06:00
投稿日:2021-02-11 06:00
 数年交際している彼氏がいるにも関わらず、結婚話がまったく出ないと不安になるものです。「私のこと、どう思っているのだろう?」と聞きたくても、怖くてなかなか聞けない人も多いでしょう。そこで今回は、男性が結婚相手に求める条件や結婚を意識させる方法をご紹介します。

彼は私と結婚を考えている? 男性が結婚相手に求める6つの条件

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 結婚願望がある人は、それぞれ結婚相手に求める条件があるでしょう。比較的、女性は現実的な条件を挙げることが多いようですが、では、男性は結婚相手にどんな条件を求めているのでしょうか?

1. 家庭的な部分がある

 結婚生活は楽しいものではありますが、毎日の生活の継続でもあります。そのため、男性は生活を維持していくため、女性に家庭的な部分を求めている人が多い傾向にあります。

 最近では、料理や掃除が得意な男性が多いですが、それでも家事が得意な女性の方が結婚をイメージさせやすいでしょう。

2. 価値観が似ている

 どんなに交際期間が長くても、付き合っている間は住む家もお財布も別、というカップルが多いでしょう。しかし、結婚すればこれらは一つになります。

 それゆえ、価値観が似ている人を結婚相手に選びたいと思うのは、男性も女性も同じなのではないでしょうか? 金銭感覚や食事面、生活上での価値観が似ていれば、ぶつかることもありませんから、そういった女性に惹かれる男性は多いでしょう。

3. 精神的、経済的に自立している

 一昔前までは男性が一家の大黒柱となって、金銭的、精神的にも支えるというのが理想であり、家族の形でした。

 しかし、現在の理想は少し変わってきているようです。もちろん、そんな一家の大黒柱を理想とする男性もいますが、「二人で家庭を守っていきたい」と考えている男性が明らかに増えてきています。その結果、何もかも男性に寄りかかるのではなく、精神的にも経済的にも自立している女性を求める男性は多いでしょう。

4. 自分磨きをしている

 誰だって恋人や結婚相手は、見た目もタイプの人が理想的です。実は、男性は結婚相手の第一条件に「顔」を挙げる人もいるくらい、相手の外見にこだわりを持っている人が少なくありません。

 さらに、結婚して変貌しないように、自分磨きをしている女性を求めています。「奥さんにはいつまでも綺麗でいてもらいたい」と思っている男性は多いのです。

5. 一緒にいると癒される

 どんなに美人でスタイルが良い女性でも、会うたびに疲れた顔や仏頂面をしている彼女とは、「結婚したい」と思うことはないでしょう。

 結婚となれば、男性は余計に癒しを求めます。仕事で疲れて帰って来た時、奥さんが笑顔で迎えてくれると「疲れが吹き飛ぶ」という男性が多いです。それゆえに、一緒にいると癒してくれるような女性は、結婚相手としては理想的といえるでしょう。

6. 常識やマナーが身についている

 彼氏彼女という関係は、二人の間だけで成り立っている関係ですが、結婚となれば両家の家族や親族、職場の人と関わることになります。

 そのため、女性にはある程度の常識やマナーが身についていることが条件と考えている男性も多いです。そもそも、男性はプライドが高い生き物ですから、奥さんの常識がないことで「恥をかきたくない」と考える人もいるでしょう。

彼に結婚を意識させる3つの方法

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 付き合ってから数年経っている女性の中には、「どうすれば、彼に結婚を意識させられるだろう?」と思っている人もいるでしょう。そのためには、ちょっとしたコツが必要ですよ。

1. 家庭的な部分を見せる

 男性に結婚を意識させるためには、できるだけ具体的に結婚生活をイメージさせることが効果的です。

 たとえば、綺麗に片付いたあなたの家に招いて料理を振舞ったり、彼の家に遊びに行ったついでに片づけをしてあげるなどがおすすめ。「一緒に住んだら、こんな料理が食べられるんだ」といった具体的なイメージを与えることができたら、次第に結婚を意識してくれるようになるでしょう。

2. 彼にとって居心地の良い空間をつくる

 交際期間が長くなるとお互いに慣れ合いが出て、嫌な部分を見たり、見られることになります。嫌なことがあると、思い切り態度に出してしまっている人も多いでしょう。

 もちろん、「24時間常に笑顔でいるべき」とは言いません。しかし、彼と結婚したいと思うのであれば、彼にとってあなたとの時間が「いつも居心地が良い」と感じさせることが必要です。できるだけ、感情の起伏をなくすように心がけましょう。

3. さりげなく結婚話をしてみる

 何をしても彼から結婚話が出ない場合には、さりげなくあなたから結婚話を振るのも一つの方法です。

 ただし、「そろそろ結婚しない?」といった直接的な言葉ではなく、「おじいちゃん、おばあちゃんになったら、こんなことしたいね」といった漠然とした将来話がおすすめ。その話に乗ってくるか来ないかで、彼が結婚に対してどう考えているのか知ることができるはず。くれぐれも、彼にプレッシャーを与えるよう発言は避けるようにしましょう。

彼と結婚を叶えたいなら、求める条件をクリアできるように努力しよう!

出来ることから少しずつ(写真:iStock)
出来ることから少しずつ (写真:iStock)

 周りの友達がどんどん結婚していくと取り残されたような気持ちになり、不安になるものです。彼氏がいる人ほど、「どうして、私はプロポーズされないんだろう」と心配になるでしょう。そんな人は、男性が結婚相手に求める条件を一つずつクリアし、彼の心を射止めてみませんか? できることからはじめてみると、きっと彼の態度も変わってくるはずですよ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


あざとい女性がモテるのはなぜ?理由&真似したい5つの特徴
 “あざとい女性”というと、「計算高そう」というイメージが強いですよね。少し前まで、そんなあざとい女性は、同性からだけで...
恋バナ調査隊 2021-03-07 06:00 ラブ
男が依存してしまう…離れられなくなる女性の“絶対法則”4選
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。世界人口74億人。パートナーとの出会いはすごいご縁です。できれば仲良くやって...
山崎世美子 2021-03-06 06:00 ラブ
夫婦に言葉は必要?妻のダメ出しが理解できずレスに苦しむ夫
「冷酷と激情のあいだvol.33〜女性編〜」では、心のこもっていない言葉を交わす夫にうんざりしている妻・Fさんの疲弊をご...
並木まき 2021-03-06 05:04 ラブ
ロボットといるみたい…薄っぺらい夫の言葉に疲弊する女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-03-06 05:06 ラブ
他人を不快にする“非モテ行為5選”!自分の格まで下げないで
 緊急事態宣言の解除の日が待ち遠しい昨今。桜の開花とともに、かつてのようなリアル対面での交流が増えてくるかもしれません。...
蒼井凜花 2021-03-05 06:00 ラブ
よい出会いのために…超スローマッチンング時代にできること
 2度目の緊急事態宣で出会いや恋愛の機会を奪われた人が大勢います。長引くコロナ禍により、男女のマッチングにかなりのスロー...
内藤みか 2021-03-04 06:00 ラブ
付き合う前に見極めて! 嘘つき男性の特徴&見破るポイント
 どんなにタイプの男性でも、嘘つきと分かれば気持ちは冷めてしまうもの。付き合ってから、信用できない相手だと知るのは辛いで...
恋バナ調査隊 2021-03-04 06:00 ラブ
そんなに頑張らなくてもOK!男性の気を引く簡単な方法って?
 皆さんは「カレを落としたい!」と思った時、どんな行動を取りますか? 美容にお金をかけたり、ボディラインがきれいに見える...
若林杏樹 2021-03-03 06:00 ラブ
成婚数No.1仲人姉さんが告白!大人婚できる人は質問でわかる
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする、「40代50代の大人婚」連載の番外編。インタビュアー・内埜(うちの)...
内埜さくら 2021-03-03 06:00 ラブ
思わずゾワ〜ッ…勘違い男性からの“背筋が寒くなるLINE”6選
 LINEに届く内容の中でも、特に困るのが男性からのちょっと痛いLINEです。相手を傷つけたり、面倒なことになったりしな...
結婚相手の選び方♡重視するポイント&男性が求めている条件
結婚は、女性にとって人生を大きく変える最大のイベントです。そのため、結婚願望はあっても「本当にこの人でいいのか……」と、...
恋バナ調査隊 2021-03-02 06:21 ラブ
離婚って人生の汚点なの…? 失敗をチャンスに変える考え方
 離婚するなんて、夢にも思わなかった。離婚経験者の大半はそう思っているでしょう。幸せになるつもりで結婚したのに失敗してし...
七味さや 2021-03-01 06:00 ラブ
結婚相談所での出会いってどう? 利用者から学べる注意点5つ
「結婚したいけど、出会いがないまま30代……」と、婚活を始めようとしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-03-01 06:00 ラブ
浮気する女性の5つの心理や特徴! 浮気中に見せるサインも
 近年、芸能人の浮気や不倫が話題になっていますが、身近な友人で浮気する女性がいるという人も多いでしょう。実は、浮気をする...
恋バナ調査隊 2021-02-28 06:00 ラブ
独身でいた方が良かった…夫が結婚を後悔する一番の不満とは
 結婚は人生の墓場か、はたまた天国なのか——。多くの著名人や偉人が結婚にまつわる恐ろしい名言を残しています。長い人生を共...
山崎世美子 2021-02-27 06:00 ラブ
復縁を望む元カノの心を悟りつつも…応えられない男性の本音
「冷酷と激情のあいだvol.32〜女性編〜」では、元カレと復縁したいのに、あと一歩のところで関係が進まない女性・Yさんの...
並木まき 2021-02-27 03:05 ラブ