彼氏の親に結婚の挨拶!女性の印象が決まる9つのポイント♪

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-01-14 06:00
投稿日:2021-01-14 06:00
 結婚の挨拶は、人生の中でも特に緊張するイベントですよね。どんな服装をしたらいいの? 会話は? 手土産は? と、疑問と不安でいっぱいでしょう。そこで今回は、女性の印象を決める9つのポイントをご紹介します。好印象で結婚を承諾してもらえるように、しっかり準備していきましょう!

彼氏の親に結婚挨拶…女性の印象が決まる9つのポイント

「結婚の挨拶」という第一関門(写真:iStock)
「結婚の挨拶」という第一関門 (写真:iStock)

 さっそく、女性の印象が決まるポイントをチェックしていきましょう!

1. 結婚の挨拶当日の「服装」

 結婚の挨拶当日の服装は、第一印象を決定づける大きな要素の一つです。基本は、柔らかく優しいパステルカラーのワンピースがおすすめ。派手な服装や露出の多いデザインはNGです。“きちんと感”を出すために、ワンピースにジャケットを羽織るのもありでしょう。

2. 最初の「挨拶&自己紹介」

 見落としがちなのが、玄関を開けた時の最初の挨拶と自己紹介! 出会って数秒の印象を決定づけるタイミングですので、しっかりはっきりとした口調で挨拶と自己紹介をしましょう。

【初めて会う場合の女性側の例文】

 初めまして。◯◯と申します。本日はお忙しい中お時間を作ってくださり、ありがとうございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。

【顔見知りの場合の女性側の例文】

 こんにちは! 本日はお時間を作っていただき、ありがとうございます。あらためて、結婚のご挨拶に伺いました。どうぞ、よろしくお願いいたします。

「つまらないものですが」はNG(写真:iStock)
「つまらないものですが」はNG (写真:iStock)

3. 手土産を渡す時の「会話」

 手土産を渡す時には「つまらないものですが」など、印象を下げる言葉はNG。丁寧に時間をかけて選んだことが伝わるような言葉を添えて、印象をアップさせましょう。

 また、当日持っていく手土産は、彼氏の親の好みを調査してから購入するのが基本。話題のお菓子やあなたの地元の名産品などを選んでおくと、会話が広がるのでおすすめです。

手渡す際の例文

・皆様で召し上がってください。
・地元の名産品です。お口に合うと良いのですが……
・◯◯がお好きだと聞いたので…… 

4. 歓談タイムの「会話の内容と目線」

 結婚の挨拶をする前の歓談タイムは、和やかな雰囲気を作り出すチャンス。その後の結婚の挨拶が、成功する可能性が高まります。質問されたら笑顔で答えましょう。また、自分の会話ばかりするのではなく、彼氏や彼氏の兄弟などに話題を振って、会話の橋渡しをするのもポイントです。

5. 結婚報告の際の「メリハリ」

 当日の目的は、「結婚を承諾してもらうための挨拶をする」ということを忘れないようにしましょう。歓談タイムで和やかになっても、結婚の挨拶はしっかりと目を見て誠実に。歓談と真剣な話のメリハリをつけることを、忘れないようにしましょう。

6. 会話の中での「男性を立てる姿勢」

 会話が弾むと、どうしても両親に気に入ってもらいたくなり、自分がいかに頑張っているかや、仕事の成果などを話したくなってしまいます。でも、ちょっと気を抜くと一瞬で「我が強いイメージ」に……。彼氏を立てる姿勢は基本中の基本です。

靴の脱ぎ方だって見られてると思って!(写真:iStock)
靴の脱ぎ方だって見られてると思って! (写真:iStock)

7. 作法やマナー

 結婚の挨拶当日には、玄関での挨拶の仕方や靴の揃え方、座る位置、手土産を渡すタイミングなど、両親の世代が気になる作法やマナーを押さえることが鉄則。事前に予習してから行くことが重要です。

8. 印象をアップする「笑顔」

 どんなに作法がしっかりしていて会話が楽しくても、笑顔がなければ印象は良くなりません。それほど、笑顔は大切なポイント! 口角を上げて、目を見ながらにこやかに話をするようにしましょう。全体の雰囲気も良くなり、会話が弾みますよ。

9. 帰宅後の「お礼」

 貴重な時間を割いてくれた彼の両親には、帰宅後にもしっかりとお礼をしましょう。最後の最後まで抜かりなく誠実さを伝えることで、「感じの良いお嬢さん」という印象を決定づけることができるはずです。

結婚の挨拶を成功に導く3つのポイント

顔見知りであってもきちんとけじめをつけよう(写真:iStock)
顔見知りであってもきちんとけじめをつけよう (写真:iStock)

 最後に、結婚の挨拶を成功に導くのに欠かせないポイントをご紹介しましょう!

1. 切り出し方など男性の準備をしっかりと

 女性の結婚の挨拶の場合、基本は男性が自分の両親にしっかりと結婚の挨拶をした後に、女性が「◯◯さんとは、以前からお付き合いさせていただいております。至らない私ですが、これから◯◯さんと温かい家庭を築いていきたいと思っております」など、報告するような形になります。

 そのため、男性に挨拶を切り出してもらうことが重要です。事前にタイミングについて話し合ったり、サポートしたりして準備しておきましょう。

2. 顔見知りでもけじめをつけて

 彼氏のご両親と顔見知りの場合や付き合いが長い場合、普段のように馴れ馴れしい態度になってしまいがちですが、結婚の挨拶となると話は別です。新しい家族に迎え入れ、息子を預ける女性としてふさわしいかを判断されるので、けじめをつけてきちんと挨拶をしましょう。

3. 聞かれることを事前に予想して話し合っておく

 結婚の挨拶では子供のことや仕事を続けるか、住む場所はどう考えているのかなどが話題に出やすいです。その時に、何も決めていないと両親も不安になってしまうかもしれません。彼氏と事前に話題を予想しながら、話し合っておくと良いでしょう。

ポイントを押さえて結婚の挨拶を大成功させよう!

幸せな結婚のために…健闘を祈る!(写真:iStock)
幸せな結婚のために…健闘を祈る! (写真:iStock)

 新しい家族が増える第一歩でもある、結婚の挨拶の日。ぜひこの記事を参考にしながら、ポイントを押さえて好印象な挨拶で終わるようにしてみてください。第一印象を覆すのは至難の技です。笑顔と誠実な姿勢を心がけて、ご両親にも祝福してもらってくださいね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“長年不倫愛”継続中の40代女性に衝撃の予言! 人生初「電話占い」で“第2の男”の存在が…
 不倫などの誰にも言えない悩みを胸に秘め、苦しい思いをした経験、ありませんか? 誰かに相談したい、話を聞いてもらいたい、...
内藤みか [PR] 2022-05-18 12:30 ラブ
「男性との会話が続かない」悩むのやめ!最強カンタン雑談術
 女友達なら平気なのに、男性としゃべるのが苦手だったり、うまく自分が出せなくて会話が盛り上がらない……。もしくは、盛り上...
若林杏樹 2022-05-18 06:00 ラブ
不倫常習は連休明けこそ元気!カーナビとスマホに危険サイン
「連休明けに不倫の危険が高くなる」と耳にした経験がある方も多いでしょう。実は不倫関係にある2人にとって、連休明けは密会の...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
「カネでトキメキ買うしか」不倫相手と別れを決めた誤爆LINE
 道ならぬ恋と知っているからこそ、盛り上がってしまう“不倫”。恋は盲目とはよく言ったものですね。恋は盲目とはよく言ったも...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
結婚しないカップルの特徴 幸せの価値観は人それぞれだもの
 彼氏がいて、ある程度の年齢になると多くの人は結婚を意識するでしょう。でも、必ずしも結婚しなければいけないというわけでは...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
これが現実? 40代女性マッチングアプリ発の“笑撃”LINE4選
 手軽にたくさんの人と繋がることができる、マッチングアプリ。年齢も趣味も違う異性と簡単にやり取りできてしまうツールですが...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
夫に不倫がバレた! 対処法5つ&絶対にやってはいけない3つ
 結婚生活が数年続くと、刺激を求めて不倫に走ってしまう女性がいます。一般的に恋愛は自由なものではありますが、既婚者の場合...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ