尽くされる女性の8つの特徴&彼氏にもっと愛される方法♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-01-10 06:00
投稿日:2021-01-10 06:00
 女性の中には、「男性に尽くす女性」と「男性から尽くされる女性」がいます。尽くし続ける恋愛に疲れてしまう女性もいる一方、彼氏に尽くしている訳ではないのに、愛される女性がいますよね。そこで今回は、尽くされる女性に共通する8つの特徴や、彼氏にもっと愛される方法をご紹介します。

尽くされる女性の8つの特徴

尽くされる女ってどんなタイプ?(写真:iStock)
尽くされる女ってどんなタイプ? (写真:iStock)

 まずは、男性に尽くされる女性に共通する8つの特徴を知って、何が男性を虜にするのかをチェックしていきましょう!

1. いつも楽しそうに笑っている

 些細なことでもいつも楽しそうに笑っている女性と一緒にいると、幸せな気持ちになりますよね。逆に、いつでも彼氏の機嫌を伺っている女性といると、重苦しく感じてしまいます。男性からすると、幸せそうにしている女性のほうが、「この人のために何かしてあげたい」という感情になり、つい尽くしてあげたくなってしまうのです。

2. 天然で危なっかしい

 男性には、「この人を守ってあげたい」という保護本能があるそうです。彼氏に尽くそうと、身の回りのことをテキパキやってくれる女性よりも、いつもドジをしてばかりの危なっかしい天然な女性のほうが、男性の保護本能を掻き立てるため「俺が守ってあげなきゃ!」と、尽くされる傾向にあるようです。

3. 聞き上手

 尽くされる女性の多くは、聞き上手です。男性は自分の自慢話をして、女性によく見られたい生き物。そんな彼氏の自慢話をいつも笑顔で聞いてくれる女性は「この人を大切にしたい」と思われやすいのです。

4. 甘え上手

 甘えるのが上手な点も、尽くされる女性の特徴でしょう。「これやって♡」と甘えられると、男性は「頼られている」という気持ちになるため、つい「仕方ないなあ」と言いながらも、要望を聞いてしまいます。

5. 美味しそうに食べる

 女性が、美味しそうに食べ物を食べる姿に癒される男性は多いそうです。尽くされる女性は食事を美味しそうに食べる人が多いため、無意識のうちに男性に「もっとこの人を幸せにしてあげたい」と思わせているようです。

6. 感謝や褒めることを忘れない

 尽くされる女性は彼氏に対して、常に感謝の気持ちを伝えたり、事あるごとに「すごいね」「さすがだね」と褒めたりしています。男性は、感謝されたり、褒められたりすることで自分に自信がつくため、「彼女とずっと一緒にいたい」という気持ちになって尽くしてしまうのです。

7. 男性に振り回されない

 尽くされる女性は彼氏に突然無理なお願いをされたり、お金を貸してなんて言われたりしても、簡単には応じません。男性からすると、自分の思い通りになる女性よりも返答が未知数な女性のほうが、魅力的に見えるのです。

8. いざという時に優しく強い

 愛される女性の多くは、どこか抜けていて天然な人が多いです。ただし、彼氏がピンチの時や落ち込んでいる時には、芯の強さで彼氏を支え続ける優しさを見せます。そういったギャップも、男性の心を掴んで離さない魅力のようですね。

尽くされる女性になって彼氏にもっと愛される方法♡

居心地の良い存在に(写真:iStock)
居心地の良い存在に (写真:iStock)

 ここからは、彼氏にもっと尽くされ、永く愛される女性になる方法をご紹介しましょう。

もっと喜びや幸せを体全体で表す

 尽くされる女性の多くは、愛され上手です。何かしてもらった時、プレゼントをくれた時、褒めてくれた時などに、表情や言動で喜びを表現します。男性は「自分が彼女を幸せにしたんだ」と幸福感を感じ、自信を持つことができるのです。

 ぜひ今日から、小さなことでも全身で喜びや嬉しさ、楽しさを表現してみてくださいね!

ありのままの自分でいる

 無理して彼氏に尽くし続けている女性は彼氏の顔色を伺うことが多く、自分の感情を押さえて、常に彼氏の要望を汲み取ろうとしています。でも、そういった生活は、どこかでしわ寄せがくるもの。

 ありのままのあなたを、もっと表現してみましょう。そうすることで、「自分の思い通りになる女性」から「ありのままで楽しそうに輝いている女性」へと彼氏のイメージを変えることができます。

居心地の良い相手になる

 愛され上手な女性は、決してわがままなわけではありません。笑顔や前向きな言動、いざという時には励まして支えるなど、「一緒にいて幸せを感じる居心地の良い女性」だからこそ、愛され、尽くされるのです。

 相手にとって、居心地が良い存在になれているかを振り返ってみるのも良いかもしれませんね。

尽くされる女性は結婚しても幸せになれる?

結婚しても幸せに(写真:iStock)
結婚しても幸せに (写真:iStock)

 男性が女性に尽くしている場合、「男性側が無理をしているので、いつか振られてしまうのでは?」と、考える人もいるでしょう。でも、尽くされる女性は、結婚しても幸せになれる可能性が高いと言えます。

 結婚生活が始まると、家事や育児など、家庭の多くを任されるのは女性です。そのため、女性が幸せでいるほうが、家庭内の空気は良くなります。また、女性が幸せそうにしていることで男性の幸福感も高まるため、結婚生活が上手くいく傾向にあるのです。

尽くされる女性になって幸せな毎日を送ろう♡

 今までの恋愛で、彼氏に尽くし続けてきたという人もいるでしょう。でも、尽くす恋愛では、あなたがどこかで無理をしていることも多いはず。もしも尽くす恋愛に疲れてしまったら、ぜひこの記事を参考にして、尽くされる女性への第一歩を踏み出してください。今よりもっと、幸せな毎日を過ごせると良いですね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


社内不倫は態度でバレる! 知っておきたい5つの特徴とリスク
「不倫はいけないこと」だと知っていても、密かに既婚者と関係を持っている人は少なくありません。中には、危険度の高い社内不倫...
恋バナ調査隊 2022-05-20 06:00 ラブ
狙った同窓会 憧れのK君が“地味子”の私に声をかけてきた!#1
 不倫に至る経緯の一つに「同窓会」が挙げられる。単なるクラスメイトだった相手が「再会」をきっかけに男女の関係になるーー。...
蒼井凜花 2022-05-20 06:00 ラブ
冷めたんじゃない? 彼氏が付き合って変わったと思ったら…
「付き合ってすぐの頃はあんなに愛情表現をしてくれたのに……」「連絡が少なくなった……」など、付き合って態度が変わった彼氏...
恋バナ調査隊 2022-05-20 06:00 ラブ
【40代の恋愛】年下男にモテる女・モテない女の決定的な違い
 40代になり、年下に恋愛対象を変える女性がいます。しかし、同じ40代女性であっても、年下男性から好かれる40代と、敬遠...
内藤みか 2022-05-19 06:00 ラブ
「バツイチ同士」恋愛成就の方程式 メリット&デメリットは?
 離婚した後に好きになった人がバツイチだった場合、「バツイチ同士の恋愛は、やめたほうがいいのかな……」と、悩んでしまうこ...
恋バナ調査隊 2022-05-19 06:00 ラブ
「結婚して」が一転…“浮気バレ”で涙を流した男女の地獄エピ
 愛する恋人がいたとしても、不意に魔がさして浮気をしてしまう男女がいます。悲惨なのは、それがバレた時……。今回は、アラサ...
恋バナ調査隊 2022-05-19 06:00 ラブ
“長年不倫愛”継続中の40代女性に衝撃の予言! 人生初「電話占い」で“第2の男”の存在が…
 不倫などの誰にも言えない悩みを胸に秘め、苦しい思いをした経験、ありませんか? 誰かに相談したい、話を聞いてもらいたい、...
内藤みか [PR] 2022-05-18 12:30 ラブ
「男性との会話が続かない」悩むのやめ!最強カンタン雑談術
 女友達なら平気なのに、男性としゃべるのが苦手だったり、うまく自分が出せなくて会話が盛り上がらない……。もしくは、盛り上...
若林杏樹 2022-05-18 06:00 ラブ
不倫常習は連休明けこそ元気!カーナビとスマホに危険サイン
「連休明けに不倫の危険が高くなる」と耳にした経験がある方も多いでしょう。実は不倫関係にある2人にとって、連休明けは密会の...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
「カネでトキメキ買うしか」不倫相手と別れを決めた誤爆LINE
 道ならぬ恋と知っているからこそ、盛り上がってしまう“不倫”。恋は盲目とはよく言ったものですね。恋は盲目とはよく言ったも...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
結婚しないカップルの特徴 幸せの価値観は人それぞれだもの
 彼氏がいて、ある程度の年齢になると多くの人は結婚を意識するでしょう。でも、必ずしも結婚しなければいけないというわけでは...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
これが現実? 40代女性マッチングアプリ発の“笑撃”LINE4選
 手軽にたくさんの人と繋がることができる、マッチングアプリ。年齢も趣味も違う異性と簡単にやり取りできてしまうツールですが...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
夫に不倫がバレた! 対処法5つ&絶対にやってはいけない3つ
 結婚生活が数年続くと、刺激を求めて不倫に走ってしまう女性がいます。一般的に恋愛は自由なものではありますが、既婚者の場合...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ