尽くされる女性の8つの特徴&彼氏にもっと愛される方法♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-01-10 06:00
投稿日:2021-01-10 06:00
 女性の中には、「男性に尽くす女性」と「男性から尽くされる女性」がいます。尽くし続ける恋愛に疲れてしまう女性もいる一方、彼氏に尽くしている訳ではないのに、愛される女性がいますよね。そこで今回は、尽くされる女性に共通する8つの特徴や、彼氏にもっと愛される方法をご紹介します。

尽くされる女性の8つの特徴

尽くされる女ってどんなタイプ?(写真:iStock)
尽くされる女ってどんなタイプ? (写真:iStock)

 まずは、男性に尽くされる女性に共通する8つの特徴を知って、何が男性を虜にするのかをチェックしていきましょう!

1. いつも楽しそうに笑っている

 些細なことでもいつも楽しそうに笑っている女性と一緒にいると、幸せな気持ちになりますよね。逆に、いつでも彼氏の機嫌を伺っている女性といると、重苦しく感じてしまいます。男性からすると、幸せそうにしている女性のほうが、「この人のために何かしてあげたい」という感情になり、つい尽くしてあげたくなってしまうのです。

2. 天然で危なっかしい

 男性には、「この人を守ってあげたい」という保護本能があるそうです。彼氏に尽くそうと、身の回りのことをテキパキやってくれる女性よりも、いつもドジをしてばかりの危なっかしい天然な女性のほうが、男性の保護本能を掻き立てるため「俺が守ってあげなきゃ!」と、尽くされる傾向にあるようです。

3. 聞き上手

 尽くされる女性の多くは、聞き上手です。男性は自分の自慢話をして、女性によく見られたい生き物。そんな彼氏の自慢話をいつも笑顔で聞いてくれる女性は「この人を大切にしたい」と思われやすいのです。

4. 甘え上手

 甘えるのが上手な点も、尽くされる女性の特徴でしょう。「これやって♡」と甘えられると、男性は「頼られている」という気持ちになるため、つい「仕方ないなあ」と言いながらも、要望を聞いてしまいます。

5. 美味しそうに食べる

 女性が、美味しそうに食べ物を食べる姿に癒される男性は多いそうです。尽くされる女性は食事を美味しそうに食べる人が多いため、無意識のうちに男性に「もっとこの人を幸せにしてあげたい」と思わせているようです。

6. 感謝や褒めることを忘れない

 尽くされる女性は彼氏に対して、常に感謝の気持ちを伝えたり、事あるごとに「すごいね」「さすがだね」と褒めたりしています。男性は、感謝されたり、褒められたりすることで自分に自信がつくため、「彼女とずっと一緒にいたい」という気持ちになって尽くしてしまうのです。

7. 男性に振り回されない

 尽くされる女性は彼氏に突然無理なお願いをされたり、お金を貸してなんて言われたりしても、簡単には応じません。男性からすると、自分の思い通りになる女性よりも返答が未知数な女性のほうが、魅力的に見えるのです。

8. いざという時に優しく強い

 愛される女性の多くは、どこか抜けていて天然な人が多いです。ただし、彼氏がピンチの時や落ち込んでいる時には、芯の強さで彼氏を支え続ける優しさを見せます。そういったギャップも、男性の心を掴んで離さない魅力のようですね。

尽くされる女性になって彼氏にもっと愛される方法♡

居心地の良い存在に(写真:iStock)
居心地の良い存在に (写真:iStock)

 ここからは、彼氏にもっと尽くされ、永く愛される女性になる方法をご紹介しましょう。

もっと喜びや幸せを体全体で表す

 尽くされる女性の多くは、愛され上手です。何かしてもらった時、プレゼントをくれた時、褒めてくれた時などに、表情や言動で喜びを表現します。男性は「自分が彼女を幸せにしたんだ」と幸福感を感じ、自信を持つことができるのです。

 ぜひ今日から、小さなことでも全身で喜びや嬉しさ、楽しさを表現してみてくださいね!

ありのままの自分でいる

 無理して彼氏に尽くし続けている女性は彼氏の顔色を伺うことが多く、自分の感情を押さえて、常に彼氏の要望を汲み取ろうとしています。でも、そういった生活は、どこかでしわ寄せがくるもの。

 ありのままのあなたを、もっと表現してみましょう。そうすることで、「自分の思い通りになる女性」から「ありのままで楽しそうに輝いている女性」へと彼氏のイメージを変えることができます。

居心地の良い相手になる

 愛され上手な女性は、決してわがままなわけではありません。笑顔や前向きな言動、いざという時には励まして支えるなど、「一緒にいて幸せを感じる居心地の良い女性」だからこそ、愛され、尽くされるのです。

 相手にとって、居心地が良い存在になれているかを振り返ってみるのも良いかもしれませんね。

尽くされる女性は結婚しても幸せになれる?

結婚しても幸せに(写真:iStock)
結婚しても幸せに (写真:iStock)

 男性が女性に尽くしている場合、「男性側が無理をしているので、いつか振られてしまうのでは?」と、考える人もいるでしょう。でも、尽くされる女性は、結婚しても幸せになれる可能性が高いと言えます。

 結婚生活が始まると、家事や育児など、家庭の多くを任されるのは女性です。そのため、女性が幸せでいるほうが、家庭内の空気は良くなります。また、女性が幸せそうにしていることで男性の幸福感も高まるため、結婚生活が上手くいく傾向にあるのです。

尽くされる女性になって幸せな毎日を送ろう♡

 今までの恋愛で、彼氏に尽くし続けてきたという人もいるでしょう。でも、尽くす恋愛では、あなたがどこかで無理をしていることも多いはず。もしも尽くす恋愛に疲れてしまったら、ぜひこの記事を参考にして、尽くされる女性への第一歩を踏み出してください。今よりもっと、幸せな毎日を過ごせると良いですね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


人生最悪の運気かも…そんな時に出会う人には注意すべき理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。身も心もボロボロの時に何かのキッカケで知りあった相手。その出会いで一時的に元...
山崎世美子 2021-01-16 06:00 ラブ
彼氏といちゃいちゃする6つの方法!サインを見逃さないで♡
恋人といちゃいちゃする時間は、とても幸せな時間です。どんなに付き合いが長くなっても、日々のいちゃいちゃタイムがあれば、マ...
恋バナ調査隊 2021-01-16 06:00 ラブ
いまだに関白宣言?九州出身男性の特徴&好きな女性のタイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の男性についてご紹介します。九州は、福岡...
彼氏が「キスしたい」と思うのはいつ? 6つの瞬間&サイン
 女性にとって、彼氏からの不意打ちのキスは驚きながらも嬉しいものです。しかし、時には「なぜこのタイミングで?」なんて思う...
恋バナ調査隊 2021-01-15 06:00 ラブ
緊急事態宣言中なのに?マッチングアプリの男性に聞いてみた
 首都圏は再び緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出の自粛が呼びかけられています。そんななかでも、マッチングアプリで知り...
内藤みか 2021-01-14 06:00 ラブ
彼氏の親に結婚の挨拶!女性の印象が決まる9つのポイント♪
 結婚の挨拶は、人生の中でも特に緊張するイベントですよね。どんな服装をしたらいいの? 会話は? 手土産は? と、疑問と不...
恋バナ調査隊 2021-01-14 06:00 ラブ
気を抜いたら…男性がドン引きするデート中の女性の行動とは
 待ちに待ったデート! 当日はお洒落して1%でも可愛い要素をプラスしてカレに会いたいですよね? 私は会う前、ついつい鏡を...
若林杏樹 2021-01-13 06:26 ラブ
恋の始まり!? 女性が思わず“胸キュン”する男性の行動9選
 恋愛対象として意識したことがなかった男性でも、ふとした行動や言葉で、思わず新鮮さを感じて「胸キュン」してしまうことって...
恋バナ調査隊 2021-01-13 06:29 ラブ
出会いはナンパ!他とは比較にならないほどカラダの相性が…
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-01-12 06:14 ラブ
喧嘩別れするカップルの5つの特徴! 後悔しないためには?
 恋人ができた時、誰も別れることなんて考えないでしょう。しかし、交際を続けていると思いがけないことで喧嘩になり、別れてし...
恋バナ調査隊 2021-01-12 06:00 ラブ
付き合ったらヤバい男性が送るLINEの特徴&見抜く方法
 世の中には、かっこいい顔をしていながらも、浮気男やマザコン、サイコパス男、ストーカーなど、中身がヤバい男性が存在します...
恋バナ調査隊 2021-01-11 06:00 ラブ
友人の“恋愛アドバイス”はどこまで聞く? 困った時の考え方
 アドバイスと言う名のダメ出しを食らったことってありませんか? 正しいことを言われているし、欠点は直すべきなんだろうけど...
七味さや 2021-01-11 06:00 ラブ
頑張りすぎないで…絶対的に愛される“程よい手抜き”のススメ
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。愛されたい、大事にされたいという思いが強ければ強いほど頑張ってしまうものです...
山崎世美子 2021-01-09 06:00 ラブ
幸せだったのに…わずか結婚1年で妻に出て行かれた夫の困惑
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-01-09 06:00 ラブ
離婚の裏に2つのエピソード…結婚1年で軌道修正した妻の激白
「冷酷と激情のあいだvol.28〜男性編〜」では、わずか結婚1年で、年上妻から離婚された男性・Hさんの困惑をご紹介しまし...
並木まき 2021-01-09 06:06 ラブ
もしかして好きかも?男性が恋の始まりを予感する9つの瞬間
 男性が恋の始まりを予感する瞬間には、さまざまなパターンが存在します。そこで今回は、男性が恋の始まりを感じる8つの瞬間を...
恋バナ調査隊 2021-01-09 06:00 ラブ