恋愛に振り回されてる…? 恋愛体質女性の特徴&抜け出し方

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-02-15 06:03
投稿日:2021-02-15 06:00
 好きな人や彼氏ができれば、何気ないことにでもウキウキとしたり、彼と会っていない時間ですら幸せを感じる人は多いはず。しかし、中には恋愛体質ゆえに、彼と一緒にいない時間を辛いと感じたり、自分らしさを出せずに苦しんでしまう人がいます。そこで今回は、恋愛体質女性の特徴と抜け出し方をご紹介します。

あなたはいくつ当てはまる? 恋愛体質の女性6つの特徴

常に誰かを追いかけてる気がする(写真:iStock)
常に誰かを追いかけてる気がする (写真:iStock)

 彼氏との交際がうまくいっているにも関わらず、「なんだか辛い……」と感じている人の中には、自分が恋愛体質であることに気づいていない人もいます。まずは、特徴をチェックして、客観的に自分自身と向き合ってみましょう。

1. 常に恋愛対象の相手がいる

 恋愛体質の人の1番の特徴は、常に恋愛対象者がいるということ。片思い、両想いに限らず、常に「素敵だな」と思う異性がいます。

 もちろん、これは悪いことではありませんが、周りから見ると「恋多き女」「男なら誰でもいいのでは?」と思われてしまうことにもなりかねません。また、自分自身も恋に恋い焦がれているだけで、本当に好きなのかどうか、分からなくなってしまうこともあるでしょう。

2. 何よりも恋愛が優先

 恋愛体質の女性は何よりも彼氏を優先したいと考えているため、家族や友達との約束ができません。中には、決まっていた約束をキャンセルしてまで、彼氏に会いに行く人もいます。

 でも、そんなことを繰り返していれば、当然友達付き合いはなくなってしまうでしょう。それでも、恋愛体質の女性は「彼氏がいれば充分」と考える傾向にあります。

3. 一人でいることが苦痛

 彼氏ができると、デートの日が待ち遠しいと思うものです。彼に会えるからこそ、「次のデートまで頑張ろう!」と、力にすることができるでしょう。

 しかし、恋愛体質の女性にとっては、彼と会えない日が苦痛で仕方ありません。仕事をしている時、誰かと会っている時は気が紛れたとしても、一人になると「辛い」と感じてしまいます。

4. 彼氏色にすぐ染まる

 好きな彼には、「もっと好きになってほしい」と思うものです。彼好みの女性になろうと、さまざまな努力をする女性も多いでしょう。

 実は、恋愛体質の女性は特に彼氏色に染まりやすい傾向にあります。相手が変わるたびに髪型やファッション、雰囲気が変わるため、周りから「また、彼氏が変わったな」と気づかれることもよくあるでしょう。

5. 惚れやすい

 恋に落ちる瞬間は、人によって異なります。好きになるまで時間がかかる人もいれば、一瞬で恋に落ちる人もいるでしょう。

 恋愛体質の女性は惚れやすいという特徴があり、ちょっとしたことで好きになる人が多いです。いわゆる、熱しやすく冷めやすいタイプ。それゆえに、終わった恋は引きずることなく、新たな恋愛に突き進むことができます。

6. タイプがなく、ストライクゾーンが広い

 異性には、それぞれ好きなタイプがあるものです。顔にこだわりを持っている人もいれば、絶対に譲れない条件がある人もいるでしょう。

 しかし、恋愛体質の女性はこれといったタイプがなく、ストライクゾーンが広いのも特徴。過去の彼氏を思い出してみると、「共通点がない」という人も多いでしょう。

恋愛体質に苦しむ女性必見!恋愛体質から抜け出す3つの方法

恋愛以外何もないかもしれない…(写真:iStock)
恋愛以外何もないかもしれない… (写真:iStock)

 恋愛体質の人は、傍から見れば「いつも好きな人がいて、楽しそうだな」と思われがち。しかし、実際には恋愛に振り回され、苦しんでいる女性が少なくありません。そんな人は、自分で抜け出す方法を見つけることが大切ですよ。

1. 恋愛以外の楽しみを見つける

 恋愛は楽しいものではありますが、ふと気づいた時、「私には恋愛以外何もない」と、不安を感じる人も多いでしょう。彼氏に振り回され、自分を失ってしまっている人もいるかもしれません。

 そんな人は、恋愛以外の楽しみを見つけましょう。趣味、習い事、仕事、友達付き合い、なんでもいいですから、「楽しい」「幸せ」と感じられるものを見つけることが大切です。人生は恋愛だけではないということに気づけば、より楽しい毎日を過ごせるはずです。

2. 男性を求めない癖をつける

 恋愛体質の人は、何をするにも「彼氏と一緒」と考えているはず。困った時には、「彼氏に相談しよう」と、すぐに頼ろうとするでしょう。

 ここから抜け出すためには、まずはこの思考を変えていくことが必要です。「彼氏と行こう」「彼氏に相談してみよう」と思った時には、「一人で行ってみよう」「自分で解決しよう」と、男性を求めない癖をつけましょう。

3. 一人時間に慣れる

 恋愛体質の人は、とにかく一人時間が苦手です。でも、一人の時間というのは、疲れを癒すだけでなく、自分磨きをするのに最適な時間でもあるのです。

 まずは、一人時間に慣れましょう。彼と約束のない休日は、あえて予定をいれずに一人で過ごしてみることで、一人時間の大切さや魅力に気づけるはず。料理や読書、映画鑑賞など、自分が興味を持てるものに没頭してみましょう。

 一人時間が苦じゃなくなれば、彼から「重い女」と思われることを防ぐことができますよ。

恋愛体質から抜け出して、もっと楽に恋愛を楽しもう♪

もっと楽しく恋しよう(写真:iStock)
もっと楽しく恋しよう (写真:iStock)

 恋愛体質であることは、悪いことではありません。でも、常に恋愛中心に動きすぎると、振り回されてしまい、「幸せ」と感じられないこともあります。

 恋愛は本来楽しいもの! そう感じられるようになるためには、恋愛体質から抜け出すことが必要です。せっかくの恋愛を楽に楽しむためにも、自分の恋愛観と上手に向き合ってみてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


これが現実? 40代女性マッチングアプリ発の“笑撃”LINE4選
 手軽にたくさんの人と繋がることができる、マッチングアプリ。年齢も趣味も違う異性と簡単にやり取りできてしまうツールですが...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
夫に不倫がバレた! 対処法5つ&絶対にやってはいけない3つ
 結婚生活が数年続くと、刺激を求めて不倫に走ってしまう女性がいます。一般的に恋愛は自由なものではありますが、既婚者の場合...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ
「積極的な女性が怖い」意中の彼が“そうそう苦”に陥る前に!
 好きな人ができた時、相手からのアプローチを待つ女性が多い反面、自分から積極的にアプローチする女性もいます。中には、なん...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
“性欲&食欲”忠実あれ!アラフォーの恋愛こそ食の好みも大事
 大人の恋愛の相性を考える時に大事だとされるのが「体の相性」と「食の好み」です。ただ、多くの女性は「体の相性が合わないの...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
「結婚のメリットがわからない」と彼 意識改革“必勝”術あり〼
 パートナーとの関係は良好で自分は結婚したいけれど、相手に将来のことを聞いてみると「結婚のメリットがわからないから……」...
若林杏樹 2022-05-11 06:00 ラブ
「お金を出さない彼氏」のトリセツ!“ヒモ男”を卒業させる法
 楽しみにしていた彼氏とのデートで、「お金がないから」とケチなデート内容にされたり、割り勘になったりすると、なんとなくも...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
「恋愛と結婚は別」ラブラブが続くとは思ってないけども…!
 若い頃はラブラブな結婚生活が続くと思っていた人が多いでしょう。でも、実際に結婚してみると厳しい現実を知ることになります...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ