距離を縮めて♡恋愛に発展させる7つのLINEテクニック!

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-11-29 06:00
投稿日:2020-11-29 06:00
 今や連絡ツールの主流になっているLINE。男女の出会いの多くも、LINE交換から恋愛に発展するケースが多いのではないでしょうか? そこで今回は、LINEで恋愛に発展させるためのテクニックをご紹介♡ 2人の距離別に基本編と応用編に分かれていますので、ぜひ、あなたの恋愛に役立ててみてくださいね試してみてくださいね!

【基本編】恋愛に発展するLINEテクニック

1. 相手の名前を呼ぶ

 人は名前を呼ばれると「返報性の法則」という心理が働き、「この人が自分に好意を持っているなら、自分もお返ししないと!」という気持ちになり、好意を返したくなるんだそうです。

 そのため、LINEでもできれば会話の合間に、彼の名前を入れるようにすると良いでしょう。

2. タメ口と敬語を織り交ぜて会話する

 恋愛で距離感を縮めたいなら、敬語の中に時折タメ口を交えて会話するのが効果的。いつまでも敬語ばかりだと真面目すぎる印象を与えてしまい、向こうも距離を縮めづらく感じてしまうことがあるからです。

 ただし、ある程度の関係ができてからでないと、失礼で馴れ馴れしく軽い印象になってしまうので、タイミングを見計らうことも大切ですよ。

3. ハートの含まれたスタンプを小出しに使う

 彼に好意を伝えるために、たまに小さなハートが含まれたスタンプを使うようにしてみましょう。ハートがメインだとダイレクト過ぎますし、使いすぎると「誰にでもハートを使うタイプなのかな」と思われてしまいます。

 時々、ハートの入ったスタンプを小出しに使って、「これってどういう意味だろう?」と、好意に気づいてもらうように仕向けてみましょう。

4. さりげなく好意をアピールする

 友達関係から恋愛関係に発展させるためには、ある程度の好意をさりげなく伝えて様子を見ることも大切です。ただ、直接「好き」と伝えると直球すぎるので、「◯◯な所が好き」と、性格に置き換えて好意を伝えましょう。

 誰だって、褒められて嫌な気になる人はいないはずです♡

【応用編】恋愛をさらに進展させるLINEテクニック

 続いては、恋愛に発展しそうないい感じの距離感の時に使えるLINEテクニックです。より積極的に踏み込んだ応用編をご紹介しましょう。

5. 好きなタイプを聞いてみる

 好きとは言わずに好意を察してもらうのにぴったりの質問が、相手のタイプを聞くことです。ここでは、「私があなたのタイプを知りたい」と思っていることを、さりげなく伝えることがポイント。

 さらに、タイプを聞いたら、一旦もう少し詳しく掘り下げて聞いてみましょう。「そんなに知りたいってことは……?」と、鈍感な男性でも好意に気づくはずです。でも、好きとは言っていないので、あとは相手からのアプローチを待つだけです!

6. おやすみで終わらせないで翌日に寝過ごしLINE

 片思いの彼とは、できるだけ毎日LINEをすることで、より距離感を縮めることができます。でも、「おやすみ」でLINEを終わらせてしまうと、翌朝こちらから話題を振るか、LINEが来るのを待たないといけません。

 万が一、こちらにまだ興味がない様子の場合には、夜のLINEは既読スルーにしましょう。そして翌朝「ごめん、寝過ごしちゃった!」とLINEすれば、自然にLINEを続けることができます。

7. 第一印象を伝えてみる

 人は、自分が人にどう思われているかが気になる生き物です。そのため、初めて会った時の第一印象を伝えてみると、彼も食いついてくるはず。その時には、とことん褒めましょう! あくまで「第一印象」を伝えているだけなので、今どう思っているかは明言していないですし、第一印象を話しているだけという感覚で話せば、自然に好意を伝えられるはずです。

LINEから始まる恋愛を楽しもう♡

距離を縮めよう♡(写真:iStock)
距離を縮めよう♡ (写真:iStock)

 LINEを上手に活用することで、恋愛をもっと発展させることができます。ぜひ今日からこの記事を参考にして、彼との距離をぐっと縮めてみてくださいね! 恋が成就するよう願っています♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


嫌われるかも…彼氏がドン引きした彼女の行動エピソード8選!
 あなたは、彼氏がドン引きするような行動を無意識にしていませんか? 彼氏との付き合いが長くなればなるほど、素が出てきてし...
恋バナ調査隊 2021-06-22 06:00 ラブ
情に引っ張られすぎてつらい…別れるべきか否かの“判断基準”
 長年連れ添ったパートナーには情が芽生えますよね。そしてその情に引っ張られ、別れるべきかどうかわからなくなることも。一体...
七味さや 2021-06-21 06:00 ラブ
“素朴女子”はなぜモテる?特徴&男性が結婚相手に選ぶ理由
 かっこいい男性の結婚相手を見て、「なんであの素朴な子が!?」って思ったことはありませんか? 実は、男性の多くは「素朴女...
恋バナ調査隊 2021-06-21 06:00 ラブ
恋愛主導権を握る♡ 効果的な“寸止めテクニック”6つ&注意点
 好意を抱いている男性からアプローチされると、すぐに誘いに乗ってしまう人が多いでしょう。しかし、相手がモテる男性だったり...
恋バナ調査隊 2021-06-20 06:00 ラブ
夫が妻に求めるたったひとつのこと~もっと愛される秘訣とは
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。“恋愛”と“結婚”についての話題って、尽きませんよね。わかり合えないから悩み...
山崎世美子 2021-06-19 06:39 ラブ
不倫相手から夫に届いた恐怖のLINE…妻が見た驚愕の内容5選
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫……。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら...
恋バナ調査隊 2021-06-19 06:09 ラブ
真心を感じられない…感情的な女性の扱いに苦心する熟年男性
「冷酷と激情のあいだvol.43〜女性編〜」では、婚活中に出会った年上男性にしつこくアプローチされていると言う女性・Oさ...
並木まき 2021-06-19 06:00 ラブ
猛アプローチの真意は?年上男性の言動に頭を抱える婚活女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-19 05:58 ラブ
運命の人だと思ったのに違った…7つの共通点&見極めるコツ
 彼と出会った時、一緒にいて落ち着いたり、偶然の共通点が多かったりすると「思わず運命の人なのかも!?」と思ってしまいます...
恋バナ調査隊 2021-06-18 06:00 ラブ
ここに来て注目…すぐに会える安心感「ご近所恋愛」のススメ
 コロナ禍は、多くの遠距離カップルを引き裂いてしまいました。会えない期間が続くと、愛情を持続させることはかなり難しくなっ...
内藤みか 2021-06-17 06:00 ラブ
離婚を後悔しがちな5つの理由&後悔しないための確認ポイント
 どんな夫婦でも、結婚が決まった時は明るい未来を想像し、お互いに幸せを感じていたでしょう。しかし、年月が過ぎ、さまざまな...
恋バナ調査隊 2021-06-17 06:00 ラブ
レスの彼との未来はある? 乗り越えるためのおすすめ解消法
 友達同士でもなかなか語り合えない「セックスの頻度」。皆さんはどれくらいでしょうか? パートナーとの夜の営みがない期間が...
若林杏樹 2021-06-16 06:00 ラブ
愛され女子のほっこりLINE♡ 彼氏の仕事の疲れを癒す内容5つ
 仕事が忙しくて、なかなか会えない彼氏……。そんな時には、「なんで会えないの!?」なんて拗ねたLINEよりも、彼氏を癒す...
恋バナ調査隊 2021-06-16 06:00 ラブ
冷凍ごはん絶対NG?ホント無理!彼のこだわりに打ち勝った日
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-06-15 08:28 ラブ
いくら美形でも…付き合いたくないモンスターイケメン体験談
 外見の良さは、人から評価されやすいものです。しかし、あまりに外見でちやほやされすぎると、コミュニケーション能力の欠如し...
ミクニシオリ 2021-06-15 06:00 ラブ
現実と向き合って!夫婦の問題から逃げるパートナーとの末路
 結婚って幸せの入り口だと思っていたのに……結婚生活を重ねるほどに浮上してくる、現実的な問題の数々。もしパートナーがこの...
七味さや 2021-06-14 06:00 ラブ