恋愛体質の女性がやりがちな行動!交際を長続きさせるには?

リタ・トーコ ライター
更新日:2019-11-10 06:00
投稿日:2019-11-10 06:00
 恋愛体質の女性は、いつも彼氏が途切れずにウキウキとしているようで、恋愛難民の方から見ると羨ましい存在かもしれません。でも、その反面、恋愛体質の女性は男性との交際が長続きしないというデメリットもあるんです。
 そこで、そんな恋多き女性がついやってしまいがちな行動とともに、交際を長続きさせるポイントを見ていきましょう。

恋愛体質の女性がやりがちな4つの行動

会いたくなったら即行動!(写真:iStock)
会いたくなったら即行動! (写真:iStock)

「恋愛がないと生きていけない!」そんな恋愛体質の女性がやりがちな4つの行動をお伝えします。

1. 恋愛の一部始終をSNSで公開してしまう

 恋愛体質の女性は、彼氏と一緒に写っている写真、もらったプレゼントやそのときの気持ちなどをSNSなどで逐一世間に晒したくなってしまうという特徴があります。

 たとえ片思いでも恋愛の一部始終を公開したり、痛い思いをした苦しさを暴露したり。時に男性からすると要注意人物だと思われがちですが、周りが見えなくなっている本人にとって、さほど気にするような様子はありません。

2. いつどんな時にでも会いに行くパワーがある

 恋愛体質の女性は、とにかくいつでも恋愛が生活の中心にあります。そのため、ひとたび好きな人ができると、早朝でも深夜でも、いつどんな時にでも会いにいく底無しのパワーを持っています。たとえ寝なくても、食べなくても、好きな人に会えるだけで満たされてしまうのです。

3. 恋に落ちたら誰の意見にも耳を貸さない

 恋愛体質の女性はとにかく惚れっぽいです。“気になる→好きになる”過程がとても早く、誰かを好きになってしまったら思いを止めることができません。

 そのため、世間でいう「悪い男」に引っかかってしまったとしても、ひと度恋に落ちたら誰の意見にも耳を貸しません。泣くハメになったとしても、どっぷりとした恋愛ができているとさえ思い、ひたすらに突き進んでしまうのです。

4. マンネリを感じたら新たな出会いを求めてしまう

 恋愛体質の大きなデメリットは、熱しやすく冷めやすいところにあるでしょう。恋愛初期には相手の良いところしか見えずに没頭しますが、だんだんと悪いところが見えたり、マンネリを感じてしまったら、あっという間に冷めてしまいます。

 彼氏がいるのにも関わらず、ほかの男性に目を向けてしまうケースが多いのも恋愛体質の女性の特徴でしょう。

恋愛体質の女性が恋愛を長続きさせるには?3つの方法

1人時間を楽しんでみる(写真:iStock)
1人時間を楽しんでみる (写真:iStock)

 上記の項目を見ていて、「私、恋愛体質かも?」と、心当たりがあった方はいるかもしれませんね。でも、誰だってできればできれば同じ相手とずっと相思相愛でいたいはず。そこで、どうすれば恋愛が長続きするのか、3つの方法をチェックしていきましょう。

1. アクションをすぐに起こさない

 恋愛体質の女性は「好き」と思った相手に一直線。行動や言動から気持ちが透けて見えて分かりやすく、その分、相手からのアプローチも受けやすくなります。

 しかし、相手をよく知らないままにお付き合いをしてしまうことが、恋愛が短命に終わる一番の原因!そのため、とにかく好きな気持ちを感じたとしても、すぐにアクションを起こさないことが肝心です。相手にバレない“秘めた恋心”を楽しむ術を身に付けましょう。

2. 自立心を持つ

 恋愛体質の女性は、実は依存体質であることが多いです。1人でいる時間が苦手で、彼氏に構ってもらえないと寂しさから浮気をしてしまうなど、常に恋が終わりやすい状況を自分から作ってしまうのです。

 でも、本当に恋愛が上手な女性は、自分の時間を大事にします。趣味に勤しんだり、自分磨きに時間を割いたりなど、恋愛以外の刺激を自分で見つけることができるのです。

「寂しいから」を原動力にするのではなく、まずは1人時間を楽しめる感覚を持てるようにしましょう。

3. 恋愛体質の男性を選ばない

 恋愛体質の男性を選ばないというのも、恋愛を長続きさせる秘訣。ある程度の恋愛経験を重ねた大人の男女は、短期間でお付き合いをする相手をコロコロと変えないものでしょう。

 もしもあなたが恋愛体質であることを自覚しているのであれば、気になる男性ができた時に過去に付き合った女性との恋愛歴をさりげなく聞いてみると良いかもしれません。「長くて1年」なんて言う男性には要注意ですよ。

 対して、じっくりと1人の女性を愛した経験のある男性は、長続きする秘訣を知っていることが多いです。穏やかな愛情を与えられることで、マンネリではない「落ち着いた恋愛」の魅力を感じることができるかもしれません。

恋愛体質はある意味特技! 量より質 or 質より量?

たくさんありすぎて混乱…(写真:iStock)
たくさんありすぎて混乱… (写真:iStock)

「恋多き女性」なんて言われる恋愛体質の女性ですが、適当に恋愛をしているわけではありません。相手が変わるたびに真剣に恋焦がれ、1つの恋が終わるたびに真剣に悲しみます。ある意味、「恋愛」という特技なのかもしれません。

 個人的に「恋愛」は量より質でも質より量でも、どっちでも良いと思います。ただ、私の周りの恋多き女性たちは、「経験しすぎて、どの男性が自分に合うのかが分からない」という悩みを持っていることが多いです。「また違った」と次の恋愛を探しているうちに、老いてしまうと不安を覚える人も……。

 長続きする恋愛が必ずしも良いというわけではないですが、どんな恋愛をしたいか、相手とどうなりたいかを考えて、恋愛を楽しむことも大切でしょう。

ラブ 新着一覧


恋愛経験なしのアラサーへ…焦りは禁物!幸せな恋への3STEP
 恋愛経験なしのままアラサーを迎えてしまうと、「もしかして私ってこのまま恋愛できないかも……」と不安や焦りを感じてしまう...
恋バナ調査隊 2022-09-30 06:00 ラブ
恋活・婚活は「リモワ男子」を狙う!スーツケースじゃないよ
 コロナ禍もだいぶ落ち着いてきたとはいえ、依然としてリモート勤務を続けている男性もいます。彼らは実は、恋活や婚活に狙い目...
内藤みか 2022-09-29 06:00 ラブ
わ、いいかも♡ ドS彼氏からの不意打ち胸キュンLINE3選
 ドS彼氏を持つ女性に「そんな彼氏のどこがいいの?」と思う人もいるでしょう。でも、ドS彼氏の意外な一面を見たら、あなたも...
恋バナ調査隊 2022-09-29 06:00 ラブ
NO,ヤリモク!“都合のいい女”回避で初デートを成功させる法
 気になる男性との初デート、絶対に成功させたいですよね。できればデートを通して関係を深めて、真剣交際に発展させたいもの。...
若林杏樹 2022-09-28 06:00 ラブ
浮気の沼から出たい!なぜ禁断の恋ばかり? 5つのやめる方法
 パートナーがいるにも関わらず、ドキドキ感がたまらなくて浮気にはまってしまう人は少なくありません。しかし、ある程度の期間...
恋バナ調査隊 2022-09-28 06:00 ラブ
仰天!男目線で分析する「美人の条件6つ」演じる際の参考に
 男性からモテるために「美人な女性」を目指していても、実は男女で美人の条件は大きく異なるようです。つまり、男性にモテるた...
恋バナ調査隊 2022-09-28 06:00 ラブ
【実録】離婚は嘘、嫁いるよね?絶対に自宅に誘ってこない男
 こんにちは! 林知佳と申します。マッチングアプリで出会ったとんでもない男たちの第2回目! 世の中の女子たちがこれを読ん...
林知佳 2022-09-27 06:00 ラブ
夫の浮気相手は会社の女?怪しすぎる予兆4つと賢い見破り方
 毎日、家族のために働きに行ってくれていると思っていた夫の様子がおかしいと、「もしかして、会社の女と浮気してる!?」と不...
恋バナ調査隊 2022-09-27 06:00 ラブ
友達の元彼にコクられた!女の友情を壊さず付き合う方法は?
 男性に告白されたら、誰だって嬉しいですよね。でも、相手が仲の良い友達の元彼だったらどうでしょうか? 元彼だと多少なりと...
恋バナ調査隊 2022-09-26 06:00 ラブ
恋愛・結婚で「父親みたいな男性」を選ぶ人は幸せになれる?
 女性は「父親みたいな男性を選ぶ傾向がある」そうです。中には、父親との関係は良くなかったのに、気がついたら父親に似た人と...
恋バナ調査隊 2022-09-26 06:00 ラブ
【やば、好き!】男友達が恋愛対象になった胸キュンLINE3選
 一緒に過ごしていて気楽な男友達だったはずなのに、ほんの小さなきっかけで突然、恋愛対象になることってありますよね。今回は...
恋バナ調査隊 2022-09-25 06:00 ラブ
「慰謝料払って破談に」占いママの鑑定で婚約破棄を決めた男
「冷酷と激情のあいだvol.109〜女性編〜」では、婚活アプリで知り合った男性・ケイイチさん(仮名)から8カ月の交際のの...
並木まき 2022-09-24 06:00 ラブ
恋人の求婚から2週間!突然の結婚白紙宣言に「え?」の女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-09-24 06:00 ラブ
確信!夫婦仲が悪くなるのは「人間の3大欲求」が原因だった
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。恋人時代はとっても仲良しだったのに、結婚して数年が経つと「関係終わっていまー...
山崎世美子 2022-09-24 06:00 ラブ
「愛しくて切なくて…」って篠原涼子かっ!うざい俺通信LINE
 仲良くもない男友達から、毎日届く俺通信……。あまりにうざいと、「あの日LINEを交換するんじゃなかった」と悔やんでも悔...
恋バナ調査隊 2022-09-24 06:00 ラブ
共働き夫婦の家事分担どうしてる? 円満を保つ「6つのコツ」
 家事って、細かいものを挙げたら本当にキリがないほどたくさんありますよね。最近では共働きの家庭も増えているので、今までの...
恋バナ調査隊 2022-09-23 06:00 ラブ