恋愛体質の女性がやりがちな行動!交際を長続きさせるには?

リタ・トーコ ライター
更新日:2019-11-10 06:00
投稿日:2019-11-10 06:00
 恋愛体質の女性は、いつも彼氏が途切れずにウキウキとしているようで、恋愛難民の方から見ると羨ましい存在かもしれません。でも、その反面、恋愛体質の女性は男性との交際が長続きしないというデメリットもあるんです。
 そこで、そんな恋多き女性がついやってしまいがちな行動とともに、交際を長続きさせるポイントを見ていきましょう。

恋愛体質の女性がやりがちな4つの行動

会いたくなったら即行動!(写真:iStock)
会いたくなったら即行動! (写真:iStock)

「恋愛がないと生きていけない!」そんな恋愛体質の女性がやりがちな4つの行動をお伝えします。

1. 恋愛の一部始終をSNSで公開してしまう

 恋愛体質の女性は、彼氏と一緒に写っている写真、もらったプレゼントやそのときの気持ちなどをSNSなどで逐一世間に晒したくなってしまうという特徴があります。

 たとえ片思いでも恋愛の一部始終を公開したり、痛い思いをした苦しさを暴露したり。時に男性からすると要注意人物だと思われがちですが、周りが見えなくなっている本人にとって、さほど気にするような様子はありません。

2. いつどんな時にでも会いに行くパワーがある

 恋愛体質の女性は、とにかくいつでも恋愛が生活の中心にあります。そのため、ひとたび好きな人ができると、早朝でも深夜でも、いつどんな時にでも会いにいく底無しのパワーを持っています。たとえ寝なくても、食べなくても、好きな人に会えるだけで満たされてしまうのです。

3. 恋に落ちたら誰の意見にも耳を貸さない

 恋愛体質の女性はとにかく惚れっぽいです。“気になる→好きになる”過程がとても早く、誰かを好きになってしまったら思いを止めることができません。

 そのため、世間でいう「悪い男」に引っかかってしまったとしても、ひと度恋に落ちたら誰の意見にも耳を貸しません。泣くハメになったとしても、どっぷりとした恋愛ができているとさえ思い、ひたすらに突き進んでしまうのです。

4. マンネリを感じたら新たな出会いを求めてしまう

 恋愛体質の大きなデメリットは、熱しやすく冷めやすいところにあるでしょう。恋愛初期には相手の良いところしか見えずに没頭しますが、だんだんと悪いところが見えたり、マンネリを感じてしまったら、あっという間に冷めてしまいます。

 彼氏がいるのにも関わらず、ほかの男性に目を向けてしまうケースが多いのも恋愛体質の女性の特徴でしょう。

恋愛体質の女性が恋愛を長続きさせるには?3つの方法

1人時間を楽しんでみる(写真:iStock)
1人時間を楽しんでみる (写真:iStock)

 上記の項目を見ていて、「私、恋愛体質かも?」と、心当たりがあった方はいるかもしれませんね。でも、誰だってできればできれば同じ相手とずっと相思相愛でいたいはず。そこで、どうすれば恋愛が長続きするのか、3つの方法をチェックしていきましょう。

1. アクションをすぐに起こさない

 恋愛体質の女性は「好き」と思った相手に一直線。行動や言動から気持ちが透けて見えて分かりやすく、その分、相手からのアプローチも受けやすくなります。

 しかし、相手をよく知らないままにお付き合いをしてしまうことが、恋愛が短命に終わる一番の原因!そのため、とにかく好きな気持ちを感じたとしても、すぐにアクションを起こさないことが肝心です。相手にバレない“秘めた恋心”を楽しむ術を身に付けましょう。

2. 自立心を持つ

 恋愛体質の女性は、実は依存体質であることが多いです。1人でいる時間が苦手で、彼氏に構ってもらえないと寂しさから浮気をしてしまうなど、常に恋が終わりやすい状況を自分から作ってしまうのです。

 でも、本当に恋愛が上手な女性は、自分の時間を大事にします。趣味に勤しんだり、自分磨きに時間を割いたりなど、恋愛以外の刺激を自分で見つけることができるのです。

「寂しいから」を原動力にするのではなく、まずは1人時間を楽しめる感覚を持てるようにしましょう。

3. 恋愛体質の男性を選ばない

 恋愛体質の男性を選ばないというのも、恋愛を長続きさせる秘訣。ある程度の恋愛経験を重ねた大人の男女は、短期間でお付き合いをする相手をコロコロと変えないものでしょう。

 もしもあなたが恋愛体質であることを自覚しているのであれば、気になる男性ができた時に過去に付き合った女性との恋愛歴をさりげなく聞いてみると良いかもしれません。「長くて1年」なんて言う男性には要注意ですよ。

 対して、じっくりと1人の女性を愛した経験のある男性は、長続きする秘訣を知っていることが多いです。穏やかな愛情を与えられることで、マンネリではない「落ち着いた恋愛」の魅力を感じることができるかもしれません。

恋愛体質はある意味特技! 量より質 or 質より量?

たくさんありすぎて混乱…(写真:iStock)
たくさんありすぎて混乱… (写真:iStock)

「恋多き女性」なんて言われる恋愛体質の女性ですが、適当に恋愛をしているわけではありません。相手が変わるたびに真剣に恋焦がれ、1つの恋が終わるたびに真剣に悲しみます。ある意味、「恋愛」という特技なのかもしれません。

 個人的に「恋愛」は量より質でも質より量でも、どっちでも良いと思います。ただ、私の周りの恋多き女性たちは、「経験しすぎて、どの男性が自分に合うのかが分からない」という悩みを持っていることが多いです。「また違った」と次の恋愛を探しているうちに、老いてしまうと不安を覚える人も……。

 長続きする恋愛が必ずしも良いというわけではないですが、どんな恋愛をしたいか、相手とどうなりたいかを考えて、恋愛を楽しむことも大切でしょう。

ラブ 新着一覧


FILM
 密になることを避け気味になっていた最近の社会では、よりパーソナルなサービスを利用する人が増えたと感じています。たとえば...
内藤みか 2020-10-01 06:00 ラブ
FILM
 男性の中には、本命彼女がいるのにそのことを隠してアプローチしてくる人がいます。そんな男性には、共通する特徴があるような...
恋バナ調査隊 2020-10-01 06:00 ラブ
FILM
 LINEでの恋の駆け引きテクニックはいろいろありますが、意外にみんな使いこなせていないのが、スタンプテクニック。実は、...
恋バナ調査隊 2020-09-30 06:00 ラブ
FILM
 新型コロナウイルスによって始まったテレワークにより、コロナ破局や同棲解消が増えている、という話が取りざたされています。...
ミクニシオリ 2020-09-29 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-29 06:00 ラブ
FILM
 10〜20代の頃は好きな人のためにオシャレをして、髪をかわいく盛って、毎日楽しかった……。しかし、オトナ女子になった今...
若林杏樹 2020-09-28 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性とやっとLINEを交換できたのに、あまりにそっけないと連絡を続けるべきかやめるべきか迷ってしまいますよね。...
恋バナ調査隊 2020-09-28 06:00 ラブ
FILM
「既婚男性との恋愛なんて絶対ムリ!」と思っているのにもかかわらず、熱心なアプローチを受けて不倫へと走ってしまう女性は少な...
リタ・トーコ 2020-09-29 06:54 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。競泳の瀬戸大也さん(26)が、昼間からスレンダー美女とラブホテルに出入りして...
山崎世美子 2020-09-26 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-26 06:03 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-28 17:53 ラブ
FILM
 今まで恋愛に苦労してきた人は、ちょっとやそっとじゃ動じなさそうな「大人の恋愛」に憧れを抱いている人も多いでしょう。簡単...
恋バナ調査隊 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 結婚前から、たびたび同じことでケンカになる。毎回解決できず、モヤっとしたまま終わる……。そんなパートナーとの「どうして...
七味さや 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 ウィズコロナの時代になってからというもの「どこで異性と出会ったらいいんだ!?」という男性たちの悲鳴があちこちからあがっ...
内藤みか 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
「自称モテ男」から届くLINEの数々は、根拠のない自信に溢れています。そのなかには、周囲からはどれほど贔屓目に見ても「ま...
並木まき 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
 長続きするカップルと、しないカップルっていますよね。「ただの相性でしょ!」と思いたくなりますが、なぜかいつもすぐ別れて...
恋バナ調査隊 2020-09-23 06:00 ラブ