恋愛が長続きしない女性の5つの特徴&長続きさせるポイント

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-02-16 06:08
投稿日:2021-02-16 06:00
 彼氏はすぐにできるのに、なぜか一つの恋愛が短命に終わってしまう人がいます。そんな人は、「本当は、長続きする恋愛がしたいのに……」と、密かに悩んでいるのではないでしょうか? そこで今回は、恋愛が長続きしない女性の特徴や、長続きさせるポイントをご紹介します。

彼氏はできるのに…恋愛が長続きしない女性の5つの特徴

恋の数は多いけど…(写真:iStock)
恋の数は多いけど… (写真:iStock)

 彼氏ができても短期間で別れてしまう人の中には、「運命の人ではなかった」と、相手のせいにしている人もいるでしょう。でも、もしかすると、その原因はあなたにあるかもしれませんよ。まずは、恋愛が長続きしない女性の特徴を見ていきましょう。

1. 恋愛に刺激を求めている

 恋愛経験が豊富な人の中には、恋愛のドキドキ感やワクワク感を楽しんでいる人もいるでしょう。確かに、付き合い立てのドキドキ感は新鮮で魅力的なものです。

 しかし、そういった刺激ばかりを求めすぎると、付き合いが安定した頃に飽きることになります。その結果、早い段階で自分から別れを切り出すことになるでしょう。

2. 性格より外見重視

 人を好きになる理由やタイミングは、人によって異なります。じっくりと友達付き合いをしてから「好き」という恋愛感情が生まれる人もいれば、「見た目がタイプ」と一瞬で恋に落ちる人もいるでしょう。

 実は、恋愛が長続きしない女性は、外見重視の人が多い傾向にあります。そのため、付き合ってみたら「思っていた人と違った」と感じ、早々に別れにつながってしまうのです。

3. 過度な期待をしている

 恋人や結婚相手には、さまざまな希望や理想を抱いてしまうもの。しかし、これはあくまでも理想であり、すべてを叶えてくれる相手はいないと、多くの女性が気づいているのが現実です。

 しかし、恋愛が長続きしない女性は、自分の希望や理想を相手に押し付け、過度に期待してしまいます。相手が思い通りに対応してくれないと幻滅し、気持ちが冷めてしまうこともあるでしょう。

4. 悪いところばかり目についてしまう

 誰だって、長所もあれば短所もあるもの。でも、恋人に対して完璧を求めるのも、恋愛が長続きしない女性の特徴です。いざ交際がスタートしたら、悪いところばかり目についてしまい、良いところを見ようとしません。気づけば、好きだったはずの相手を嫌いになってしまうこともあります。

5. 彼に依存してしまう

 恋愛が長続きしない女性の中には、「いつも、彼に振られてしまう」という人もいるでしょう。そんな人は、恋愛依存の傾向の人が多いのではないでしょうか。

 彼中心の生活になってしまうような女性は、男性にとって「重い」もの。大人の恋愛はお互いの軸があってのことですから、生活を乱すような相手は恋愛・結婚相手として選ばれることはないでしょう。

恋愛を長続きさせるにはどうしたらいい? 5つのポイント

わがままはほどほどに(写真:iStock)
わがままはほどほどに (写真:iStock)

 今まで、恋愛が長続きしてこなかった女性は、「長続きする恋愛をしたい!」と思っているでしょう。しかし、今までと同じ恋愛をしていては、その願いは叶いません。叶えるためには、意識を変える努力が必要です。

1. 相手のことをちゃんと知ってから付き合う

 どんなに見た目がタイプの男性でも、価値観や気が合わなければ一緒にいても楽しいと思えません。当然、長続きする恋愛にはならないでしょう。

 まずは、相手をちゃんと見極めてから付き合いをスタートさせることが基本です! 見た目がタイプでも、内面までタイプとは限りません。どんな人なのか、長く付き合える相手なのか、付き合う前に見極めましょう。

2. コミュニケーション&スキンシップを欠かさない

 恋愛に限らず、人付き合いを長続きさせるためには、コミュニケーションが欠かせません。なんでも話してコミュニケーションをとっていれば、不安になったり、気持ちがすれ違うことを防げます。

 また、恋人としての関係を維持するためには、スキンシップも必須。スキンシップがあることで、何年付き合っていても異性としての意識を失わずに済むでしょう。

3. 常に感謝の気持ちを持つ

 ずっと憧れていた彼でも、恋人としての時間が長くなると、存在そのものが当たり前になってしまうものです。その結果、「ありがとう」の気持ちが薄れがち。これでは、お互いの存在を大切にしなくなってしまうでしょう。

 長続きする恋愛をするためには、常に感謝の気持ちを忘れないこと。あなたがその気持ちを忘れなければ、彼も同じようにあなたを大切にしてくれるはずです。

4. 相手に求めすぎない

 付き合いが長くなってくると、ついつい彼に「こうしてほしい」と求めてしまう人が少なくありません。しかし、彼はあなたの思い通りに動くロボットではないのです。

 恋愛を長続きさせるためには、彼に求めすぎない、期待しすぎないことが重要。どんなに好きな人でも、長く一緒にいる人でも、“他人”ということを忘れないようにしましょう。

5. 相手の考えや価値観を受け入れる

 誰だって、恋人には理想通りの人であってほしいと思うものです。見た目だけでなく、接し方や考え方まで自分の理想通りの人であれば、理想的な付き合いができるでしょう。

 しかし、これが成り立つのは妄想のみ! 彼にも考えや価値観があるため、時には意見がぶつかることも当然あります。そんな時、自分の意見を押し付けてばかりではなく、彼の意見や価値観も受け入れることが、本当の愛情かもしれません。

恋愛が長続きすれば結婚も見える♡ 恋愛上手になって幸せを掴もう

長く続く恋をしよう(写真:iStock)
長く続く恋をしよう (写真:iStock)

 恋愛が長続きしない人は、結婚話が出る前に別れることが多いため、「結婚なんて、夢のまた夢」と思っているでしょう。そんな状況を乗り越えるためには、恋愛に対する意識を変えていくことが必要ではないでしょうか。

 意識が変われば、自然と付き合い方も変わってきます。ぜひ、恋愛上手になって、幸せをつかんでくださいね!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ
「積極的な女性が怖い」意中の彼が“そうそう苦”に陥る前に!
 好きな人ができた時、相手からのアプローチを待つ女性が多い反面、自分から積極的にアプローチする女性もいます。中には、なん...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
“性欲&食欲”忠実あれ!アラフォーの恋愛こそ食の好みも大事
 大人の恋愛の相性を考える時に大事だとされるのが「体の相性」と「食の好み」です。ただ、多くの女性は「体の相性が合わないの...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
「結婚のメリットがわからない」と彼 意識改革“必勝”術あり〼
 パートナーとの関係は良好で自分は結婚したいけれど、相手に将来のことを聞いてみると「結婚のメリットがわからないから……」...
若林杏樹 2022-05-11 06:00 ラブ
「お金を出さない彼氏」のトリセツ!“ヒモ男”を卒業させる法
 楽しみにしていた彼氏とのデートで、「お金がないから」とケチなデート内容にされたり、割り勘になったりすると、なんとなくも...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
「恋愛と結婚は別」ラブラブが続くとは思ってないけども…!
 若い頃はラブラブな結婚生活が続くと思っていた人が多いでしょう。でも、実際に結婚してみると厳しい現実を知ることになります...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
男にモテる「大人女性」を考察 愛されたいなら流行追うな!
 精神的に大人な女性には、男性の心をわしづかみにする魅力がありますよね。でも、ただ年齢を重ねただけでは、「男性に好かれる...
恋バナ調査隊 2022-05-10 06:00 ラブ
シングルマザーへの助成金に根強い偏見…でも優しい人もいる
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...