不倫には落とし穴がいっぱい! 5つのリスク&卒業する方法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-02-19 06:00
投稿日:2021-02-19 06:00
 恋愛をしている人の中には「実は、彼は既婚者」なんていう人もいるでしょう。一昔前までは不倫は秘め事であり、決してバレてはいけない関係でした。しかし、最近では堂々と不倫宣言する人までいます。そんな人は、不倫の落とし穴に気づいていないのではないでしょうか? そこで今回は不倫に秘められたリスクとリスクを背負わずに卒業する方法をご紹介します。

楽しいじゃ済まない! 不倫に秘められた5つのリスク

不倫のリスク、本当にわかってる?(写真:iStock)
不倫のリスク、本当にわかってる? (写真:iStock)

 不倫をしている多くの人は、「ただ恋愛をしているだけ」と思っている人が多いでしょう。奥さんに対して、罪の意識を持っている人も少ないのでは? しかし、不倫は思っている以上にリスクが大きいんですよ。

1. 慰謝料を請求されたら、経済的負担大

 不倫をしている多くの人は、「彼のことが好きだから」という軽い気持ちで付き合っている人が多いでしょう。確かに、人を好きになるのは自由。しかし、相手が既婚者となればそうはいきません。

 万が一、不倫がバレた時には別れさせられるだけでなく、慰謝料を請求されることに! 訴えられれば、弁護士費用だけでも30万円近くのお金がかかることになります。さらに、不貞行為が認められれば数百万円という慰謝料が請求されることもあり、経済的に大きな負担がかかることになります。

2. 社会的信用を失う

 不倫は単なる「恋愛」と思っているかもしれませんが、結婚している相手との恋愛は、場合によって民法では違法となります。それだけ、マナー違反を犯しているということ。

 そのため、会社などにバレた場合には社会的信頼を失い、異動などの処分が下されることもあります。相手が同じ会社であれば、働き続けることが難しい環境になり、彼だけでなく仕事も失うことになるでしょう。

3. 大切な友達を失う

 恋愛に悩んだ時、友達に相談する人が多いでしょう。不倫に悩んでいる人も、信頼できる友達に相談しているのではないでしょうか?

 当然ですが、不倫の相談をされた友達は、「別れた方がいい」とアドバイスをするでしょう。しかし、彼にのめりこんでいると、友達のアドバイスなんて聞き入れられません。そんなあなたを見た友達は呆れ、あなたのもとを離れていくでしょう。

4. 婚活時期を逃す

 不倫をしている人の中には、「いつか、彼と結婚する」と思っている人もいるでしょう。「妻とは離婚する」という言葉を、信じている人もいるかもしれません。

 しかし、本当に誠意ある男性であれば、ちゃんと離婚してからあなたにアプローチしてくるはずです。それをしない男性の言葉を信じれば、無駄な時間を過ごすことになるでしょう。

5. 奥さんからの反撃により精神的に追い詰められることも

 不倫をしている男性の夫婦関係は、それぞれ異なります。夫婦関係が冷めているところもあれば、実は裏ではうまくやっているという人もいるでしょう。

 夫婦関係がうまくいっている男性と不倫した場合、バレてしまうと奥さんからの嫌がらせを受けることもあります。奥さんの立場からすれば夫を奪われている訳ですから、当然のことともいえるでしょう。そんな嫌がらせから、精神的に追い込まれる女性も少なくありません。

リスクを背負わないで不倫を卒業するには? 3つのポイント

もしも妊娠したら…(写真:iStock)
もしも妊娠したら… (写真:iStock)

 普通の恋愛の感覚で不倫をしている人の中には、リスクをあらためて知って「別れたほうが良いのかな」と思った人もいるでしょう。不倫中の人は、リスクを背負う前に早く卒業することがおすすめです。

1. 不倫の証拠は残さない

 不倫とはいえ、一度は好きになった相手ですから、さまざまな思い出があるでしょう。一緒に撮った写真や、もらったプレゼントなどもあるのではないでしょうか。

 でも、後々トラブルに巻き込まれないためには、不倫の証拠は残さないことが必須! メールやLINEでのやり取りは、その都度削除しましょう。写真などを撮っている場合には、自分のデータだけでなく、彼のデータからも消去してもらいましょう。

2. 避妊は必須

 不倫は一時の恋愛でしかありません。もちろん、中には不倫から結婚なんてケースもありますが、ごくごく稀な話。

 不倫で傷つかないためには、何よりも避妊は必須です。子供ができ、一人で育てていく自信があるという覚悟があるなら別ですが、「彼が結婚してくれるはず」と期待するのはやめましょう。その期待は、裏切られる可能性の方が高いです。

3. 早い段階で別れを切り出す

 不倫でのリスクを回避するためには、早い段階で別れることが必要です。万が一、不倫がバレた時、交際期間の長さによっても慰謝料などは大きく変わってきますし、あなた自身も、大切な時間を無駄にすることになります。

 不倫は長くなればなるほどリスクは大きくなるため、早い段階で区切りをつけましょう。

不倫は今すぐやめるべき! リスクのない幸せな恋愛をしよう

今は辛くても、きっと忘れられる(写真:iStock)
今は辛くても、きっと忘れられる (写真:iStock)

 不倫は、誰一人幸せにならない恋愛です。彼の家族を傷つけ、結局別れなければいけないあなた自身も傷つくことになるでしょう。そもそも奥さんを平気で裏切れるような人を、あなたは本当に信じられますか? その人と幸せな未来が本当にあるでしょうか? 客観的に考えれば、答えは自ずと見えてくるはずです。

恋バナ調査隊
記事一覧
ライター女子部
趣味:恋愛、特技:恋愛――。3度の食事よりも男女の話題が大好き。日々、恋愛や結婚について考え、あれこれ調査しているアラサー&アラフォー女性集団。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“お金持ちのド本命”になる方法 爆美女じゃなくても大丈夫!
 将来結婚するならお金持ちの人が断然いいですよね。  しかし、「自分は特別な美貌もないし、稼いでいるわけでもない。...
若林杏樹 2024-02-21 06:00 ラブ
【風邪ひき夫のイライラエピ6選】かまちょで子より手間かかるんですけど
 既婚女性の皆さん。夫から「風邪をひいた」と言われたらどんな反応をするでしょうか? 心から純粋に心配するのは、ラブラブな...
恋バナ調査隊 2024-02-21 06:00 ラブ
1分で得するフェロモンジャッジ!自律神経を整え、ストレスを手放す香り
 寒さが残る早春は男女ともにフェロモン度が下がり、生殖器にとっては大ピンチのシーズン。カップルや夫婦もマンネリ化しやすく...
太田奈月 2024-02-20 06:00 ラブ
器が小さい男性の見極め方 交際後に幻滅&ストレスMAXエピソード3選
 器の大きい男は、豪快で頼りがいがあってかっこいいですよね! でも、残念ながら世の中には「器が小さい男」もたくさんいるの...
恋バナ調査隊 2024-02-20 06:00 ラブ
本命じゃない人と結婚したっていい…幸せのための5つの心得
 愛し合うカップルのゴールとされる、結婚。一方で、なかには「本命じゃない人と結婚することになった」と悩んでいる女性も存在...
恋バナ調査隊 2024-02-19 06:00 ラブ
美人の結婚が遅い3つの理由、男性の切ない本音を紐解くと…
 女性から羨ましがられる美人は、結婚も早いだろうと誰もが思いますよね。でも、実際に周囲を見回してみると、見た目は平均点の...
恋バナ調査隊 2024-02-19 06:00 ラブ
「性欲強めになったのは…」今カレにはナイショ!元カレの影響6選
「好きな人の口癖がうつっちゃった」なんて経験がある女性は、多いのではないでしょうか?  人は好意を持っている相手や長く...
恋バナ調査隊 2024-02-18 06:00 ラブ
男「日曜会えない?」独女「100人の部下が動いてて」残念あるあるLINE
 40代になっても独身を貫く人には、いくつかの共通点があります。  男性としては、独女特有の共通点を察知した途端、...
恋バナ調査隊 2024-02-18 06:00 ラブ
“半径3m”に合コンの指示書…芸人だけにあらず! 必死感ダダもれLINE
 芸能界でも話題となっている“合コン指示書”ですが、一般社会でも出回っているようです。合コンに向けて送られてくる命令や要...
恋バナ調査隊 2024-02-17 06:00 ラブ
「40代の婚約者が別居婚を望むのは年齢的な問題?」とブルーな43歳男
「冷酷と激情のあいだvol.182〜女性編〜」では、婚約したヨシテルさん(43歳・仮名)のニオイを生理的に受け付けなくな...
並木まき 2024-02-17 06:00 ラブ
そうだ、別居婚だ!婚約者のツンとしたニオイに倒れそうな43歳女の画策
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-02-17 06:00 ラブ
女性への理想はエベレスト級? 陰キャ男性のこじらせ恋愛あるある5選
 今回は、陰キャ男性の恋愛あるあるを紹介します。陽キャ男性は男性・女性関係なくフレンドリーにコミュニケーションを取ろうと...
恋バナ調査隊 2024-02-17 06:00 ラブ
幸せにはなれないかも…体だけの「割り切った関係」を望む男たちの事情
「セックスする仲でも付き合うのは無理」と、割り切った関係を望む男性は一定数いるもの。そんな彼に悩んでいる女性もいるでしょ...
恋バナ調査隊 2024-02-17 06:00 ラブ
コスパもタイパもいいかも♡奢られ上手の女性がデートで実践するテク3選
 奢られ上手な女性は、本当に嫌味なく気持ちよく奢られていますよね。反対に奢られるのが苦手な人は、オドオドしたり、レジ前で...
恋バナ調査隊 2024-02-17 06:00 ラブ
隙あらば会話泥棒! すぐ「俺も」としゃしゃり出る“自分語り”男の心理
 会話中、すぐに「俺もさ〜」と自分語りに話を持っていく男性ってかなり多いですよね。  女性からすると「いや、聞いてない...
恋バナ調査隊 2024-02-16 06:00 ラブ
恋愛するとなぜかメンヘラ化…“病まない方法”を学んで幸せになりたいな
「恋愛になるとメンヘラになる」と自覚している女性もいるのではないでしょうか? 普段サッパリした性格であっても、好きな人が...
恋バナ調査隊 2024-02-16 06:00 ラブ