他人との距離感に悩むと陥る”ヤマアラシのジレンマ”とは?

おくげちゃん 漫画家・イラストレーター
更新日:2021-02-19 06:00
投稿日:2021-02-19 06:00
 “ヤマアラシのジレンマ”という言葉を聞いたことはありますか? 心理学の分野で用いられる用語で、某アニメの中でも使われた有名な言葉です。自信がない人や優しく繊細な人は、この状態に陥ってしまった経験がきっと何度もあるはず。どろんぱではコミがママに何やら相談中のようで……。

(漫画:おくげちゃん)
(漫画:おくげちゃん)

他人との適切な距離を見つけるための痛み

 ヤマアラシという動物にはたくさんのトゲがあります。そのため、ほかのヤマアラシと触れ合いたいと思っても、そのトゲで互いが傷つき、傷つけ合ってしまう。相手のことをもっと知りたいのに、その触れ合いで相手を傷つけてしまうかもしれない。そして自分も傷つくかもしれない。だから怖い、でも近づきたい。

 こんなふうに2つの感情の間で動けなくなってしまうことを”ヤマアラシのジレンマ”と言います。

 大人になればなるほどコミュニケーションは複雑で、気を遣うものになってしまいがちです。自分の何気ない一言で相手を不快にさせるかもしれない、相手の悪意のない一言で傷ついた経験がある……。そんな人は少なくないのではないでしょうか。

 人は他者がいなければ生きていくことはできません。でも、その他者がいるから傷ついてしまうことも事実です。だから私たちは相手との適切な距離を知りたいと思うのです。でもその距離を知るには、やはり痛みを伴うことは避けられません。

 しかし、

・一気に距離を縮めようとしない
・痛むことをあらかじめ知っておく

 そうすることで、痛みを軽減することはできます。恋人や友人、家族といった近しい関係でも、適切な距離を取るのは大切なことです。そして何よりこのジレンマに陥ってもそこでとどまらないこと。これを大切にして、たくさんの人と接していってほしいと思います。

登場人物紹介

コミ
主人公もモジョ子の先輩。繊細なモジョ子のことを気づかってママに相談したりする心優しい酒乱。

ママ
どろんぱのママ。その豊富な人生経験で数々のお客や女の子を導いてきたらしい。モジョ子やコミを厳しくもあたたかく見守っている。

ライフスタイル 新着一覧


猫は「きもちいい」の天才! 日差しにウットリ“にゃんたま”
 猫は「きもちいい」の天才です。  きょうは柔らかな日差し。ただでさえ気持ちの良い日なのに、にゃんたま君は背中を伸...
「ガーデンシクラメン」攻略法! 間違った園芸方法に決別を
 10月も半ばともなると、あんなに暑かった夏もいつの間にか過ぎ、早くも年末のカウントダウンがはじまった気がいたします。 ...
GU「スタイルヒート」で“ダサ見え”を解決 2021.10.19(火)
 すっかり肌寒くなり、朝晩冷え込んできました。気温が下がってきたら活躍するのは、ヒートテックですよね。急激に気温が下がっ...
シングルマザーになったら突然色眼鏡がかかってしまう不思議
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
10月18日~24日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
男同士の方が楽しいの? 尻尾を絡ませる“にゃんたま”君たち
 美にゃんな三毛猫のお嬢さんと見つめ合うにゃんたま君。  スマートなお尻を見せつけて、自分の魅力をアピールしている...
なにが違うの?努力して憧れの存在に近づける人と遠ざかる人
 皆さんには憧れの人はいますか? 仕事ができる先輩や上司、友人や家族、著名人の名前をあげる人もいるかもしれません。私はた...
プロレスごっこで力加減を勉強中!“にゃんたま”兄弟をパチリ
 きょうは、プロレスごっこに夢中なにゃんたま兄弟。これは格闘の練習です。  獲物をつかまえる時の練習にもなっていて...
花と色の相乗効果! ビタミンカラーで心も身体もポジティブに
 猫店長「さぶ」率いる我が花屋は、カントリー風情たっぷりな立地でありながら、なんだかんだで毎日のように外国人のお客様がご...
褒め言葉を理解? ドヤ顔する猫がかわいい 2021.10.12(火)
 猫の知能は1歳半~2歳半の子ども程度だとされています。一説によると、80語くらいの人間の言葉を認識できるそう。彼らが覚...
ムカつきながらも息子の前では「パパを立てる」と決めたこと
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
10月11日~17日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
“にゃんたま”をくんくん…この匂いは間違いなく我が息子!
 あらゆるものをくんくんしたがる習性は、野生時代からの名残。  きょうは先輩に、にゃんたまω付近をくんくんされてド...
結婚式のご祝儀のマナーは? 相場・書き方・渡し方まで解説
 友人や親族の結婚式にお呼ばれされたはいいものの、ご祝儀の渡し方のマナーを忘れてしまい、毎回「どうだったっけ?」と迷う人...
経験や資格じゃない!自分に向いてる道を見つける簡単な方法
 仕事でも家事でも「なんかこれ自分に向いてないかも……」と思ってしまう時ってありませんか? 私も少し前まではそんなことを...
「菜々緒ポーズ」みたい? “にゃんたま”の魅力たっぷりの1枚
 こんな写真が撮れたらガッツポーズ!  きょうは、私が一番好きな「にゃんたまωポーズ」です。  にゃんたまω...