穴があったら入りたい…職場LINEへの恥ずかしい誤爆7選

コクハク編集部
更新日:2021-04-17 05:54
投稿日:2021-02-07 06:00
 連絡ツールとして生活に欠かせないLINEですが、似たようなアイコンだと、つい間違えて送信してしまうこともありますよね。でも、絶対に避けたいのが職場LINEへの誤爆……! 職場ではよそ行きの顔をしているため、家族や彼氏への誤爆とは違って恥ずかしさも倍です。しかも、内容によっては生活に大きな支障が出ることも……。
 今回は、ついつい誤爆してしまった、穴があったら入りたい内容をご紹介します。

職場LINEに誤爆した恥ずかしい内容7選

1. 職場LINEと自分のメモ用LINEを間違えて誤爆

 LINEには「Keepメモ」など、自分1人用のトークも作ることができるため、メモ用LINEとして使っている人も多いですよね。

 きっと、アイコンが似ていたのでしょう。見事に職場ラインに、マイ買い物リストを送ってしまいました。この誤爆LINEを職場のトークルームに送ってしまった女性は、悔やんでも悔やみきれなかったはずです。

2. 彼氏への悪口を誤爆

 彼氏へ送るはずの不満を、職場LINEに入れてしまった誤爆です。職場で周りに良い顔をしている人ほど、隠していた内面をさらけ出してしまうと辛いものがありますね。

 そして、彼女がプライベートでレトルトが2日続いたかどうかに関して、上司や同僚はまったく興味がないはず。言い訳するほど辛さが増すので、素直に謝罪に徹することをおすすめします。

3. 上司を馬鹿にしたLINEを誤爆

 絶対避けたいのが、上司に対しての誤爆。やっぱり言い訳をすると、痛々しいですよね……。ただ、この内容だと仕事内容に支障が出てしまいかねないので、言い訳するしかなかったのでしょう。

 しかも、身体的特徴をネタにされているとわかって、上司もきっと傷ついたはずです。人の悪口を送る時は、指差し確認が必須ですよ。

【あわせて読みたい】思わず赤面! うっかりやらかしたLINEのエッチな誤変換10選

4. 場違いなスタンプを誤爆

 こちらの誤爆LINEは、職場LINEでの会話中にスタンプを押し間違えてしまったようですね。しかし、よりにもよってこのスタンプ……。威圧的、かつ、ふざけたスタンプですが、笑って許してもらえたことを祈るばかりです。

5. プライベートを晒して誤爆

 友達へ送るはずのLINEを誤爆してしまったようです。しかも、コスプレが趣味ということがバレてしまいました。とはいえ、ミニオンのコスプレって、一体どこに行くのでしょうか? 次に顔を合わせづらいですね。

6. にゃんにゃん語で甘えて誤爆

 こちらの女性は、彼氏に送るにゃんにゃん語のLINEを職場に送ってしまったようです。素直に謝っていますが、にゃんにゃん語を使ってしまったあとは、時すでに遅しという感じです。ここは「送り間違えましたにゃん!」と、冗談っぽくやり過ごしてもよかったのかもしれません。(笑)

7. パパにおねだりしたつもりが誤爆

 こちらの女性は、バイトをしていないことにしてパパに洋服をおねだりしたつもりが、職場LINEに誤爆してしまったようです。しかも、現実はシフトにめちゃくちゃ入って稼いでいる様子。余計に恥ずかしいですね。上司も、思わず親心で彼女を心配したのでしょう。まさに、穴があったら入りたい誤爆LINEです。

職場への誤爆LINEはただただ恥ずかしい!

 誤爆LINEも家族や友達など、送る相手によっては笑って済ませてもらえることもあります。でも、職場LINEに誤爆してしまった場合、多くの人は職場用の顔があるため、ただただ恥ずかしい思いをしてしまうのが現実。

 ましてや、その後の職場での関係性に影響してしまう恐れもあるため、ぜひ、LINEを送る際には、今一度アイコンとトーク名を確認するようにしましょうね。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


毎月の美容代を節約! 特別価格でキレイになれるサービス3選
 女性であれば誰しも、「できることなら、もっと綺麗になりたい!」「年齢に負けず、いい状態をキープしたい」と思っているので...
超レアな「ポケふた」を“捕獲”してみた! 2021.4.20(火)
 マンホールの蓋が好きです。よく見るととても凝った作りになっているんですよね。マンホールの蓋のデザインはおよそ1万200...
4月19日~4月25日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
既婚vs独身問題に終止符を!境遇の違う友人と付き合うには?
 既婚女性vs独身女性。子ありvs子なし……アラサー以降の女性の定番とも言える、境遇や立場の違いによる断絶。さまざまなマ...
大好きなおんにゃの子の匂い? クンクンする“にゃんたま”君
 一斉に花が咲き始めて、にゃんたまωも大きく膨らむ春が来た!  きょうは、やわらかな陽射し、パトロール中のにゃんた...
保護猫2匹、真夏の夜の“クローゼット閉じ込め”事件に遭う
 この4月にわが家の猫たちは2歳のお誕生日を迎えました。無事に大きくなって本当によかったです。子猫時代に一度会いに来て以...
誕生日にお母さんから届いた…ほっこり笑える不思議LINE5選
 世の中のお母さんたちって、面白くて不思議な楽しい言動で、私たちをほっこりさせてくれますよね。今回は、そんな愛すべきお母...
無言の時間が怖い…複数人との会話でも気疲れしないコツ
 仕事の飲み会など複数の人と会話していると、気まずい無言の時間が訪れることってありますよね? そんな時、どうにか場を盛り...
ウシ柄ブームの最前線!地味色でも存在感抜群の“にゃんたま”
 今年は丑年。この春のファッショントレンドといえば……ウシ柄!  きょうは、そんなウシ柄ブームの最前線をゆくにゃん...
“リア充”にあなたもなれる! 真似したい5つの特徴&目指し方
 プライベートでも仕事でも充実している人を見ると、「いつも楽しそうで羨ましい」と思う人が多いでしょう。しかし、そんな“リ...
悲しみを忘れて…高貴な佇まいの「ミヤコワスレ」は心を癒す
 女性らしいことに憧れていた、若かりし頃のワタクシ。仕事に忙殺された日々の現実逃避に、ご縁があってある有名な茶人のお稽古...
香りのナイトルーティンはいかが?快適な睡眠に導く3アイテム
 デスクワークやSNSによる脳の疲れや興奮を、香りによってリフレッシュ&リラックス! 自分を癒してあげましょう♪ 香りの...
4月12日~4月18日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
出会いと別れの季節…去りゆく“にゃんたま”に一抹の寂しさ
 春は出会いと別れの季節。縁とは不思議なもの、いままで多くのにゃんたま君たちとの出会いと別れがありました。  きょ...
トホホ、猫って夜行性なんですね…子猫運動会実況中継!
「下痢パネル」の結果は動物病院から電話で伺いました。「猫コロナウイルス陽性です」と、先生がめちゃくちゃ深刻そうにお話する...
マスクでメガネが曇る…!原因&手軽で効果的な曇り対策8選
 大流行しているコロナや、国民病ともいわれる花粉症などでマスクをつける機会が圧倒的に増えた現在、メガネユーザーたちを悩ま...