脈ありと思いきや…度量が小さい男から届くテンパりLINE3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2021-02-04 06:00
投稿日:2021-02-04 06:00
 すぐに「テンパる男」をパートナーに選んでしまうと、なにかと厄介です。テンパり癖がある男性は、たいした出来事が起きたわけではないのに、ちょっとした変化にすら弱く、人間関係においても打たれ弱い人が多いことから、恋人や夫がこのタイプだと女性は苦労させられがち。そして、そんな「テンパる男」は、包容力がなく度量も小さいタイプがほとんどですので、交際前のLINEにも「あぶないシグナル」が隠されている例は少なくありません。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするメンタル心理カウンセラーの並木まきが、すぐにテンパる癖がある「度量小さめ男」にありがちなLINEの特徴をお話します。

1:絵文字はやたら「汗」のマークが好き

 テンパり癖がある男は、やたら汗の絵文字を好む人も多いです。汗の絵文字を入れることによって、それほどまでに「自分が慌てている」「焦りを感じている」ということを、送信相手に伝えたいのでしょう。

 そんなに慌てる必要がなさそうに思える会話でも、やたら“汗”や“苦笑い”を連発。テンパり癖のある男性は、ネタでその絵文字を選んでいるというより、そのときの自分の心情を表す絵文字として無意識に選んでいることが多いため、度量の小ささがあらわれているシグナルである場合も多いのです。

 汗系の絵文字は、控えめで謙虚な印象を醸すこともあるので、気になっている男性から届くと好意的に捉える女性も少なくないのですが、あまりに多用する男性には、注意したほうが確実です。

2:回答が来る前に質問を連投

 なにかとテンパる度量が小さめな男は、自分が混乱すると、相手のことはお構いなしで、矢継ぎ早に質問を繰り返す傾向も。テンパる男ほど頭の中が上手に整理できないため、LINEでも、相手からの回答を待たずに、いくつもの質問を一方的に送りつける傾向が見受けられます。

 他方、異性から届く質問LINEは、“脈ありLINE”の例として挙げられることも多いので、気になっている男性から質問がたくさん届くと、それだけで喜んでしまう女性も……。

 しかし、脈ありかどうかに関係なく、単なる度量の小さい男によるテンパったLINEであることもあるため、よくよく見極めたほうが賢明でしょう。

3:話があちらこちらに飛ぶ

 テンパる癖がある度量が小さい男は、とにかく何に対しても「余裕」がないのも傾向です。そのため、LINEで会話をしていても、話があちらこちらに飛んでしまう人も少なくありません。テンパっている自分を隠そうとして、わざと別の話にすり替えようとする男性もいれば、テンパった瞬間に思考停止に至り、自分の都合のいい話に無意識に変える癖があるタイプも。

 いろんな話を次々と送ってくるので、一見すると脈ありLINEのように感じやすく「この人は、そんなに私との会話を続けたいのね!」などと好意的に受け止める女性も多いのですが、その実態は、単なるテンパり癖によるとっ散らかった会話であるだけといったパターンが散見されます。

 ◇  ◇  ◇

 いわゆる「脈あり」っぽく見えるLINEでも、その実態は、相手の度量の小ささが露呈されているだけである例も少なくありません。ダメ男を掴みたくない女性のみなさんは、くれぐれもご注意を。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


婚活仲間ぶっちゃけどう?仲良くする利点は“ぼっち”よりアリ
 婚活って、想像以上に大変ですよね。一人で婚活パーティーなどのイベントに参加していると、くじけそうになることもしばしば…...
恋バナ調査隊 2022-12-05 06:00 ラブ
モテない女「あるある口グセ」4選!その一言が恋を遠ざける
 自分がモテないのは外見のせい……なんて思っている女性もいるようですが、真の原因はあなたの口グセかもしれません。  今...
恋バナ調査隊 2022-12-04 06:00 ラブ
“一線こえない”の意味深 妻が涙したプラトニック不倫LINE3選
 夫が不倫していたら、とても傷つくしショックですよね。ほかの女性と体の関係を持っていただけで裏切られた気分になります。中...
恋バナ調査隊 2022-12-04 11:20 ラブ
「次はゴム装着」でクロ確定!浮気現場よりも証拠になるLINE
 夫の浮気で慰謝料請求したい場合、やはり浮気現場の写真があれば有力な浮気の証拠になりますよね。でも、探偵に頼むのは料金が...
恋バナ調査隊 2022-12-03 08:54 ラブ
ペットの問題じゃない?恋人との将来に疑問を持ち始めた男性
「冷酷と激情のあいだvol.119〜女性編〜」では、同棲の話が出ている恋人・タケオさん(44歳/仮名)とのペット問題が勃...
並木まき 2022-12-03 06:00 ラブ
「私は犬、彼は猫」同棲前にペット問題勃発!不安を抱く女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-12-03 06:00 ラブ
論理的な男ってステキ♡でも彼氏にするなら絶対要注意のワケ
 合理的に行動できる人や、論理的に話せる人ってかっこいいですよね。私の経験上、こういう人は男性に多い気がします。  で...
おくげちゃん 2022-12-02 06:00 ラブ
“根こそぎ”食べるの勘弁して!「食べ尽くし系夫」賢い対処法
「食べ尽くし系夫」という言葉をご存知ですか? その名の通り、家の中の食べ物を全部食べてしまう夫のことです。家事に仕事に子...
恋バナ調査隊 2022-12-02 06:00 ラブ
“ひとり旅上手”こそ恋の好機 計画時からメリットしかない!
 旅行支援や激安チケットなどをきっかけに、観光地も賑わいを取り戻しつつあります。そんななか、ひとり旅をする女性も目につき...
内藤みか 2022-12-01 06:00 ラブ
これって束縛?彼氏が「女友達」と飲みに行くのは許せない!
 彼氏に対して束縛したくないし、めんどくさい女とも思われたくない……。  し、しかしですよ。 「女友達と飲みに行く」...
若林杏樹 2022-11-30 06:00 ラブ
“はずれ夫”を引いちまった!結婚を後悔させる男の賢い対処法
 結婚が決まったら、誰もが幸せな生活を想像するでしょう。しかし、実際の結婚生活は思った以上に難しいもの。一緒に生活したら...
恋バナ調査隊 2022-11-30 06:00 ラブ
クロ確定の証拠入手先は? ツメ甘男の浮気を見抜いたエピ3選
 あなたは「私の彼は絶対に浮気しない」と言い切れますか? もしかしたら彼は、うまく隠しているだけで、今まさに浮気中かもし...
恋バナ調査隊 2022-11-28 06:00 ラブ
子作りの最後の機会でも…離婚→再婚を迷う女性の2つの悩み
「冷酷と激情のあいだvol.118〜女性編〜」では、不倫相手である菜摘さん(38歳・仮名)が「離婚する」と言いながら一向...
並木まき 2022-11-26 06:00 ラブ
子なし女とプチ遠距離不倫に悩む男「いつまで待たされる?」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-11-26 06:00 ラブ
「パイパイほしいでちゅ」妻号泣!夫⇔不倫女のアウトなLINE
 世間を騒がす芸能人や著名人の不倫報道。いざ自分の身に降りかかったらあなたはどうしますか?  今回は信頼していた...
恋バナ調査隊 2022-11-26 06:00 ラブ