隠れドM男性の特徴!将来有望な彼と上手に付き合うポイント

リタ・トーコ ライター
更新日:2020-01-22 06:00
投稿日:2020-01-22 06:00
 ドM男性なんて本当にいるの?と思われがちですが、実はたくさんいます!でも、相手がSかMかなんて、一目見ただけで見抜くことはできませんよね。付き合ってから隠れドM彼氏の特性に気付いて戸惑わないためにも、今回は、隠れドM男性の特徴や上手な付き合い方についてお伝えします。

あなたは見抜ける?隠れドM男性の6つの特徴

見た目はマッチョでも実は…(写真:iStock)
見た目はマッチョでも実は… (写真:iStock)

 ドM女性は思い浮かぶけど、ドM気質を持つ男性には会ったことがない!そう思う方もいるかもしれません。まずは、隠れドM男性はどんな特徴を持っているのか、1つずつチェックしていきましょう。

1. 体を鍛えている

 偏見かもしれませんが、ドMの男性はなんとなくぽっちゃりしているというイメージがありませんか?でも、隠れドM男性は意外にも体を鍛えて、見た目にも筋肉質な人が多いよう。

 ストイックなトレーニングで苦痛を与え、自分を追い込むことが大好きなのです。ダイエットが目的というわけではなく、日頃からプロテインを飲んで筋肉管理をしているような男性は、隠れドM気質かも?

2. 怒らせるようなことをしてくる

 ドM男性は基本的に、怒られたりいじられたりするのが大好き。そのため、相手の気を引くために怒らせるようなことをわざとしてくることがあります。

 基本的に多くの男性はプライドが高いため、怒られることが苦手です。少々きつめに怒っても不機嫌にならないタイプの男性は、隠れドMかもしれません。ただし、繊細なため、過度に追い詰めると泣いてしまうこともあります。

3. 尽くすのが好き

 ドM男性は、基本的に尽くしたがりです。彼女に限らず、誰かの役に立てていることに喜びを感じてしまうのです。お節介とも言える気の回し方をすることもあり、とにかく部下気質。

 お付き合いをすると、見返りを求めることなくプレゼントやサプライズをたくさんしてくれます。さらには、褒めてもらえたり、感謝をされると、「もっと尽くしたい!」という思いでいっぱいになってくれるでしょう。

4. 変態的な趣味や性癖を持っている

 隠れドM男性は、変態的な趣味や性癖を持っているのも特徴の1つ。Mというと受身で「される側」の役割ですが、「こうしてもらいたい」というこだわりを強く持っている人が多いです。

 表立って変態的な部分を見せない隠れドM男性ですが、趣味や性癖においては妥協をしないため、お付き合いをしてからそのギャップにびっくりしてしまう女性も多いようです。

構って欲しいわんこ系男子かも(写真:iStock)
構って欲しいわんこ系男子かも (写真:iStock)

5. 精神的に強い

 ドM男性というと、すぐに泣くような打たれ弱いイメージがある方も多いのでは?でも、実はドM男性は精神的にとても強いです。だから、ドM男性が彼氏だと、意外にもいざという時に慌てず、どーんと構えていてくれるため、頼りになったりもします。

 怒られても、いじめられても、多少のことではへこたれません。むしろ、「嬉しい」と感じてしまうのですから。

6. 一見、Sっぽい

 隠れドM男性は、一見Sっぽく見えます。筋肉隆々であったり、屈強なメンタルを持っているため、一見雄々しく見えるのです。

 でも、だんだんと親しくなると徐々に本性が見えてくることも。自己主張が激しかったり、派手であったり、忙しいアピールをしながら仕事をしている男性は、「構われたい」という隠れドMの心の表れでもある場合があります。

ドM男性と上手に付き合うには?3つのコントロール方法

強気に攻めてみる?(写真:iStock)
強気に攻めてみる? (写真:iStock)

 お付き合いを始めた彼氏が、もしも隠れドMだったらどうしますか?最後に、ドM男性のコントロール方法を見ていきましょう。

1. たくさんお願いをする

 ドM男性は、相手の願望を叶えてあげることに喜びを感じます。「今、会いたいの!」なんて一般的には嫌がられるようなお願いでも、「可愛いな」と感じてもらえるかも。

 逆に、気を遣いすぎて甘えずにいると、「必要とされてないのかな?」と不安にさせてしまうこともあります。甘えることが苦手だとしても、思い切って遠慮なく甘えてみるとお互いに心からの充足感を感じることができるかもしれません。

2. 時々はSを意識して威圧感を出す

 ドM男性と相性が良いのは、対極にいるドS女性。そのため、ドS気質ではなくても、時々はSを意識して威圧感を出してみましょう。

 強い口調で何かを伝えてみたり、目で威圧してみたり。一見嫌われそうな行為でありますが、ドM男性にとっては嬉しかったりするのです。女王様のような気分を楽しんでみてください。

3. ツンデレ女性でいる

 ドM男性は、みんなの前ではツンツンとしているのに、2人きりでいるとデレデレと甘えてくるような女性が好きです。基本的にドM男性は、特別扱いされることを好みます。アメとムチを意識して、接してみると良いでしょう。

 自分の前だけで見せてくれる一面を見て、さらにあなたの虜になってくれるはず。

隠れドM男性は将来有望!相性がよければ最高の相手かも?

最高の相手になるかも(写真:iStock)
最高の相手になるかも (写真:iStock)

「なよなよしてそう」「頼りにならなさそう」と思われがちなドM男性ですが、実はドM男性は仕事に対してもストイックで、辛いことにもじっと耐える精神力があります。将来的に出世する男性も多いのだとか。

 さらには、尽くしたがり屋でとても優しく、愛情表現も豊か!相性さえ良ければ、最高の相手になれるかもしれません♪特に、相性が良いと言われるドS気質のみなさん!隠れドM気質の男性、ぜひ探してみてくださいね♪

リタ・トーコ
記事一覧
ライター
引きこもり既婚ライター。夫とのゆるい幸せを楽しみつつ、つい浮つく。類は友を呼ぶのか、周りに似た友人が多い。人生1回きり。興味に負け続ける女。好きな言葉は「自己責任」。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


マンネリ? 彼じゃない感? 「理由ないけど別れたい」4つのフシギ
「浮気された」「喧嘩が絶えない」など、カップルが別れるにはきっかけや原因があるもの。ですが、「理由はないけど別れたい」と...
恋バナ調査隊 2024-05-26 06:00 ラブ
旦那の帰りが早い時は「ママ友とホムパ中♪」と嫌がる系をぶっ込んで操縦
 世間には旦那の帰りが遅くてストレスを抱える女性もいる一方、旦那の帰りが早いことでつらい気持ちになる人もいるようです。 ...
恋バナ調査隊 2024-05-26 06:00 ラブ
大学生の一人息子にべったりな再婚妻。子離れと浪費癖改善を画策する夫
「冷酷と激情のあいだvol.196〜女性編〜」では、結婚後に“鬼夫”と化したマコトさん(仮名)に不快感が深まっている妻・...
並木まき 2024-05-25 06:00 ラブ
入籍後に本性見せたモラハラ鬼夫と離婚したい、でも…。躊躇する47歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-05-25 06:00 ラブ
自宅の別室で“不倫未満”に溺れる夫。ギリギリ行動5つ、どこまで許せる?
 夫が不倫していたら「許せない!」と怒る女性がほとんどですよね。でも“不倫未満”の関係なら…⁉  あなたは夫のこんな行...
恋バナ調査隊 2024-05-25 06:00 ラブ
古希声優・古谷徹は37歳差…枯れ専通り越し、老け専女性が“おじいちゃん”を求める心理
 5月22日に『文春オンライン』に37歳年下女性・A子さん(33)との不倫が報じられた声優・古谷徹(70)。古谷は『機動...
年下男にモテるアラフィフ女達 褒めより気を遣う“たった1つ”のNG行為
 アラフィフでありながら、若い人と恋愛をする人がいます。有名人で10歳以上年下の男性と結婚するケースもあるので、「もしか...
内藤みか 2024-05-23 06:00 ラブ
サレ妻の“暴走投稿”は危険! 不倫されても泣きを見ない「5文字」の結論
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆しているまめです。  最近、X(旧...
まめ 2024-05-21 06:00 ラブ
「家族なのに!」無関心な夫にブチ切れる前に…旦那の本音と有効な対策法
「家族なのにどうして無関心なの?」と、夫の態度に頭を抱えている女性もいるでしょう。無責任に見えて、イラッとするときもあり...
恋バナ調査隊 2024-05-20 06:00 ラブ
初めて自慰行為を知った日。母激怒、当時はセルフプレジャーなんて皆無
 パートナーなしの50歳独女ライター、mirae.(みれ)です。2年前の48歳までセックスをしたことはなくても「セルフプ...
mirae.(みれ) 2024-05-20 08:09 ラブ
押し広げて奥に進む! ハードな愛撫を求める上級者におすすめ
 ピストンバイブを試してみたいという女性は、ハードな刺激を求めているとみて間違いありません。  しかし、ハードとひ...
桃子 2024-05-19 06:00 ラブ
サレ妻“み”のXが話題さらった件【専門家警鐘】不倫女への“鉄槌”正解は?
 30代サレ妻の「み」と称したXのアカウントが話題になっているのはご存じか。フォローは12万人(現在は削除)で、夫が職場...
「未来永劫結婚ナシの女でもズルズル」40男が眈々と待つ恋人が爆発する日
「冷酷と激情のあいだvol.195〜女性編〜」では、結婚前提で交際を始めた恋人と、交際1年を過ぎても具体的な進展がないこ...
並木まき 2024-05-18 06:00 ラブ
「結婚前提交際だよね?」婚姻関係を露骨に拒む彼と闇落ち寸前の38歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-05-18 09:24 ラブ
彼の本妻になりたい!アラフォー「内縁の妻」が略奪愛を目論むまで #1
「内縁関係」という言葉を聞いて久しい。「内縁関係」とは、夫婦としての実態はあるものの、法的な婚姻が成立していない状態をし...
蒼井凜花 2024-05-24 15:14 ラブ
夏前に元カレと「復縁できる女/無理な女」自爆テロより効果的な仕掛けは
 夏が近づくにつれて増えてくるのが、「元カレと復縁したい」と考える女性たちです。  なんとか彼の気持ちを取り戻そうと、...
内藤みか 2024-05-16 06:00 ラブ