男が依存してしまう…離れられなくなる女性の“絶対法則”4選

山崎世美子 男女問題研究家
更新日:2021-03-06 06:00
投稿日:2021-03-06 06:00
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。世界人口74億人。パートナーとの出会いはすごいご縁です。できれば仲良くやってきたいものですが、トラブルや悩みごとは少なくありません。関係が終わることを心配するよりも、ひそかに主導権を握ることで、いつの間にか相手は依存して離れられなくなるはずです。今回はその絶対法則をご紹介しましょう。

基本となる絶対法則

癒し

一緒にいるだけで安らげる(写真:iStock)
一緒にいるだけで安らげる (写真:iStock)

 女性の大切なスキルといえば「癒し」です。ポイントは、個々によって“癒し”の感じ方が違うということ。それを前提に考えてください。

 例えば、落ち込んでいる時にただ黙ってそばにいてほしいタイプや、「大丈夫だよ!」と明るく優しく話しかけてほしいタイプもいるわけです。相手が普段「なんかホッとする」「楽しいなあ」という言葉を聞き逃さず、何を癒しと感じるかを見極める必要があります。

 家を出れば7人の敵がいるという言葉があるほどに、男同士では泣き言は言えないのですが、癒される女性には甘えたい時もあります。愚痴を時々吐き出していれば、あなたへの依存の始まりです。

堅実さ

派手だと思ってたのに…っていうギャップも大事(写真:iStock)
派手だと思ってたのに…っていうギャップも大事 (写真:iStock)

 男性が結婚してよかった、もしくは結婚を前提に付き合いたいと思うのが「しっかり者」。堅実な女性と家庭を持つイメージをすると、長い人生を共にしても大丈夫という安心感があります。

 つまり「きちんとしている人」のことを指します。金銭面がきっちりしている・小さな約束事も守る・清潔感がある・整理整頓ができる・健康的な生活をしているなどを知ると、結婚相手に最適だと思うのです。

 目立つタイプの買い物が好きそうな彼女と交際していたある男性が、イマイチ結婚に乗り気でなかった理由が「お金遣いが荒くて散財しそう」という思い込みでした。

 ある時、すごく上手に服の組み合わせを考えて、できるだけ安く購入するという彼女のポリシーを知りました。

 しかもOLの彼女が毎月5万円の積み立て貯金を6年間続けているという話でノックアウト。派手な彼女の堅実な一面がゴールインの決め手となったそうです。

いちゃいちゃ

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 こればかりはお互いの努力もあると思いますが、掘り下げると趣味嗜好の方向性が多少でも似ていなくてはいけません。

 最初からなんとなく肌が合うカップルもいますが、いちゃいちゃのお勉強をしたり、鍛錬をすることも大切です。

 女性は受け身だからとマグロさんではなくトビウオになってもいいでしょう。

癒される堅実なトビウオのような女性」。昼間と夜のギャップに男性はドキドキするはずです。

 恥ずかしがることなく、女性もぜひ技を磨いてください。

恋愛中心の考えを改める

自分の気持ちを一番大事に(写真:iStock)
自分の気持ちを一番大事に (写真:iStock)

 こちらはメンタル面での絶対法則ですが、自分の人生を中心に考えてちょうどいい、と思ってください。自己中心的に全てを考えるのは意外に難しいこと。ついつい相手のことを考えるように幼いころから教育を受けていますから、「自分が楽しければそれでいい」ぐらいに考えを寄せてもいいと思います。

 ここで何が大切かと言うと「恋愛中心の考えをやめる」ということなのです。

 最も恋愛不幸体質になる女性は、嫌われたくないからと相手の言うことを聞き入れてしまうタイプです。確かに嫌われないでしょうが、はっきり申し上げて大切にはされません。

 意思を押し通すというのではなく、自分の意見をきちんと伝えることができる女性の方が魅力的ですよ。

 嫌われることを恐れてはいけません。素の自分を出して嫌われるならそれだけの相性ですから。

おわりに

彼の愛をがっちり手中に(写真:iStock)
彼の愛をがっちり手中に (写真:iStock)

 さて、いかがでしたか? 離したくないと思われる女性の法則。欲を言えば、料理や家事スキルなんてあれば“最強オトナ女子”ですが、ここはいくらでも後からフォローアップがきくジャンルなので、まずは素の自分を調整してみましょう。

 きっと彼に依存されて、愛を意のまま手中に収めることができるはずですよ!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


身長差カップルは別れやすい!?理由と工夫すべき点を解説
 街で身長差があるカップルを見かけると、やけに女性が可愛らしく見えて「羨ましいなぁ」と感じたことがある人も多いはず。しか...
恋バナ調査隊 2022-01-28 06:00 ラブ
焦りは禁物!40代からの婚活を成功させるために必要なこと
 40代で婚活を始める女性が増えてきました。婚活イベントに40代対象のものが増え、活動しやすくなったのも一因でしょう。け...
内藤みか 2022-01-27 06:00 ラブ
つまらない…と思われる彼女の特徴&楽しい彼女になる対処法
 どんなに容姿端麗でも、なぜか男性からモテなかったり、彼氏とお付き合いが長く続かない女性っていますよね。もしかするとその...
恋バナ調査隊 2022-01-27 06:00 ラブ
彼氏から返信こない…付き合うと連絡頻度が落ちる男性心理
 付き合う前はたくさん連絡をくれたのに、付き合ったあとはガクンと連絡がこなくなることってありますよね。恋人同士の連絡頻度...
若林杏樹 2022-01-26 06:00 ラブ
職場の“愛され女子”特徴5つ♡ 少しの意識で人気者になれる
 どんな職場にも、男女問わずみんなに好かれる“愛され女子”っていますよね! 反対に、良かれと思って言動しているつもりなの...
恋バナ調査隊 2022-01-26 06:00 ラブ
婚約後に冷めた…婚約破棄に至ってしまう4つの理由&対策法
 大好きな相手とやっとのことで結婚を決めたのにも関わらず、婚約後に冷めてしまう人は意外にも少なくありません。そのまま放置...
恋バナ調査隊 2022-01-25 06:00 ラブ
恋愛下手な男性の3つの特徴&脈ありサインの見極め方♡
 好きになった男性が恋愛下手なタイプの場合、彼の行動を注意深く観察していないと、脈ありサインを見逃してしまうこともありま...
恋バナ調査隊 2022-01-25 06:00 ラブ
男心がわからない女性必見! 知っておきたい男性の本音5つ
 男性と女性って、まったく考え方が違いますよね。女性の中には、男性の行動にイライラしてしまったり、女性特有の考え方を押し...
恋バナ調査隊 2022-01-24 06:00 ラブ
もしかして生まれつき!?色気がある女性になる方法6選♡
 特別美人なわけではないのに、なぜか男性からモテる女性っていますよね。そんな女性には、独自の「色気」がある気がします。色...
恋バナ調査隊 2022-01-23 06:00 ラブ
「スマホを見た」と言えず別れを…男性が引きずる過去の恋愛
「冷酷と激情のあいだvol.74〜女性編〜」では、結婚前提で交際していた恋人。マコトさんから振られた理由を知りたい女性・...
並木まき 2022-01-22 06:00 ラブ
結婚前提からの突然の別れ…今でも理由を知りたい女性の苦悩
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-01-22 06:00 ラブ
もはや尊敬!?ナルシスト男性からの神がかったLINE5選
 ナルシスト男性から、LINEが送られてきたことはありますか? 読んでみると、まるでドラマに出てくるイケメンヒーローにな...
恋バナ調査隊 2022-01-22 06:00 ラブ
小悪魔女子が使う恋愛術5つ♡ 本気で彼を落としたい人必見
 男性の心を射止める術を身につけている「小悪魔女子」っていますよね。気まぐれな言動や、ドキッとさせる仕草、ツンデレや褒め...
恋バナ調査隊 2022-01-22 06:00 ラブ
「毒親育ちの会」の彼、ほろ酔いの抱擁から全てが始まった
「毒親」「親ガチャ」という言葉が使われるようになって久しい。そんな中、「毒親育ち」の男女が集う会で、運命的な出会いを果た...
蒼井凜花 2022-01-28 13:24 ラブ
女性が年上の年齢差結婚ってどう?メリット&長続きのコツ
 少し前までは女性が年上というカップルは珍しく、周囲から注目されることに悩んでいた人も多かったよう。でも、最近では、女性...
恋バナ調査隊 2022-01-21 06:00 ラブ
手のつなぎ方でわかる男性心理4選&つなぎたくなる瞬間♡
 気になっている男性と手をつなぐと、一気に二人の距離が縮まったような気持ちになりますよね♡ 実は、手のつなぎ方で男性が自...
恋バナ調査隊 2022-01-20 06:00 ラブ