男性へのボディタッチはどこがいい?意識させる部位&注意点

リタ・トーコ ライター
更新日:2021-03-26 06:00
投稿日:2021-03-26 06:00
 気になる男性からボディタッチをされて、一気に恋愛ボルテージが上がってしまったことってありませんか? これは男性も一緒で、女性からのボディタッチにドキッとしている人は多いようなんです。 そこで今回は、効果的なボディタッチの方法や注意点をご紹介します!

王道のモテテク! ボディタッチがもたらす恋愛への効果

ボディタッチで相手との距離を縮めよう♡(写真:iStock)
ボディタッチで相手との距離を縮めよう♡ (写真:iStock)

 現在、片思いの人はもちろん、恋人がいる人にもぜひおすすめしたいのが、ボディタッチ。王道のモテテクと言われるボディタッチがもたらす恋愛への効果を、まずは見ていきましょう。

気持ちが伝わりやすい

 気になる人に、自分の好意を察してもらいたい時ってありますよね。そんな時、相手に触れることで、さりげなく気持ちを伝えることができるのも、ボディタッチのメリットです。

 女性は好きでもない男性に自分から触れることは、まずありませんから、「ボディタッチをしてくる=自分に気がある」と、気づいてもらいやすくなります。

距離を縮められる

 当たり前ですが、ボディタッチをする時は、すぐに触れることができる距離にいるということ。人は誰しも「パーソナルスペース」という縄張りのようなものを持っていますが、その距離は相手との親密度によって許せる範囲が変わってきます。

 つまり、相手のパーソナルスペースに入ってボディタッチをするということは、物理的にも心理的にも相手との距離を縮められるということなのです。

相手を積極的な気持ちにさせることができる

 程度にもよりますが、女性からのボディタッチは男性を積極的な気持ちにさせることができます。たとえば、太ももなど、友達同士であれば触らない部位に触れることで、女性からの「OKサイン」を暗に伝えることができるでしょう。

 恋人同士の場合は、ボディタッチをすることで愛情を伝えたり、「触れ合いたい」という気持ちを伝えることもできますね。

思わずドキッ! ボディタッチで男性を意識させるおすすめ部位

愛情や信頼を伝えられる(写真:iStock)
愛情や信頼を伝えられる (写真:iStock)

「ぽんぽん」と肩に触れることも、手をつなぐことも、背中に抱きつくことも、すべてボディタッチの一環です。でも、好きな彼にあなたを意識してもらいたい時、勇気を出して誘いたい時、どの部位を触ったら効果的なのか、知っておくと役立つかもしれません。

 男性との距離を一気に縮めたいのであれば、手がおすすめ。手は敏感なパーツのため、ドキッとさせる効果は抜群です。そっと触れても、ギュッと触れても良いでしょう。

 また、恋人同士であれば、手に触れるだけで愛情や信頼を伝えることができますし、なにより、安心できますよね。

二の腕

 柔らかい女性の二の腕に対して、ムキムキとした男性の二の腕は、男らしさを象徴するパーツでもあります。そんなパーツに触れられると、男性はつい筋肉に力を入れて「頼れる男」を演出したくなるそう。ボディタッチとともに、「たくましい!」と思いっきり褒めてあげたいですね。

背中

 背中に触れられると、ドキッとするという男性は多いです。これは、単純に背中という部位が無防備な場所であるからでしょう。恋人同士であれば、ギュッとくっついてみるのもありですが、そこまで親密ではない場合は、驚かせないようにそっと「ぽんぽん」と触れてみるくらいが良いかもしれませんね。

太もも

 二人の関係を進展させたい時など、太ももへのボディタッチに挑戦してみてはいかがでしょうか。隣に座っていると比較的触りやすい部位ではありますが、男性としてはいろんな想像をしてしまったりもする部位。勘違いさせてしまったら大変ですので、あくまで好きな男性だけに行うようにしましょう。

ボディタッチをする時のルール! 3つの注意点

偶然が起こるのを待つのも良いかも…?(写真:iStock)
偶然が起こるのを待つのも良いかも…? (写真:iStock)

 ボディタッチをする時には、大人として最低限のルールを守る必要があります。注意点を見ていきましょう。

1. 距離を縮めてから

「ボディタッチを嫌がる男性はいない」と思い込むのは、危険です。もちろん「いつでもウェルカム!」という男性もいますが、知り合ったばかりだったり、あまり好みではない女性に触られると、警戒する男性も多いのです。また、あなた自身、軽く見られてしまう可能性もあるでしょう。

 まずは、男性との距離を縮めてから行うことが肝心! 親密さが増してきたら、服の袖を引っ張るなどライトタッチからはじめてみましょう。

2. あくまでさりげなく

 ボディタッチは、あくまでさりげなく行うことが大切。ボディタッチを行うおすすめシーンとして、たとえば「手相を見せてもらう」「別れ際のハグ・握手」などがよく取り上げられますが、場合によっては不自然になることも。

 偶然を装うことが難しそうなら、偶然が起こるのを待ってみても良いかもしれません。ありがちですが、グラスを渡す時にちょっと指が触れたり、席を立つ時に肩が触れたり……。冒険しなくても、ほかの手段で距離を縮めることもできますので、「無理にやらない」という選択肢も頭に入れておきましょう。

3. 特別感を出す

 ボディタッチがモテテクだからといって、不特定多数の男性に行うのはNG!「誰にでもベタベタしている」と、本命の男性に思われる可能性もありますし、周りからの印象も悪くなってしまいます。

 大切なのは、特別感を出すことです。「あなただから触れたい」ということ、そして、「勇気を出してボディタッチをしている」という気持ちを見せましょう。そのためにはやはり、二人でいる時に密かに行うのがおすすめです。

ボディタッチを意外と避けたほうが良いシーン

お酒の勢いでのボディタッチは危険!(写真:iStock)
お酒の勢いでのボディタッチは危険! (写真:iStock)

 モテテクとして知られるボディタッチですが、いつでもどこでもして良いというものではありません。最後に、意外と避けたほうが良いシーンについても、見ていきましょう。

酔っ払っている時

「飲んだ勢い」のボディタッチには、注意が必要。お酒の勢いに任せてしまうと、ついやりすぎてしまい、男性の気持ちが盛り上がりすぎてしまうこともあるからです。「ちょっと意識してもらいたい」という程度であれば、まずはシラフの時に試してみましょう。

 もちろん、「何が起こっても構わない」という気持ちであれば、自己責任で試してみても良いかもしれませんが。

知人が多い時

 注意したいのが、知人が多い場所でのボディタッチ。男性にとって迷惑になる可能性がありますし、場合によっては周りの人に引かれてしまいます。特に、相手の気持ちがわからない片思いの場合には、ボディタッチをするシーンにまで気を配ることも大人女性として大切なことでしょう。

アピールにスキンシップに…ボディタッチは最大の恋愛アピール♡

最大の恋愛アピール♡ シーンを見極めて!(写真:iStock)
最大の恋愛アピール♡ シーンを見極めて! (写真:iStock)

 ボディタッチは片想いのアピール方法としても、恋人同士のスキンシップとしても、とても活用できるテクニックです。相手に触れることで得られる情報って、たくさんありますよね。

 しかし、大人の男女が公衆の面前でベタベタと触れ合っているのは、いただけないものがありますから、シーンと程度は見極めるようにすることが肝心。ぜひ、上手にボディタッチをして、恋愛を楽しんでくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ
「積極的な女性が怖い」意中の彼が“そうそう苦”に陥る前に!
 好きな人ができた時、相手からのアプローチを待つ女性が多い反面、自分から積極的にアプローチする女性もいます。中には、なん...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
“性欲&食欲”忠実あれ!アラフォーの恋愛こそ食の好みも大事
 大人の恋愛の相性を考える時に大事だとされるのが「体の相性」と「食の好み」です。ただ、多くの女性は「体の相性が合わないの...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
「結婚のメリットがわからない」と彼 意識改革“必勝”術あり〼
 パートナーとの関係は良好で自分は結婚したいけれど、相手に将来のことを聞いてみると「結婚のメリットがわからないから……」...
若林杏樹 2022-05-11 06:00 ラブ
「お金を出さない彼氏」のトリセツ!“ヒモ男”を卒業させる法
 楽しみにしていた彼氏とのデートで、「お金がないから」とケチなデート内容にされたり、割り勘になったりすると、なんとなくも...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
「恋愛と結婚は別」ラブラブが続くとは思ってないけども…!
 若い頃はラブラブな結婚生活が続くと思っていた人が多いでしょう。でも、実際に結婚してみると厳しい現実を知ることになります...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
男にモテる「大人女性」を考察 愛されたいなら流行追うな!
 精神的に大人な女性には、男性の心をわしづかみにする魅力がありますよね。でも、ただ年齢を重ねただけでは、「男性に好かれる...
恋バナ調査隊 2022-05-10 06:00 ラブ
シングルマザーへの助成金に根強い偏見…でも優しい人もいる
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...