男性へのボディタッチはどこがいい?意識させる部位&注意点

リタ・トーコ ライター
更新日:2021-03-26 06:00
投稿日:2021-03-26 06:00
 気になる男性からボディタッチをされて、一気に恋愛ボルテージが上がってしまったことってありませんか? これは男性も一緒で、女性からのボディタッチにドキッとしている人は多いようなんです。 そこで今回は、効果的なボディタッチの方法や注意点をご紹介します!

王道のモテテク! ボディタッチがもたらす恋愛への効果

ボディタッチで相手との距離を縮めよう♡(写真:iStock)
ボディタッチで相手との距離を縮めよう♡ (写真:iStock)

 現在、片思いの人はもちろん、恋人がいる人にもぜひおすすめしたいのが、ボディタッチ。王道のモテテクと言われるボディタッチがもたらす恋愛への効果を、まずは見ていきましょう。

気持ちが伝わりやすい

 気になる人に、自分の好意を察してもらいたい時ってありますよね。そんな時、相手に触れることで、さりげなく気持ちを伝えることができるのも、ボディタッチのメリットです。

 女性は好きでもない男性に自分から触れることは、まずありませんから、「ボディタッチをしてくる=自分に気がある」と、気づいてもらいやすくなります。

距離を縮められる

 当たり前ですが、ボディタッチをする時は、すぐに触れることができる距離にいるということ。人は誰しも「パーソナルスペース」という縄張りのようなものを持っていますが、その距離は相手との親密度によって許せる範囲が変わってきます。

 つまり、相手のパーソナルスペースに入ってボディタッチをするということは、物理的にも心理的にも相手との距離を縮められるということなのです。

相手を積極的な気持ちにさせることができる

 程度にもよりますが、女性からのボディタッチは男性を積極的な気持ちにさせることができます。たとえば、太ももなど、友達同士であれば触らない部位に触れることで、女性からの「OKサイン」を暗に伝えることができるでしょう。

 恋人同士の場合は、ボディタッチをすることで愛情を伝えたり、「触れ合いたい」という気持ちを伝えることもできますね。

思わずドキッ! ボディタッチで男性を意識させるおすすめ部位

愛情や信頼を伝えられる(写真:iStock)
愛情や信頼を伝えられる (写真:iStock)

「ぽんぽん」と肩に触れることも、手をつなぐことも、背中に抱きつくことも、すべてボディタッチの一環です。でも、好きな彼にあなたを意識してもらいたい時、勇気を出して誘いたい時、どの部位を触ったら効果的なのか、知っておくと役立つかもしれません。

 男性との距離を一気に縮めたいのであれば、手がおすすめ。手は敏感なパーツのため、ドキッとさせる効果は抜群です。そっと触れても、ギュッと触れても良いでしょう。

 また、恋人同士であれば、手に触れるだけで愛情や信頼を伝えることができますし、なにより、安心できますよね。

二の腕

 柔らかい女性の二の腕に対して、ムキムキとした男性の二の腕は、男らしさを象徴するパーツでもあります。そんなパーツに触れられると、男性はつい筋肉に力を入れて「頼れる男」を演出したくなるそう。ボディタッチとともに、「たくましい!」と思いっきり褒めてあげたいですね。

背中

 背中に触れられると、ドキッとするという男性は多いです。これは、単純に背中という部位が無防備な場所であるからでしょう。恋人同士であれば、ギュッとくっついてみるのもありですが、そこまで親密ではない場合は、驚かせないようにそっと「ぽんぽん」と触れてみるくらいが良いかもしれませんね。

太もも

 二人の関係を進展させたい時など、太ももへのボディタッチに挑戦してみてはいかがでしょうか。隣に座っていると比較的触りやすい部位ではありますが、男性としてはいろんな想像をしてしまったりもする部位。勘違いさせてしまったら大変ですので、あくまで好きな男性だけに行うようにしましょう。

ボディタッチをする時のルール! 3つの注意点

偶然が起こるのを待つのも良いかも…?(写真:iStock)
偶然が起こるのを待つのも良いかも…? (写真:iStock)

 ボディタッチをする時には、大人として最低限のルールを守る必要があります。注意点を見ていきましょう。

1. 距離を縮めてから

「ボディタッチを嫌がる男性はいない」と思い込むのは、危険です。もちろん「いつでもウェルカム!」という男性もいますが、知り合ったばかりだったり、あまり好みではない女性に触られると、警戒する男性も多いのです。また、あなた自身、軽く見られてしまう可能性もあるでしょう。

 まずは、男性との距離を縮めてから行うことが肝心! 親密さが増してきたら、服の袖を引っ張るなどライトタッチからはじめてみましょう。

2. あくまでさりげなく

 ボディタッチは、あくまでさりげなく行うことが大切。ボディタッチを行うおすすめシーンとして、たとえば「手相を見せてもらう」「別れ際のハグ・握手」などがよく取り上げられますが、場合によっては不自然になることも。

 偶然を装うことが難しそうなら、偶然が起こるのを待ってみても良いかもしれません。ありがちですが、グラスを渡す時にちょっと指が触れたり、席を立つ時に肩が触れたり……。冒険しなくても、ほかの手段で距離を縮めることもできますので、「無理にやらない」という選択肢も頭に入れておきましょう。

3. 特別感を出す

 ボディタッチがモテテクだからといって、不特定多数の男性に行うのはNG!「誰にでもベタベタしている」と、本命の男性に思われる可能性もありますし、周りからの印象も悪くなってしまいます。

 大切なのは、特別感を出すことです。「あなただから触れたい」ということ、そして、「勇気を出してボディタッチをしている」という気持ちを見せましょう。そのためにはやはり、二人でいる時に密かに行うのがおすすめです。

ボディタッチを意外と避けたほうが良いシーン

お酒の勢いでのボディタッチは危険!(写真:iStock)
お酒の勢いでのボディタッチは危険! (写真:iStock)

 モテテクとして知られるボディタッチですが、いつでもどこでもして良いというものではありません。最後に、意外と避けたほうが良いシーンについても、見ていきましょう。

酔っ払っている時

「飲んだ勢い」のボディタッチには、注意が必要。お酒の勢いに任せてしまうと、ついやりすぎてしまい、男性の気持ちが盛り上がりすぎてしまうこともあるからです。「ちょっと意識してもらいたい」という程度であれば、まずはシラフの時に試してみましょう。

 もちろん、「何が起こっても構わない」という気持ちであれば、自己責任で試してみても良いかもしれませんが。

知人が多い時

 注意したいのが、知人が多い場所でのボディタッチ。男性にとって迷惑になる可能性がありますし、場合によっては周りの人に引かれてしまいます。特に、相手の気持ちがわからない片思いの場合には、ボディタッチをするシーンにまで気を配ることも大人女性として大切なことでしょう。

アピールにスキンシップに…ボディタッチは最大の恋愛アピール♡

最大の恋愛アピール♡ シーンを見極めて!(写真:iStock)
最大の恋愛アピール♡ シーンを見極めて! (写真:iStock)

 ボディタッチは片想いのアピール方法としても、恋人同士のスキンシップとしても、とても活用できるテクニックです。相手に触れることで得られる情報って、たくさんありますよね。

 しかし、大人の男女が公衆の面前でベタベタと触れ合っているのは、いただけないものがありますから、シーンと程度は見極めるようにすることが肝心。ぜひ、上手にボディタッチをして、恋愛を楽しんでくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


プロポーズ間近かも? 彼の気持ちがわかる「3つのポイント」
 彼は結婚するつもりがあるのかどうかは、恋愛中の女性ならどうしても気になってしまうところ。彼が将来のことを考えているのか...
内藤みか 2021-10-28 06:00 ラブ
会えない時間に対する男女の違い&会いたい女性になるコツ♡
 女性は、好きな男性と会えない時間が増えてくると、「彼はもう私のこと好きじゃないのかな……」と、そんなふうに感じる人も多...
恋バナ調査隊 2021-10-28 06:00 ラブ
「終わらせたい…」ズルズル続いてしまった不倫をやめる方法
「不倫なんて良くない」と頭では分かっていながら続けてしまったこの恋。もうやめたいなと思っても、なかなかやめるタイミングや...
若林杏樹 2021-10-27 06:00 ラブ
あなたは甘え上手or甘え下手? 6つの特徴&原因から診断!
 あなたは人に甘えることに対して、どんな考えを持っていますか? もしも甘え下手なタイプなら、「人に甘えるのは弱い証拠」「...
恋バナ調査隊 2021-10-27 06:00 ラブ
彼と目が合うのは脈ありだから? 男性心理&彼の心を掴む仕草
 ふと、男性と目が合う時ってありますよね。そんな時、脈ありなのか、ただの偶然なのかがわかったらいいのに……と思う人も多い...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
純愛と恋愛の違いは? 一途な愛を貫く男性の特徴も紹介♡
「純愛」と「恋愛」。それぞれよく聞く言葉ですが、いまいち違いについてわからないという人も多いかもしれませんね。そして、ど...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
甘え下手な女子必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-25 06:00 ラブ
“コロナ破局”するカップルの価値観の違い5つ&避けるポイント
 私たちの生活は、過去に経験したことのないコロナウイルスによって一変しました。恋愛にも、その影響が出ているカップルは少な...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
男性のお金目当てで結婚する女性の特徴5つ&後悔するケース
 女性が結婚相手を選ぶ時は、人生を大きく左右するターニングポイントとも言えるでしょう。高収入男性と結婚したほうが将来の不...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ