モテ女子に学ぶ上手なボディタッチの方法!効果UPのひと工夫

コクハク編集部
更新日:2019-06-29 06:00
投稿日:2019-06-29 06:00
 モテ仕草の定番でもある「ボディタッチ」。「気になる人と話すだけでもドキドキするのに、触るなんてとても無理!」なんて思っていませんか? でも、意識して触れるのではなく、さりげなく触れる方法はたくさんあるんです♪

今すぐ試せる上手なボディタッチの方法!

ハイタッチで明るい印象を(写真:iStock)
ハイタッチで明るい印象を (写真:iStock)

 確かに、周りにいるモテ女子は、さりげなく気になる男性に触れてドキドキさせていますよね。そんな彼女たちに学ぶボディタッチの方法、マスターしていきましょう!

後ろから肩や腕をポンポン

 ボディタッチ初心者にオススメなのがこれ!呼び止めるフリ、用事があるフリをして、気になる人の後ろから肩や腕をポンポンと触ることです。

 これは、友達同士でもよくあることですので、男性にも違和感を感じさせずに済みますし、「ボディタッチに慣れる」という意味での練習にもなるかもしれません。

握手やハイタッチ

 握手は、誰でも自然に取り入れやすいボディタッチの方法です。差し出した手を、無下に無視する男性はそうそういないでしょう。別れ際にも使える方法ですね。

 また、会話の中で気が合ったり、喜び合ったりした瞬間に「イェーイ!」なんて、軽くハイタッチしてみるのも◎。男性にも「明るい子だな」なんて、好印象を与えられるはずです。

ひそひそ話をする

 飲み会やカラオケなど、周りが騒がしい時に試して欲しいのが「ひそひそ話」です。女性側もドキドキしてしまいますが、環境がそうであるから仕方ないという理由付けもできます。

 ひそひそ話に持ち込んだ後、耳元で「なんでもない!」なんて思わせぶりな態度を取るモテ女子もいるそうですが、ボディタッチに慣れていない方はひそひそ話にふさわしい話題を用意しておくと良いでしょう。

立ち上がる時に触れる

 ボディタッチ後、どんな対応を取ったら良いのか分からなくなりそう……そう悩むのであれば、お手洗いに立つ時、帰り際などに男性の太ももや肩などに手を置いて、立ち上がってその場を去るのも効果的。横並びで座るチャンスがあったら、ぜひ試してほしい方法です。

 この時、撫でたり、手をさわさわと動かす必要はありません。軽くポンと手を触れるだけでも、男性はドキッと意識してしまうそう。その後すぐに立ち去れば、その後の対応にも困りません。

腕の筋肉を触る

 女性は頭をぽんぽんとされるのに弱いですが、対して男性は、筋肉を触られるのに弱いのだとか。なぜなら、女性にはないゴツゴツとしたたくましい筋肉は、男性にとってのアピールポイントでもあるからです。

 特に、体を鍛えていそうな男性には効果覿面!「触らせて!」とお願いしてみると、嬉しそうに受けてくれるはず。この時「すごいですね!」と褒めることも忘れずに。

ひと工夫でボディタッチの効果をUP!注意点も

ボディタッチ前後は45センチ以内をキープ(写真:iStock)
ボディタッチ前後は45センチ以内をキープ (写真:iStock)

 ボディタッチをせっかく試すのであれば、効果UPの方法や注意点についても、ぜひチェックしてみてください♪

ボディタッチ前後は45cm以内の距離をキープ!

 もしも余裕があれば、ボディタッチの前後には「パーソナルスペース」と呼ばれる45cm以内の距離に入り込むようにしてみましょう。

 この距離は、相手が「親しい人」だと認定した人しか許されない心理的距離のこと。ボディタッチをする前後にパーソナルスペースに入る込む & 居続けることによって、相手があなたを意識しやすくなります。

アルコールの力を借りるのはほどほどに

 普段は控えめでも、お酒が入ると少し気持ちが大きくなってボディタッチをしてしまう女性もいるでしょう。でも、お酒を飲んだ勢いで、というのはあまりおすすめできません。

 なぜなら、男性に「いつもこうしているんだろう」なんて、軽く見られてしまう可能性があるから。その後、お付き合いをしたいなんて展開を期待するなら、きちんと理性的なボディタッチを心がけるべきですね。

あくまで軽くタッチ

 お笑いのツッコミのように、バシッと肩や胸、背中を叩く。これもボディタッチの1つの技ではありますが、強すぎるボディタッチに男性は引いてしまうようです。

 緊張してつい力がこもってしまった、というケースもあるようですので、そこは気を付けて。あくまでも軽く優しく、甘くじゃれ合う程度に、ですよ♪

好きな人といる時にだけにする

 大勢でいる場では距離をちゃんと取っているのに、2人きりでいる時だけボディタッチをする、これがポイント!逆に、嫉妬させようと別の人にボディタッチを行ったりすると、「みんなにそうしているのかな?」と、思われてしまうかもしれません。

 せっかくタッチするのであれば、特別感を出して!「あなただけ」と言葉に出さなくても伝わる、それがボディタッチの1番の魅力かもしれません。

自然に無邪気に!ボディタッチを上手に使って♪

笑顔と無邪気さに彼も惹かれるかも(写真:iStock)
笑顔と無邪気さに彼も惹かれるかも (写真:iStock)

 好きな人に触れる「ボディタッチ」は、少し難しそうな気がしますが、ご紹介してきた方法の中には意外とできそう!と思えるものもあったのではないでしょうか?

 大切なのは、ボディタッチをいかに自然に無邪気に行えるか、それが、モテ女子と非モテ女子の違いとも言えます。

 好きな人に触れるのは、嬉しく楽しいこと。笑顔と恥じらいを忘れずにボディタッチを行えば、きっと恋の進展にも期待できますよ♪ぜひ、モテ女子のテクニックを試してみてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


甘え下手な女子必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-25 06:00 ラブ
“コロナ破局”するカップルの価値観の違い5つ&避けるポイント
 私たちの生活は、過去に経験したことのないコロナウイルスによって一変しました。恋愛にも、その影響が出ているカップルは少な...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
男性のお金目当てで結婚する女性の特徴5つ&後悔するケース
 女性が結婚相手を選ぶ時は、人生を大きく左右するターニングポイントとも言えるでしょう。高収入男性と結婚したほうが将来の不...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-23 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ