間違えて家族に…気まずすぎる「誤爆LINE」消したい内容9選

コクハク編集部
更新日:2021-04-17 05:48
投稿日:2021-03-20 06:00
 日常の連絡ツールとして欠かせないLINEは、送り先を間違えると一瞬で修羅場な状況を生み出す危険と隣り合わせのツールでもあります……。今回は、家族への誤爆で恐ろしい思いを経験したというLINEを9つ、ご紹介しましょう!

相手を間違えた! 家族に送った誤爆LINE5選!

1. 婚活に必死なのが母にバレた誤爆LINE

 恋愛事情って、家族にはあまり知られたくないですよね……。こちらの女性は、まさかの婚活パーティーで出会った男性と、お母さんを間違えてLINEを送ってしまったようです。きっと、普段とは違う、おしとやかな女性キャラを演じていることまでバレてしまい、きっと顔から火が出るほど恥ずかしかったでしょう。

2. サプライズをターゲット本人に誤爆

 絶対に本人にバレてはいけない、サプライズに関する連絡。サプライズ直前、ターゲットであるお母さん本人に送ってしまったようです。本人からGOサインの連絡が届いたら、きっと顔面蒼白でしょう。

 この後、お母さんが天才的な演技を見せて、誰にもバレずに楽しいパーティーになったことを祈ります……。

3. 不倫相手へのLINEを姉に誤爆

 ここまで重いLINEを送信する時には、もっとよく送信先を確認したほうが良いかもしれませんね。こちらの女性は、不倫相手へのLINEをお姉さんに送ってしまったようです。幸い、お姉さんは心配して「相談してくれたらよかったのに」と言ってくれていますが、間違えて送った先がお姑さんではなかったことは、不幸中の幸いといって良いでしょう。

【あわせて読みたい】思わず赤面! うっかりやらかしたLINEのエッチな誤変換10選

4. ゲーム仲間への会話を誤爆して父パニック!

 こちらは、ゲーム仲間へのLINEを謝ってお父さんに送ってしまったもののようです。確かに、こんなLINEが届いたらびっくりしますよね。アジトや手榴弾といった単語に、相当パニックになったことでしょう。警察が動き出す前に、誤解が解けていると良いのですが……。

5. 義理の母への本音を大誤爆…!

 こちらのLINEは、自分の身に起きたらと思うと背筋も凍るほど恐ろしい誤爆LINEですね。返信LINEに絵文字がないあたりも、感情が読めなくて怖いです。「ありがとう」の言葉が、今後のギクシャクした関係の始まりに思えてならないですね。今すぐなかったことにしたい誤爆LINEでした。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


自分の匂いで上書きニャ! 縄張りを巡回する“にゃんたま君”
 朝、パトロール中のにゃんたま君に出逢いました。  縄張りに他の猫の匂いを見つけたら、自分の匂いで上書き! そうし...
冷え性と酷暑の足元問題! 2021.7.28(水)
 始まりましたね、東京五輪。日本選手の活躍をライブで見たいとリモコンを片手にザッピングに忙しい方も少なくないのではないで...
祝福に花束を「復興の御礼とおもてなし」のビクトリーブーケ
 一年延期のオリンピック東京大会がいよいよ開催されました。初めて尽くしの今大会においては色々なお考えの方もいらっしゃるで...
やる気が出ない…家事が嫌いになる4つの原因&克服する方法
 家事をやらなくてはいけないのはわかっているのに「やる気が出ない……」と、つい後回しにしている人も多いはず。そこで今回は...
日常生活、無理…! しんどいことがあったときの持ち直し方
 失恋、離婚、対人関係、仕事の失敗……悲しいかな、大人になっても打ちのめされてしまうようなショックな出来事は時折やってき...
7月26日~8月1日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
中に入れるかにゃ?カメラバッグをチェックする“にゃんたま”
 きょうは、猫に大人気のカメラバッグに忍び寄るにゃんたまω君。  カメラバッグの蓋を開けたら、猫が入って眠っている...
熟年夫婦のLINEが面白すぎる♡ 誰もが憧れるやりとり5選
 世の中には数多くの夫婦がいますが、ラブラブ夫婦が長い年月を一緒に過ごして熟年夫婦になると、2人だけにしかわからない世界...
町田薬師池公園で大賀ハスのロマンに酔う 2021.7.24(土)
 東京・町田市の薬師池公園の大賀ハスが見ごろということで、早起きして行ってきました! 「大賀ハス」は植物学者・大賀...
これもダメ?年下に“おばさんLINE”と思われる特徴5つ
 普段、何気なく送っているLINE、もしかしたら年下の友人や彼氏に「おばさんLINE」だと思われているかもしれません。流...
初恋の気持ちを思い出す…ミステリアスな“にゃんたま”青年
 いつかどこかで出逢ったにゃんたまω青年は、美しい佇まいにセンチメンタルな眼差しでした。ちょっとミステリアスな雰囲気で、...
コロナ禍で転業を考え始めたイケメンカフェ店員の胸の内
 緊急事態宣言が発令され、街の人出が減るなか、密やかに営業を続けて穴場となっているスポットはいくつもあります。実は、イケ...
大きな葉っぱが幸運を招き入れる「モンステラ」のスゴイ威力
「あんたが寝てる部屋の下には、水脈が走っている」  実年齢の割に元気に働くことが自慢だったワタクシでございますが、...
真似できる気がしない…お手入れ中の猫ヨガな“にゃんたま”
 きょうは、お腹いっぱいごはん後の、お手入れにゃんたまωにロックオン。  これぞ、“本家”猫ヨガ?……真似できる気...
7月19日~7月26日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
猫がとろける季節になりました 2021.7.19(月)
 7月も半ばを過ぎ、暑い日も増えてきました。気温の上昇とともに、だらしなくなっていく我が家の猫たちをご紹介します。