“都合がいい女性”の特徴&卒業して“いい女”になる方法♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-03-27 06:00
投稿日:2021-03-27 06:00
「彼に嫌われたくない」という気持ちから、なんでも言うことを聞いてしまっていませんか? あなたは一生懸命尽くしているつもりでも、彼にとってはただの“都合がいい女性”になっている可能性も……。
 そこで今回は、都合がいい女性の特徴とともに、“いい女”になれる方法をご紹介します。

“都合がいい女性”の4つの特徴

私って都合のいい女なのかな(写真:iStock)
私って都合のいい女なのかな (写真:iStock)

 “都合がいい女性”とは、なんでも彼のペースに合わせてしまう女性のことを言います。彼があなたのために動いてくれるよりも、あなたが彼のために動いていることが多いと感じるなら要注意。まずはじめに、都合がいい女性の4つの特徴を見ていきましょう。

1. 突然呼び出されても行ってしまう

 突然、彼から「今から会える?」と連絡が来たら、あなたはどうしますか? 昼夜問わず、彼のことを最優先にして呼び出しに応じてしまうのであれば、彼から都合がいい女性だと思われているかもしれません。

 男性は、大切な彼女にはできるだけ負担をかけたくないと思うもの。そのため、本命だと思っている女性に会いたいと思った時は、自分から積極的に会いに行くはずです。

2. デートでお金を払ってしまう

 デートの時に、毎回女性がお金を支払うことが当たり前になっている場合は、都合がいい女性だと思われている可能性大なので注意が必要です。また、彼にお金を貸している場合は、危険信号かもしれません。

 困っている時に支えになることも大事ですが、どんなことでも当たり前になってしまうのは良くありません。どんなに彼のことを大切に思っていても、残念ながらお金で愛を買うことはできないのです。

3. 言いなりになることを愛情だと思っている

 あなたは、彼の言いなりになることを愛情だと思っていませんか? もしあなたが、彼に嫌われたくない一心で彼の言うことを聞いているなら、それは愛情とは言えません。

 カップルはどちらが我慢するわけではなく、対等な関係でいられるのが理想的。彼の言いなりになるだけの関係は、優しさでも愛情でもないことをしっかり認識する必要があります。

4. 自分に自信が持てない

 自分に自信が持てないと、彼に無理難題を要求されても「こんな私を必要としてくれている」と嬉しくなり、結果的に都合がいい女性になってしまいます。

 自信が持てない女性は基本的にいつも受け身で、自分の意見を言うこともほとんどありません。いつも男性の思い通り動いてくれるので、彼にとっては都合のいい存在。そのため、男性側から関係を断つことは、ほとんどないと思っていいでしょう。

“都合がいい女性”を卒業して“いい女”になる方法

嫌なことは断っていい(写真:iStock)
嫌なことは断っていい (写真:iStock)

 恋愛するといつも都合がいい女性になってしまう人は、これを機に卒業してみませんか? 続いては、都合がいい女性を卒業して、男性に追われるような“いい女”になる4つの方法をご紹介します。強い意志を持てば、あなたもきっと変われるはずですよ♪

1. 嫌なことはハッキリ断る勇気を持つ

 彼がいつも無理を言って困らせてくるのは、自分のことしか考えていない証拠です。彼からの思いやりをまったく感じられないなら、嫌なことはハッキリ断る勇気を持ちましょう。

 都合がいい女性を卒業したいという強い意志があるなら、彼のことよりも自分の時間を大事にすることを心がけてみてくださいね。

2. ひどいことをされたらちゃんと彼を怒る

 彼はあなたに対して「何をしても怒らない」と思っているからこそ、無理難題を押し付けてくるのです。都合がいい女性からの卒業を目指しているのであれば、彼にひどいことをされたら、ちゃんと怒ることも必要です。

 甘やかしてばかりでは、彼のためにも良くありません。本当に彼のことを大切に思っているなら、嫌われることを恐れず、悪い部分を彼に教えてあげましょう。

3. 彼のことが本当に好きなのか自問自答してみる

 よく「恋は盲目」という言葉を耳にしますが、実際に彼に一生懸命尽くしてばかりいると視野が狭くなってしまい、何が正しいのかわからなくなってしまうこともあるでしょう。

 一度冷静になって、本当に彼のことが好きなのかどうか自問自答する時間を持つことも、都合がいい女性を卒業するためには大事なことです。客観的に彼のことを見れば、自分が彼にどんな扱いをされているのかがわかって、目が覚めるかもしれませんよ。

4. 友達と過ごす時間を増やす

 いつも友達よりも彼のことを優先していませんか? 彼に依存するのをやめて友達と過ごす時間を増やすことが、都合がいい女性から卒業できる近道になります。

 今まで彼のために使ってきた時間を、これからは自分のために使いましょう。最初は寂しい気持ちに苦しむかもしれませんが、本当に変わりたいと強く思っているなら頑張れるはずです。

“都合がいい女性”を卒業して男性に追われる“いい女”になろう♡

自分を第一に考えてあげよう(写真:iStock)
自分を第一に考えてあげよう (写真:iStock)

 彼のことが大好きだと、「嫌われたくない」という気持ちが強くなってしまうのは当然のことです。だからといって、都合がいい女性になることが間違っていることは、自分自身がよくわかっているでしょう。

 これからは彼ではなく、自分のことを第一に考えましょう。自分を大切にしていれば、きっとあなたの魅力に気付いてくれる男性が現れますよ♡

恋バナ調査隊
記事一覧
ライター女子部
趣味:恋愛、特技:恋愛――。3度の食事よりも男女の話題が大好き。日々、恋愛や結婚について考え、あれこれ調査しているアラサー&アラフォー女性集団。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


「不倫の第一歩」突然の雨、幼稚園、職場…当事者たちが振り返る瞬間5つ
 いけない恋愛だと分かっていながらも不倫に足を踏み入れてしまう男女。そもそもの出会いやきっかけはなんなのでしょうか? 不...
恋バナ調査隊 2024-03-04 06:00 ラブ
彼の“最初で最後の女”になれる♡ 結婚相手に「童貞クン」を選ぶメリット
 彼氏が童貞だと知ったらあなたはどう思いますか?「女性に慣れていないから不安」「今までの反動で結婚してから浮気しそう」な...
恋バナ調査隊 2024-03-02 06:00 ラブ
「良好だけど円満ではない」冷え切っていても妻を抱く48歳男の虚無感
「冷酷と激情のあいだvol.184〜女性編〜」では、結婚8年目を迎えた夫が「40代の女性は性欲が旺盛」と思い込んでいるこ...
並木まき 2024-03-02 06:00 ラブ
私は家政婦兼風俗嬢?「40女は性欲旺盛」を信じる夫に疲れた43歳女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-03-02 06:00 ラブ
なぜ妻が妊娠中に女遊びしたの? サイテーな夫たちの言い訳と末路
 妻の妊娠中に女遊びをする男性は多い模様。妻としては「一番大変な時期にどういうつもり?」と怒りたくなるでしょう。  身...
恋バナ調査隊 2024-03-02 06:00 ラブ
電車同様、彼氏の乗り換えにもコツが必要!?  男女の“つら修羅場”回避術
 彼氏がいながらも、他に好きな人ができる場合もあるでしょう。今回はそんなときの“彼氏を乗り換えるコツ”をご紹介。 電車の...
恋バナ調査隊 2024-03-01 06:00 ラブ
体の相性が良すぎるって何で判断するの? 運命の相手を感じた男女の話
「体の相性がめちゃくちゃいい!」なんて声をたまに耳にしますが、なにをもって「相性が良い」と感じるのか疑問を抱いている人も...
恋バナ調査隊 2024-03-01 06:00 ラブ
春のアプリデビューで幸せを掴む人、掴めない人に3つの違い
 すっかり世の中に浸透した感のあるマッチングアプリ。もうすぐ春なので、マッチングアプリデビューする人も少なくありません。...
内藤みか 2024-02-29 06:00 ラブ
既婚者合コンの怖~い話 行かなきゃ良かったを回避するためにすべきこと
 すでに結婚している男女が交流する“既婚者合コン”に興味がある人もいるのではないでしょうか? 「友達がほしい」「社会と...
恋バナ調査隊 2024-02-29 06:00 ラブ
婚活は「同時進行」が当たり前 運命の出会いに制限かける必要はない!
 あなたはどんな婚活の仕方をしていますか? 「彼がダメだったら次の出会いを探そう」と、1人ずつに丁寧に向き合っている人も...
恋バナ調査隊 2024-02-29 06:00 ラブ
夫の無題外泊=浮気とは限らないらしいけど、その言い分信じていいの?
 夫が無断外泊したら「女と遊んでるんだ」と浮気を疑ってしまいますよね。ですが、必ずしも浮気とは限らないようです。  事...
恋バナ調査隊 2024-02-28 06:00 ラブ
男女カップルに聞いた! 自宅のお風呂に一緒に入るのはアリorナシ?
 あなたは彼氏と一緒にお風呂に入りますか? 恥ずかしさから抵抗がある人もいれば、一緒に入ることが当たり前になっている人も...
恋バナ調査隊 2024-02-28 06:00 ラブ
お金に執着する女が結婚できない理由3つ 大切なことを見失った悲しい末路
 婚活中は、改めて自分がどんな男性に惹かれるのかを見つめ直す機会になりますよね。性格や趣味、価値観や見た目にこだわる人も...
恋バナ調査隊 2024-02-27 06:00 ラブ
だから「媚びる女」は嫌い! 男性の本音と“媚び認定”する女の言動とは
 恋愛で「媚びる」を武器にしている女性はいませんか? でもその武器は、嫌われるきっかけになる恐れもあるため注意が必要です...
恋バナ調査隊 2024-02-27 06:00 ラブ
更生して一途に?それとも性病に苦しむ?遊びだった人の明暗を分ける瞬間
 遊び人の男性にもてあそばれ、つらい思いをした女性もいるでしょう。しかし、遊び人でも年齢や経験を重ねて更生する場合がある...
恋バナ調査隊 2024-02-26 06:00 ラブ
30代40代「婚活の後悔」4選 あのときどうして気づかなかったんだろう
 婚活に励んでいる女性は必見! 「あのときこうしておけば…」と、自身の婚活に後悔がある女性たちの話を集めてみました。 ...
恋バナ調査隊 2024-02-26 06:00 ラブ