“都合がいい女性”の特徴&卒業して“いい女”になる方法♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-03-27 06:00
投稿日:2021-03-27 06:00
「彼に嫌われたくない」という気持ちから、なんでも言うことを聞いてしまっていませんか? あなたは一生懸命尽くしているつもりでも、彼にとってはただの“都合がいい女性”になっている可能性も……。
 そこで今回は、都合がいい女性の特徴とともに、“いい女”になれる方法をご紹介します。

“都合がいい女性”の4つの特徴

私って都合のいい女なのかな(写真:iStock)
私って都合のいい女なのかな (写真:iStock)

 “都合がいい女性”とは、なんでも彼のペースに合わせてしまう女性のことを言います。彼があなたのために動いてくれるよりも、あなたが彼のために動いていることが多いと感じるなら要注意。まずはじめに、都合がいい女性の4つの特徴を見ていきましょう。

1. 突然呼び出されても行ってしまう

 突然、彼から「今から会える?」と連絡が来たら、あなたはどうしますか? 昼夜問わず、彼のことを最優先にして呼び出しに応じてしまうのであれば、彼から都合がいい女性だと思われているかもしれません。

 男性は、大切な彼女にはできるだけ負担をかけたくないと思うもの。そのため、本命だと思っている女性に会いたいと思った時は、自分から積極的に会いに行くはずです。

2. デートでお金を払ってしまう

 デートの時に、毎回女性がお金を支払うことが当たり前になっている場合は、都合がいい女性だと思われている可能性大なので注意が必要です。また、彼にお金を貸している場合は、危険信号かもしれません。

 困っている時に支えになることも大事ですが、どんなことでも当たり前になってしまうのは良くありません。どんなに彼のことを大切に思っていても、残念ながらお金で愛を買うことはできないのです。

3. 言いなりになることを愛情だと思っている

 あなたは、彼の言いなりになることを愛情だと思っていませんか? もしあなたが、彼に嫌われたくない一心で彼の言うことを聞いているなら、それは愛情とは言えません。

 カップルはどちらが我慢するわけではなく、対等な関係でいられるのが理想的。彼の言いなりになるだけの関係は、優しさでも愛情でもないことをしっかり認識する必要があります。

4. 自分に自信が持てない

 自分に自信が持てないと、彼に無理難題を要求されても「こんな私を必要としてくれている」と嬉しくなり、結果的に都合がいい女性になってしまいます。

 自信が持てない女性は基本的にいつも受け身で、自分の意見を言うこともほとんどありません。いつも男性の思い通り動いてくれるので、彼にとっては都合のいい存在。そのため、男性側から関係を断つことは、ほとんどないと思っていいでしょう。

“都合がいい女性”を卒業して“いい女”になる方法

嫌なことは断っていい(写真:iStock)
嫌なことは断っていい (写真:iStock)

 恋愛するといつも都合がいい女性になってしまう人は、これを機に卒業してみませんか? 続いては、都合がいい女性を卒業して、男性に追われるような“いい女”になる4つの方法をご紹介します。強い意志を持てば、あなたもきっと変われるはずですよ♪

1. 嫌なことはハッキリ断る勇気を持つ

 彼がいつも無理を言って困らせてくるのは、自分のことしか考えていない証拠です。彼からの思いやりをまったく感じられないなら、嫌なことはハッキリ断る勇気を持ちましょう。

 都合がいい女性を卒業したいという強い意志があるなら、彼のことよりも自分の時間を大事にすることを心がけてみてくださいね。

2. ひどいことをされたらちゃんと彼を怒る

 彼はあなたに対して「何をしても怒らない」と思っているからこそ、無理難題を押し付けてくるのです。都合がいい女性からの卒業を目指しているのであれば、彼にひどいことをされたら、ちゃんと怒ることも必要です。

 甘やかしてばかりでは、彼のためにも良くありません。本当に彼のことを大切に思っているなら、嫌われることを恐れず、悪い部分を彼に教えてあげましょう。

3. 彼のことが本当に好きなのか自問自答してみる

 よく「恋は盲目」という言葉を耳にしますが、実際に彼に一生懸命尽くしてばかりいると視野が狭くなってしまい、何が正しいのかわからなくなってしまうこともあるでしょう。

 一度冷静になって、本当に彼のことが好きなのかどうか自問自答する時間を持つことも、都合がいい女性を卒業するためには大事なことです。客観的に彼のことを見れば、自分が彼にどんな扱いをされているのかがわかって、目が覚めるかもしれませんよ。

4. 友達と過ごす時間を増やす

 いつも友達よりも彼のことを優先していませんか? 彼に依存するのをやめて友達と過ごす時間を増やすことが、都合がいい女性から卒業できる近道になります。

 今まで彼のために使ってきた時間を、これからは自分のために使いましょう。最初は寂しい気持ちに苦しむかもしれませんが、本当に変わりたいと強く思っているなら頑張れるはずです。

“都合がいい女性”を卒業して男性に追われる“いい女”になろう♡

自分を第一に考えてあげよう(写真:iStock)
自分を第一に考えてあげよう (写真:iStock)

 彼のことが大好きだと、「嫌われたくない」という気持ちが強くなってしまうのは当然のことです。だからといって、都合がいい女性になることが間違っていることは、自分自身がよくわかっているでしょう。

 これからは彼ではなく、自分のことを第一に考えましょう。自分を大切にしていれば、きっとあなたの魅力に気付いてくれる男性が現れますよ♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ
「積極的な女性が怖い」意中の彼が“そうそう苦”に陥る前に!
 好きな人ができた時、相手からのアプローチを待つ女性が多い反面、自分から積極的にアプローチする女性もいます。中には、なん...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
“性欲&食欲”忠実あれ!アラフォーの恋愛こそ食の好みも大事
 大人の恋愛の相性を考える時に大事だとされるのが「体の相性」と「食の好み」です。ただ、多くの女性は「体の相性が合わないの...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
「結婚のメリットがわからない」と彼 意識改革“必勝”術あり〼
 パートナーとの関係は良好で自分は結婚したいけれど、相手に将来のことを聞いてみると「結婚のメリットがわからないから……」...
若林杏樹 2022-05-11 06:00 ラブ
「お金を出さない彼氏」のトリセツ!“ヒモ男”を卒業させる法
 楽しみにしていた彼氏とのデートで、「お金がないから」とケチなデート内容にされたり、割り勘になったりすると、なんとなくも...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
「恋愛と結婚は別」ラブラブが続くとは思ってないけども…!
 若い頃はラブラブな結婚生活が続くと思っていた人が多いでしょう。でも、実際に結婚してみると厳しい現実を知ることになります...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
男にモテる「大人女性」を考察 愛されたいなら流行追うな!
 精神的に大人な女性には、男性の心をわしづかみにする魅力がありますよね。でも、ただ年齢を重ねただけでは、「男性に好かれる...
恋バナ調査隊 2022-05-10 06:00 ラブ
シングルマザーへの助成金に根強い偏見…でも優しい人もいる
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...