“俺様彼氏”に隠れた5つの心理&上手に付き合うポイント♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-03-28 06:00
投稿日:2021-03-28 06:00
 男性にはさまざまなタイプがいるため、付き合ってから「俺様彼氏だった」なんて気づく人もいるでしょう。男性にリードされたい女性にとって、“俺様彼氏”は理想的なタイプかもしれません。しかし、時には接し方に悩んでしまう人も多いのではないでしょうか? そこで今回は、俺様彼氏に隠された心理や、上手に付き合うポイントをご紹介します。

“俺様彼氏”に隠された5つの心理

俺様ぶってるけど本当は小心者なのかも(写真:iStock)
俺様ぶってるけど本当は小心者なのかも (写真:iStock)

 “俺様彼氏”というと、「自分に自信があるんだろうな」というイメージを持つ人もいるでしょう。しかし、実際には違った心理が隠れているんですよ。そのことを知れば、俺様的対応も可愛く思えるかもしれません。

1. 実は小心者

 俺様彼氏は、「女性をいつもリードしていて男らしい」と思っている人も多いでしょう。確かに、誰に対しても強気な態度をとっている男性は、強いイメージを持たれるかもしれません。

 しかし、実際には自分に自信がないからこそ、それを隠すために虚勢を張り、俺様彼氏を演じている人も少なくありません。「弱い犬ほどよく吠える」といいますが、俺様彼氏はまさにそういった性質を持っているのでしょう。

2. 恋愛は男性がリードするものと思っている

 恋愛の進め方はカップルによって異なるため、男性がリードしているカップルもあれば、女性がリードしているカップルもいます。

 しかし、俺様彼氏は基本的に「恋愛は男性がリードするもの」だと考えています。「女性は3歩下がってついてくるもの」的な、古い考えを持っている男性も多いでしょう。また、周りから「男らしい」と思われたいという、見栄っ張りな部分も兼ね備えています。

3. 彼女を独占したい

 誰だって恋愛をすれば、好きな人に「自分だけを見ていてほしい」と思うもの。しかし、俺様彼氏は、「彼女は俺だけのもの」と所有物のような独占欲を持っています。

 そのため、彼女がどこかに出かけるとなれば、「誰と会うの?」「どこに行くの?」と詮索してくるでしょう。これには、「彼女を取られたくない」といった気持ちが隠れているはずです。

4. 好きな人から尽くされたい

 俺様彼氏は、プライドが高い人が多いです。恋愛においては、愛されるよりも愛されることがカッコいいと思っているでしょう。

 そのため、彼女には尽くしてもらいたいと思うことが多いようです。もしも、尽くしてもらえない場合、自分のプライドが傷つくため、なんとかして尽くしてくれる彼女にしようと試むこともあるでしょう。

5. 本当は寂しがり屋で構ってほしい

 俺様彼氏というと、「一人時間も楽しんでいそう」と感じる人が多いでしょう。いつも強気にふるまっていれば、そう思われるのも仕方がありません。

 しかし、俺様彼氏は本当は寂しがり屋。すぐに怒ったり、ふてくされたような態度をとるのは寂しいゆえに、「構ってほしい」という気持ちが隠されています。

俺様彼氏を好きになったら? うまく付き合う5つのポイント

広い心で接してあげよう(写真:iStock)
広い心で接してあげよう (写真:iStock)

 俺様彼氏と付き合っている人の中には、愛情がありながらも接し方に悩んでいる人もいるでしょう。そんな人は、5つのポイントをおさえて、彼を上手にコントロールしてくださいね!

1. 彼を上手に立てる

 俺様彼氏はプライドが高い人が多いため、何よりも立ててあげることが大切。決して、説教したり、責めるようなことは言わないようにしましょう。

 喧嘩しそうになったら、まずは一歩引いて彼の話を聞いてあげましょう。これだけで、彼は冷静になることができるはず。感情的にならず、彼を立てて話をすることで気分良くさせることができますよ。

2. 母親のような広い心で接する

 恋人同士の付き合いは、対等な関係と思っている人も多いでしょう。しかし、俺様彼氏とうまく付き合おうと思うのであれば、あなたが大人になる必要があります。母親のような広い心で彼と接することで、自然とわがままも許せるようになるはずです。

3. 言いなりにならず、言いたいことはちゃんと伝える

 俺様彼氏とうまく付き合うためには「大人になる必要がある」とお伝えしましたが、これは決して彼の言いなりになるということではありません。

 当然ですが、「変なことを言っているな」「そんなことはできないな」と思った時には、ちゃんとその気持ちを伝えるようにしましょう。俺様彼氏は言われなければ気づけないことも多いですから、嫌なことは「嫌」と伝えることも大切です。

4. 交際が長くなっても、愛情表現を忘れない

 交際期間が長くなると、付き合い始めた頃のように「好き」という気持ちを伝えなくなる人も多いでしょう。確かに、長く一緒にいれば、言わなくても伝わる気持ちはあります。

 しかし、俺様彼氏は寂しがり屋が多いため、安心させるためにも愛情表現を続けることが必要です。ちゃんと愛情を伝えることで、必要以上に独占欲が強くなることも防げるでしょう。

5. 良いところを褒めて伸ばす

 どんな人にだって、悪いところもあれば良いところはあるもの。俺様彼氏にも、たくさん良いところがあるはずです。

 それを上手に褒めるのも、彼女の役目! 好きな人から褒められれば、「もっと頑張ろう」と努力し、さらに素敵な男性になるでしょう。

俺様彼氏との恋愛は、実は女性が鍵を握っている!

鍵を握るのはあなた(写真:iStock)
鍵を握るのはあなた (写真:iStock)

「俺様彼氏と付き合っている」と聞くと、男性がリードしているカップルをイメージするでしょう。しかし、実際のところ、うまく関係を築けるかどうかの鍵は女性が握っているんです。男性が引っ張っていると思わせながらも、女性が彼を手のひらの上で転がすことができれば、良い関係が築けるはず! ぜひあなたも、その鍵を上手に使ってくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ
「積極的な女性が怖い」意中の彼が“そうそう苦”に陥る前に!
 好きな人ができた時、相手からのアプローチを待つ女性が多い反面、自分から積極的にアプローチする女性もいます。中には、なん...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
“性欲&食欲”忠実あれ!アラフォーの恋愛こそ食の好みも大事
 大人の恋愛の相性を考える時に大事だとされるのが「体の相性」と「食の好み」です。ただ、多くの女性は「体の相性が合わないの...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
「結婚のメリットがわからない」と彼 意識改革“必勝”術あり〼
 パートナーとの関係は良好で自分は結婚したいけれど、相手に将来のことを聞いてみると「結婚のメリットがわからないから……」...
若林杏樹 2022-05-11 06:00 ラブ
「お金を出さない彼氏」のトリセツ!“ヒモ男”を卒業させる法
 楽しみにしていた彼氏とのデートで、「お金がないから」とケチなデート内容にされたり、割り勘になったりすると、なんとなくも...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
「恋愛と結婚は別」ラブラブが続くとは思ってないけども…!
 若い頃はラブラブな結婚生活が続くと思っていた人が多いでしょう。でも、実際に結婚してみると厳しい現実を知ることになります...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
男にモテる「大人女性」を考察 愛されたいなら流行追うな!
 精神的に大人な女性には、男性の心をわしづかみにする魅力がありますよね。でも、ただ年齢を重ねただけでは、「男性に好かれる...
恋バナ調査隊 2022-05-10 06:00 ラブ
シングルマザーへの助成金に根強い偏見…でも優しい人もいる
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...