イケメンナルシスト俳優との恋でボロボロに…30代OLの告白#3

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2021-04-09 06:47
投稿日:2021-03-26 18:00
 イケメン俳優・Oさん(36)とSNSを通じて知り合い、付き合いが始まったR子さん(31歳独身・不動産勤務・実家暮らし)。リアル対面は「激安カラオケボックス店」と少々残念だったものの、テレビで見る以上に魅力あふれる彼を前に、R子さんは舞い上がり、彼に言われるままキスからの愛撫、そしてフェラチオへと発展していった。
 前回までの話はこちら→第1回第2回

「飲めるよね」と当然のように

雑な扱いに落胆しながらも…(写真:iStock)
雑な扱いに落胆しながらも… (写真:iStock)

――Oさんはフェラチオさせながら射精をほのめかした。その後をお聞かせください。

「はい、彼は『ダメだ、もう出るよ……』と切羽詰まった声を上げたんです。私は、口内にねじこまれたペニスを吐き出そうとしたものの、彼の手は私の後頭部を押さえたまま。逃げるのを許してくれません。まさか……このまま口内発射?と思う間もなく、のど奥深くでドクドク、ドクドクと精液が放たれました。

 私は『くううっ』と悲鳴を上げてもがきましたが、彼はずっと私の頭を押さえつけた状態です。やっと手が緩んだのは、ザーメンを最後の一滴まで絞り出してからです」

――いきなり口内射精とは、驚きです。

「私もです……すごく雑に扱われているな……と悲しくなりました。

 芸能人でイケメン俳優の彼だから、多少の強引さは許されてきたのかもしれません。ただ……さらに驚いたのは、口内に残っているザーメンを吐き出そうと、テーブルの紙ナプキンに手を伸ばした時です。

 彼、興奮に息を荒らげながら『俺のザーメン、飲んでよ。飲めるよね』と、当然のように言ってきたんです」

――信じられません。

「ええ、なんて傲慢な男だと思いました。

 でも、ここで反抗すると、もう会ってくれないかもしれないと思って……興奮したまなざしの彼の前で、そのままコクン、コクンと飲み干しました。私、今まで精液なんて飲んだことはありません。好きな人の体液とはいえ、やはり生理的にイヤで……でも、あの時は飲むしかなかった。ドロリとした精液がのどに落ちていく瞬間、あまりの生臭さに噎せそうになりました。

 粘つく液体がのどに張り付いて、テーブルにあったウーロン茶で一気に流しこみました。今にも吐きそうになる私に、彼は「ほら、飲めるじゃん」と嬉しそうに言ったんですよ。

 初対面、しかもカラオケボックスの個室で……私への配慮などいっさいなしで、欲望をぶつけた彼に、腹立たしくなりました。

 でも、ずるいんです。彼は私をじっと見つめて『ありがとう。嬉しいよ……好きだ』って……。優しく言われたら、もう怒ることなんてできません。もっと好きになっていく自分がいました」

垣間見えた傲慢さとナルシストぶり

やっぱり芸能人なんだ…(写真:iStock)
やっぱり芸能人なんだ… (写真:iStock)

――恋心は止められませんものね。

「はい、改めて『人を好きになるって理屈じゃない』『本能の前では、理性って、なんてちっぽけなんだろう』と思いましたね。

 その後、彼はティッシュでペニスを拭き、すっきりしたように『カラオケでもしようか』と、棚からマイクとデンモクを取りだしました。彼が『R子ちゃんは、歌手ではだれが好き?君の好きな歌を歌うよ』と訊いてきたので、『Oさんの得意な歌を聴きたいな』と、まだ口内に残っているザーメンに嫌悪しつつ、笑顔を作りました」

――大変でしたね。

「はい、とにかく精液の後味が気持ち悪くて……でも、ここでも彼の気分を害したくなくて、平静を装うのに必死でした。彼はご機嫌なまま、EXILEの歌を歌い始めたんです。俳優の稽古には歌のレッスンもあるようで、抜群の歌唱力でした。

 ただ、私がテレビ画面を見ながら聴いていると、『どこ見てるの?歌ってる俺を見てよ』って言うんです。それが命令口調なので、またしても驚きましたね。この人、傲慢なうえ、そうとうなナルシストだって……」

――聞くほどに驚きです。

「Oさんは、『なぜ俺が歌っているのに、画面の中で踊るEXILEを見てるんだ』と再度言ってきたんです。私は『あ、ごめんなさい』と、何も言い返せず、命じられるまま気持ちよさそうに歌う彼を見つめていました。

 しかし、やはり芸能人です。彼の歌う姿は、あまりにも素敵でした。歌唱力はもちろん、立ち姿や表情もカッコよくて、ああ、やっぱり別次元の人だなあって……そんな彼と私はただならぬ関係になったし、これからも、彼を応援したい。そう思わせる要素がいっぱいあるんです」

――続けてください。

「その後、私も歌うことになったのですが、彼は歌う私を見ずに、画面に目を向けていました。もう、笑うしかありませんよね。でも、こんな軽々しくぞんざいな扱いを受けても、彼のそばにいられるのが幸せだったんです。

 帰り際も、ギュッと抱きしめられて『また会おうね』って。完全にノックアウトですよ」

関連キーワード

エロコク 新着一覧


一度挿入したら抜けにくい!頭でっかちバイブの魅力♡
 大人っぽい赤色が上品な「スヴァコム フェニックス ネオ」。生クリームをギュッとしぼり出したようなフォルムで、外と中の両...
桃子 2021-05-16 06:00 エロコク
30代人妻の告白「14歳年下大学生との甘美な不倫の果てに」#4
14歳年下の大学生・Dさんとラブホテルに入ったY美さん(35)は、大人の女のテクニックを見せつけるように、熟達したフェラ...
蒼井凜花 2021-05-14 06:09 エロコク
上下に動くパールがGスポットを刺激…未知の愛撫にうっとり
 Gスポットはいまだ謎の多い魅惑の性感帯。一説によるとクリトリスの一部で、表に見えている豆のような部分から長く伸びた足が...
桃子 2021-05-09 06:00 エロコク
30代人妻の告白「14歳年下大学生との甘美な不倫の果てに」#3
 ついに14歳年下の大学生・Dさんとラブホテルに入ったY美さん(35)は、ホテルのドアを閉めるなり、彼と抱きしめ合った。...
蒼井凜花 2021-05-07 06:00 エロコク
ピストンするたびに奥へ…強いノックで骨盤全体に快感が♡
「ヒステリア」という実話ベースの映画があります。日本公開は2013年。ヒステリーの語源はウテルス、すなわち子宮です。 ...
桃子 2021-05-02 06:00 エロコク
30代人妻の告白「14歳年下大学生との甘美な不倫の果てに」#2
 35歳の人妻・Y美さんが恋に落ちてしまったのは、14歳年下の大学生Dさんだ。  息子のサッカー教室のコーチにとして毎...
蒼井凜花 2021-04-30 06:00 エロコク
性風俗差別反対をラップで訴え…清水くるみさんインタビュー
 新型コロナウイルスで売り上げが減った事業者に、国が支給する持続化給付金や家賃支援給付金。個人事業主である筆者自身も申請...
大泉りか 2021-04-30 10:49 エロコク
ジェルであそこをマッサージすると…内側がいつもよりキュッ
 数年前から「女性器をマッサージした方がいい」というアドバイスをあちこちで見聞きするようになりました。  中には「...
桃子 2021-04-25 06:00 エロコク
圧迫されると興奮…学生時代の経験が招いた新しい快楽の世界
「性癖という自覚はなかったけど、好きだった」という“ある行為”が、何かのタイミングでセクシャルな喜びにつながることがある...
大泉りか 2021-04-20 06:10 エロコク
小さなボディに似つかわしくない強振動!10秒で迎える絶頂♡
 最近、「極天クリサリスローター」が手放せません。全長9・2センチと小ぶりで、シンプルを極めたフォルム。鏡と見まごうほど...
桃子 2021-04-18 06:00 エロコク
思わず赤面! うっかりやらかしたLINEのエッチな誤変換10選
 官能作家を生業としている筆者のパソコンとスマホの中は、一般の方はまず使わない「官能用語」のオンパレードです。まるで「体...
蒼井凜花 2021-04-16 06:00 エロコク
水分98%の「iroha petit」 プニプニ触感で全身を愛撫して
 ラブグッズの醍醐味は、人の体からは繰り出せない刺激を体験できるところにある、と私は思っています。振動や回転は生身の人間...
桃子 2021-04-11 06:00 エロコク
イケメンナルシスト俳優との恋でボロボロに…30代OLの告白#5
 イケメン俳優Oさん(36)とついにセックスに至ったR子さん(31歳独身・不動産勤務・実家暮らし)。しかし、彼のセックス...
蒼井凜花 2021-04-09 06:45 エロコク
吸盤のようにピタッと張り付き…2種類の刺激で極上の時間を
 クリトリスが性的に敏感な器官であることは、いまさら説明の必要もなく、ピンポイントで攻めると強い快感が得られます。一方で...
桃子 2021-04-03 06:00 エロコク
イケメンナルシスト俳優との恋でボロボロに…30代OLの告白#4
 イケメン俳優・Oさん(36)とついにセックスすることになったR子さん(31歳独身・不動産勤務・実家暮らし)。濃厚なフェ...
蒼井凜花 2021-04-09 06:42 エロコク
まっすぐ挿れればヘッドの先端が“ちょうどいいところ”を刺激
 棒の先に、うずらの卵を2回りほど大きくしたような楕円体がついている――。 「Gストレート」の形状を言い表すとこう...
桃子 2021-03-28 06:00 エロコク