そうだ「やけくそハンバーグ」を食べよう 2021.3.31(水)

コクハク編集部
更新日:2021-03-31 06:00
投稿日:2021-03-31 06:00
 長引く在宅勤務で自炊に疲れを感じている方も多いのではないでしょうか。仕事した後、ご飯作るのしんどいよね。でもお腹は空くよね。ウーバーもいいけどさ、やっぱりちょっとお高いよね。そんな時にぴったりなレシピを見つけました!

「やけくそハンバーグ」とはなんぞや

こちら「やけくそハンバーグ」です
こちら「やけくそハンバーグ」です

 その名も「やけくそハンバーグ」。グルメライターの「ちみを」さんのツイートから生まれた奇跡のメニューです。

「なんか終わった」ってお気持ちの時には、パックの合い挽き肉に塩胡椒してそのまま両面強火で焼くだけの「やけくそハンバーグ」がオススメ。よくわかんないけど機嫌が良くなります。チーズ乗せるとなお良し


(@chimiwoより引用)

 そうか、今の私に必要なのは「やけくそハンバーグ」なのか。というわけで作ってみました。

味付けというにはあまりにも乱暴な

絶対的エース「クレイジーソルト」
絶対的エース「クレイジーソルト」

 パックのひき肉にとりあえず塩コショウ。

 いや、もうそれさえも面倒なので、クレイジーソルトに丸投げしよう。味付け終了。秒で終了。

パック→フライパンへ

ほんとにいいの?
ほんとにいいの?

 薄く油を引いて、よく熱したフライパンにイン! パックからそのままイン! めっちゃ角ばってるー。パックのあとついてるー。

 新婚時代に買ったレシピ本には、「ひき肉は粘り気が出るまでよくこねる」なんて書いてあったっけ。いいのか? ほんとにいいのか?

 ああ、でもちょっと待って、すごくいい音……。

 じゅわわわ~だってさ。すごい癒される。これが「1/fゆらぎ」ってやつなのか?

「映え」からの解放

露呈した不器用さ
露呈した不器用さ

 ひっくり返しそこなって残念なビジュアルになっても慌てない。

 ちょっと寄せてあげて、あとは放っておこう。ひき肉の団結力を私は信じてる。

楽しくなってきた!

湯気でレンズが曇っています
湯気でレンズが曇っています

 生焼け防止のため、肉汁&脂をかけているうちに、なんだかニヤニヤしている自分に気がつきました。

 え、なんでだろ。なんか楽しい。弾ける油の音とこんがり焼けていく肉の香りもさることながら、ひき肉をパックから直にフライパンに入れた背徳感とバカバカしさが、心をくすぐります。

 確かにご機嫌になってきてる!

「やけくそ」の果てに感じた母の味

ビールと一緒にいただきます
ビールと一緒にいただきます

 さらにとろけるチーズを追加したら完成!!

 食べた瞬間、全然期待していなった肉汁があふれ出しました。ひき肉すごい。ハンバーグって「肉汁じゅわー」を実現するために、タネはとにかく冷やせだの、成形時に空気をしっかり抜けだの、最終的には氷を仕込めだの、いろいろやることが多いのに、ちゃんと肉汁を感じる!

 端っこのちょっと焼き過ぎた部分もカリカリしてて、香ばしい。むしろおこげ感覚。ちょっとしたご褒美だよ。

 これ、普通にウマいハンバーグだわ。ていうか、母が作ったハンバーグの味がする。そういえば、母はハンバーグにパン粉や卵を入れず、つなぎは玉ねぎだけだったっけ。肉々しくて好きだったなあ……。思わぬところで巡り合えた母の味に、またしてもニンマリ。

 幸せの味しかしない。タンパク質onタンバク質。なんだか力が湧いてくる味。

 そうだよね、肉を食って落ち込むやつはいないよね。ましてやハンバーグ!「やけくそ」とはいえ、みんな大好きハンバーグだもの。

 よし、明日も頑張ろう!

(編集K)

まとめ

「やけくそハンバーグ」確かにメンタルにも効果的かも。

 ニヤニヤしながら料理をする姿はちょっと不気味かもですが(苦笑)。

 お肉から出る脂で、ほうれん草やきのこなどを炒めれば付け合わせもできちゃいます。洗い物がフライパンとお皿だけっていうのもありがたい! ぜひお試しくださいませ。

関連キーワード

日めくりコクハク 新着一覧


これも何かのご縁だからね 2022.12.5(月)
 通りがかり。誘惑に負けずやり過ごすのが難しい光景。  さすがにシャンプーはないけれど、リュックにはちょうどタオル...
遠くまでいかなくても季節はそこに 2022.12.2(金)
 商店街を歩いていたら、頭の上の色鮮やかなもみじに気が付いた。  今ごろはこれが、クリスマス飾りやイルミネーション...
いつか彼らが大人になるとき 2022.11.28(月)
 こどもの成長を願う七五三詣り。いつもは静かな神社が、華やかな着物姿と笑い声でにぎわう。  彼らが成長して大人にな...
朝露が胸に染む 2022.11.24(木)
 秋が深まり冬が近づいてくると、過ぎた季節が恋しくなるタイミングがある。  まだ誰の気配もしない朝、朝露のきらめき...
峠の上、静寂の中で考えたこと 2022.11.21(月)
 峠の上、静寂の中、ただじっとしていると秋が心に入ってきた。  秋は短い。  その短さがきっと、秋をさらに美...
洗濯物と吊るし柿が連なる窓辺の懐かしさ 2022.11.18(金)
 青空に映えるオレンジ色を見上げる。  秋の日差しが照らす窓辺には、吊るし柿が良く似合う。ある日の懐かしい風景。 ...
東京湾を渡る風を眺めて 2022.11.14(月)
 秋の終わりの東京湾。  風の音に耳を澄ませて、波の先の遠い人を思う。  どうか幸せでありますように。
442年ぶりって! 2022.11.9(水)
 442年ぶりの皆既月食と惑星食の共演。思わずスマホを夜空にかざし、撮影しちゃったり。でも、うまく撮れなかったり? ...
ほろ酔いで全てが美しく見える夜 2022.11.7(月)
 上を見ても下を見ても、きらきらと明るい夜。  街がいつもよりも綺麗に見える。  あー、またあの子に会いたく...
ご飯まだ? 2022.11.4(金)
 釣れる釣れるって、いったい何時間待たせるつもり?  私にご飯をあげたい人はいっぱいいるんだから、真剣にやってくれ...
にぎわう街を独り歩きが心地よい 2022.10.31(月)
 気の置けない仲間と肩が触れる距離で飲み明かす。  お互いにちょっとヒートアップしちゃって、翌日の午後に思い切って...
贅沢な時間の過ごし方 2022.10.27(木)
 インターネットが普及し始めて20年くらい。  物心ついた時からネットがある世代もそろそろ成人する。  どこ...
色とりどりの絨毯 2022.10.24(月)
 何を育てているんだろう?  グリーン、白、茶色の絨毯に、奥に見える海のブルーが映える。  目を細めて眺めて...
一味唐辛子の雪崩 2022.10.22(土)
 つやっつやの照り、そしてジューシーに焼き上がった串の横にチョコンと一味唐辛子を添えるつもりが……。  瓶からシル...
明日晴れるかな 2022.10.21(金)
 天気予報を見たわけじゃないのに、子どもが「青い雲は嵐を運んでくるんだって」と言った日の夜、本当に雨が降った。  ...
今日はどっちに行こうか 2022.10.17(月)
 上がる日もあれば、下がる日もある。  自分の意思で歩いているのか、どこかへ運ばれているのか、分からないくらい忙し...