家のシンボルツリーに…純白で美しい雪の枝「ユキヤナギ」

斑目茂美 開運花師
更新日:2021-03-24 06:00
投稿日:2021-03-24 06:00

シンボルツリーに何を植えるべきか

春の庭先を彩るシンボルツリー (写真 Aribaba)
春の庭先を彩るシンボルツリー  (写真 Aribaba)

 仏教も神道も、どちらも代々総代を受け継ぐほど信心深い我が実家。一日三回必ずお仏壇に向かって「りん」をチンチン鳴らし、一心不乱に手を合わせていた祖父と父を見て育ったものの、末裔の兄とワタクシのおバカ兄妹は、今ではすっかりその真逆を行く手前勝手な人生を送っております。

 そんなワタクシの父の話で恐縮ではございますが……、彼の仕事の関係で、地元では有名ないわゆる“宗教家”の方と知り合いになったのでございます。

 凡人には見ることができない「あなたの知らない世界」に興味があったワタクシの父。なぜか、その宗教家は父と懇意にしてくださり、

「君の家には、昔埋められた井戸が三つあるのでなんとかせい!」

「君の本名は、子供たちが将来君を見捨てて出て行ってしまうから戒名せい!」

 など、我々の理解を超えた「ワタクシの実家にふりかかる災いの回避方法」について、事あるごとに父に教えてくださっていたよう。そして、ワタクシの父は言われるたびにあたふたしながら、トラブルシューティングをしておりました。

 そんなオモシロお告げの中でも、「家の入口にある木について」が秀逸。

「君の家の入口横にある禍々しい木が、幸せが入ってくるのを阻んでいる。」

 その宗教家は、なぜか遠隔で見える我がご先祖様が植えたシンボルツリーが禍々しいとおっしゃる……。父が速攻でその「妖木」をぶった斬ったことは言うまでもなく、「土俵入りの相撲取り」なみの塩と「華厳の滝」なみの酒で毎朝お清めをしておりました。

 事あるごとに思い出す、今は亡き父の「家族を守るための不思議なルーティンワーク」。滑稽だけど、「なんとか幸せにしてあげたい」という家族愛に溢れておりました。

シンボルツリーに何を植えるべきか

 時折、こんな案件で、猫店長「さぶ」率いる我が花屋にご来店なさる方がいらっしゃいます。

 花が咲くものはアリかナシか、実物か、流行や手入れの簡単さを重視するか、など、選ぶ条件は人それぞれ。

 大切なお家の外見の印象だけでなく「風水」といった観点からも、シンボルツリーの選択肢は一つでも多いほうが良いように思うワタクシでございます。

 そんなお悩みをお持ちのアナタに、一つのご提案としてお話させていただきたく存じます。

 今回は「しなやかに揺れる枝が穢を払う ユキヤナギ」の解説でございます。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


自分の匂いで上書きニャ! 縄張りを巡回する“にゃんたま君”
 朝、パトロール中のにゃんたま君に出逢いました。  縄張りに他の猫の匂いを見つけたら、自分の匂いで上書き! そうし...
冷え性と酷暑の足元問題! 2021.7.28(水)
 始まりましたね、東京五輪。日本選手の活躍をライブで見たいとリモコンを片手にザッピングに忙しい方も少なくないのではないで...
祝福に花束を「復興の御礼とおもてなし」のビクトリーブーケ
 一年延期のオリンピック東京大会がいよいよ開催されました。初めて尽くしの今大会においては色々なお考えの方もいらっしゃるで...
やる気が出ない…家事が嫌いになる4つの原因&克服する方法
 家事をやらなくてはいけないのはわかっているのに「やる気が出ない……」と、つい後回しにしている人も多いはず。そこで今回は...
日常生活、無理…! しんどいことがあったときの持ち直し方
 失恋、離婚、対人関係、仕事の失敗……悲しいかな、大人になっても打ちのめされてしまうようなショックな出来事は時折やってき...
7月26日~8月1日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
中に入れるかにゃ?カメラバッグをチェックする“にゃんたま”
 きょうは、猫に大人気のカメラバッグに忍び寄るにゃんたまω君。  カメラバッグの蓋を開けたら、猫が入って眠っている...
熟年夫婦のLINEが面白すぎる♡ 誰もが憧れるやりとり5選
 世の中には数多くの夫婦がいますが、ラブラブ夫婦が長い年月を一緒に過ごして熟年夫婦になると、2人だけにしかわからない世界...
町田薬師池公園で大賀ハスのロマンに酔う 2021.7.24(土)
 東京・町田市の薬師池公園の大賀ハスが見ごろということで、早起きして行ってきました! 「大賀ハス」は植物学者・大賀...
これもダメ?年下に“おばさんLINE”と思われる特徴5つ
 普段、何気なく送っているLINE、もしかしたら年下の友人や彼氏に「おばさんLINE」だと思われているかもしれません。流...
初恋の気持ちを思い出す…ミステリアスな“にゃんたま”青年
 いつかどこかで出逢ったにゃんたまω青年は、美しい佇まいにセンチメンタルな眼差しでした。ちょっとミステリアスな雰囲気で、...
コロナ禍で転業を考え始めたイケメンカフェ店員の胸の内
 緊急事態宣言が発令され、街の人出が減るなか、密やかに営業を続けて穴場となっているスポットはいくつもあります。実は、イケ...
大きな葉っぱが幸運を招き入れる「モンステラ」のスゴイ威力
「あんたが寝てる部屋の下には、水脈が走っている」  実年齢の割に元気に働くことが自慢だったワタクシでございますが、...
真似できる気がしない…お手入れ中の猫ヨガな“にゃんたま”
 きょうは、お腹いっぱいごはん後の、お手入れにゃんたまωにロックオン。  これぞ、“本家”猫ヨガ?……真似できる気...
7月19日~7月26日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
猫がとろける季節になりました 2021.7.19(月)
 7月も半ばを過ぎ、暑い日も増えてきました。気温の上昇とともに、だらしなくなっていく我が家の猫たちをご紹介します。