長瀬智也退所 TOKIOとライバル?SMAPとの相違と功績を述懐

こじらぶ ライター
更新日:2021-04-03 06:00
投稿日:2021-04-03 06:00

ジャニーズを牽引し続けた2つのグループ

先月ジャニーズを退所した長瀬(左)。TOKIOと2大グループであったSMAP(写真画像はリーダーだった中居、右)との相違から彼の功績を振り返る/(C)日刊ゲンダイ
先月ジャニーズを退所した長瀬(左)。TOKIOと2大グループであったSMAP(写真画像はリーダーだった中居、右)との相違から彼の功績を振り返る /(C)日刊ゲンダイ

 3月31日をもってジャニーズ事務所を退所し、TOKIOから巣立った長瀬智也(42)。今月1日からは残されたメンバー、城島茂(50)、国分太一(46)、松岡昌宏(44)の3人で株式会社TOKIOを立ち上げ、「世界に発信する(株)TOKIO」を目指すという。

 ここで改めて、1990年代以降のジャニーズ事務所を引っ張り、国民的人気を博してきたSMAPとTOKIOの相違点を振り返りたい。そうすることで、TOKIOのグループとしての性質と、退所した長瀬の功績が浮き彫りになると思うからだ。

 SMAPは、80年代後半にジャニーズで隆盛を誇った光GENJIの後発グループとして91年に「Can’t Stop!! -Loving-」でCDデビュー。しかし、その頃はすでに光GENJI自体が勢いを失っており、同じ歌って踊るアイドルだったSMAPはデビュー曲も売上15万枚(オリコン調べ、以下同)で1位を取れず苦戦した。

 2年目には早くもシングル売上9万枚台と一桁にまで落ちるなどブレイクには時間がかかったが、それまでのアイドルの常識を覆し、バラエティー番組で積極的に身体を張るなど着実に人気を得て、93年の「$10」で31万枚のスマッシュヒットを記録。以降もそれ以上のヒットを連発した。

「LOVE YOU ONLY」で鮮烈デビュー

 94年9月上旬にSMAPが「がんばりましょう」で当時の自己最多記録であった72万枚を売り上げた同月下旬、後輩のTOKIOはその恩恵を受け、大注目を浴びる中で「LOVE YOU ONLY」でアイドルバンドとしてデビュー。いきなり52万枚のヒットを記録する。SMAPも木村拓哉(48)がドラマで大ブレイクを果たしていたが、TOKIOもバンドのフロントマンであった長瀬がビジュアル面でグループを牽引した。

 当時の長瀬は16歳。今のワイルドなイメージとは対極にあり、高身長ではあるが華奢で、同じサラサラショートヘアの女性アイドルだった内田有紀(45)にも似ていると言われるほど美しい少年だった。膝丈で切られたパンツを履き、細長いおみ足を惜しげもなく披露していたあたりにも中世的な雰囲気が漂っていた。

“ジャニーズのバンドは大成しない”ジンクス

若かりし頃、似ていると話題になった長瀬(左)と内田(右)/(C)日刊ゲンダイ(左)、(C)共同通信社(右)
若かりし頃、似ていると話題になった長瀬(左)と内田(右) /(C)日刊ゲンダイ(左)、(C)共同通信社(右)

 TOKIOもSMAPにならって95年開始の「鉄腕!DASH‼」(日本テレビ系、98年ゴールデン帯昇格以降「ザ!鉄腕!DASH‼」)などバラエティー番組にも注力し人気者となっていった。しかし、デビュー当初からいわれていた「ジャニーズのバンドは大成しない」とのジンクスにTOKIOも苦しむことになる。

 最初の3年こそ20万枚前後の売り上げをキープしていたが、97年以降は6万枚台など1桁をしばしば記録しはじめるのだ。

 一方SMAPは一度ブレイクしてからは60~80万枚台のヒットを続け、98年には「夜空ノムコウ」が162万枚を売り上げて初のミリオンを達成。以降も、2000年の「らいおんハート」がミリオン、2003年「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」が年間でダブルミリオン(累計でトリプルミリオン)を記録するなど、音楽面でも国民的人気を得た。

 大衆がCDを手に取ったのは歌って踊る正統派アイドルか、あるいは本格派のバンドで、どちらかといえば中途半端な立ち位置のアイドルバンドであったTOKIOの楽曲は、ファン向けのものになっていった。

「DASH村」からのV字回復と新機軸

 しかし、バラエティー番組では勢いは衰えず、「ザ!鉄腕!DASH‼」は2000年の「DASH村」企画開始以降、テレビ離れが加速した10年代を過ぎても15%前後を推移、20%台もしばしば記録した。日曜夜という時間帯も手伝って、老若男女問わずお茶の間からメンバー全員が親しまれた。

 SMAPは当時のアイドルの常識を超えた全力コントなど笑いの道を開拓したが、TOKIOは“アイドルの枠を超える”という意味ではそれをさらに凌駕した。農業、漁業や製造業など力仕事を黙々とこなし、本人達も「マイクを持つより鍬を持つ時間が多くなった」と自認するまでになった。

 ここから“自給自足やサバイバルができる技能や精神力、人徳などの能力を総合した力”を意味する「TOKIO力」という言葉も生まれたほどだ。それによりTOKIOの熱い男性支持層拡大へと繋がった。

エンタメ 新着一覧


小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?
 借金と認めたことになるので、解決金は支払わない―――と28枚にも及ぶ文書で言及した小室圭さん。  文書発表から4日後...
2021-04-20 17:03 エンタメ
近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が
 お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜(38)が予想だにしていなかった事態に慌てているという。  この3月に「スッキリ...
2021-04-20 17:03 エンタメ
「大豆田とわ子と三人の元夫」は個々のキャラを楽しむべし
「今期の民放地上波GP帯の連ドラは、火曜から金曜まで、毎日ラブコメがある珍しいクールです」(テレビ誌記者)  そのラブ...
2021-04-20 17:03 エンタメ
「もっと広めなあかん」浪曲消滅への危機感から定期公演を
【浪曲師・京山幸枝若 大いに語る】#1  この欄に浪曲師が登場するのは初めてである。2代目京山幸枝若は関西の浪曲師団体...
2021-04-20 17:03 エンタメ
フジ女子アナ“ステマ”疑惑 新人研修講師が語る脇の甘さ
 フジテレビの女子アナ7人がステルスマーケティングを行っていたと「週刊文春」に報じられた問題。井上清華アナ(25)、宮澤...
2021-04-20 17:03 エンタメ
松山英樹プロの優勝に感動…ゴルフ歴47年の私もがんばろう
【山田邦子 人生いろいろ】#50  松山英樹プロ、マスターズ優勝おめでとうございました。29歳、日本人初、アジア人史上...
2021-04-20 17:03 エンタメ
ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"
 ダウンタウンの浜田雅功(57)が"愛され芸人"にカテゴライズされている。理由のひとつに、若手のジャニーズタレントが挙げ...
2021-04-20 17:03 エンタメ
マリエ告発で出川哲朗に大逆風…クロちゃんが取って代わる日
 余波が続いているモデルのマリエ(33)による島田紳助氏(65)についての告発騒動。当時「マリエちゃん、紳助さんとやりな...
牧原俊幸さん すべてをコンパクト化…70歳までに断捨離を
【死ぬまでにやりたいこれだけのこと】  牧原俊幸さん (フリーアナウンサー・62歳)  フジテレビ退社後もフリーアナ...
2021-04-19 17:03 エンタメ
元バイトAKB梅澤愛優香さん “ラーメン女王”に華麗なる転身
【あの人は今こうしている】  梅澤愛優香さん(24歳)  AKB48の姉妹グループの中でも異色の存在だった「バイトA...
2021-04-19 17:03 エンタメ
RCサクセションのライブに客は5人しかいなかった
【ロフト創業者が見たライブハウス50年】#42  LOFT3店舗目となる「荻窪ロフト」(1974年11月オープン)のラ...
2021-04-19 17:03 エンタメ
石原さとみ「恋ぷに」推測合戦に…すぐ離脱はもったいない
 ヒロインの正体について、ネット上が早くも"推測合戦"で賑わっている。  4月14日にスタートした連続ドラマ「恋はDe...
2021-04-19 17:03 エンタメ
中村倫也ファンが何度でも珈琲を飲みたくなる人情ドラマ
【今週のイチオシ!テレビ番組】  珈琲いかがでしょう(テレビ東京系/4月5日スタート・毎週月曜 午後11時6分~) ...
2021-04-19 17:03 エンタメ
マリエ枕営業騒動 大物が明かした“情を通じた配役”の実態
 モデルのマリエ(33)が明かした芸能界における枕営業の実態が今も波紋を広げている。「同席していた」と名指しされた出川哲...
2021-04-19 17:03 エンタメ
「シン・エヴァ劇場版」興収100億円も…何がすごいのか?
「エヴァンゲリオン」シリーズの最新作のアニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(3月8日公開)の興行収入が74億262...
2021-04-18 17:03 エンタメ
「東芝買収提案」騒動ではWBS圧勝!報ステは訂正のお粗末
 テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト(WBS)」が報道の雄、テレビ朝日系「報道ステーション」に合わせ、22時に1時...
2021-04-18 17:03 エンタメ