長瀬智也退所 TOKIOとライバル?SMAPとの相違と功績を述懐

こじらぶ ライター
更新日:2021-04-03 06:00
投稿日:2021-04-03 06:00

ジャニーズを牽引し続けた2つのグループ

先月ジャニーズを退所した長瀬(左)。TOKIOと2大グループであったSMAP(写真画像はリーダーだった中居、右)との相違から彼の功績を振り返る/(C)日刊ゲンダイ
先月ジャニーズを退所した長瀬(左)。TOKIOと2大グループであったSMAP(写真画像はリーダーだった中居、右)との相違から彼の功績を振り返る /(C)日刊ゲンダイ

 3月31日をもってジャニーズ事務所を退所し、TOKIOから巣立った長瀬智也(42)。今月1日からは残されたメンバー、城島茂(50)、国分太一(46)、松岡昌宏(44)の3人で株式会社TOKIOを立ち上げ、「世界に発信する(株)TOKIO」を目指すという。

 ここで改めて、1990年代以降のジャニーズ事務所を引っ張り、国民的人気を博してきたSMAPとTOKIOの相違点を振り返りたい。そうすることで、TOKIOのグループとしての性質と、退所した長瀬の功績が浮き彫りになると思うからだ。

 SMAPは、80年代後半にジャニーズで隆盛を誇った光GENJIの後発グループとして91年に「Can’t Stop!! -Loving-」でCDデビュー。しかし、その頃はすでに光GENJI自体が勢いを失っており、同じ歌って踊るアイドルだったSMAPはデビュー曲も売上15万枚(オリコン調べ、以下同)で1位を取れず苦戦した。

 2年目には早くもシングル売上9万枚台と一桁にまで落ちるなどブレイクには時間がかかったが、それまでのアイドルの常識を覆し、バラエティー番組で積極的に身体を張るなど着実に人気を得て、93年の「$10」で31万枚のスマッシュヒットを記録。以降もそれ以上のヒットを連発した。

「LOVE YOU ONLY」で鮮烈デビュー

 94年9月上旬にSMAPが「がんばりましょう」で当時の自己最多記録であった72万枚を売り上げた同月下旬、後輩のTOKIOはその恩恵を受け、大注目を浴びる中で「LOVE YOU ONLY」でアイドルバンドとしてデビュー。いきなり52万枚のヒットを記録する。SMAPも木村拓哉(48)がドラマで大ブレイクを果たしていたが、TOKIOもバンドのフロントマンであった長瀬がビジュアル面でグループを牽引した。

 当時の長瀬は16歳。今のワイルドなイメージとは対極にあり、高身長ではあるが華奢で、同じサラサラショートヘアの女性アイドルだった内田有紀(45)にも似ていると言われるほど美しい少年だった。膝丈で切られたパンツを履き、細長いおみ足を惜しげもなく披露していたあたりにも中世的な雰囲気が漂っていた。

“ジャニーズのバンドは大成しない”ジンクス

若かりし頃、似ていると話題になった長瀬(左)と内田(右)/(C)日刊ゲンダイ(左)、(C)共同通信社(右)
若かりし頃、似ていると話題になった長瀬(左)と内田(右) /(C)日刊ゲンダイ(左)、(C)共同通信社(右)

 TOKIOもSMAPにならって95年開始の「鉄腕!DASH‼」(日本テレビ系、98年ゴールデン帯昇格以降「ザ!鉄腕!DASH‼」)などバラエティー番組にも注力し人気者となっていった。しかし、デビュー当初からいわれていた「ジャニーズのバンドは大成しない」とのジンクスにTOKIOも苦しむことになる。

 最初の3年こそ20万枚前後の売り上げをキープしていたが、97年以降は6万枚台など1桁をしばしば記録しはじめるのだ。

 一方SMAPは一度ブレイクしてからは60~80万枚台のヒットを続け、98年には「夜空ノムコウ」が162万枚を売り上げて初のミリオンを達成。以降も、2000年の「らいおんハート」がミリオン、2003年「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」が年間でダブルミリオン(累計でトリプルミリオン)を記録するなど、音楽面でも国民的人気を得た。

 大衆がCDを手に取ったのは歌って踊る正統派アイドルか、あるいは本格派のバンドで、どちらかといえば中途半端な立ち位置のアイドルバンドであったTOKIOの楽曲は、ファン向けのものになっていった。

「DASH村」からのV字回復と新機軸

 しかし、バラエティー番組では勢いは衰えず、「ザ!鉄腕!DASH‼」は2000年の「DASH村」企画開始以降、テレビ離れが加速した10年代を過ぎても15%前後を推移、20%台もしばしば記録した。日曜夜という時間帯も手伝って、老若男女問わずお茶の間からメンバー全員が親しまれた。

 SMAPは当時のアイドルの常識を超えた全力コントなど笑いの道を開拓したが、TOKIOは“アイドルの枠を超える”という意味ではそれをさらに凌駕した。農業、漁業や製造業など力仕事を黙々とこなし、本人達も「マイクを持つより鍬を持つ時間が多くなった」と自認するまでになった。

 ここから“自給自足やサバイバルができる技能や精神力、人徳などの能力を総合した力”を意味する「TOKIO力」という言葉も生まれたほどだ。それによりTOKIOの熱い男性支持層拡大へと繋がった。

こじらぶ
記事一覧
ライター
ジャニーズ、秋元康系女性アイドル、ローカル、地下アイドル等数々の現場を経験。Xでもご意見を募集しております。

エンタメ 新着一覧


香川照之がキムタクドラマで復活?性加害騒動から2年…TBSが「グランメゾン東京」で出演打診のウワサ
 香川照之(58)が銀座のクラブホステスに対する性加害騒動で一切のテレビから消えたのが、2年前の2022年の8月。その後...
2024-05-18 17:03 エンタメ
山下智久「ブルーモーメント」急失速は出口夏希の中国語が原因? 興奮すると飛び出す“ナゾ設定”
 山下智久(39)主演の連続ドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)に黄信号が灯り始めた。第1話、第2話ともにフジの水...
2024-05-18 17:03 エンタメ
北乃きいは《ぽちゃぽちゃが超かわいい》定期的に激変ぶりが話題に…“豪快キャラ”今後は?
 15日放送の日本テレビ系バラエティ番組『上田と女がDEEPに吠える夜』に出演した女優の北乃きい(33)。【ひとり好き女...
2024-05-17 17:03 エンタメ
フワちゃん機中の問題行動を暴露され大炎上! "次に消えるタレント"が…しぶとくサバイブのなぜ
 タレントでYouTuberのフワちゃんを巡るエピソードがまた炎上中だ。5月9日に更新された千原ジュニア(50)のYou...
2024-05-16 17:03 エンタメ
「僕じゃ駄目かな」あすなろ白書のキムタクを想起、優三渾身のプロポーズ
 寅子(伊藤沙莉)は、弁護士として社会的な信用を得るためにお見合いをさせて欲しいと直言(岡部たかし)とはる(石田ゆり子)...
桧山珠美 2024-05-16 16:43 エンタメ
事件はいつも「あの階段」で起こる! 岩ちゃん演じる花岡もう婚約
 晴れて弁護士になったが、女性であることを理由になかなか依頼をしてもらえない寅子(伊藤沙莉)。「女の幸せより大事なものか...
桧山珠美 2024-05-15 15:00 エンタメ
炎上芸人・粗品は松本人志にビビってない!キンプリへの暴言も計算済み?
 2018年にコンビとして『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)のチャンピオンとなり、2019年にピン芸人として『R-1ぐ...
堺屋大地 2024-05-15 06:00 エンタメ
井上真央「結婚説」否定から長すぎる”動向不明”…新作出演なし1年超に心配の声広がる
 井上真央(37)が新作に出演していない期間が1年を超え、芸能界では徐々に心配の声が出始めている。今年1月、新春番組で「...
2024-05-14 17:03 エンタメ
水原一平事件「ドラマ化」米国では即決、日本では実現ムリ…識者が指摘する数々の障壁
 ドジャース大谷翔平(29)の元通訳・水原一平被告(39)の横領事件が「エンタメのネタ」になり始めた。アメリカにおいてテ...
2024-05-14 17:03 エンタメ
「握手」の演出に伏線?寅子と花岡は友情の証、優三のそれとは真逆だった
 寅子(伊藤沙莉)の1年先を行く花岡(岩田剛典)は司法修習後の試験に合格。どうしても早く伝えたいと寅子に電話をしてきたの...
桧山珠美 2024-05-14 16:00 エンタメ
生田斗真「無痛分娩おねだり」発言でP&Gに問い合わせ殺到 「ノーコメント」貫くCM企業の苦しい胸中
 生田斗真(39)の舌禍が尾を引いている。生田は5日、インスタグラムのストーリーズで集まったファンからの質問に答え、その...
2024-05-13 17:03 エンタメ
浜崎あゆみの足の形は日本人の中では少数派だった! 過去には池田エライザも話題に
 歌手の浜崎あゆみ(45)が5月10日、インスタグラムに自撮り写真など5枚を投稿。うち4枚は自身の手のネイルを披露するも...
2024-05-13 18:28 エンタメ
滝沢カレン似モノマネ芸人らいるRIEさん 乳がんを初告白…GW前に手術、宣告と経緯を聞いた
 滝沢カレンのモノマネで知られる女芸人、らりるRIEさんが乳がんになったことを日刊ゲンダイで初告白。GW前に手術が終わっ...
2024-05-12 17:03 エンタメ
あぶ刑事ヒットならドラマ化も?柴田恭兵の“枯れた老人”は世を忍ぶ仮の姿
 先月までNHK-BSで放送していた「舟を編む~私、辞書つくります~」はなかなか素敵なドラマでした。  三浦しをん...
中森明菜ついに復活!会員限定イベントは10億円稼ぐとも トラブル続きだった歌姫の売り出し方
【城下尊之 芸能界ぶっちゃけトーク】  このところ記事や動画で中森明菜(58)の情報を見たり聞いたりすることが増えてい...
2024-05-11 17:03 エンタメ
映画『広末涼子』(仮)の鳥羽氏は中盤キャラ?スキャンダル史まだ続く説
 昨年6月、人気シェフ・鳥羽周作氏とのダブル不倫が報じられ、無期限の謹慎処分を受けていた広末涼子。その後、夫だったキャン...
堺屋大地 2024-05-11 06:00 エンタメ