長瀬智也退所 TOKIOとライバル?SMAPとの相違と功績を述懐

こじらぶ ライター
更新日:2021-04-03 06:00
投稿日:2021-04-03 06:00

ジャニーズを牽引し続けた2つのグループ

先月ジャニーズを退所した長瀬(左)。TOKIOと2大グループであったSMAP(写真画像はリーダーだった中居、右)との相違から彼の功績を振り返る/(C)日刊ゲンダイ
先月ジャニーズを退所した長瀬(左)。TOKIOと2大グループであったSMAP(写真画像はリーダーだった中居、右)との相違から彼の功績を振り返る /(C)日刊ゲンダイ

 3月31日をもってジャニーズ事務所を退所し、TOKIOから巣立った長瀬智也(42)。今月1日からは残されたメンバー、城島茂(50)、国分太一(46)、松岡昌宏(44)の3人で株式会社TOKIOを立ち上げ、「世界に発信する(株)TOKIO」を目指すという。

 ここで改めて、1990年代以降のジャニーズ事務所を引っ張り、国民的人気を博してきたSMAPとTOKIOの相違点を振り返りたい。そうすることで、TOKIOのグループとしての性質と、退所した長瀬の功績が浮き彫りになると思うからだ。

 SMAPは、80年代後半にジャニーズで隆盛を誇った光GENJIの後発グループとして91年に「Can’t Stop!! -Loving-」でCDデビュー。しかし、その頃はすでに光GENJI自体が勢いを失っており、同じ歌って踊るアイドルだったSMAPはデビュー曲も売上15万枚(オリコン調べ、以下同)で1位を取れず苦戦した。

 2年目には早くもシングル売上9万枚台と一桁にまで落ちるなどブレイクには時間がかかったが、それまでのアイドルの常識を覆し、バラエティー番組で積極的に身体を張るなど着実に人気を得て、93年の「$10」で31万枚のスマッシュヒットを記録。以降もそれ以上のヒットを連発した。

「LOVE YOU ONLY」で鮮烈デビュー

 94年9月上旬にSMAPが「がんばりましょう」で当時の自己最多記録であった72万枚を売り上げた同月下旬、後輩のTOKIOはその恩恵を受け、大注目を浴びる中で「LOVE YOU ONLY」でアイドルバンドとしてデビュー。いきなり52万枚のヒットを記録する。SMAPも木村拓哉(48)がドラマで大ブレイクを果たしていたが、TOKIOもバンドのフロントマンであった長瀬がビジュアル面でグループを牽引した。

 当時の長瀬は16歳。今のワイルドなイメージとは対極にあり、高身長ではあるが華奢で、同じサラサラショートヘアの女性アイドルだった内田有紀(45)にも似ていると言われるほど美しい少年だった。膝丈で切られたパンツを履き、細長いおみ足を惜しげもなく披露していたあたりにも中世的な雰囲気が漂っていた。

“ジャニーズのバンドは大成しない”ジンクス

若かりし頃、似ていると話題になった長瀬(左)と内田(右)/(C)日刊ゲンダイ(左)、(C)共同通信社(右)
若かりし頃、似ていると話題になった長瀬(左)と内田(右) /(C)日刊ゲンダイ(左)、(C)共同通信社(右)

 TOKIOもSMAPにならって95年開始の「鉄腕!DASH‼」(日本テレビ系、98年ゴールデン帯昇格以降「ザ!鉄腕!DASH‼」)などバラエティー番組にも注力し人気者となっていった。しかし、デビュー当初からいわれていた「ジャニーズのバンドは大成しない」とのジンクスにTOKIOも苦しむことになる。

 最初の3年こそ20万枚前後の売り上げをキープしていたが、97年以降は6万枚台など1桁をしばしば記録しはじめるのだ。

 一方SMAPは一度ブレイクしてからは60~80万枚台のヒットを続け、98年には「夜空ノムコウ」が162万枚を売り上げて初のミリオンを達成。以降も、2000年の「らいおんハート」がミリオン、2003年「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」が年間でダブルミリオン(累計でトリプルミリオン)を記録するなど、音楽面でも国民的人気を得た。

 大衆がCDを手に取ったのは歌って踊る正統派アイドルか、あるいは本格派のバンドで、どちらかといえば中途半端な立ち位置のアイドルバンドであったTOKIOの楽曲は、ファン向けのものになっていった。

「DASH村」からのV字回復と新機軸

 しかし、バラエティー番組では勢いは衰えず、「ザ!鉄腕!DASH‼」は2000年の「DASH村」企画開始以降、テレビ離れが加速した10年代を過ぎても15%前後を推移、20%台もしばしば記録した。日曜夜という時間帯も手伝って、老若男女問わずお茶の間からメンバー全員が親しまれた。

 SMAPは当時のアイドルの常識を超えた全力コントなど笑いの道を開拓したが、TOKIOは“アイドルの枠を超える”という意味ではそれをさらに凌駕した。農業、漁業や製造業など力仕事を黙々とこなし、本人達も「マイクを持つより鍬を持つ時間が多くなった」と自認するまでになった。

 ここから“自給自足やサバイバルができる技能や精神力、人徳などの能力を総合した力”を意味する「TOKIO力」という言葉も生まれたほどだ。それによりTOKIOの熱い男性支持層拡大へと繋がった。

エンタメ 新着一覧


64歳“女王”マドンナの原点とじゃじゃ馬エピソード…卑猥すぎて逮捕寸前のお騒がせも!
 このほど64歳の誕生日(8月16日)を迎えた米スター、マドンナ。ミシガン大学を中退し、長距離バスでニューヨークに降り立...
2022-08-19 17:03 エンタメ
湘南乃風・SHOCK EYEに投資トラブル報道…芸能人はなぜ怪しい話に引っかかる?
 歩くパワースポットの異名を持つ湘南乃風のSHOCK EYE(45)が投資トラブルを起こしていると「週刊新潮」が報じたの...
2022-08-19 17:03 エンタメ
松本人志「ドキュメンタル」最新作が絶好調! ネトフリを猛追するアマプラ“勝ち残り”の条件
 ダウンタウンの松本人志(58)の「ドキュメンタル シーズン11 UNLIMITED」が17日、Amazon Prime...
2022-08-19 17:03 エンタメ
平手友梨奈が「六本木クラス」でぶち当たった壁 欅坂時代の“伝説”が足を引っ張る?
 欅坂46のメンバーとして14歳という最年少でセンターを務め、デビューからグループ卒業まで全シングルのセンターを務めた伝...
2022-08-19 17:08 エンタメ
ガーシー議員は47の公約を果たせるのか? 暴露1発目は肩透かし、立花党首も注文をつけ始めた
 暴露系ユーチューバー、ガーシーこと、東谷義和(50)がNHK党の参議院議員になって間もなく1カ月が経つ。同党の立花孝志...
2022-08-19 17:03 エンタメ
続編10作超えは確実? 大ヒットの映画版「キングダム2」うれしい悲鳴とある懸念
 人気コミックを実写映画化した、俳優の山崎賢人(27)主演の「キングダム2 遥かなる大地へ」が累計で動員280万人超、興...
2022-08-19 17:03 エンタメ
竹千代は大学院で古墳時代を研究「古墳巡りのガイドで小銭稼いでます」
【桂竹丸 竹千代 師弟で大いに語る】#4  竹千代は二つ目になってから新作落語のネタ下ろしの会を始め、試行錯誤の末、古...
2022-08-19 17:03 エンタメ
日テレドラマ“打ち切りレベル”連発の異常事態!「家庭教師のトラコ」も「初恋の悪魔」も局内で問題に
【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】  日本テレビが今期ドラマのまさかの低視聴率に大慌てだ。  橋本愛主演の水曜ドラマ「家...
2022-08-19 17:03 エンタメ
高岡早紀“美魔女っぷり”がますます加速! 衰えぬ色気とセクシーオーラ目撃談
 女優で歌手の高岡早紀(49)が、ノースリーブに“カボチャパンツ”のショートパンツに身を包み、二の腕&美脚をあらわにほほ...
2022-08-19 17:03 エンタメ
<98>地下鉄に毎日乗って、毎日撮って…よく飽きないでやってるね
【天才アラーキー傘寿を語る】#98    地下鉄(1)   ◇  ◇  ◇  この写真はね、地下鉄の銀座線で撮った写...
2022-08-19 17:03 エンタメ
「355」“脳ミソ溶ける”季節には美女スパイ軍団痛快活劇がイチバ~ン!
【この夏の映画 観るならこの1本】#4  脳ミソが溶けそうなハンパない酷暑には、首から下のみ反応させてドンパチ映画を見...
2022-08-19 17:03 エンタメ
逆風続く生稲晃子「旧統一教会」関連施設訪問を“政策説明”と弁明 <そもそも政策なんてあった?>の声
 18日、参院選前の<#生稲晃子に投票する意味がわからない>に続き、<#生稲晃子議員の辞職を求めます>がツイッターのトレ...
2022-08-19 17:03 エンタメ
濡れ場ジャンジャン ジャニーズでも攻め演技が求められる訳
 7月期のジャニーズ主演ドラマは、濃厚な“濡れ場”が話題を振りまいている。  Hey! Say! JUMP中島裕翔...
渋川清彦 「キングダム2」の“泣ける演技”で人気急上昇! 主演ドラマ続編望む声も
 映画「キングダム2 遥かなる大地へ」の勢いが止まらない。7月15日から8月11日までの公開28日間で、観客動員数は26...
2022-08-18 17:03 エンタメ
峯岸みなみが全うしたアイドル人生 “丸刈り謝罪”乗り越え人気YouTuberてつやとゴールイン
 元AKB48でタレントの峯岸みなみ(29)が16日、かねて交際中だった人気ユーチューバーグループ「東海オンエア」てつや...
2022-08-18 17:03 エンタメ
渡辺美奈代は“家族総出”で工藤静香と差別化? 元おニャン子芸能一家のシタタカ生き残り戦略
〈元おニャン子クラブが国会議員か……〉  自民党の生稲晃子参院議員(54)の初登院の様子を見て、そんな感慨を持った人も...
2022-08-18 17:03 エンタメ