無人野菜販売所にハマってます♡ 2021.4.15(木)

コクハク編集部
更新日:2021-04-15 06:00
投稿日:2021-04-15 06:00
 新型コロナウイルスが猛威を振るうようになって早1年。世の中はずいぶんと様変わりしました。私も在宅勤務になり、これまでとは全く違う生活スタイルになりました。中でも一番変わったのは「食生活」。毎日、地元野菜をたっぷり食べるようになりました。

東京だけど野菜の“無人販売所”がある町

こちらの販売所はオールワンコイン♡
こちらの販売所はオールワンコイン♡

 私の住んでいる町は、渋谷から急行電車で40分ほど行った東京の端っこにあります。

 まだまだのんびりとした町なので、住宅街をちょっと離れると田んぼや畑が広がっています。いうならばプチ田舎ですわ。都内ですけどね!

 結婚してすぐにこの町に居を構えたのですが、一番驚いたのは野菜の“無人販売所”があること。

 普通に民家の庭先や、駐車場で野菜が売っているんです。しかもとってもお安く!

農家さんのご厚意に感謝

地元野菜のサラダ(小松菜、ホウレンソウ、トマト、ニンジン、ダイコン、スナップエンドウが入ってます)
地元野菜のサラダ(小松菜、ホウレンソウ、トマト、ニンジン、ダイコン、スナップエンドウが入ってます)

 コロナ以前は、たまーに週末にチラ見して通り過ぎるだけだったのですが、今ではランニングがてらに立ち寄り、野菜を購入するのが日課。採れたてほやほやの野菜はどれも瑞々しく、まん丸い朝露がまだ葉に残っているときもあります。

 そのプリップリ具合にちょっと嫉妬。私にだってそんな時期があったはずなんだ……。

 居合わせた常連のおばあちゃまから、野菜のおいしい食べ方を指南してもらうこともしばしば。たまに、農家さんがいらっしゃると「これも食べてみな」と無料で野菜をいただいたりします。

 新鮮な野菜は本当においしいんですよね。味が濃い。この野菜ってこういう味だったんだ!と改めて知ることも多いです。

 毎日サラダにして(切って皿に盛っただけ)いただいています。ちゃんとお料理をする同僚のOさんを見習わねば……と思いつつ、素材の味を楽しんでいます。

 それにしても「素材の味を楽しむ」って最初に言い出した人ってすごいよね。すべてのメシマズを救う最大の免罪符。ノーベル文学賞あげたい。

タケノコの季節到来

タケノコはまだちょっとお高めだけど、朝採れでこの価格!
タケノコはまだちょっとお高めだけど、朝採れでこの価格!

 最近、念願のタケノコが並ぶようになりました。ああ、なんてご立派♡

 恥ずかしながら、今までタケノコを調理したことがありませんでした。難しそうだなーと敬遠していたんですよね。米ぬかで煮るって言われても……って感じでした。

 ところがどっこい。去年初めて挑戦以来、お気に入りです。

 だって、スーパーに売ってる水煮とは全然違うんですよ。エグ味がなくて歯ごたえもシャキシャキなんです。
 

タケノコごはんにしていただきました

タケノコごろごろ♡
タケノコごろごろ♡

 自分で作ったタケノコご飯は格別です。

 コロナ以前は毎日が深酒→二日酔い→迎え酒の無限ループ。野菜?野菜ジュース飲んでるから大丈夫などとほざいていました。ていうか、そんなに野菜好きじゃなかったんですよね。野菜じゃお酒飲めないじゃないですか。一応女子ぶって「最初はサラダね」なんて言ってたけど。食べてせいぜいピクルスくらいでした。

 それが今では野菜中心の食事に。おかげで今のところ、コロナ太りとは無縁の生活を送っています。

 東京都では12日に「まん延防止措置」が適用されました。まだまだ窮屈な暮らしは続きそうですが、地元の野菜のパワーで乗り越えたいと思います。

(編集K)

関連キーワード

日めくりコクハク 新着一覧


なんかよう? 2022.7.4(月)
 こっちだってさ、忙しいんだよね。  こう見えても貴重な休憩時間だからさ。  だけど、どうしてもって言うのな...
ほどよい距離感で 2022.7.3(日)
 ほどよい距離を保ちながら、それぞれが違うところを見ている。  もしかして、シマエナガちゃんもソーシャルディスタン...
思いをはせる場所 2022.7.1 (金)
 気持ちを整理する。何かに思いをはせる。  そんなことに適した場所がある。  誰かと一緒ではなく、ひとりで向...
暑いのも寒いのもタイヘン 2022.6.29(水)
 こんな暑い日には、涼しげなシマエナガちゃんを拝んで涼を取りましょう。  シマエナガちゃんがまん丸なのは羽の下に空...
夢で見た光景 2022.6.27 (月)
 あれはとても暑い日だった。空と海が青色でつながっていた。  ブランコに揺れる後ろ姿の少年は、いつかの自分。
待ってたよ! 2022.6.26(日)
こんなに大きなお口で待っててくれたら、餌を運んできた甲斐があるというもの。 どんどん食べて大人になったら、いつかは...
こんな道をどこまでも行こう 2022.6.24(金)
 訪れたこともないのに、なぜか懐かしく感じる場所ってあるよね。  実家から山が見えたから? 都会生まれの人も同じよ...
もどかしい距離 2022.6.22(水)
こんなに近くにいるのに、あと一歩が踏み出せないんだよね。 もっと見つめたいけど、見てないふり。 勇気を出して...
とどまり続ける 2022.6.21(火)
ずっと同じ場所にとどまるわけにはいかないけれど。 変わらない場所っていつまであるのかな。
数の力 2022.6.19(日)
「三人寄れば文殊の知恵」とはいうけれど……。  じゃあ、17羽が集まったらもっとすごいことを思いつきそうだね!
空中街道 2022.6.17(金)
見上げると、ビルとクレーンの間をスイスイと歩く人たち。 人が空を歩く未来も近そうじゃない?
ちょっと気が早いけど 2022.6.15(水)
きょうは日本で初めて暑中見舞いはがきが発売された日。 うちわや朝顔が描かれて涼しげで素敵だけど、「誰に出せばいいん...
ピカピカの街で 2022.6.12(日)
慣れない日差しがまぶしくて、影を見つけて逃げ込んだ。 ピカピカの街で見覚えがあるのは裏路地だけだ。
斜めに見るって悪くない 2022.6.11(土)
いつも真っ直ぐじゃ疲れちゃう。 世の中を斜めに見てみたら、いつもは見えないものが見えてくる……かもね。
馴染みの街が飲み込まれてゆく 2022.6.10(金)
馴染みの街を歩いていたはずが、知らない風景が広がっていた。 どこもかしこも均されて、同じようになるのは寂しくて。 ...
そんな日もあるよ 2022.6.8(水)
なんとなく足元がおぼつかない日ってあるよね。 そんな日は焦らず休んで、明日からまた飛び立つ準備をしておこう。 ...