子供っぽい彼氏にイライラ…!5つの特徴&困った時の対処法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-04-23 06:00
投稿日:2021-04-23 06:00
 気になる男性といざお付き合いを始めてみたら、彼氏の子供っぽい部分を見て「ついイライラしてしまった……」という経験がある人も多いでしょう。そこで今回は、子供っぽい彼氏の5つの特徴や、困った時の対処法をご紹介します。悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ついイライラしちゃう! 子供っぽい彼氏の5つの特徴

子供っぽすぎて疲れる…(写真:iStock)
子供っぽすぎて疲れる… (写真:iStock)

 無邪気で少年のような男性に惹かれてしまう女性も多いと思いますが、その性格が女性をイライラさせてしまう原因になってしまうことも。まずはじめに、子供っぽい彼氏の5つの特徴を見ていきましょう。

1. 自分勝手で自己中心的

 子供っぽい彼氏には、自分勝手で自己中心的という特徴があります。そのため、デートでは彼女の希望よりも自分の行きたい所ばかりを優先したり、思い通りにならないと拗ねてしまう場合も。

 彼女のことを大切に思っているなら、彼女の気持ちを最優先してくれるはず。しかし、彼氏が子供っぽいと、そううまくはいきません。一見、何でも決めてくれるため、頼もしくも思えますが、徐々に「もしかして、ただのわがまま?」と違和感を感じてしまうこともあるようです。

2. 常識がない

 目上の人に対して丁寧な言葉遣いができなかったり、公共の場でマナーを守れなかったり……。一般常識や教養がしっかり身についていないのも、子供っぽい男性の特徴でしょう。

 せっかくデートしていても、彼氏が非常識な行動ばかりすると隣にいるのが恥ずかしく感じてしまう可能性もあります。自分の彼氏には、大人として最低限の常識を学んでもらいたいと思うのは当然のことですよね。

3. いつも誰かを頼ってばかり

 何か困ったことがあった時、自分で解決せずに、いつも家族や友達を頼ってしまうのも、子供っぽい彼氏の典型的な特徴です。

 お金が足りなくなったら親に借りたり、会社で嫌な思いをしたらすぐ辞めて誰かに新しい仕事を紹介してもらうなど……このように常に人に甘える癖がついてしまっているのは、精神的に自立できていない証拠だと言えるでしょう。

4. 人の好き嫌いが多い

 誰だって苦手な人はいますが、大人なら上手に付き合っていくのが常識ですよね。しかし、子供っぽい彼氏は、自分の嫌いな人とコミュニケーションを取ることを嫌がります。

 そのため、たとえ彼女の友達でも自分の嫌いな人がいれば、陰口を言ったり、遊びに行く時に露骨に嫌な顔をすることも。そんな彼氏の態度を見て「子供じゃないんだから……」と、引いてしまう女性も多いようです。

5. 好奇心旺盛

 子供っぽい彼氏は、まるで少年のように好奇心旺盛な所があります。自分が気になることを見つけると、人の意見も聞かずに突っ走ってしまうことも。

 女性から見ると危なっかしくも感じるため、「大丈夫なのかな?」と心配になってしまいますが、そんな気持ちもお構いなし。何か口出しすれば、途端に機嫌が悪くなってしまうこともあります。

子供っぽい彼氏に困った時の4つの対処法

彼のお世話はほどほどに(写真:iStock)
彼のお世話はほどほどに (写真:iStock)

 子供っぽい彼氏の行動にはイライラしてしまうこともありますが、悪い部分ばかりを指摘してしまうと最悪の場合、逆ギレされて別れを告げられてしまうことも。上手に付き合っていくためには、これからご紹介する対処法をしっかりマスターすることが必要不可欠ですよ。

1. 彼の世話をしすぎない

 女性から見ると、子供っぽい彼氏は可愛らしく見える部分もあるため、つい世話をやきすぎてしまうことがあります。しかし、彼女が何でもやってあげてばかりでは、彼の甘え癖を直すことはできません。

 急に何もかもやらなくなるのは不自然なので、できることから少しずつ彼にやってもらうようにしてみましょう。最初は嫌な顔をするかもしれませんが、きっと少しずつ慣れてくれるはずです。

2. 彼の思い通りに行動しない

 デートに行く場所や食事など、いつも彼の言う通りに合わせていると、彼のわがままがひどくなってしまう可能性も。たまには、自分の行きたい場所や食べたい物をしっかり伝えて、彼に合わせてもらうようにしましょう。

 あなたがわがままを許し続けていれば、いつまでたってもあなた自身の希望が通ることはないでしょう。いつまでも我慢する関係を続けたくないなら、一度はっきりと自分の意見を言うことも大事ですよ。

3. 彼のことを否定せずに褒めてあげる

 子供っぽい彼氏の場合、彼のことを否定してしまうと拗ねてしまい、かえって機嫌が悪くなってしまう場合があります。彼がしようとしていることを否定するのではなく、優しく見守ってあげましょう。

 たとえ失敗してしまっても、チャレンジしたことを褒めてあげて、新たなチャレンジにつなげられるようにしてあげてくださいね。

4. 一人で過ごす時間を増やす

 子供っぽい彼氏の行動に疲れてしまったら、無理に一緒に過ごそうとせずに、一人で過ごす時間を増やしてみるのもおすすめの方法です。

 彼のことばかりに夢中になってしまうと、つい自分のことがおろそかになってしまいがち。彼と別々の時間を持って、自分のこともしっかりメンテナンスしてあげましょう。

彼氏の子供っぽい部分も受け入れて幸せになろう♡

しょうがないなあ♡くらいの気持ちで(写真:iStock)
しょうがないなあ♡くらいの気持ちで (写真:iStock)

 付き合っているうちに、彼氏の子供っぽい部分が徐々に浮き彫りになってくると、ショックを受けてしまう人もいるでしょう。しかし、彼のことが好きなら子供っぽい部分もしっかり受け入れてあげなくてはいけません。

 改善しなくてはいけない所はしっかり指摘する必要はありますが、子供っぽい部分も含めて彼のことを理解してあげられる広い心を持つことも大切かもしれませんね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


元カレから連絡キタ…復縁できる? 元カノにLINEする男性心理
 未練が残る元カレから連絡がくるとドキッとしますよね。「最近調子どう? 元気?」なんてきたら、嬉しさと切なさでいっぱいに...
若林杏樹 2022-07-06 06:00 ラブ
イケメン夫と結婚した妻の本音…“超絶幸せ”と“憂鬱”どっち?
 婚活中の女性に、どんな人と結婚したいかを聞くと、性格や経済面を差し置いて、まず最初に「イケメン」と答える人がいます。ま...
田中絵音 2022-07-06 06:00 ラブ
「ギャップモテ」40代女性でも使えるのか問題!NG行動あるよ
 ギャップのある女性は、年齢に関係なく男性からモテるもの。40代女性で「ギャップモテ」を狙っている人もいるでしょう。そこ...
恋バナ調査隊 2022-07-06 06:00 ラブ
シングルマザーの私が“不倫サレた夫”と出会い、再婚するまで
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
Oh No!「来るもの拒まず」な男性心理 結局誰でもいいのね?
 世の中には「来るもの拒まずタイプ」の男性もいるもの。そうした男性への告白成功率は高いですが、彼氏にすると浮気されるリス...
恋バナ調査隊 2022-07-05 06:00 ラブ
彼氏の浮気対策してる? 即実践すべき4つの方法を教えます
 せっかくお付き合いをしているなら、いつまでもラブラブでいたいと思うのは当然のこと。しかし、中にはパートナーの浮気で頭を...
恋バナ調査隊 2022-07-04 12:01 ラブ
「もっといやらしい角度で」彼氏の闇にドン引きした怖いLINE
 恋人同士の連絡ツールとして欠かせないLINE。何気なく使っているからこそ、不意に相手の意外な一面が出てしまうことも。 ...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
最後に勝つのは「育ちがいい女性」!今すぐ実践したいお作法
 当然ですが、人はそれぞれ生まれ育った環境が違います。その環境が大人になってからいい影響を及ぼすこともあれば、逆もありま...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
“恥じらい”にエロス感じる男性心理 効果的なあざとさとは?
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。お世辞にも「とってもかわいい」とはいえないのに、やたら彼氏が途切れないモテ女...
山崎世美子 2022-07-02 06:00 ラブ
イケオジの特徴って?ただのオジサンに捕まらないための知識
 40歳以上の男性というと、どうしても「オジサン……」と思ってしまう人が多いでしょう。自分の年齢はさておき、「恋愛対象外...
恋バナ調査隊 2022-07-02 06:00 ラブ
インフルエンサー気取って見栄っ張り彼女に愛想を尽かす男性
「冷酷と激情のあいだvol.97〜女性編〜」では、結婚前提で同棲を始めた恋人が、なかなか結婚の意思を固めないことに不満を...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
結婚前提の同棲!授かり婚狙うも彼の徹底ガードに不満な女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
彼氏の悪い噂が聞こえてきた!即座にやってはいけないNG行動
 大好きで信頼している彼氏の悪い噂を聞いてしまったら、動揺してしまいますよね。信じたいものの、人によっては噂話を鵜呑みに...
恋バナ調査隊 2022-07-01 06:00 ラブ
40代“子ども部屋おばさん”が初デートで服装を教えるのはNG!
「子ども部屋おじさん」という言葉を見かけることがあります。中年になっても実家の子ども部屋で暮らす男性を指すのですが、こち...
内藤みか 2022-06-30 06:00 ラブ
男と女で異なる「浮気の定義」どこからNG?どこまでOK?
 カップルや夫婦の喧嘩の原因として思い浮かぶのが、「浮気問題」ですよね。ほとんどの場合、浮気されたほうは「信じられない!...
恋バナ調査隊 2022-07-04 12:20 ラブ
元カレがハイスペ故に…理想が下げられない場合はどうする?
 元カレがハイスペ……とまで行かなくても、まぁまぁ条件が良かった時、次のお相手を見つけるのって難しく感じてしまいますよね...
若林杏樹 2022-06-29 06:00 ラブ