子供っぽい彼氏にイライラ…!5つの特徴&困った時の対処法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-04-23 06:00
投稿日:2021-04-23 06:00
 気になる男性といざお付き合いを始めてみたら、彼氏の子供っぽい部分を見て「ついイライラしてしまった……」という経験がある人も多いでしょう。そこで今回は、子供っぽい彼氏の5つの特徴や、困った時の対処法をご紹介します。悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ついイライラしちゃう! 子供っぽい彼氏の5つの特徴

子供っぽすぎて疲れる…(写真:iStock)
子供っぽすぎて疲れる… (写真:iStock)

 無邪気で少年のような男性に惹かれてしまう女性も多いと思いますが、その性格が女性をイライラさせてしまう原因になってしまうことも。まずはじめに、子供っぽい彼氏の5つの特徴を見ていきましょう。

1. 自分勝手で自己中心的

 子供っぽい彼氏には、自分勝手で自己中心的という特徴があります。そのため、デートでは彼女の希望よりも自分の行きたい所ばかりを優先したり、思い通りにならないと拗ねてしまう場合も。

 彼女のことを大切に思っているなら、彼女の気持ちを最優先してくれるはず。しかし、彼氏が子供っぽいと、そううまくはいきません。一見、何でも決めてくれるため、頼もしくも思えますが、徐々に「もしかして、ただのわがまま?」と違和感を感じてしまうこともあるようです。

2. 常識がない

 目上の人に対して丁寧な言葉遣いができなかったり、公共の場でマナーを守れなかったり……。一般常識や教養がしっかり身についていないのも、子供っぽい男性の特徴でしょう。

 せっかくデートしていても、彼氏が非常識な行動ばかりすると隣にいるのが恥ずかしく感じてしまう可能性もあります。自分の彼氏には、大人として最低限の常識を学んでもらいたいと思うのは当然のことですよね。

3. いつも誰かを頼ってばかり

 何か困ったことがあった時、自分で解決せずに、いつも家族や友達を頼ってしまうのも、子供っぽい彼氏の典型的な特徴です。

 お金が足りなくなったら親に借りたり、会社で嫌な思いをしたらすぐ辞めて誰かに新しい仕事を紹介してもらうなど……このように常に人に甘える癖がついてしまっているのは、精神的に自立できていない証拠だと言えるでしょう。

4. 人の好き嫌いが多い

 誰だって苦手な人はいますが、大人なら上手に付き合っていくのが常識ですよね。しかし、子供っぽい彼氏は、自分の嫌いな人とコミュニケーションを取ることを嫌がります。

 そのため、たとえ彼女の友達でも自分の嫌いな人がいれば、陰口を言ったり、遊びに行く時に露骨に嫌な顔をすることも。そんな彼氏の態度を見て「子供じゃないんだから……」と、引いてしまう女性も多いようです。

5. 好奇心旺盛

 子供っぽい彼氏は、まるで少年のように好奇心旺盛な所があります。自分が気になることを見つけると、人の意見も聞かずに突っ走ってしまうことも。

 女性から見ると危なっかしくも感じるため、「大丈夫なのかな?」と心配になってしまいますが、そんな気持ちもお構いなし。何か口出しすれば、途端に機嫌が悪くなってしまうこともあります。

子供っぽい彼氏に困った時の4つの対処法

彼のお世話はほどほどに(写真:iStock)
彼のお世話はほどほどに (写真:iStock)

 子供っぽい彼氏の行動にはイライラしてしまうこともありますが、悪い部分ばかりを指摘してしまうと最悪の場合、逆ギレされて別れを告げられてしまうことも。上手に付き合っていくためには、これからご紹介する対処法をしっかりマスターすることが必要不可欠ですよ。

1. 彼の世話をしすぎない

 女性から見ると、子供っぽい彼氏は可愛らしく見える部分もあるため、つい世話をやきすぎてしまうことがあります。しかし、彼女が何でもやってあげてばかりでは、彼の甘え癖を直すことはできません。

 急に何もかもやらなくなるのは不自然なので、できることから少しずつ彼にやってもらうようにしてみましょう。最初は嫌な顔をするかもしれませんが、きっと少しずつ慣れてくれるはずです。

2. 彼の思い通りに行動しない

 デートに行く場所や食事など、いつも彼の言う通りに合わせていると、彼のわがままがひどくなってしまう可能性も。たまには、自分の行きたい場所や食べたい物をしっかり伝えて、彼に合わせてもらうようにしましょう。

 あなたがわがままを許し続けていれば、いつまでたってもあなた自身の希望が通ることはないでしょう。いつまでも我慢する関係を続けたくないなら、一度はっきりと自分の意見を言うことも大事ですよ。

3. 彼のことを否定せずに褒めてあげる

 子供っぽい彼氏の場合、彼のことを否定してしまうと拗ねてしまい、かえって機嫌が悪くなってしまう場合があります。彼がしようとしていることを否定するのではなく、優しく見守ってあげましょう。

 たとえ失敗してしまっても、チャレンジしたことを褒めてあげて、新たなチャレンジにつなげられるようにしてあげてくださいね。

4. 一人で過ごす時間を増やす

 子供っぽい彼氏の行動に疲れてしまったら、無理に一緒に過ごそうとせずに、一人で過ごす時間を増やしてみるのもおすすめの方法です。

 彼のことばかりに夢中になってしまうと、つい自分のことがおろそかになってしまいがち。彼と別々の時間を持って、自分のこともしっかりメンテナンスしてあげましょう。

彼氏の子供っぽい部分も受け入れて幸せになろう♡

しょうがないなあ♡くらいの気持ちで(写真:iStock)
しょうがないなあ♡くらいの気持ちで (写真:iStock)

 付き合っているうちに、彼氏の子供っぽい部分が徐々に浮き彫りになってくると、ショックを受けてしまう人もいるでしょう。しかし、彼のことが好きなら子供っぽい部分もしっかり受け入れてあげなくてはいけません。

 改善しなくてはいけない所はしっかり指摘する必要はありますが、子供っぽい部分も含めて彼のことを理解してあげられる広い心を持つことも大切かもしれませんね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


10歳差でも…年上好きの男性は母親との関係が影響している?
 年上の彼女を求める男性が増えています。年上女性志向が高まっている理由には、社会不安による生活安定欲求や、地位向上を目指...
内藤みか 2021-07-29 06:00 ラブ
高学歴女子はなぜモテないの?4つの理由&あるあるな悩み
 努力して勉強をして、いい大学を卒業し、きちんとした仕事に就いている「高学歴女子」。一見、悩みのない人生を送っているよう...
恋バナ調査隊 2021-07-29 06:00 ラブ
知らないと怖い! 彼氏を“ダメ男化”する女性の行動パターン
 パートナーとの時間、ちゃんと取れていますか? 付き合い始めた当初は一緒にいる時間が長かったり、コミュニケーションが多か...
若林杏樹 2021-07-28 06:00 ラブ
辛い片思い…脈なしを見極める5つのポイント&抜け出す方法
 恋をするのは、楽しく幸せなことです。しかし、辛い片思いとなると話は別! 無理に続ける必要はないんです。そこで今回は、男...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
男性が追いかけたくなる女性の特徴&虜にするLINEテク♡
 どうせ恋愛をするなら、追いかける恋よりも追われる恋をしてみたいですよね♡ でも、そのためにはまず、「男性が追いかけたく...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
年下男性の6つの脈なしサイン…諦めずに射止める方法は?
 近年、年下男性と付き合う女性が増えています。年下男性というと、一見、頼りなさそうなイメージですが、だからこそ母性をくす...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
彼はどう? 結婚に向いていない男性の特徴5つ&今後の選択肢
 結婚できたからといって、必ずしも幸せになれるとは限りません。理想の結婚生活を叶えるためには、相手選びが重要! そこで今...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
モテる♡ “あざと可愛い”女性の5つの特徴&目指すポイント
 “あざと可愛い”女性というと、同性から見るとあまり良いイメージは湧かないかもしれません。でも、あざと可愛い女性は男性に...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:00 ラブ
彼からのサプライズの結婚指輪が気に入らない…対処法4つ
 結婚指輪は、一生つけるもの。だからこそ、妥協せずに選びたいですよね。でも、中には彼がサプライズで用意してくれていたとい...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:01 ラブ
失恋から立ち直る時間が早い人と遅い人の違い&立ち直る方法
 失恋は、誰にとっても辛いもの。どんなにモテる人でも、愛する人との別れはダメージが大きいでしょう。しかし、その失恋から立...
恋バナ調査隊 2021-07-25 06:00 ラブ
まさかのプロポーズ失敗…相手をがっかりさせた体験談5選
 プロポーズは男性からする場合も女性からする場合も、一世一代の大勝負!でも、念入りに計画を立てて、いざプロポーズをしたの...
恋バナ調査隊 2021-07-25 06:00 ラブ
脈なしかも…片思いを諦めるべきタイミング&諦める方法
 片思いを続けていると、諦めるタイミングがわからなくなることがあります。そこで今回は、辛い片思いを諦める方法や、諦めるべ...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
男性がうんざりする女性の行動7選!LINE方法にも要注意
 男性は、女性の行動にうんざりしてしまうことがあります。女性側としては、男性に一生懸命尽くしているつもりでも、かえって逆...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
浮気じゃないと言うけど…女性部下を可愛がる夫に募る苛立ち
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-24 05:36 ラブ
妻が嫌がるのは承知も…女性部下はソウルメイトと開き直る夫
「冷酷と激情のあいだvol.48〜女性編〜」では、特定の女性部下を特別扱いする夫に苦慮する妻・Fさんの悲痛な声をご紹介し...
並木まき 2021-07-24 05:36 ラブ
ナルシスト男性を攻略♡ 上手な落とし方&疲れない付き合い方
 ナルシストな男性と聞くと、悪いイメージを持つ人も多いですよね。でも中には、努力家で自信に満ちている魅力的な男性も多いの...
恋バナ調査隊 2021-07-23 06:00 ラブ