話題の「ZARA」で! “香り×彼の記憶に残るメイク”3パターン

並木まき ライター・エディター
更新日:2021-06-22 06:00
投稿日:2021-06-22 06:00
 インパクトのあるデートをサプライズしにくい昨今は、ちょっとした工夫で男性の記憶に残る演出を試すのも、恋愛におけるおすすめテクニックです。「香り」とメイクでトータルの世界観を作ることができれば、気になる男性の脳裏にも残りやすいでしょう。時短美容家の並木まきが、男性の“脳裏に残るイイ女”になるメイクテクニックを提案します。

「香り×メイク」の世界観は「思い出し」のきっかけになる!

 予期しないタイミングで記憶と繋がる「香り」が漂ってくると、過去の出来事やその香りと関係が深い人物を思い返すきっかけになりますよね。恋愛でもこれを応用し、“香り×自分のイメージ”を確立すると、会っていないときにも、好きな人が自分のことを思い出してくれるきっかけにしやすいと言われます。

 手軽にできる方法としては、デイリー使いの「柔軟剤」と「芳香剤」の香りを揃え、彼の部屋や車に芳香剤を置いておけば、彼がその香りを嗅ぐたびに自分の顔を思い浮かべやすくなるでしょう。

 香りとその人のイメージがマッチしているほど、記憶にも残りやすいもの。そこで香りのテイスト別に、マッチしやすいメイクのテイストを3パターンご紹介します。

1. 甘さのある香りには……やさしげなカラーメイク

<ラボン柔軟剤、ラボン・デ・ブーン(ともにフレンチマカロンの香り)、ディオールスキン ミネラル ヌード グロウ パウダー 01 、ZARAアイカラー イン6 レフィラブル アイシャドウパレット クラッシュアウト、同カルトサテン リップ スティック バターカップ>
<ラボン柔軟剤、ラボン・デ・ブーン(ともにフレンチマカロンの香り)、ディオールスキン ミネラル ヌード グロウ パウダー 01 、ZARAアイカラー イン6 レフィラブル アイシャドウパレット クラッシュアウト、同カルトサテン リップ スティック バターカップ>

 バニラやベリーなどが印象深いフルーティーフローラルな香りには、甘めなメイクがマッチします。

 そこで、ここ数年定番となっているピンクのアイカラーを使って優しさのある目もとを演出しつつも、イエローを交えて垢抜けた印象の目もとに。チークもピンク系で統一しつつ、やわらかさのあるツヤを加えます。

 さらにリップもツヤ感を重視しつつ、今季っぽい控えめなカラーを選ぶと、バニラやフローラルの甘さとリンクした、やさしい印象ながらも垢抜けたメイクが完成します。

2. 爽やかな香りには……洗練された色使いのカラーメイク

<ラボン柔軟剤、ラボン・デ・ブーン(ともにシャイニームーンの香り)、SUQQU ピュア カラー ブラッシュ 124、ZARAアイカラー イン6 レフィラブル アイシャドウパレットレイン オブ グリーン、同カルトサテン リップ スティック トースト>
<ラボン柔軟剤、ラボン・デ・ブーン(ともにシャイニームーンの香り)、SUQQU ピュア カラー ブラッシュ 124、ZARAアイカラー イン6 レフィラブル アイシャドウパレットレイン オブ グリーン、同カルトサテン リップ スティック トースト>

 ムスクやジャスミンなどを使っているグリーン系やフローラルグリーン系の爽やかな香りには、洗練されたグリーン系のアイカラーがよく合います。

 クールな印象になりすぎないよう、淡いピンクのチークで、女性らしさを演出。

 リップはツヤ感を重視しつつ、セクシーな発色を合わせると、大人っぽさのなかに爽やかな印象が残るメイクが完成し、香りとマッチしやすいでしょう。

3. ユニセックスな香りには……大人の色気メイク

<ラボン柔軟剤、ラボン・デ・ブーン(ともにラグジュアリーリラックスの香り)、ロムアンド シースルーヴェールライター 02、ZARAアイカラー イン6 レフィラブル アイシャドウパレット ノスタルジア ブルース、同アルティマットリップスティック ノックアウト>
<ラボン柔軟剤、ラボン・デ・ブーン(ともにラグジュアリーリラックスの香り)、ロムアンド シースルーヴェールライター 02、ZARAアイカラー イン6 レフィラブル アイシャドウパレット ノスタルジア ブルース、同アルティマットリップスティック ノックアウト>

 ユニセックスにも使いやすいウッディ系の香りには、大人っぽい色気を意識したメイクがおすすめです。

 アイカラーは、深みのあるパープルと輝きを与えるブラックを利かせ、少しのピンクで抜け感を。

 さらに、同じピンク系でリンクさせたカラーレスに近いチークで輝きだけをプラス。リップもパウダリーなマットタイプを選び、ユニセックスな香りにマッチするメイクに仕上げましょう。

まとめ

 今回は、ブランド史上初のトータルビューティーラインを発表し、話題を集めている「ZARA」の製品をメインで使ってみました。豊富なテクスチャーとカラーバリエーションが特長ですので、ドメスティックなアイカラーでは満足できない女性でも、きっと気に入る色みが見つかるはず。また、ラボンは柔軟剤とクルマ用フレグランスが同じ香りで揃えられるので、香りを応用した恋愛テクニックの味方にしやすいでしょう。

「自分らしさのあるメイク×香り」のリンク術をうまく活用して、ぜひ気になる男性をノックアウトしてみて!

(※筆者注:掲載している画像は筆者の私物です。文中の効果は、筆者の個人的な感想です。)

ビューティー 新着一覧


【涙活】即実践!ガッツリ泣いた後に目が腫れないテク5つ
 失恋したり、感動するドラマを見たりして大泣き……そんな日もありますよね。とはいえ、翌朝鏡を見たら、目がパンパンに腫れて...
40代が似合う「くすみを隠すメイク」ファンデに頼りすぎない
 40代になると目立ってくる「くすみ」。隠そうとして厚塗りにすると崩れるし、薄くつけても全然隠れない……。そんな悩みを抱...
マスクにメイクが付いちゃった! ぶっちゃけ変える頻度は?
 コロナ禍ではじまったマスク生活。女性にとっての一番の悩みは、メイクの汚れが付いてしまうことではないでしょうか。マスクを...
メイクアイテムの正しい使用期限、知ってる? 目元は要注意
 メイクポーチの中を定期的に掃除していますか? よく見ると、中には使用期限を過ぎている古いアイテムが入っている人も……。...
朝だけじゃダメ! 日焼け止めをメイクの上から塗り直す方法
 日焼け止めはこまめな塗り直しをすることではじめて、十分な効果を得られます。でも、メイクをしてしまったら「どうやってメイ...
おフェロ度UP「モーヴ色」メイクで40代の大人可愛いを実現!
 今、大注目の「モーヴ色」を使ったメイク。もう試しましたか? モーヴ色は、使う人を選ばない色として人気ですが、加えて40...
【0円で復活】ディオールの口紅が折れた!2022.6.30(木)
 ポッキーン。ゲットして間もないディオールの口紅が、折れてしまいました。ショック過ぎる……。  このままポイする選...
「おばさん体型」疑惑!特徴は?スリムな40代に近づく対処法
 40代を超えたあたりから、体がだんだんと「おばさん体型」になってきていると感じたことはありませんか? 今回は、おばさん...
「夏の涼しいコーデ4選」見た目&着心地グーな楽ちんスタイル
 暑い夏でも、涼しいコーデをして軽やかに過ごしたいと思いませんか? でも、単純に肌の露出を増やすのは、体型に自信がない人...
「白髪染め」失敗した! 楽しみながら戻すにはどうする?
 染めても繰り返し生えてくる白髪に、白髪染めを使っている人は多いですよね。でも、真っ黒になりすぎてしまったり、明るくした...
人に言えない「尿漏れ」問題 大きな声で笑ったら“じゅん”!
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「夏の汗対策」汗っかきさんは“冷却ポイント5つ”を覚えて!
 暑い夏、汗による悩みは尽きませんよね。メイク崩れやニオイ、汗染みなど、困っている人も多いはず。そこで今回は、悩み別に4...
「オフィスカジュアル」でデニム着用 アリorナシ線引きは?
 近年、働き方の幅が広がり「オフィスカジュアルOK」の会社も増えてきていますよね。そこで毎回のように議論になるのが「デニ...
痛くないよね?40代でも「背中開きトップス」が着たいんです
 ヘルシーで涼しげなムードが魅力的な、背中開きトップス。夏のコーデに取り入れたい気持ちがある反面「大人の女性が着るのは痛...
【基本のスキンケア】物価高でケチる前に0円で見直せること
 物価高が家計に重くのしかかってきていて、日々の美容ではなるべく節約したい人も増えているよう。一方、梅雨になると「肌の調...